FC2ブログ
  • 12«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »02
ミスタードーナツ 上尾ショップ (こんなお店に行ってきました。)
2018年12月23日 (日) | 編集 |


ミスタードーナツ 上尾ショップ


ポケモン自体は、正直それほど好きではないのだが、
ピカチュウだけは、大好き。
初めてテレビで見た時、あの表情の可愛らしさに、すっかり参ってしまった。

先日、テレビのCMで、このドーナツを見て、早速お店へ。
が、
(店舗によって違うかもしれない)こちらのお店は、このドーナツの販売開始時間が決まっていて、
12時と15時のみ。
購入可能の個数も、ひとり2個と決まっていた。
(ピカチュウドーナツ2個+モンスターボールドーナツ2個は、OK。)
時間合わず、この日は撤退。
後日、時間に合わせて再訪、ピカチュウ、ゲット。

ミスタードーナッツ1



可愛い~~。
食べるのが、可哀想になるが、心を鬼にして、ナイフで真っ二つ。w

ミスタードーナッツ7



◆ピカチュウドーナツ 200円
表面を覆っている黄色のチョコは、バナナ味。香りも美味しさも充分楽しめる。
中のホイップクリームも、程よい甘さ。
見た目の可愛さだけでなく、とても美味しいドーナツだった。
この可愛らしさ&美味しさで、200円はいい。

ミスタードーナッツ2





ふゆだるまストロベリー 150円
ミスタードーナッツ5



ただ、販売方法等に、若干の問題ありかも。
大きなトレイから、お客が自分でトングを使い、好きなドーナツを取るのだが、
『どうせなら、可愛い顔のピカチュウを』と、あれこれトングで触るお客がいるからか、
ピカチュの顔が剥がれているものが多い。
また、箱詰めされ、持ち帰った時に、顔が崩れてしまっていたものもあった。
モンスターボールドーナツのように、ひとつずつ、箱に入っていたら、こんな問題もないのでは、と思った。

モンスターボールドーナツ 200円

ミスタードーナッツ4




ミスタードーナッツ3




ミスタードーナッツ8




ミスタードーナッツ6



ミスタードーナッツ9




ミスタードーナッツ10




ミスタードーナッツ11



因みに、ミスドでポケモンに会おうキャンペーンは、12月25日まで。
興味のある方は、是非。
ピーカ、ピカチュウ~~~。

訳して、
・:*:・゚☆メリークリスマス・:*:・゚☆




関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 上尾駅




鶏ジロー 本川越店 (こんなお店に行ってきました。)
2018年11月18日 (日) | 編集 |



鶏ジロー 本川越店


平日、友人と訪問。

カウンターに6席。2人掛けテーブル2つ。4人掛けテーブル3つ。
外観も店内も、いい感じに古びている。

鶏ジロー1




開店と同時に入店。一番乗り。
その後、どんどんとお客が来店、満席となる。
待ちのお客こそいなかったが、かなりの人気店のようなので、
予約(席だけでもOK)をしてからの訪問がいいように思う。

店名通り、鶏、焼き鳥がウリのお店。
中でも、賞味期限30秒という白レバーが看板メニューのようだ。
迷わず、最初に頂いた。生ビールと共に。
◆白レバー 180円
大山鶏のレバーを使用し、備長炭でじっくり焼き上げてあるそうだ。
山葵をつけて頂く。
焦げ目もなく、香ばしさもないが、
トロリと柔らかく、レバー臭さはあまり感じられない。
「普通のレバーは食べられないけど、これは大丈夫。」
という方もいるようだが、
んーーん。
やっぱり無理だと思う。w(←他店鳥まさでも同じコメントを書いた記憶が・・・w)
レバー臭さはないが、やっぱりレバー。
レバーの味はする。そして、これが美味しい。
希少部位のわりに180円という値段は、フランチャイズチェーン店ならではの安さなのかも。

鶏ジロー2



他に、焼き鳥の種類も多く、いくつか頂いたが、どれもなかなか。
ただ、◆ぼんじりには山椒、◆せせりには味噌だれと葱が、最初からかかった状態で出てくる。
これはこれで美味しいし、ひと手間かけて丁寧に作っているのはわかるが、
普通に塩だけで食べたかった。(注文の際にお願いすれば可能かしら。)

◆唐揚げ◆明太子マヨネーズ厚焼き玉子、◆チーズフライなど一品料理も美味しく、
何を注文してもハズレがないように思えた。

鶏ジロー3



店主さんはじめスタッフさん達は、どの方もにこにこと感じが良く、とてもフレンドリー。
居心地がとてもいい。
お店の人気の理由は、白レバーだけではないのかも。
【賞味期限30秒!】という謳い文句は、ちょっとなぁ・・・
と思いながら訪問したが、このお店なら、許せる。w


鶏ジロー4




鶏ジロー5




鶏ジロー6




鶏ジロー7





関連ランキング:居酒屋 | 本川越駅川越市駅川越駅




深山うどん (こんなお店に行ってきました。)
2018年10月21日 (日) | 編集 |



深山うどん


オープンしてから10年が経った武蔵野うどんのお店。

深山うどん 2018093001



久々に訪問。
日曜、11時、開店時間をほんの少し過ぎただけなのに、ほぼ満席。
店頭に行列を見たことはないが、結構な人気を保ち続けているのは確かだ。

お店の一番人気は、肉汁うどん
太めでもっちりとしたうどんを、熱々の肉汁につけて頂く。
肉汁は、豚バラ肉、長葱、油揚げが結構たっぷりと入っている。

深山うどん 2018093002



うどんは、コシもあり、もっちりとしているが、
ごわごわとはしておらず、ピカピカつるつる。(←○○頭の事ではない)
美しく美味しいうどんだと思う。
が・・・・
あまりのつるつるに、箸で摘むのに、ちょっとコツ(指の力)が必要、と思った。
うどんを摘んで汁に付けようとすると、つるつるつる・・・と、お盆に落下しそうになる。
なんとか、落下せずに完食したが、変なストレスを感じたのは、私だけではなかったようだ。
夫もお隣の席のお客も、「この箸もつるつるだからだよな。」と苦笑い。

3年前に訪問した際には、確かに割り箸だった。
エコを意識して、今の箸に変えたのだろうが、
つるつるをつるつるでは摘めない。
でも仕方ないのかなぁ。
次回訪問の際には、家から割り箸を持参しようと思う。
って、また、食べもの以外の事を多く書いてしまった。w


海老天ぶっかけうどん

深山うどん 2018093003



天ぷらアップ
深山うどん 2018093004



麺アップ
深山うどん 2018093005



ちくわ天
深山うどん 20189093006


因みに、店主さん、ちょっとイケメン。
再訪は、絶対あり。





関連ランキング:うどん | 桶川駅




榮ラーメン (こんなお店に行ってきました。)
2018年10月09日 (火) | 編集 |


榮ラーメン
再訪


初訪問は、今から8年前。
当時、こってり系が超お気に入りだった私達夫婦には、
こちらのあっさりとしたラーメンは、それほど好みではありませんでした

しかし、歳と共に、好みは少しずつ変わりだし、
あっさり系のラーメンの美味しさに気付きはじめ、
中でも、栃木県で食べた佐野ラーメン(青竹手打ちラーメン 大和)では、
ラーメンのお味で★5つを付けた程。
最近は、こってり系よりあっさり系の方をよく食べているように思います。
と、いう事で、
こちら榮ラーメンさんへ8年ぶりの訪問です。

日曜、開店15分過ぎにお店に到着。
すでに、満席。待ちの人が10数名。

入口外に置かれた用紙に記名してベンチに腰掛けて待ちます。
注文は、着席してから、口頭で。

メニュー内容は、以前とそれほど変わっていません。
お値段も8年の間、変わっていないものがほとんど。
あがっているものでも、何十円という素晴らしさ。


基本、醤油ラーメンとつけ麺。
それに、ネギがトッピングされたものや、チャーシューの枚数が多く入ったものがあります。
おにぎりや餃子、チャーシュー丼などのサイドメニューもあり、それぞれ組み合わせたセットものもいくつか。

榮ラーメン2018091605




醤油ラーメンと餃子をお願いしました。
待つ事15分ほどで着丼。

◆醤油ラーメン 700円

榮ラーメン 2018091601




榮ラーメン2018091604



薄い琥珀色の美しいスープに、バラチャーシュー2枚、葱とメンマがのっています。
麺は、不揃いの平打ちぢれ麺。スープと上手く絡みますが、個人的には、もう少し固めの方が好み。
スープは、動物系より節系のものの方が強く感じられます。
すっきりあっさりとしているようで、どこか奥深いお出汁を頂いているような味わい。
体に優しいスープだと思いました。
チャーシューはとろとろ。
普通の醤油ラーメンは2枚ですが、チャーシューメン(950円)は大き目のものが4枚。
花びらのように、美しく盛り付けられていました。

榮ラーメン2018091602



チャーシューメン 950円

◆餃子 300円
やや小ぶりですが、にんにくのパンチの効いた美味しいもの
ひと皿に5個ですが、これは、いくつでもいけちゃいそう。
そして、にんにくパンチを私も浴びたぁ~~い。w

榮ラーメン2018091603




青竹打ちの平麺。透き通った美しいスープ。
店主さんは、佐野市にある森田屋総本店出身のようです。
看板にも、店内にも、佐野ラーメンという言葉は見当たりませんが、
佐野ラーメンと思っていいでしょう。
いや、お店は、それ以上の美味しさを求め続けているのかも。
以前に訪れた時より、数倍も美味しく感じられたのは、
単に、私が年老いたからだけではないように、思えました。



関連ランキング:ラーメン | 菖蒲町その他




らーめん 喜むらや (こんなお店に行ってきました。)
2018年09月24日 (月) | 編集 |


らーめん 喜むらや



以前は【お食事処であ~る(あきほ?)】、その前は【かんの】というラーメン屋さんがあったところ。
この夏(7月7日)、居ぬきでオープンされました。

きむらや1




駐車場は、お店に向かって右隣に数台分。
外観も店内の造りも、【かんの】の頃と全く同じ。(カウンター席とテーブル席)
ただ、口頭で注文ではなく、タッチパネル式の券売機で、食券を購入するシステムです。
(テーブルには、普通に、メニューも置いてあります。)

きむらや6




基本は、塩らーめんと醤油らーめん。どちらも750円。
それぞれトッピング内容の違いにより、
味玉らーめん(850円)
わんたんめん(950円)
チャーシューめん(1050円)
(たぶん)全部入ったものとして、
特製らーめん(1100円)があります。
日替わりで、限定ものもあり、この日は、昆布水の淡麗塩つけ麺でした。


きむらや4




きむらや5



◆塩わんたんめん 950円 を。
麺は中細ストレート麺と、平打ちぢれ麺から選べ、平打ちぢれ麺でお願いしました。

待つ事10分程で着丼。

てっきり、トッピングは、わんたんだけ(付いたとしてもメンマと葱)と思っていましたが、
なんと、海老わんたん2つ、豚わんたん2つ メンマと葱の他に、立派な豚バラチャーシューと鶏チャーシューものっています。
とっても賑やか豪華ならーめん。
ちょっと高めかしら?と思ったお値段も、これなら納得です。

きむらや2



スープは、鶏の旨味が感じられる優しいお味。
平打ちぢれ麺がいい感じに絡みます。
2種類のチャーシューも、2種類のわんたんも、美味しい。
緑色の皮に包まれた海老わんたんが、私は特に一番気に入りました。

きむらや3



色々な具材が入っていますが、
決して、ばらばらな感じはせず、なんとなく上手くまとまった美味しいらーめん。

ただ、極太のメンマの味付けが、私の好みではなかったのと、
できれば、スープの量をもう少し多くしてほしいかも。
半替玉(80円)を投入した夫が、ちょっと可哀想でした。フフフ。

私達が訪問した次の日?あたりに、
一部メニュー変更があったようです。(Twitterにて確認して下さい。)



関連ランキング:ラーメン | 上尾駅