マールブランシュ (レストラン紹介)
2008年06月29日 (日) | 編集 |
マールブランシュ

所在地   京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
電話番号  075-343-2727
営業時間   10:00~20:00
不定休
HP      http://www.malebranche.co.jp/index.html


JR京都伊勢丹6階にあります。
本店は、京都・北山にあり、本格スウィーツが自慢の名店らしい。

お隣は、人気の茶寮 都路里 (私も名前だけは知っていましたよ。)
前に、娘はこの都路里で、パフェを食べたそうなのですが、
満席の為並んでいる時に、こちらのお店にも大変な行列ができていたらしい。
「3日目のお昼は絶対ここにしてね。」と言われていました。はいな。

そもそも、娘は、きちんとした普通の昼食は食べなくてもいいから、その代わりに、甘いものを沢山食べられたらシァーワセー♪というんだから。。。
参ったわい。

一番奥の窓際の席に通されました。
京都タワー、綺麗に見えます。
なんとなく嬉しい。

お席から見えました。


朝、ホテルのバイキングを、欲張って(プッ)沢山食べていましたから、
「まぁ、なんとかなるかな。仕方ないなぁ。。。」と思っていたら、
なんとなんと、嬉しい! メニューにスイーツ以外の食事メニュー発見。

帆立のグラタンセット(サラダ、飲み物、ミニデザートでマンゴーソルベ付き) 1365円

こんがり、ね。


帆立、大きいのが入っていました。
グラタンが得意(へへ)の私が作るのと、殆ど同じ味。
プロに私が近付いたのか、ここのものが家庭の味なのかはわかりませんが、私は、美味しいと思いましたょ。(照)

まぜたら、こんな感じ


マンゴーソルベ
マンゴーソルベ


モンブランパフェ 1260円

やっぱり大きいよ



店内は、若い女性客が多かったのですが、男性も何人か入っていました。
お隣の席の若いカップル。
男性がパフェを食べたかったらしくて、テーブルに置かれたものを取り替えて食べていました。
なんとも微笑ましい。
娘にも、早くデザート好きな彼ができないかなぁ。(^^)
でも、そうなったら、私と一緒には出かけてくれなくなるんでしょうね。



powered by TomiryuMap

阿久根 (レストラン紹介)
2008年06月27日 (金) | 編集 |
 おすしやさん   ぎをん   阿久根

所在地    京都府京都市東山区八坂新地清本町374-4
         (花見小路通末吉町西入ル北側豆六小路奥)
電話番号   075-551-0118
営業時間    18:00~1:00
定休日     日曜日

京都2日目の夜。
祇園にあるおすしやさんに行きました。
娘、携帯のナビを見ながら、スタコラと。
「あれぇ~?絶対この通りの筈なんだけどなぁ~」
見当たりません。
一度通った道をまた戻りながら、キョロキョロ。
小さな看板を発見しました。
そのとおりに、細い路地を入っていくと、ありましたよー。
あらっ、こんな所で何しているの? 『死のロード』に出ているはずじゃ。

やっとたどり着いたー。分かり辛い所にあります。



とってもピンボケね。


カウンターとテーブルが4つ位の小さなお店です。
前日、ホテルから、電話で予約してあります。
お料理は、5000円のコースです。

お洒落だ。


お料理が決まっているからでしょうね。メニューは出てきませんでした。
飲み物だけのメニューが、でも、これも日本酒と芋焼酎だけです。
お値段も書いてありません。
『佐藤の黒』を頂きました。

こちらは、このお店のオリジナル日本酒。『阿久根』
飲みやすいお酒です。


娘が携帯で見せたクーポン券でこちらが。2色のとろろ蕎麦
クーポン券でこれが。


お造り どれも美味しいものでした。
鮪が美味しかったよ。


やっぱり鱧がありますね。(^^)
鱧もありました。


冬瓜と鱧の肝などの炊き合わせ
このお料理が一番美味しいと思いました。
これが一番美味しかったな。


穴子の照り焼き
ちょっと薄味。


生蛸ともずくとジュンサイの酢の物
さっぱりとな。


茄子の味噌田楽 2種類のお味噌で。
2種類のお味噌で。


最後はお寿司と赤だし
シャリがかなり甘くて、ちょっとびっくり。
シャリが甘いと思うけど。


お料理もお酒も美味しかったのですが、
最初から帰る時まで、客は、私達だけ。
うん、それは別に構わないのですが、BGMもない事もあって、
本当に静か・・・・ すぎ(苦笑)
なんとなく落ち着きませんね。

最後の頃になって、やっとご主人と会話を。
すると、このご主人、鹿児島の出身。それも、私の父親の実家がある町の隣町の出身とわかり、一変に話が盛り上がりました。
焼酎も芋しかおいていなかったのは、鹿児島に拘っていたからみたいです。

前日の夜の「亀甲屋」程の満足感はありませんでしたが、
祇園という場所で、このお値段なら納得でしょうか。
飲み物のお値段、佐藤の黒、日本酒阿久根、ウーロン茶(娘、お酒は飲みません)で3000円でした。
仲のいいお友達と一緒にお酒を楽しむには、いいかもしれません。



powered by TomiryuMap

ギャルリー こいし (レストラン紹介)
2008年06月26日 (木) | 編集 |
ギャルリー こいし

所在地   京都府京都市東山区祇園町北側286-2
電話番号  075-531-0331
営業時間  10:30-19:30
不定休
HP      http://www.e385.net/g-koisi/

こちらは、『家傳京飴 祇園小石』に併設されている喫茶コーナー。
お店の2階にあります。1階は茶房こいし 


メニューに目を通して。。。。。やっぱり。。。。。
全て甘い物です。

娘は、こんなに大きな抹茶シフォンパフェー 950円を。
卒倒しそうな大きさだよ。



私はーー、うーーー、と困っていたら、
「ごめんね。甘いものばっかだね。」という娘。
「いやいや、折角だから、小さいパフェ位食べてみようと思ってたんだ。」
なぁんて、嘘をついてしまいましたよ。

ゲリーンティ付きのミニ抹茶パフェ 1050円を。

この位の大きさならね。



小さくても、やっぱり甘いだ。



思った通りだ。       甘いだ
でも、お茶があれば、なんとかね。(^^)
お茶をひとくちゴクっ!ひぇ~~~。これ、もっと甘かったーーー。
半分以上、ゲリーンティは残しました。。。トホホ。

でも、かなり人気のお店のようで、満席。ちょっと待ちました。
甘いものがお好きな方に、おすすめです。


powered by TomiryuMap



はふう (レストラン紹介)
2008年06月23日 (月) | 編集 |
はふう本店

所在地    京都府京都市中京区麩屋町通夷川上ル笹屋町471-1
電話番号   075-257-1581
営業時間  11:30~13:30  17:00~21:30
定休日    水曜日
HP      http://www.hafuu.com/

三十郎さんのビーフカツサンドのお話を参考にさせて頂き、京都1日目のお昼はこちらで。

ちょっと道に迷いましたー。



入り口の横に



奥に細長いつくりです。


ビーフカツサンドを食べようと、お店に来たものの、
満席で待っている間、メニューを見たり、他のお客さんのオーダーするのを、聞いているうちに、ステーキが食べたくなってきました。

かなり迷いました。
結局、ステーキを食べました。なんと意志が弱い(笑)


極上和牛サーロインステーキランチ3990円

全体はこんな感じです


塩、からし、タレがついてきます。

肉アップ


ミディアムレアでお願いしました。
焼き加減抜群です。
やわらかいぃ~~。美味しいぃ~~~。

肉ドアップ。 ふっふっ、ちょっと綺麗に撮れたな。



サラダ



極上和牛ヒレステーキ
娘のヒレステーキ


お肉には、大変満足しました。
ただ、付け合せのスパゲッチィ、これはいらないのでは、と思うほど美味しくありませんでした。
カレー味なのですが、パサパサしています。
もう少し、拘って欲しいかな? というよりつけなくてもいいと思ったのは、私だけではなかった。
帰り道に娘も同じ事を言ってました。
でも、「今まで食べたステーキのベスト3に入る位、美味しいかったよ」と
可愛い事を言ってくれました。  よかった。 よかった。

ビーフカツサンドですが、1800円の上に 5000円というものもあり、
何人かの方がオーダーしてました。
ちょっと見てみたかった。できれば食べてみたかったわ。


powered by TomiryuMap