FC2ブログ
蕎麦きり さいとう (こんなお店に行ってきました。)
2018年09月09日 (日) | 編集 |


蕎麦きり さいとう


食べログ埼玉蕎麦ランキング8位と、高評価のお店。
我が家から車を使えば、それほど遠いわけでもないにも関わらず、
なぜか、なかなか訪問の機会に恵まれず、
開店してから10年以上も経って、今回、初訪問となりました。

コンクリート打ちっぱなしの外壁がお洒落な印象の建物。
4席テーブル×2卓、大きな囲みテーブルひとつ(8席)、小上がりに2卓。
無垢の木のテーブルなどが置いてあり、外観とはまた違って温かみを感じる雰囲気の店内。

さいとう9




さいとう8



メニューは、
蕎麦(10種類ほど。温かいものも冷たいものもあり)と、天丼。
うどんはなし。
焼き味噌や、穴子の白焼きや煮こごり等、蕎麦前の種類も程よく揃っています。

さいとう6




さいとう7



お蕎麦は、外二と十割があり、どのお蕎麦も十割に変更できます。(+100円)

穴子天が人気のようですが、
あるレビュアーさんの「それ程でも・・・」という口コミを拝見し、スタンダードに海老天でいこうと、

◆天せいろ(外二で) 1440円
をお願いし、

さいとう1




娘の◆鴨せいろ(十割で)1240円
のお蕎麦も少し奪い、

さいとう4



外二と十割の食べ比べもしてみました。
どちらのお蕎麦も、コシがあり、少々かための細いお蕎麦です

さいとう2



外二でも充分美味しいのですが、
蕎麦自体の風味は、十割の方がかなり高め。(当たり前かぁ。ありきたりな感想ですみません)
私は、十割の方が好みでした。
プラス100円でしたら、こちらがオススメです。

さいとう5



娘曰く、
「(十割蕎麦は)蕎麦蕎麦感たっぷりの美味しい蕎麦」
と、わかるようなわからないような感想。(やっぱり親子です。コメント下手です。)

お蕎麦用のつけ汁は、辛口。
醤油の濃い香りが残るものの、トゲトゲしていない、というか、なんとなくまろやかな旨味が感じられます。
お盆には、この汁と一緒に、天ぷら用のつゆと、塩も付いてきます。
天つゆは、鰹節の風味が香る薄口の醤油味。これもいい。

天ぷらは、海老天2つと夏野菜がいくつか。
使っている海老は、いいもののように感じました。
カラッとした揚がりではありませんが、これは好みの問題かと。

さいとう3


鴨せいろについてきた汁の中の鴨肉は、かなり少なめでした。


<余談です>
こちらのお店のように、繊細で美味しい手打ち蕎麦を出すお店が、地元埼玉桶川周辺でも、最近どんどん増えてきているように思います。(例えば、阿き津、玄杜亭、わかお、さかい、わきゅう等など)
専門的な蕎麦の知識もなく、味覚もそれほど鋭くない私には、
お蕎麦の出来だけで、ランキングをつけるのはかなり難しい、というのが正直なところ。
贅沢な悩みと言えますかね。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 伊奈中央駅


久兵衛屋 川島店 (こんなお店に行ってきました。)
2018年08月26日 (日) | 編集 |


久兵衛屋 川島店


久兵衛屋 と言えば、埼玉県を中心に、関東圏内に50店舗近くある和食ファミリーレストランチェーン店。
うどんが売りで、かなりリーズナブル。気軽に気楽に利用できる。
「安い・早い・そこそこ旨いお店」と言えるように思う。
今までは、自宅から近い某店舗を利用し、うどん(セットものも)をいくつか頂いてきていたが、
今回、初めて、友人数名で、しゃぶしゃぶ食べ放題なるものを、頂いてみようとなった。
ところが、値段はネットで調べてすぐに分かったのだが(1980円、前日までの予約で10%引き)、
食べ放題の内容が全く分からない。
お店のHPを見ても、詳しくは載っていない。困った。
詳細分からぬまま、訪れることに。

店舗は、川島店。
国道254線沿いにあるカインズスーパーモール川島の敷地内にある。
駐車場は、と~~~っても広い。

入店して、予約名を告げると、
店長らしき男性から、
「いらっしゃいませ。本日はご予約頂きましてありがとうございます。」
と、大変丁寧なご挨拶を頂いた。
当たり前とも思えるこの言葉ではあるが、
1食500円程度の定食がほとんどのお店で、このようなご挨拶を頂けるとは思っていなかったから驚いた。
他の店員さんも、終始とても丁寧な接客態度。

また、店内の造りやレイアウト、雰囲気なども、いつも利用している店舗とあまりにも違っていてまたまた驚き。
清掃が行き届き、とても清潔な店内なのだ。(いつものお店は○○○○。)

同じ久兵衛屋でも、店舗によって、こんなにも違いがあるんだ。
ここ川島店は素晴らしいと思った。

さて、食べ放題の詳細
まず、最初に●牛肉 ●豚肉 ●野菜盛りが配膳され、こちらを完食後、
(完食後とはなっているが、ひとり当たりの量がそれほど多くはないので、全く心配はいらない。)
好きな具材を追加注文できる。

久兵衛屋 川島3



上記の●牛肉●豚肉●野菜盛りは勿論。●豆腐や●うどん等もある。
野菜は盛り合わせでなくとも、葱だけ、とか えのきだけ とか、好きな具材だけでもOK。

久兵衛屋川島4




また、しゃぶしゃぶだけでなく、●天ぷら●鶏の唐揚げ●ホテトフライ●枝豆●揚げうどんも食べ放題。
野菜同様、天ぷらも盛り合わせだけでなく、●海老天だけ、とか、●穴子天だけ、とかでも、OK。

久兵衛屋川島5



ただ、デザートだけは、ひとり1品と決まっている。

久兵衛屋川島2



天ぷらや唐揚げなど揚げ物は、(この料金の)食べ放題のお店のものとは思えない程、いい。
どれも熱々状態で供され、お味もよかった。

肝心のしゃぶしゃぶのお肉は、牛は、それほどの質ではないが、豚は、肩ロースのいいところだったように思う。
お肉は、四角い容器に綺麗に並べられ、そのまま冷凍されたものとは思うが、
上手に解凍されていて、見た目にもとても綺麗だった。

2時間食べ放題で、この内容と価格は素晴らしいのではないだろうか。
この夏いくつかの他店のビアガーデンを利用し、そのあまりの品揃えの悪さや、スタッフの態度にがっかりしていた後だっただけに、
なんだかとってもお得な気持ちでお店を後にした。



関連ランキング:うどん | 川島町その他


次念序 モラージュ菖蒲店 (こんなお店に行ってきました。)
2018年08月19日 (日) | 編集 |


次念序 モラージュ菖蒲店


久喜市にあるモラージュ菖蒲というショッピングモールの3階にあるフードコート内に、
次念序が、6月に出店された。

次念序と言えば、六厘舎系列のお店。
極太麺と粘度のある豚骨魚介スープが人気で、鴻巣にある本店は今も行列は覚悟の様。
2年前に訪問した際に頂いた海老つけ麺が美味しかったので、
こちらモラージュ店でも、『海老つけ麺をた~~べよっ!』」 と思ったのだが、
なかった。トホホ
(帰宅後、食べログで確認したところ、本店でも今は海老つけ麺はないみたい。)

メニューは、
つけ麺 800円
味玉つけ麺 900円
辛つけ麺 900円
特製つけ麺 1050円

これに、トッピングがいくつかと、サイドメニューがふたつ。

麺の量は、並  300g
       大盛 450g (+100円)
       特盛 600g (+200円)


◆つけ麺(並)800円を頂いた。

次念序モラージュ2


ちょっぴり茶色がかった太めの麺。
もちもちとしており力強い麺なのだが、
本店の麺より、気持ち丸みが帯びていたように感じられたのは、気のせいかな?

次念序モラージュ4



スープは、豚骨魚介系のドロリとしたもの。
お味は、本店のものとほとんど同じように感じた。(比較ばかりですみません。)
というより、最近は、他店でも、これと同じような濃厚魚介豚骨スープは頂けるかも。
スープの中には、チャーシュー2枚、葱、メンマが入り、海苔となるとが乗っている。
どれもまずまず。

次念序モラージュ3



麺がスープによく絡む。その割に、スープの量が少ない。w
同行者の特製つけ麺でも、スープの量は同じ。

麺完食後、スープ残らず。

「スープ割りにできない」と苦笑いしていた。
◆特製つけ麺 1050円

次念序モラージュ1



普通のつけ麺でも800円。特製となると1000円超。
若干高めの値段設定だが(たぶん、本店よりも50円~70円高い)
フードコートで、次念序のものが頂けるというだけで、なんだか嬉しい、という人は多いのだろう。
食券購入の為だけの行列でも、こちらのお店が一番長かった。
その位、次念序は、この界隈では人気店という事だと思う。

ただ、こちらのフードコートは休日お昼時は、席を確保するのも、大変なほど混む。
私達が訪れた11時の時点で、空いている席は少しだけだった。
30分後には、席を探す人多数。
仕方ない事なのだが、食べ終わる頃になると、テーブル近くに(席確保の為の)人が立ち、囲まれ
「早く食べてよ。」とばかり、見つめられる。(他のテーブルでも同じ状況)
かなり落ち着かない。w


また、中には、お料理が乗ったお盆を持って、席を探すお客もちらほら。
ラーメンだったら、のび太君になってしまうよね。

まずは、席を確保してから、注文へ行くべし。
ふたり以上の場合は、席担当と注文の列に並ぶ役に分かれるのがいいかも。
どちらにしても、人気フードコートで食事をするというのは、大変。
映画を観るとか、お買い物のついでに、立ち寄るのなら別だが、
次念序のつけ麺だけを目的としていくなら、
それほど遠くはない本店に行った方がいいように思えた。




関連ランキング:つけ麺 | 菖蒲町その他


玄海寿司 (こんなお店に行ってきました。)
2018年08月11日 (土) | 編集 |


玄海寿司


先行レビュアーさん達の口コミから、ずっと気になっていたお店。

土曜、昼、海鮮丼大好きな夫とふたりで訪問。

玄海寿司8



お店の前に4台程停められる駐車スペースがある。
運良く、私達はすぐに停められたが、
帰りには、満車状態。
交通量の多い道路に停まって、出て行く車待ちをしている方もいた。

カウンターに9席、テーブル席もあり、2階には、お座敷もある(予約のみかも?)ようだ。

ランチタイムは、
●握りランチ (潮騒1000円・花水木2000円)
●丼ぶりランチ (づけ丼800円から北海丼1900円まで6種類)
●定食ランチ (天麩羅ご膳900円から天麩羅刺身ご膳1200円まで3種類)
●はーふランチ


玄海寿司7



大好きなうにが多分沢山のっているであろう◆北海丼にしようか、
お店一番人気という◆海鮮丼 1200円にしようか、
ちょっと迷ったが、
うに星人なのでw
◆北海丼 1900円 をお願いした。

お漬物、味噌汁(あら汁)、茶碗蒸し、小鉢(大根とあら煮)がセットされたお盆がすぐに配膳される。

玄海寿司3




玄海寿司4




玄海寿司5




玄海寿司6



(この時は、待ちの人がいなかった事もあってか)
ほとんど待たずに、カウンター越しに、板さんから丼が手渡された。

玄海寿司2



うに、少なっ!!
いくらも、少なっ!

(↑写真をご覧下さい。)
厚めに切られたサーモン3切れ。
薄めにスライスされた帆立が4切れ。
大きめに切られた玉子焼き。
甘海老3尾。
他には、ツマと大葉、ガリのみ。

並盛り(普通)の酢飯だけが残ってしまう程、ネタが少ない。
これで、1900円は、CP悪過ぎ。


夫が頂いた◆海鮮丼は、
鮪の赤身が3切れ、甘海老が2尾、鰹、サーモン、いくら、白身、ひかりもの、タコ、玉子などが盛られていて、とても賑やか。

玄海寿司1




700円高い◆北海丼より、こちらの方がずっといいように見えた。
う~~ん、
久々に選択を間違えたかぁ。
やはりお店一番人気という海鮮丼か、ばらちらし丼にすればよかった。w

お隣の席の若い方達は、追加100円で大盛りの丼ものを召し上がっていた。
正直、驚く程のビジュアルはない。
大盛りなのは、酢飯だけなのだから。


この大盛りの上にはデカ盛りなるものもあり、
【デカ盛りを注文し残した場合は、罰金】となっている。

絶対食べられないのが解っていながら、写真を撮る為、話題性だけの為に、注文する客が多いため、らしいが、
だったら、プラス200円、罰金500円ではなく、もっともっと高額の料金を課せばいいのに、と、
(話題性だけを求める人には、気にならない値段だと思われるから)
ちょっと前までは大盛りデカ盛りを楽々クリアできた私(健康の為、今は全くしていない)の案。w
そもそも多いのは、酢飯の量だけで、ネタの量は同じなのだから、
酢飯だけモクモクと食べられる人でなければ、
ここのデカ盛りの完食はきついのでは?とも思う。


また、メニュー上の大盛り100円、デカ盛り200円の表記の横にでも、
【大盛りはご飯2合、デカ盛りはご飯4合】と明記することも必要
なように思う。

ワイシャツ姿の板さん(店主さん)は、ハキハキとしていて、威勢がいい。
ただ、感情が顔や態度にすぐに出るのが、お客の目からでもわかる。
また、常連さんへの応対と初訪の者へのそれが、違いすぎるのが、残念。



関連ランキング:寿司 | 東大宮駅


アンジェラ プレイス カフェ (こんなお店に行ってきました。)
2018年08月08日 (水) | 編集 |



アンジェラ プレイス カフェ




北本市の旧中仙道沿いにあるイタリアンレストラン。
白い漆喰塗りの壁に円錐形のとんがり屋根が特徴的なトゥルッリをイメージしたという建物が、
地元周辺では話題になり、(なのに、写真を撮り忘れたお馬鹿な私です。w)
オープン以来、待ちのお客が列をなしている状態が続いていた。
『落ち着いてからにしましょう。』
とのんびり構えていたら、なんと4年も経ってしまった。w

駐車場はかなり広い。

特徴的な外観だが、店内は、割合普通。
ただ、カウンターの先には、イタリア直輸入というピザ釜。
私達が通された席の天井には、アンティークなシャンデリア。
と、イタリアの雰囲気を出そうとしているのはわかる。

アンジェラ201805066



数種類あるランチメニューの中から、
◆スープランチ(980円)ふたつ
◆サーモンクリームピザ(1280円)
をお願いし、ふたりで取り分けて頂いた。

スープランチは、田舎風スープ・ピザ又はパスタ・飲み物がセットになっている。

田舎風スープ
どうしてわざわざ田舎風とつけたのかわからない。
野菜少な目、量も少なめの薄味ミネストローネ。
最初にこれを頂いてしまうと、もうこの後のお料理に対する期待はなくなってしまうのでは?
と思うほど酷い。

正直、なくてもいい。いや、ない方がいいように思った。

アンジェラ201805061



パスタは、トマト系のものと、しめじとあさりのスープパスタを。
最初のスープに比べれば、かなりまとも。
しかし、印象に残るほどではなく、普通。
パスタは、無料で大盛りにしていただける。
オイチクナイスープを省いて考えても、飲み物がついて、980円というのは、CP的にはいいように思えた。

アンジェラ201805062




アンジェラ201805063



ピザ
サーモンの風味が感じられる美味しいものだった。

アンジェラ201805064



飲み物(アイスコーヒー)
アンジェラ201805065




客層が、(この時は)小さなお子様連れが多かったこともあってか、
店内は、ざわざわ、がやがやと、結構賑やか。
デートには、向いていないが、
ファミリーや気の合う仲間とワイワイと食事するには、いいお店かもしれない。


<余談です> 流して下さい。
訪問前に、こちらのお店がロマンティックロードグループ(埼玉のファミレスチェーン)のお店と知っていたからか、
お店全体の雰囲気もお料理も、上尾のベルパエーゼや大宮のボア・トスカーナと、ほとんど同じ。
所謂ロマンティックロード味だった。




関連ランキング:パスタ | 桶川駅北本駅北上尾駅