FC2ブログ
シシリヤ (こんなお店に行ってきました)
2019年06月24日 (月) | 編集 |



シシリヤ


シシリアのピザは、私が今まで頂いてきたピザの中で、美味しさNo1。
3年前、店内ではないが、テイクアウトで頂いた時、感動した程。(大袈裟ではない。)
そのあまりの喜びように、以後、娘が時々お土産に買ってきてくれていた。
多少冷めてしまっていても、温め方次第(フライパン使用)で美味しく頂ける。
しかし、やっぱり、焼きたてをすぐに味わってみたい思いはずーっとあった。
今回観戦したベイスターズの試合は、ナイターではなく、デーゲーム。
終了後に訪れようと、野球のチケットを得てすぐに、席の予約をした。(娘が)
(かなりの人気店なので、飛び込みでの入店は難しい為)

土曜、17時30分頃、訪問。

シシリア 2019060105



カウンター席がメイン、テーブル席も少しある。
満席。
お客と店員さんで、狭い店内は、ぎゅーぎゅー状態。
カウンターの方に着席。

シシリア 2019060106


ところどころに、イタリアを意識したものが飾られてはいるが、
お洒落な雰囲気は、ほとんど感じられず、
カウンターの中で忙しくしているスタッフさんから受ける印象からも、
ピザのお店というより、ラーメンやさんにいるような気分になる。

ワインのメニューは、白、赤、共に数種類ずつあり、
グラスで頂けるものと、できないものがある。
お値段は、ボトルで2000円台から4000円台まで。

シシリア 2019060110




シシリア 2019060109


◆ ビアンコ・ポンペイアーノ 2900円 をお願いした。
泡立ちが柔らかい微発泡。
ハマスタでビールを浴びる程飲んだ後の私には、この位の発泡が丁度いい。w
ほんのり果実の香りが感じられる爽やかなワイン。
ピザとの相性はいいように思えた。

◆エビとじゃがいものインフィラーレ ジェノバマヨネーズ 600円
シシリア 2019060103




ピザは、選択にかなり迷ったが、やはりマルゲリータは絶対と
◆マルゲリータ+フンギ 1300円と、

シシリア 2019060102



◆クワトロフォルマッジ+アンチョビ 1500円を。

シシリア 2019060101



生地そのものが、とにかく美味しい。
ぷっくりと膨らんだ縁の部分は、香ばしく焼かれていて、サクっとした口当たり。軽い食感。
以前、他店で、ピザの縁部分を残して食べる人を見て、
『そりゃ~、中央部分に比べれば、美味しくないかもしれないけど、縁も食べてほしいな。』
なんて思ったことを思い出した。
【こちらのピザは、縁の部分が(も)美味しい】のだ。

水牛のモッツァレラを使ったピザは、2000円台となるが、
普通のピザは、ほとんど1000円台。(1300円のものが多い)
安い。CPがかなりいいのも人気の理由なのだろうけど、
やっぱり、ピザの生地自体の美味しさが一番魅力なのだと思う。

シシリア 2019060107



シシリア 2019060108



テイクアウトではなく、店内での飲食にかなり憧れていた私。
その思いが強すぎた為か、雰囲気やサービスも加味すると、食べログの評価は前回より若干低くなるが、
こちらのピザは、熱々焼きたては勿論、そうでなくとも美味しいと言える。

次回観戦予定のベイスターズ戦は、ナイター。
テイクアウトで、スタンドで頂く予定。
見かけた方、お声をかけて下されば、ひときれ、分けて差し上げます。(有料)




関連ランキング:ピザ | 日本大通り駅関内駅馬車道駅


ベイカラ (こんなお店に行ってきました。)
2019年06月16日 (日) | 編集 |



ベイカラ



ハマスタでベイ餃子ときたら、
ベイカラを食べない手はないでしょう。
て事で、ベイ餃子を平らげた後、ベイカラ(唐揚げ)もパクリ。

うん、
油っこい。
餃子に続けて食べたからだろうとは思うが。
ひと試合にどちらかひとつでいいよね。w

◆ベイカラ 550円
お店は、一塁側内野席通路にあり、試合前は、やはり大行列。
試合中盤位に訪れたところ、行列は全くなし。

ベイカラ1





ベイカラ2




中サイズの唐揚げが4つ。
お味は、プレーン、チーズ、梅の3種類。
チーズをお願いした。
注文を受けてから、揚げるわけではなく、すでに、カップに入っていたものに、
奥の方で、パルミジャーノチーズを絡め、渡された。
よって、熱々ではない。 (たまたま残っていたものなのかも?)
醤油ベースの濃い目の味付けは美味しいと思うが、
同じ値段なら、断然、ベイ餃子の方を、私は選ぶ。


このベイカラの売り場のすぐ横で(お店は同じ)販売している
◆レモンサワー 700円
くし切りにしたレモン(半個分)が入っている。
(たぶん)あと半個分は、絞ってサワーに入れているのだと思う。
生果汁はやはり嬉しい。
見た目もいいが、香りもよく、とても爽やか。
ビールが苦手な方や、ビールに飽きてしまった方におすすめ。
ベイカラの行列はなかったが、このサワーの行列は(試合中でも)結構長かった。
特に、女性に人気のようだ。

ベイスターズ6



  

<余談です>
ベイカラは、あのガイドブックで、お星様を獲得し続けている都内の某店の調理長が監修されたものだそうだが、
ここで、私が気になるのは、その星じゃなくて、
スターマン(ベイスターズのマスコット)
星形の顔、星形の肉球、そして背中に☆(スター)をつけ、チームを盛り上げています。


ベイスターズ5







関連ランキング:レストラン(その他) | 関内駅伊勢佐木長者町駅日本大通り駅


ベイ餃子 (こんなお店に行ってきました。)
2019年06月11日 (火) | 編集 |



ベイ餃子


プロ野球に、最近はそれほど興味がなくなってきているのだが、
ビール片手に、大声で応援するのは、やっぱり気持ちがいい。
そして、
どうせなら、屋根付きのドームなんかじゃない球場がいいし、
潮風が漂う海の近くのスタジアムならもっといい。
って事で、
横浜ベイスターズ大好きな娘に、年に最低一度は連れてってもらう約束にしている。

ベイスターズ3



訪れたこの日は、YOKOHAMA GIRLS☆FESTIVAL が開催されていて、
女性の来場者は、スペシャルイベントユニフォームが無料で貰える。
GIRLでなくても大丈夫。私(婆あ)でも貰えた。なんて素敵。


そして、もっと嬉しい事が。
美味しい餃子が頂けたのだ。なんて素敵。

お店は、一塁側内野席通路の端っこの方にある。
試合前は、大行列。
なので、試合開始後に再度訪れ、購入。(少し列はできていたが。)
ビールとセットで買うと、単品でそれぞれ買うより50円安くなる。

ベイスターズ4



◆ベイ餃子 550円
ひと箱に大きな餃子が4つ入っている。
もっちりとした皮に、肉多めの餡がしっかりとつまっている。
にんにくの風味もあり、ジューシーで美味しい。

タレはない。
タレを付けなくてもいいように、具自体にしっかりと味がついている。
野球観戦しながらなので、食べやすくていいよね。
なんでも、この餃子は、横浜の老舗『江戸清』さんと共同開発したものとの事。
550円は、高めの値段設定と思う方もいるかもしれないが、
焼きたて熱々(ここで焼いている)の本格餃子が、球場で頂けるのだ。

ベイ餃子1



ベイ餃子2



次回も絶対、私は食べる。

因みに、この日のゲストは、「ぼ~~っと生きてんじゃねぇよ」のチコちゃん。

ベイスターズ2




ベイスターズ1




私が大好きな選手は(←どうでもいいかw)
ピッチャーの今永昇太。
紙兎ロペのアキラ先輩に、顔が似ているから。




関連ランキング:餃子 | 日本大通り駅関内駅石川町駅


軽井沢チョコレートファクトリー (こんなお店に行ってきました。)
2019年06月03日 (月) | 編集 |



軽井沢チョコレートファクトリー


軽井沢で立ち寄ったこちらのお店で、次のものを購入。
帰宅後、頂いた。

◆チョコレートボールMIX 1180円
マカダミアナッツを、
6種類(りんご・ブルーベリー・レモン・いちご・ビター・キャラメル)のチョコレートで
コーティングされたチョコボールが、それぞれ2個ずつ。合計12個。
彩りがカラフルで楽しいので、お土産に喜ばれそうだが、
正直、
特別チョコレートが美味しい~~という事はなく、
お味全体のバランス的にも、中のナッツの味が勝ってしまっているので、
チョコレートそのものが好き という方はがっかりすると思う。

チョコレートファクトリー2




チョコレートファクトリー1



◆トリュフショコラ 260円
トリュフショコラを一粒包んで焼き上げたショコラケーキ。
中のトリュフが濃厚、周りのスポンジは甘さ控えめでしっとり。
これは美味しいと思ったし、お土産としてあげた友人達からとても喜んでもらえたが、
ひとつ260円というお値段は、微妙かもw
温めて頂けば、もっともっと美味しかったかもしれない。

チョコレートファクトリー5




チョコレートファクトリー3




チョコレートファクトリー4



◆キャラメルアーモンドラスク 8枚入り 600円
お味も見た目もCPも、すべて普通。
単調な味わいに、途中から飽きてしまうかも。

チョコレートファクトリー7




チョコレートファクトリー6



店内に並ぶ商品の種類はそれほど多くはなく、
チョコレートの種類もそれほど多くなく、
(どちらかと言えば、ラスクが多く並んでいたように思う。)
この商品のラインナップで、チョコレート専門店と言えるかな? チト疑問です。

また、店名に チョコレートファクトリーとついているが、
工場という言葉が付くほどの、広さはないので、(チョコレート工房の規模かと)
見学を目的として行くと、あれ? となる。

ただ、駐車場は広く、店内も綺麗、休憩所もある。試食もできる。
利用はしなかったが、無料の珈琲もあるようだ。
気軽に立ち寄るには、とてもいいと思う。


チョコレートの種類が増える事、切に希望。



関連ランキング:チョコレート | 軽井沢駅


オゴッソ (こんなお店に行ってきました。)
2019年05月28日 (火) | 編集 |



オゴッソ


10連休中の軽井沢は、予想を超える混み具合。
人気スポットに向かう道路は、裏道もすべて渋滞。
ランチを予定していたお店まで、辿り着けず(予約していなかった事は幸いだった)
かなりがっかり。
そんな時、
「こんな事もあろうかと、下調べしてたんだ。」
とちょっぴり嬉しそうに微笑む夫。
店内の雰囲気よりがっつり食べられれば満足の夫が見つけたお店だもの、
私好みのお店ではないだろう、と、正直期待はしていなかった。w

親子丼が美味しいお店のようだ。
『やっぱりがっつり系か』と、思って入店。

オゴッソ6


ところが、店内の雰囲気は、軽井沢にふさわしく(どんなんだよ!w)なんとなく素敵。

30分程待って、入口入って左側のエリアにある大きなU字カウンター席の方に通されたのだが、
奥行きがある赤い(朱塗り?)カウンターに、座り心地のいい椅子。
ガツガツと親子丼を食べる、という雰囲気では全くなく、
『あぁ、軽井沢で親子丼を食べるというのは、こういう事ね』って・・・。(どういう事だよ!w)
夜、美味しいお酒をゆるゆると頂きたいなぁと思うような素敵な空間だった。

オゴッソ5



ランチメニューは、親子丼だけでなく、
シャモすき定食や、ロースかつ定食、カツ丼、焼き魚定食、そして、日替わりで、中華系のメニューまである。

オゴッソ7



オゴッソ8



◆定番 ぎたろう軍鶏の親子丼 1380円
朱塗りの器に入った親子丼、お漬物、鶏スープ、小鉢が付いてくる。
軍鶏独特の弾力が感じられる肉は、胸肉ともも肉(もしかしたら、もっと違う部位も入っていたかもしれない。)結構な量入っている。
とろとろの玉子も、ご飯も美味しい。
ただ、タレはかなりあっさりとしたもので、
(私的には)もうちょっと甘めというか、コクのようなものが欲しいと思った。

オゴッソ4



オゴッソ3



限定という◆スーパー親子丼 1680円は、
この定番のぎたろう軍鶏の親子丼に、さらに、炭火で炙った手羽先が加えてある。
【300円の違い=手羽先が入っている】
の捉え方は、ひとそれぞれかと。
私は、定番のぎたろう軍鶏の親子丼で充分かと思った。

オゴッソ2



夫が食べた◆シャモスキ定食 1950円は、
軍鶏の様々な部位の肉が、結構な量入っていたようで、
夫は、かなり満足していた。

オゴッソ1



カウンター内を、忙しく行き来しながら、
お客に元気に挨拶をしていた店主さんと思われる方の愛嬌の良さから、
ここは、観光客だけではなく、地元の常連客も多いお店と覗えた。

因みに、スタッフさんの中に、
BUMPの藤くん(藤原基央さん)に、ちょっぴり似ている方がいる。
親子丼のお味より、印象に残ったのは、内緒。w

ごちそうさまでした。(おごっそ)



関連ランキング:親子丼 | 中軽井沢駅