FC2ブログ
  • 02«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »04
427キッチン (こんなお店に行ってきました。)
2019年03月17日 (日) | 編集 |


427キッチン


2017年11月オープンから、約1年半ほど経っているのだが、
店舗が大きな通りに面していないのもあってか、
桶川市民でも、こちらの存在に気付いていないかたが多いように思う。
(実は、私も数ヶ月前に知った。)

桶川市民体育館サンアリーナの裏側に位置する。
大きなお屋敷の庭の一角にある古い建物の1階を改築した店舗。
ソファ席、テーブル席、カウンター席もある結構広い店内は、かなりお洒落な造り。
テラスにも丸テーブルがふたつあり、雰囲気は最高。
ただ、店内から見渡せる大きな庭は、純日本風。
灯篭を眺めながらイタリアン、となるが、このアンバランスさもまた面白いかもしれない。

427キッチン10




427キッチン09




427キッチン08




427キッチン06




427キッチン07



メニューは、10種類のピザ、約20種類あるパスタ、サラダやドリアの他に、ピアット(小皿料理)も多く揃っていて、
食事は勿論、アルコールも楽しめるお店のようだ。
よく見れば、カウンターの上に、ビールの人気ランキングなども掲示してある。
4種類のクラフトビールと樽生ハートランドビールが用意されているとは、
桶川では、かなり貴重なお店
なのではないだろうか。

427キッチン12




427キッチン11



今回、車利用の為、このクラフトビールは頂けなかった可哀想な私。
ノンアルビールと共に、次のお料理をお願いした。(ふたりでシェア)
◆海の幸のサラダ 920円
◆タコの柔らかフリット バジル風味 650円
◆海老とベビーリーフのバーニャカウダーソース ピザ 1250円
◆広島産牡蠣のウニクリームパスタ 1450円


たっぷりの葉物野菜の中に、海老・イカ・あさり・小柱が、それぞれ数個ずつ入ったサラダは、
若干苦味のある葉物(ケール?)が気になったものの、ボリュームは満点。

427キッチン02



フリットのタコは、名前通り柔らかく、おつまみに最高。

427キッチン01



パスタには、大きなスチーム牡蠣が4個入り、その牡蠣自体は美味しい。
ただ、ひと口目で、うにの風味がほのかに感じられたものの、食べすすめていくうちに、
普通のクリームソースと大差ないように感じられてしまった。
ウニ大好きさんにはちょっと物足りなく思えるかもしれない。

427キッチン04




4つ頂いたお料理の中で、一番美味しかったのが、ピザ。
ふわふわもちもち。
生地が柔らかく、ふちの部分が厚いナポリ風ピザの場合、
全体的にぼやけた味になってしまっているものが多い(他店で)のだが、
このピザは、バーニャカウダーのソースが、とてもいい仕事をしているように思えた。
使われている海老も大きくてぷりぷり。
大変美味しく頂いた。

427キッチン03



実は、今回は初訪ではなく、2回目。
前回は、トマトソース系のピザを頂いたのだが、こちらも美味しかった記憶がある。

こちらのお店は、(どちらも美味しいのだけれど)パスタよりピザがオススメ。

クラフトビールと美味しいピザ
次回は、是非、この組み合わせでいきたいと思うが、
駅から歩いて行くには、ちょっとだけ距離がある為、気軽に利用できないのが残念。
ランチタイムは未訪なので、わからないが、(夜の)お客が少ないのは、立地的なものが関係しているように思えた。

<余談です。>
因みに、店名の数字427は、20年位前に行なった区画整理の前の住所の番地から、らしい。
(私的に)色々懐かしい地区だ。



関連ランキング:イタリアン | 桶川駅




ピカソル 代官山本店 (こんなお店に行ってきました。)
2019年02月28日 (木) | 編集 |



ピカソル 代官山本店


代官山駅から歩いて数分。大きな交差点に面したビルの1階。
通りからガラス窓越しに、店内がよく見え、そのお洒落で可愛らしい雰囲気に、
女子なら、ふらふらと入店してしまうに違いない。(私もそうだった。女子を強調)

ピカソル5




ピカソル4



先行の食べログレビュアー様のクッキーのようなものの画像があったお店だな と思い出し、
真似て、それらしきものを購入してみた。

◆サヴォア マーブル 420円
◆サヴォア チョコチップバナナ 420円
◆サヴォア ピスタチオクランベリー 440円


レシートには、このように記載されているが、
さて、
サヴォア
という意味が全く解らず、調べてみてもよく解らず。(呆)
つまり、
ソフトクッキーのようなものだった。(興味のある方は、ご自分で調べて下さい。)

ピカソル1



ひと袋に、それぞれ5個ずつ入っているので、ひとつ大体80円となる。

お店一番人気というマーブルをまず頂いてみた。
サクっとはしていない。ぼそっとした感じ。
初めのひと口目、ん?
バターの風味は全くなし(使っていないようだ。)
ん?
なんだかよくわからない。(汗

ピカソル3



自分の馬鹿舌に言い聞かせ、神経を舌に集めるようにして、食べすすめていくと、
粉の味はする。
ほのかに、ココアの風味が感じられるような気もする。
素朴という表現が一番合っているように思える。
他の2種類のものも、研ぎ澄まされた味覚が必要なようなお菓子だ。
ひとつ食べ終えたら、口の中の水分が取られ、飲み物が欲しくなった。

ピカソル2



お店は、安心なものを選ぶ。不要なものを加えない。甘さを控える。
優しいお母さんの手作りのようなものを目指しているらしい。(HPから)

たぶん、体に優しいお菓子なのだろう。
クッキー等粉ものが大好きな娘は、大変気に入ってくれたが、
お菓子ならば、口にした瞬間に美味しいと感じる喜びを求める私には、どうしても理解できないものだった。

評価は、あくまで、頂いたサヴォアに対してだけ。

商品は、他に、やわらかパンビスケットのクリームサンド、石窯チーズケーキ等があり、
焼き菓子類は、オンラインSHOPでも購入できるようだ。



関連ランキング:ケーキ | 代官山駅中目黒駅恵比寿駅




きんせい (こんなお店に行ってきました。)
2019年02月25日 (月) | 編集 |



きんせい


吉見町に住む友人のお気に入りのお店。
特に、ぷっくり、ころころとした(←私の事ではない。)餃子が美味しいらしい。

訪問を希望していたものの、車でなければ難しい位置にある為、なかなか願い叶わず。。。
この度、ついに訪問できた。(嬉)

街中の中華屋さんをイメージしていたのだが、外観は全く違った。
和風で、どっしりとした趣きのある外観。いい感じに年季が入っている。

きんせい6



裏側にある宴会場入口
きんせい7



だが、一歩店内に入ると、そこは、大衆食堂の雰囲気。
大小テーブルいくつか、窓に向かってのカウンター席、お座敷もある。
想像していたよりかなり広い店内。

メニューも豊富。
ラーメンだけで10種類以上、エビチリや酢豚のような中華料理は勿論、とんかつやフライまでかなり沢山あり、
これは、確かに、『宴会でも使えるお店なんだな』と、円卓を見て、また納得。

きんせい9




きんせい10



また、ランチセットがいくつか用意されていて、この内容には、かなり驚き。
例えば、◆欲張りセットは、とんかつ+唐揚げ2ケ+半ラーメン+ライス+サラダ+杏仁豆腐+小鉢+お新香
これで、926円。
実際、隣の席の方のランチセットのあまりのボリュームの素晴らしさに、見惚れてしまった。w

この豪華なセットものと、餃子+ラーメンと、どちらにしようか迷ったが、
やっぱり評判の餃子を頂こうと、

◆餃子5ケ 550円
◆野菜たっぷりタンメン 723円

をお願いした。

それほど待たずに、注文したものが、ほとんど同時に供され、
タンメンの丼のデカさと、餃子のデカさに、驚く。


きんせい2



きんせい3


タンメンの野菜は、もやしや人参、ニラ等も入っているが、ほとんどはキャベツ。
スープは薄味。麺は若干硬めの茹で上がりでかなり好み。
丼の割りには、麺の量はそれほど多くはないような。いや、それでも他店のものと比べたら、多めではあるのだが。

さて、お楽しみの餃子。
ホントでっかい。ぷっくり、ころころ。

きんせい4



きんせい5


中の餡がしっかりと入っていて、皮との隙間がほとんどない程。
『こりゃあ、5ヶ完食は大変かしら?(タンメン+餃子)』
と、ちょっとだけ不安になったが、
中の餡が、野菜がほとんどのあっさりしたものなので、結構パクパクといける。
結局は、すべて完食。
この美味しさとデカさで、ひとつ110円は、やはり素晴らしい。と満足。

今まで頂いてきた餃子の中で、正直、美味しさは一番ではないが、
お値段と大きさを加味して考えると、トップクラス。
再訪したら、やはり絶対、この餃子は注文すると思う。

この日、訪問した時刻は、午後2時過ぎ。
一番混む時間帯は過ぎていたものの、お客の入りは7割程。
ランチタイムは、ガテン系の男子はじめファミリーなど様々な客層で、行列もできるお店らしい。
確かに、CPが良い、メニューも豊富、そして、餃子が美味しいしね。


(夫の)坦々麺
きんせい1



【吉見】と言えば、吉見百穴と苺、そして、きんせいの餃子。
納得だ。



関連ランキング:ラーメン | 吉見町その他




Cosme Kitchen Adaptation アトレ恵比寿店 (こんなお店に行ってきました。)
2019年02月21日 (木) | 編集 |



Cosme Kitchen Adaptation
アトレ恵比寿店


スイーツだけでなく、食全般に専門的な知識が乏しい私。
まして、横文字(英語等すべて)が苦手。

「ローケーキ」
と、最初に耳にした時、
「ふっ、ロールケーキの言い間違いだね。」
と思った。(我ながら呆れるw)

正解は、raw cake(生のケーキ)の事。
乳製品、卵、白砂糖、小麦粉、などを使用せず、48度以上の過熱をしないで作られたケーキ。
生きたビタミンやミネラル、酵素を摂る事ができ、
アレルギーの方や、糖質、ダイエットを気にされている方でも安心して頂ける体に優しいケーキらしい。

以前、ランチを頂いたお店に、そのローケーキがあると知り、再訪。
◆ラズベリーカカオローケーキ 950円
◆オーガニックアールグレイティー 410円
をお願いした。

◆ラズベリーカカオローケーキ 950円
  ホール状で作られたものがカットされて出てきた。
  冷え冷え状態。いや、冷え冷えというより、カチカチ状態に近い。
  充分に解凍されていないものだった。
  (が、この状態で出てくる事が普通なのかどうかさえもわからない私。w)
  フォークが刺さる状態まで少し待ってから頂いた。
  正直、【体にいいもの=それほど美味しいものではない。】
  と思い込みながら、口にしたのだが、
  美味しい。
  白砂糖を使わなくても(たぶん、メープルシロップを使用と思う)、
  こんなに甘くて美味しく作れることに驚いた。
  他店で普通に販売されているラズベリーの風味豊かなチョコムースと変わりない。
  いや、普通のものより、このローケーキの方が美味しく感じる。
  初めてローケーキなるものを頂いたので、
  950円というお値段が高めなのか、どうかはわからないところが悲しいw

コスメキッチン 2018090602




◆オーガニックアールグレイティー 410円
  作り置きではなく、注文してから、作ったものなのは分かる。
  氷がほとんど溶け、温い状態。
  オーガニックということで、体に優しいのだろうが、
  お味は、極々普通。
  ケーキとセットにしたので、このお値段になっているが、これを単品で注文すると680円。

コスメキッチン 2018090603


  
ランチ同様、体には優しいが、お財布には優しくはないケーキセット。
とも言えるような。

コスメキッチン 2018090601



しかし、
この美味しさで、体も心も美しさが保てるなら(←自分は美しいという間違った思い込みをしています。私の事)いいかな。
まして、スタッフさんは、皆さん、大変丁寧な接客。
落ち着ける席へ案内して頂き、程よく放置して下さるので、居心地がとても良かった。

コスメキッチン 2018090605




コスメキッチン2018090606






関連ランキング:野菜料理 | 恵比寿駅代官山駅




無添加パン工房Ohana (こんなお店に行ってきました。)
2019年02月14日 (木) | 編集 |



無添加パン工房 Ohana


今月(2019年2月)で、開店4周年目を迎えたパン屋さんです。

おはな1



ぶたさんが描かれた看板や外観が可愛らしく(注:ぶたに親近感をもったからではない)
オープン当時から、車で前を通る度に、気になっていたお店でしたが、
駐車スペースが大変狭く、また、交通量が結構ある道路に面しているため、
運転下手っぴの私は、訪問自体を諦めていました。
ところが、最近、お店の前の駐車スペースの他に、2台停められる駐車場もできた(写真8枚目)と知り、訪れてみました。

おはな11




普通の住宅の一部を改築した店内は、大変こじんまりとしていて、
お客がふたり入ると、身動きができない程。
レジカウンターの先のパン工房の様子がよく見えます。
ご夫婦と娘さん(お嫁さん?)3人で営まれているようです。

おはな10




狭いながらも、可愛らしいインテリアで明るい雰囲気の店内には、
全部で20数種類のパンが綺麗に並んでいます。

お値段は、天然酵母で作られたバタールやパンドミ(けっこうデカイ)が、300円台。
惣菜パンや菓子パンは、ほとんどが130円位、と、かなり低めの値段設定。

惣菜パンの中でも、おやき(4種類あるみたい)が人気のようで、午後2時の時点で、すでに売り切れでした。

数点購入し、帰宅後頂いてみました。

◆カレーパン(130円)
 やや大きめで、ぷっくりとし、外はカリカリに揚げてあります。
 中の具は、美味しいものの、量は少な目。

おはな7





◆チーズ豚まん(170円)
 中華まんの中身と同じような具をパンで包み、チーズをたっぷりと乗せて焼いたもの。
 中の具とチーズの組み合わせが面白い。
 パンのもちもち感も味わえます。

おはな8




おはな9




◆ミルキー(140円)
 ソフトフランスパンの中に、程よい甘さのミルククリームがサンドされています。
 このクリームが、とても美味しい。
 そして、このクリームは、大変溶けやすいものなので、夏場は販売はしていないそうです。
 また、このソフトフランスパン生地の中に、くるみを混ぜて焼いたものに、このクリームをサンドした◆くるみるく(150円)もあり、こちらも美味しい。

おはな3




おはな4



店内に並んだパンを見ていて、気付いたのが、くるみを使ったパンが多い事。
何か拘りがあるのでしょうかね。くるみは好きなので、私は嬉しいです。

ぶたさんの顔をしたチョコレートパンの名前は、おはなちゃん

おはな2




どなたかの名前からとか、好きな名前からとか、ぶたさんの鼻からとか(これはないかw)
店名にはなを付けたのだろうと勝手に想像していましたが、
実際は、家族・絆を意味するハワイの言葉Ohanaかららしい。
無添加素材に拘り、家族みんなが喜ぶパンを作りたいという想いからのようです。
小さな小さなパンやさんの夢が叶いますように。

次回は、もう少し早めの時間帯に行き、人気のおやきを食べてみたいと思います。



関連ランキング:パン・サンドイッチ(その他) | 桶川駅