アンフュージョン


愛知二日目のお昼はこちらで。
岡崎にあるフランス料理のお店です。

2000年オープンのようですから、
私が岡崎に在住していた時にも、勿論営業されていたはず。
なのに、
住んでいた地区が、お店から遠かったこともあってか、
当時の私は、お店の存在に全く気づいていませんでした。ヨヨヨ。
知っていたなら、何度も訪問したと思う。残念。

最寄駅は名鉄男川駅。
駅から歩いて10分はかからないはずなのに、
道に迷って、なんとその倍以上、炎天下の中をうろうろ。
ついには、お店に電話をして教えて頂く事に。
住宅街の中にお店を見つけた時の、ほっとした事といったら。
『あぁ、ビールが飲める。』(笑)

1





2





3





4



12時40分頃、訪問。(2時間前に席を予約済み)

ランチコースは
A・Bランチ1500円・・・前菜orデザート・メイン(魚or肉)
Cランチ2000円・・・前菜・メイン(魚or肉)・デザート
Dランチ2500円・・・スープ・前菜・メイン魚・メイン肉・デザート

の4種類。
すべてに、自家製のパンと飲み物がつきます。

手書きのメニューボードの中から、好きなものを選ぶプリフィックススタイルです。

下記の内容で2500円のコースをお願いしました。

冷たいジャガイモのスープ
5





小魚のエスカベッシュ
少しだけ魚の生臭さが(私には)気になったものの
酢の加減もちょうどよく、前菜とはいえ、ボリュームがあります。
6




7





鯛のポアレ
表面はパリっと香ばしく焼かれていて、中はふっくら。
お魚のポアレって、フレンチのお店のメインで登場することが多いような気がします。
今まで、いろいろなお店で頂きましたが、
この皮のパリッと感は、今まで頂いた中で最高。
ソースも美味しく、これはかなりお勧め。
8




9





若鶏のソティー   
にんにくの風味が強く、味つけも濃く、かなりのボリューム。
男性が喜びそうなお料理。
11







マンゴームース   
他に、ゼリーとアイスがついた盛り合わせで出てきました。
なんだかとっても得した気分。(笑)
どれも美味しく、量もあります。
できれば、これに、彩りや盛りつけの美しさがほしい。
12





パン
12






飲み物
13





さて、これは何でしょうか?
16




正解は、角砂糖キャッチャー。(←正式名かどうかはわかりません。)
こうして、お砂糖を掴みます。
ちょっと楽しい~~。
17

お隣のテーブルで、見つけて、
どうしても、使ってみたくて、
暑い日なのに、
アイスコーヒーではなく、珈琲にした偉い(?)私





ビール
14






白ワイン
15





大食いの私には、大満足の量でしたが(ペロリでした。笑)、
少食の女性は、このDコースだとちょっときついかもしれませんね。

厨房はご主人、ホール担当は奥様、ご夫婦おふたりだけで営まれているよう。
この日は、30席ほぼ満席ということもあってか、
サーヴがかなりゆっくり目に感じましたが、実際、滞在時間は2時間弱でした。
フレンチなら、普通ですね。
温かいお料理は、すべて温かいお皿で出てきました。
おふたりとも、テキパキと慣れた様子で、こなしているのが窺えます。
できれば、奥様の笑顔が見たかった。


店内のあちこちに飾られた雑貨類や、入り口周辺のインテリアが、ちょっと残念。
生意気な事を正直に言わせてもらえば、
「お洒落な雰囲気をつくるには、余計なものが飾られているなぁ」と。。。
でも、思い出のつまったものを身近に置いておきたいという、心が優しいかたなのかもしれませんね。

シェフは、フランスに留学して、大阪の有名店で13年間働き、
『ホテルでお出ししているようなかしこまったものだけがフレンチではないことをお伝えしたい思い』があったそうな(ブログより)
しかし、より上質なものをめざして、今も尚試行錯誤の連続のようです。
岡崎のフレンチレストランNo1ですが、
常に前向きな姿勢に好感がもてます。


ビストロではなく、
あくまで、
お店の屋号は 【キュイジーヌ フランセーズ アンフュージョン】。 

頑張ってほしいです。



関連ランキング:フレンチ | 男川駅


岡崎のお店
またまた、下書きにされました。
岡崎の『ビストロ、プペ』

【削除しました、とか、評価はなしにしました。】
って事を書いたことが許せないらしい。
お店と関係のないことは書くな、って言ってきたけど、
充分関係あるでしょ?

夕方、同じ時刻にクレームをつけてきます。

もう、
いいかなぁ。
正論が通る相手ではないみたい。

段々、冷静になってくると、
いろんな思い、考えがでてくる。

今の思いを言えば、
このお店程、訪問した事を後悔したお店はない。

こんな思いを客が抱いてしまう、
私がお店側だったら、
『それは、とっても残念な事。』と受け止めるけど。。。


だって、
お店をオープンした日、最初のお客さんが帰った後、

『満足してくれたかしら?
 また訪問してくれるかしら?』

と思っていた筈。

お客を大切にする心を忘れてしまったのかな?
最初っから、そんな気持ちをもっていなかったのかな?

威張るつもりは全くないけど、
私も、お客のひとり、だったこと、忘れないでほしい。

岡崎のお店
       カンジーノ

                <2010年8月 訪問>


岡崎での最後の食事は、こちらで。
一番再訪したかったお店です。

8月8日 12時30分 訪問。
お席のみ予約済みです。
(ランチは不定休、要予約となっておりますので、お気をつけ下さい。)


シェフおまかせコース 3500円 を頂きました。

◆ 前菜ひと皿目
  鱒のマリネ フレンチキャビア乗せ
  フレッシュトマトとモッサァレラチーズのカプレーゼ
  生ハムとメロン、生ハムと無花果
  パテ ド カンパーニュ

1







◆ 前菜ふた皿目
  ブロッコリーのキッシュ

2







◆ ピザ
  長葱、小女子、アンチョビのピザ

3







4







◆ パスタ
  桃のカッペリーニ

    桃のパスタは私は初めてでした。
    ソースはトマトベース。
    スライスされた桃はミント風味。
    極細のカッペリーニはライム風味。
   、フルーツのパスタ?、
    てっきりデザートのようなものを想像しましたが、
    違いました。
    デザートではありません。パスタです。
    繊細で上品、優しい味わいのパスタです。

    酷暑続きの今年の夏にはうんざりしていた私に、
    夏ならでは美味しさ、楽しさもあった事を気付かせてくれたひと皿。 
    真夏のひと皿、爽やかでした。
5


  
  



◆ メイン
  マンガリッツァ豚のタリアータ じゃがいも(きたあかり)のニョッキ添え
        
   ※ マンガリッツァとはハンガリー原産の豚くん。
     珍しいらしく、“ 食べられる国宝” と呼ばれているらしい。
     イベリコ豚や神戸牛に似ていてたいへん美味。
     美味しいだけだはなく、、美容や健康にもよく、
     老化を防止するらしい。
     ひょ!(注目だ。笑)
   脂身がほどよく入っています。
   程よい柔らかさというか硬さがあり、豚肉の旨味がお口いっぱいに広がります。
   火の通し加減も良く、とっても美味しい。
   付け合せのニョッキ、付け合せなんて言ったら申し訳ない程、美味しい。
6







◆ ドルチェ
  薔薇のグラニテ
  スイカ

  ブルーベリーのタルト
   さっぱりとしたグラニテは、後から薔薇の香りがほのかに。
   まるで貴婦人になった気分。ホホホのホ。
7






◆ 飲み物


どのお料理も、丁寧に丁寧に作られているのがわかり、
シェフの優しい心使いが伝わってきます。


お庭の池で水浴びをする椋鳥や、シェフ力作の怪獣君を眺めたり、
穏やかなシェフとの会話を楽しんだり。
居心地がとってもいいお店。
再訪できて本当に良かった、と心から思いました。
8






9






10




最後に生意気な事を一言。m(_ _)m
こんなに素晴らしいシェフのお料理を、沢山の方に食べてみてほしいなぁと思いますが、
どなたにもお勧めはしません。
小さなお子様連れのファミリー、お急ぎの方、沢山量を食べたい方、大騒ぎをしたい方には、
全く向いてないと思います。
あの素敵な雰囲気を壊さないで下さい。


所在地   愛知県岡崎市向山町5-17
電話番号  0564-55-4141
営業時間  [月・水~土] 11:30~14:00(L.O.) 18:00~22:00(L.O.)
       [日・祝] 11:30~14:00(L.O.) 17:30~21:30(L.O.)
       ※ランチは不定休 要予約

岡崎のお店 | コメント(0) | トラックバック(0)

          World Dining FANAKA

                    <2010年8月 訪問>

しゃもじ亭を出てから、次のお店を探してウロウロ。
もう12時は過ぎているので、ほとんどのお店が閉まっているような気がする。

駅から歩いてそう遠くないところに、以前一度行った無国籍料理のお店があって、
遅くまで営業していた事を思い出し、行ってみた。
開いてた。(嬉)

店内に入ってすぐのカウンターに着席。

もう満腹で、お料理は無理なので、
ハイボールを飲んだ。

1



こちらのお店は、わにやダチョウ料理等もあるユニークなお店。
でも、それを食べなければ、
ちょっとお洒落な普通の飲み屋さんよ。(笑)
初回訪問時のような感動はなかったけど、
居心地はよかった。


友人が頼んだ柔らか杏仁豆腐
かなりボケボケ。(笑)  酔ってたか? 私(笑)
2





所在地    愛知県岡崎市明大寺町上郷中18
電話番号  0564-24-9808
営業時間   17:00~01:00
        〔金・土・祝前日~深夜〕17:00~2:00
        〔日・祝日〕17:00~深夜0:00
定休日    年中無休

岡崎のお店 | コメント(0) | トラックバック(0)
すし道楽海斗をでてから、
本当はお○まバーに行きたかった私達(大笑)

でも、岡崎花火大会で、ほとんどのお店はお休み。
北岡崎にあるお○まバーもお休みだった。

場所を東岡崎に移して、また飲むことに。。。

駅から歩いてすぐのこちらのお店を訪問した。
友人の知り合いの方が、店長さんをしているお店だ。

なんとか亭、なんていうと、
こじんまりとした静かなお店を想像するけど、
こちらのお店は若いスタッフ、若いお客さんでかなり賑やか。
お店も結構広い。

カウンターでハイボールと↓のおつまみを頂いた。

お味は普通。(笑)


1



お値段はかなり低めの設定。
駅から近いので、便利。
2次会だどにはいいお店かもしれない。


所在地    愛知県岡崎市明大寺本町4-51 グロリアウエストビル 1F
電話番号   0564-23-2546
営業時間   17:00~深夜0:00 ※23:15(OS)
定休日    日曜日


岡崎のお店 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »