FC2ブログ


空と麦と



恵比寿駅西口から、代官山方面へ歩くこと、5分位。
お洒落な雑貨店や飲食店が点在する裏恵比寿と呼ばれている界隈にあるパン屋さんです。

木のぬくもりが感じられるような店内。
左側には、イートインスペースもあります。(飲み物注文が必要となります。)

空と麦と 201801093




右側にあるカウンター周辺や、壁際、窓際には、沢山のパンやジャム類が並んでいます。
カンパーニュのように大きなパンは、2つ、または3つにカットされて売られています。
(カンパーニュは、1200円/600円/300円)
他のものは、ひとつ200円台から400円台のものが多く、クロワッサンはひとつ250円。

空と麦と 201801092




空と麦と 201801091


と、若干高めかな(でも、恵比寿なら仕方ないかな)とも思える値段設定ですが
どれもとっても美味しいです。


空と麦と 201801096




空と麦と 201801097




空と麦と201801095




空と麦と 201801094




空と麦と 201801098



ベリー系やチョコ系のパンも美味しいのですが、
なんといっても、
パン・ド・ミーが素晴らしい。
まずは、何も付けずに、トーストもせずに、そのまま。
麦の、小麦の香りが口いっぱいに広がります。
「麦の、小麦の香りがする~~。」
と、思わず呟いていました。
今まで有名パン屋さんの食パン、パン・ド・ミーをいくつか頂いてきましたが、
これほど小麦の香りを感じられたものは、他にありません。
 ※注意「この麦焼酎は、麦の香りが凄くする。」と言った事はあります。w

トーストして頂くと、またちょっと違った味わい。
香ばしい麦の香りを楽しむ事が出来ました。

今回購入したのは、新麦パン・ド・ミー 390円
他に、プレーン、全粒粉、古代小麦を入れたパン・ド・ミーがあり、その違いも気になるところ。
色々頂いてみたいと思います。


<余談です>=====流して下さい。
食パンとパン・ド・ミーの違い。
色々調べて、なんとなくはわかったものの、
やっぱ、
よくわかんねぇ~~。(-_-)




関連ランキング:パン | 代官山駅恵比寿駅中目黒駅





ジャパニーズアイス櫻花



おいらぁ、しろくまだ。

みんなが知ってる鹿児島発祥の白くまと、味は似ているようだけどな、
顔を見てくれよ、顔、おいらの顔を。
へへへ、自分で言うのもなんだけど、結構可愛いと思わないか。
櫻花1




櫻花2



頭全体はカキ氷。この氷は、そんなに特徴はないかも。
ここに白蜜と練乳がかかっているんだ。
鼻というか口周辺のこんもりとした部分は、バニラアイス。
これは、自信を持ってオススメできる味だ。
なんたって、ここはアイスの専門店だからな。
正直、氷よりアイスが美味いのは確かだ。

このアイスの量によって、値段が変わってくる。
スモールマウス(650円)ラージマウス(720円)ビックマウス(810円)
おいら(写真)は、ラージマウス。
氷とアイスのバランスはちょうどいいのが、スモールマウスらしいが、
この口の部分がもうちょっと大きい方が、絶対可愛いと、おいら、思うんだ。
ビッグだと大き過ぎ、のような・・・。
ま、それは好き好きだけどな。

頭の中には、
粒餡と缶詰のミカンや黄桃、パイナップル。
味が単調にならないようになっている。
見た目の可愛さだけじゃあないんだぜ。

櫻花4



それから、おいらには、友達もいるんだ。
黒くま(黒糖)、ピンクくま(苺)、黄色くま(柑橘)、利休くま(抹茶)
そして、どうやら8月には、月限定で、紫色くま(ブルーベリー)もでてくるらしい。
ま、可愛さではおいらが一番だと思うけどな。

ほうじ茶はセルフ
櫻花5



興味があったら、恵比寿まで会いにきてくれ。
夜11時30分まで起きて待ってるから。
あ、でも、
一年中は無理だぞ。
おいら、冬は冬眠するからな。






関連ランキング:アイスクリーム | 恵比寿駅代官山駅




猿田彦珈琲 アトレ恵比寿店


アトレ恵比寿西館1階にある珈琲屋さん。
【猿田彦】という変わった店名が気になり、ずっと入ってみたかった。
いや、入るというより、通路との隔たりが全くないスペースに、2人掛けのテーブルと椅子がいくつか置かれているだけなので、
飲み物をカウンターで購入後、そこに着席して・・・と、とても気軽に気楽に利用できそうな感じのお店。
ところが、どっこい、こちらかなりの人気店のようで、いつ訪れても満席。
たまに、空席を見つけても、通路のベンチに腰掛けて順番待ちをしている先客がいる事がほとんど。

時間の関係で順番待ちは無理な私には、なかなか利用できないお店だった。

挫折(オーバーダゼw)数ヶ月、
ついに、全く待ちなしで着席できる時がきた。

係りの方の「お席、ご用意できますので、ご注文をどうぞ。」
という言葉を受けてからカウンターで注文。

たぶん、珈琲が物凄く美味しいのだろうが、大好きなココアをお願いした。
お洒落なトランプを渡され、これを持って、指定された席で待つ。

猿田彦2



お店の方が飲み物を席まで持ってきてくれる。
全くのセルフではないスタイル。

◆ココア (Tサイズ) 460円
無料で、ホイップクリームも付けられるというので、それもお願いした。

熱々のカップに、こんもりと盛られたたっぷりのホイップクリーム、その上にココアパウダー。
ココアは、ホットチョコレートではなく普通のココア。
しかし、粉っぽさなどは全く感じられない美味しいココアだった。
ホイップクリームを、鼻の頭に付けながら頂くこの変な満足感wに浸りながら、
とても美味しく頂いた。

猿田彦1


この立地で、このお値段とサービスは、なかなかいいように思う。
ただ、やはり、待ちの人が目の前のベンチで待ち構えているという状況に、
『ゆっくりはできないよなぁ』と思ってしまう人(私も)もいるだろう。
反して、(この時)私の両隣の席の方々のように、カップが空になっても、(たぶん)1時間以上居座っていられる神経の図太さがあるお客もいる。
だから、いつ訪れても空席がないのだろうなぁと思う反面、
お店が目指すものが、喫茶店としての提供なのか、テイクアウトを主としての提供なのか、
???は残るところだ。



関連ランキング:カフェ | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅




舞浜



急遽、新橋辺りで飲むことになり、
気になっていたこちらのお店へ、電話で空席確認。
「カウンターでもよろしければ」ということで訪問。
その電話の際に、
お刺身のオーダーも勧められ(人気の為、品切れの可能性もあるらしい)
お刺身盛り合わせ(2人前)でお願いしておきました。

平日、夜7時頃、ふたりで訪問。

入口周辺には、発砲スチロール箱やビール箱が崩れ落ちそうに重ねられています。
いかにも、お魚の新鮮さだけが売り的な雰囲気が漂っています。

舞浜1





舞浜15



入ってすぐにカウンター席。奥にテーブル席がいくつか。
カウンターの入口寄りに着席。
と~~~っても落ち着かない席。

出来上がったお料理が、目の前やすぐ横に置かれます。
勿論、私達のものだけでなく、他のお客さんへのものもすべてここに置かれ、これを店員さんが配膳。
あまりに近くに置かれるため、思わず食べてしまいそうに。←ウソデス。デモ、ソレクライソバニオカレテイマシタ。w
ホール担当の女性3人が、常に、私の横に立っている状態でした。

舞浜2




電話で予約してあるお刺身盛り合わせの他に、
生牡蠣や、焼き鳥数種類、黒豚温しゃぶゴマサラダ、フライ、肉豆腐などを頂きました。

お刺身盛り合わせは、
中トロ、うに、鯛、ハマチ、しめ鯖、鯵、イカ、マグロ、鰯など10種類以上。
厚めに切られてあり、どれも新鮮、そして質のいいものばかりのように感じました。
これは、確かに、品切れになる可能性もあるでしょうね。
予約をオススメします。
ただ、この時はお値段を知らなかったのですが、
後に一人前2000円(写真は2人前4000円)と知り、ちとビックリ。
『美味しくて当たり前』に思えてしまったいい加減な私。w

舞浜6




また、2つで1000円の生牡蠣は、
(お値段の割りに)大きさにびっくり。牡蠣の旨味がなくてがっかり。
今まで沢山の生牡蠣を食べてきたわけではありませんが、こんな牡蠣は、生まれて初めて。
生牡蠣が牡蠣の味がしないというのが不思議でなりませんでした。

舞浜14





舞浜13




他のお料理は、普通に美味しく、
しかし、お料理によっては、お値段が高いもの(例えば、小さなフライがふたつで1000円)もあり、
ビールの他に日本酒を頂いて、お会計はふたりで15000円超。
CPは、全体的に見て、あまり良くないかも知れません。

舞浜3





舞浜8





舞浜9





舞浜7





舞浜11





舞浜12





舞浜5





舞浜4





舞浜10




<余談です>
帰宅後、食べログで先行レビュアーさんの口コミを拝見すると、
ほとんど(8割以上?)が、ランチのレビュー。
お写真からも、その内容やCPの素晴らしさが想像できます。
居酒屋として利用より、ランチの方がお得なお店なのかもしれません。




関連ランキング:居酒屋 | 新橋駅内幸町駅汐留駅




ヴェルデ



恵比寿駅から代官山に向かう駒沢通り沿いにある自家焙煎の珈琲専門店
ヴェルデ2



カウンター席とテーブル席があります。
こじんまりとしている店内には、
珈琲のいい香りが・・・ 
しません。
(訪れた時がたまたまそうだったのでしょうか?)
煙草の煙がもの凄く、珈琲の香り云々以前の問題のような。。。
半分程のお客の入りでしたが、ほとんどの方が煙草を吸っていましたから、
私の様に全く煙草は吸わない者にとっては、かなりキツイと思います。

メニューは、
焙煎度合いを3段階に分かれている(浅煎り・中煎り・深煎り)ブレンド。
酸味・中間味・中深味・苦味に分けてある数種類のストレート。
バリエーションとして、
カフェオレ、ウィンナ、カプチーノ、アイスコーヒー等があります。
紅茶やココアはなし。

カウンターの先の棚には、珈琲豆の入った瓶がずらりと並んでいます。
瓶のラベルを見ると、ホンジャラス、ハイグロウン、タンザニア等、私が飲んだことがないものもいくつか。
珈琲に全く詳しくもない私が、迷った末に選んだものは、
◆カフェオレ 700円 w
どの珈琲を使ったのかはわかりませんでしたが、(伺えば教えて下さったと思います。)
ミルクはエバミルクを使用。
目の前で新しい缶を開けて、小鍋で温めて作って下さいました。

ヴェルデ1


他店で今まで頂いてきたカフェオレより、かなり濃厚な味わい。
ミルク感が強いにも関わらず、珈琲の美味しさがしっかりと感じられます。
ミルクと珈琲の割合がいいのか、
使っている珈琲がエバミルクと相性がいいのか、
珈琲そのものもいいのか、
とにかく、大変美味しいカフェオレでした。

カウンターの中には、男性スタッフさんがおふたり。
おふたりとも、丁寧な接客対応ですが、無駄に明るい笑顔や愛想はなし。
おひとり様の男性客が多いのが、なんとなくわかります。
【珈琲を愛する大人が集まるお店】
ただ、
繰り返してすみませんが、
やはり喫煙OKが、(私的には)とても残念。

珈琲と煙草を愛する方には、最高のお店かもしれません。



関連ランキング:喫茶店 | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅