1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

滝味の宿豊年万作 (こんなお店に行ってきました。)



滝味の宿豊年万作


袋田の滝のすぐ近くにある旅館に1泊。
奥久慈の自然と温泉、そして、茨城の食材を多く使ったお料理を楽しんでまいりました。

【滝味の宿豊年万作】
名前に滝味という文字が使われています。
、滝ではありませんから、お部屋から滝は見えません。
しかし、袋田の滝には一番近い旅館(だと思います。)です。


駐車場はかなり広く、日中は、宿泊客だけでなく、滝を観光する方も利用できるようです。(観光客は有料)
かなりシンプル(言い方を変えると、すみません、チープなイメージ)な外観と比べると、
館内はゆったりと落ち着いた雰囲気。
客室が15しかありませんので、露天風呂などは、いつ利用しても全く混むこともなく、
とてものんびりと過ごせました。
万作31



万作32



さて、お食事。
夕食も朝食も、1階にあるダイニングルーム『時季の音』で。
やはり空間を贅沢にとってある席の配置になっていて、とても落ち着けます。
個室もあります。

夕食のコースは(この日は)4つほどあり、
予約の際に、【常陸牛満喫プラン】を夫がお願いしてました。
◆前菜
白和え (くるみ 柿 穴子 椎茸 きゅうり)
万作2



万作1



◆御椀
菊花椀海老しんじょう
万作4



万作5



◆凌ぎ
常陸牛の握り寿司
万作6



万作7



◆御造り
鮪 鮃 妻いろいろ
万作8



万作9




◆肉料理
常陸牛の石焼き
万作10



万作12



万作11



◆中皿
常陸牛のローストビーフ
万作13



万作14




◆御食事
常陸牛しぐれ御飯
万作15



万作16



万作17




◆香の物
糠漬け三種盛り
万作19




◆デザート
ジェノワーズのシャインマスカット
万作20




◆御飲み物
奥久慈ほうじ茶又は珈琲又は紅茶
万作21



万作3



万作23




器も盛り付けもとても綺麗。
お刺身は新鮮、御椀のお味は薄味で上品。
ジェノワーズも人気洋菓子店のそれに負けない程の美味しさ。
そして、期待の常陸牛のお料理の数々。
握りで、石焼きで、ローストして、しぐれ御飯で、と楽しみ方も色々、
そのどれもがとても美味しく、ボリュームもあります。

<朝食>
前夜の夕食と同じテーブルで頂きます。
焼き魚、玉子焼き、湯豆腐など定番の朝食メニューに加えて、
刺身こんにゃくや山菜など茨城産のものを使ったと思われるものも並んでいます。
席につくと、御飯もお味噌汁も給仕の方が装って持ってきて下さる、という日本旅館ならではのもの。
万作34



万作36


しかし、ダイニングの端の方に、サラダやジュース、牛乳などの洋もの、
塩辛や生卵、キムチなど万人向けではないものも置かれてあります。
万作35



万作41


半バイキングスタイルというのが正しいのかな。これ、とてもいいと思いました。

<アップルパイ 4個で800円></strong>
駐車場の入口にある売店で販売しています。(旅館のフロントで予約もできます。)
以前、テレビで紹介されたらしく、休日は列ができる程の人気商品、とのこと。
購入、帰宅後頂きました。
パイ生地は、バターの香りは弱めですが、照りがよく、サクサク。
中のリンゴも甘さ控えめ。
とても家庭的なお味のアップルパイでした。
万作39



万作40



万作42



万作43




高級旅館ではありませんが、
お料理も美味しく、細やかな心使いが感じられる温かい雰囲気のお宿。
袋田の滝観光の際には、宿泊先の候補のひとつにされてよろしいかと思います。
袋田方面奥久慈の紅葉は今が見頃のようです。



関連ランキング:旅館 | 袋田駅


【 2017/11/19 】 茨城のお店 | TB(-) | CM(-)

トラットリア ディ フォンド (こんなお店に行ってきました。)



トラットリア ディ フォンド


上尾駅西口から歩いて5分位。
ビルの1階。駐車場はなく、近くのパーキングを利用。
(すぐ近くのスーパーIでお買い物をして、という方法も。)
お隣には、エルミタージュ(老舗フレンチのお店)があります。
フォンド14



カウンターに4席、4人掛けテーブル4つ。
茶系でまとめられた店内は、ゴテゴテ感は全くすっきり。
空間が勿体無いかな、と思えなくもありませんが(もっと席数を増やせるのでは?)
ご夫婦おふたりで営まれているようですので、
これでちょうどいいのかもしれません。
フォンド10



先客は1組4人。
後にテーブルは満席。
出かける前に電話予約がオススメ。

日曜の昼でしたが、ランチがあり、種類は2つ。
●1000円のランチ
   パスタ(3種類から好きなものをひとつ)、サラダ、パン
●1800円のランチ
   ミニサイズのパスタ(3種類から好きなものをひとつ)、サラダ、パン、魚料理か肉料理

サラダを前菜に変更も出来(+500円)
デザート(+300円)、飲み物(+200円)も付けられます。
また、パスタの麺の量を増やすこともできます。(+300円)

フォンド12




1800円のランチのサラダを前菜に変更、アイスティを付けてお願いしました。
◆前菜
リコッタチーズ蜂蜜かけ
ポテトサラダ(白身魚燻製入り  ピンクペッパー)
モルタデッラハム(ピスタチオが入ったハム)
海老のエスカベッシュ

アンテパストですから、当たり前に量は少なめですが、どれも美味。
フォンド1



◆ミニパスタ
パンチェッタと白菜チェリートマトのアーリオオーリオ
パスタの種類は、たぶんスパゲッティーニ。
手打ちとの事。プリっとした食感がいい。
にんにくの風味はやや弱め、白菜の甘みが感じられる優しいお味でした。
フォンド3



フォンド4





◆魚料理
太刀魚のロースト
シェフのおじ様が釣り上げたという太刀魚は、
ふっくらと焼き上げられており、脂のりも良く、
酸味のあるバルサミコソースとよく合っています。
付け合せの野菜の中には、
ちょっと珍しいチーマデラーパ(イタリアの菜花)も使われていて、
この苦味もまた美味しい。
フォンド7



フォンド8



◆パン
自家製のフォカッチャ
フォンド2



◆飲み物
アイスティ
フォンド9




〆て2500円。
どのお料理も美味しく、ただ、量が若干少なめのお洒落なランチ。
お隣のテーブルに運ばれてきたサラダの量(どっさりでびっくりしました。w)を見て、
お酒を飲まずに、普通にランチを頂くだけなら、
『前菜に変更せずに、サラダのままでいいかな』とも思いました。

同行者のパスタ
玉葱の辛いトマトソース ペコリーノチーズがけ
フォンド5



同行者の肉料理(豚)
フォンド6




ホール担当の奥様は、常に優しい笑顔でとても丁寧な接客。
静かな口調で、お料理の説明も詳しくして下さいました。
たまたま居合わせた客層がちょっと***かったので、
店内の雰囲気はそれほどよくはありませんでしたが、
夜は、また違った雰囲気なのかもしれませんね。
ワインの種類も豊富なようですので、夜も、再訪してみたいです。


私の中で、上尾駅近のイタリアンと言えば、今までイルモンドピッコロだけでしたが、
これからは、東口ならイルモンドピッコロ。
西口なら、こちらのお店トラットリア ディ フォンドとなります。(嬉しい~♪)


※定休日は毎週月曜日ですが、不定休日もあり、
 今月(11月)は、12日と26日もお休みです。
 訪れる前にFacebook、又は電話で確認されるのがよろしいかと思います。
フォンド13





関連ランキング:イタリアン | 上尾駅


【 2017/11/11 】 埼玉のお店 | TB(-) | CM(-)

根室花まる JRタワーステラプレイス店 (こんなお店に行ってきました。)



根室花まる
JRタワーステラプレイス店



2年前に札幌を訪れた際、最後のお店に選んだのは、回転寿司のお店でした。
新鮮で厚めに切られたネタ、都内では高価なネタも豪快に使われ、
しかも、リーズナブル。
【北海道は、回転寿司のレベルも高い。】
という友人の話を実感。
次回、また札幌を訪れることがあれば再訪したい、と心に決めておりました。

と、いうわけで、るん♪
今回も最後の訪問店は、回転寿司店です。
【根室花まる】さんというのは前回と同じですが、違う店舗。
こちらは、JR札幌駅のタワーステラプレイスの6階にあります。
開店は11時からですが、整理券(自動発券機で)はタワーステラプレイスの開店時間と同時に貰えるらしいと知り、
10時に伺うも、6番目。みんなお店目指してダッシュするのね。マケタワ~~w
1時間タワー内をうろうろし、11時にお店に。
凄い人、人、人。想像以上の人気店。
オープンとともに順番に席に案内されます。

ひと皿130円から500円位までいくつか、お皿の色で値段が違います。
流れていないものは、紙に書いてお願いするシステム。

本鮪トロや蟹、うにも420円。全体的にとても安い。
通常メニューの中にも、めふん赤ほやタラバ蟹ふんどし等、北海道ならではのものもありますが、
その日おすすめのものが、とっても魅力的。
花まる10




今まで食べたことのないものもいくつかあり、ワクワクしながら頂きました。
◆大平(おひょう)の昆布〆 (根室産)
花まる7




 
◆あぶらがれい (羅臼産) 
花まる4




◆トロにしん (網走産)
花まる8




◆真いわし(厚岸産)


◆特大 ぼたんえび
花まる3




◆炙りえんがわ焦がし醤油握り
花まる5




◆生サーモン


◆蝦夷舞茸握り
花まる6




◆とうもろこしのすりながし
花まる9




◆びーる
花まる1





もっちりとした食感の大平、脂のりのいいトロにしん、
一番好みだったのが、あぶらがれい
皮目をさっと炙ってあり、旨味が凄い。
柔らかい身とともに、口の中で溶けていきます。
こんなに美味しくて、ひと皿230円。素晴らしい。
勿論、追加でお願いしました。w

お腹に余裕があれば、もっともっと色々食べてみたいなぁ と、
少食の自分が悲しい(←少食の は嘘です。)

北海道の旬を充分楽しませて頂きました。



関連ランキング:回転寿司 | 札幌駅(JR)さっぽろ駅(札幌市営)北12条駅


【 2017/11/06 】 北海道のお店 | TB(-) | CM(-)

ピカンティ 札幌駅前店 (こんなお店に行ってきました。)



ピカンティ 札幌駅前店


土曜、夜9時過ぎ、BUMPライブ終了後に訪問しました。
10時30分までの営業はとても有り難いですね。

ホテルニューオータニインのすぐ隣にあるスープカレーのお店です。

実は、スープカレーなるものをお店でまだ一度も食べたことのない私。
初めてのお味に期待する半面、最近辛さがちょっと苦手になってきていましたので(そう、歳なんです。w)
完食できるか、ちょっぴり不安。

簡素なカフェのような内装。
テーブル席とカウンター席があり、特にキツキツ状態に席を設けているわけではありませんが、
その配置が良くないのか、なんとなく落ち着きません。
また、ゆったりとしたテーブル席は喫煙室にしかなく(ましてふたつも)、
喫煙席は空いているものの、禁煙席は満席の為、入店を諦めてお帰りになる方もいました。

奥のカウンターで注文、会計。
お水はセルフ。
お料理は、お店の方が席まで持ってきて下さいます。


注文は、スープの種類、メインの具材、辛さ、ご飯の量を選ぶシステム。
メニュー内容をキチンと下調べしていなかったため、ちょっと焦りました。

●スープは3種類 
・アッサリ系のジャンバラ
・濃厚系のアーユルヴェーダー薬膳
・トマト系のディジャヴ

トマト系が売り切れとの事。 
アッサリ系を選択。

●メインの具 
チキンレッグはじめ豚肉のしゃぶしゃぶ、牛すじ煮込みやハンバーク等10種類以上。
それぞれお値段が違い、980円から1400円位。
ぷりぷり海老 1400円 を選択。

●辛さは7段階
1番、1.5番、2番、2.5番、ここまでは無料。
3番(+100円)、4番(+200円)、5番(+300円)
辛さが苦手な為、1番をお願いしたところ、
「1番だと全く辛くないので、できれば1.5番以上の方がいい」
とのお店の方のアドバイスに従って1.5番で。

●ライスの量
無し(ー50円)から特盛600g(+200円)まで7つ。
普通200g(お値段の増減なし)で。


スープカレー初挑戦の私達、
注文したスープカレーを目の前にしてから、食べ方をスマホで調べました。ウヒャ~w
ピカンティ1




スープには、
ぷりぷりの海老が数個、
人参、かぼちゃ、れんこん、ピーマン、なす、いんげん等大きくカットされた野菜が入ってます。
心配した辛さ(1.5番)は、後から少しだけピリっと程よく、私でも大丈夫な辛さ。
ピカンティ2



ライスは、やや硬めに炊き上げてあり、ほんのりサフランが香ります。
ピカンティ3



海老を選択した段階で、スープにも海老の風味があるのだろうと、
お馬鹿な私は、すっかり勘違い。(トッピングであって、スープの味ではない。)
期待したスープの味ではなくちょっぴりがっかりしたものの、
サラサラとしたスープの美味しさを充分楽しめました

ただ、
大きな野菜が、
とても
食べ難い。
そして、
フォークに上手く刺さらず、スプーンの上から落ちる野菜。
ちょっぷりイライラしました。w




関連ランキング:スープカレー | さっぽろ駅(札幌市営)大通駅バスセンター前駅


【 2017/10/29 】 北海道のお店 | TB(-) | CM(-)

ラ・ブリック (こんなお店に行ってきました。)



ラ・ブリック


札幌2日目のランチのお店探し。
夕方からはBUMP のライブの為、時間と場所を限定しながら、
食べログの評価を参考にして選んだのが、こちらのお店。
開拓使麦酒醸造所跡地に造られたサッポロファクトリー・レンガ館にあります。
正直『このような場所にあるお店は・・・、』と思いましたが、
いつも参考にさせて頂いている食べログレビュアーmさんの口コミを拝見し安心、決定、電話予約しておきました。


ラブリック11



店内は、赤レンガの壁、煌びやかなシャンデリア、スタイリッシュなテーブルと椅子、
外観からは想像もできない位、洗練された大変素敵な空間が広がっています。
ラブリック10




ラブリック9





バター 美しい~♪
ラブリック6



パン 美味しい~♪
ラブリック7



ビール 嬉しい~♪
ラブリック8




ランチメニューは3つ。
◎セゾンランチ(2400円)
◎ブリックランチ(3400円)
◎スペシャルランチ(5000円)

【セゾンランチ】を頂きました。
◆アミューズブーッシュ
  美瑛町のトウモロコシムース
  ドライトマトとトウモロコシのパウンドケーキ添え

ラブリック1



ラブリック12




◆前菜
  帆立とアボカドのムース、トマトのゼリー

ラブリック2



ラブリック13




◆メイン(4種類の中からひとつ)
  北の鮮魚とタラバ蟹のクネル

ラブリック3




◆デザート
ラブリック4




◆小菓子
◆飲み物

ラブリック5




その日の朝、欲張ってホテルの朝食を食べ過ぎていた為w
こちらのお店に入店着席しても、満腹状態。ウゥ。
にも関わらず、
お料理の美しさに惹かれ、美味しさに夢中になり、
結局、小菓子を残して(持ち帰りにして頂きました)すべて平らげてしまった私達。
前菜のトマトのゼリーのさっぱりとした美味しさ。
その真逆のよう、メインのクネル(フランス風はんぺんw)はかなり濃厚。
海老の旨味がギュッと詰まったアメリケーヌソースが、口いっぱいに広がって幸せでした。


この内容で2400円は、都内では有りえない素晴らしさ。

サーヴのテンポも程よく、接客もとても丁寧。
ゆったりと落ち着いた素敵な雰囲気の中で、美味しいランチを頂けました。

サッポロファクトリー自体は、観光の為にわざわざ訪れる程の価値は微妙ですが、
こちらのお店は、別。
また札幌に行く事があれば、是非再訪したいと思います。



関連ランキング:フレンチ | バスセンター前駅さっぽろ駅(札幌市営)札幌駅(JR)


【 2017/10/22 】 北海道のお店 | TB(-) | CM(-)