FC2ブログ
空と麦と (こんなお店に行ってきました。)
2018年10月24日 (水) | 編集 |



空と麦と 再訪



空と麦と 2018092805



前回購入し、大変美味しかった◆パンドミ(390円)と、
気になっていた◆抹茶大納言(500円)◆カレーパン(350円)◆フルーツサンド(600円)など多種購入。
帰宅後頂いた。

また、イートイン限定の◆あんバタートースト(380円)も、とても気になったので、頂いてみることに。
イートインの場合、飲み物注文も必要な為、◆アイスコーヒー(450円)も注文。
注文から10分後(注文を受けてから作る為)、あんバタートーストが、可愛らしいお皿にのって登場。
トーストの上に、白いんげん豆から作ったというあんがたっぷり、その上に普通のバターがのっている。

空と麦と 2018092802




あんは、良く言えば優しいお味。甘みがかなり抑えられている。
上にのったバターの塩っ気だけが印象に残った。
全体的にボリュームはあるが、他店によくあるあんバタートーストとは、違うお味なので、要注意。

空と麦と 2018092801



氷多めで、量が極端に少ないアイスコーヒー。

空と麦と 2018092803


パン購入のお客がすぐ横に立つ、とても落ち着かない席。
イートインは、オススメしない。

持ち帰ったパンも、今回は、がっかりするものが多かった。
ふた切れで600円もするフルーツサンドは、中身は葡萄と洋梨。
洋梨の食感や味が、そもそもサンドイッチに向いていないのか。とても○○○。

空と麦と 2018092804




空と麦と 2018092806



カレーパンの具は、ジャガイモと人参等の野菜。
これも良く言えば優しいお味。カレーの風味がとても薄い。
普通のジャンクなカレーパンとは、違うものだ。
カレー風味のジャガイモ入りのパン、と言えるかも。
包んでいるパンも揚げていないため、ヘルシーかもしれないが、
私には全く好みのものではなかった。

空と麦と 2018092807



空と麦と 2018092809



空と麦と 2018092808




野菜は、信頼の置ける自然栽培農家のものを使っているそうだが、
その拘りだけで、美味しいものを作ることは容易ではない、という事になるのかな。
惣菜系のパンは美味しくなかった。

◆抹茶大納言(500円)
空と麦と 2018092810



空と麦と 2018092811



しかし、パンドミは、とても美味しい。
そのままでも、トーストしても、麦の香りがする。


こちらのお店では、
パンドミをお持ち帰りが一番いいのかもしれない。



関連ランキング:パン | 代官山駅恵比寿駅中目黒駅




アクイーユ (こんなお店に行ってきました。)
2018年10月14日 (日) | 編集 |


アクイーユ


パンケーキで有名なお店に、友人達と4人で訪問しました。

恵比寿駅から代官山方面に向かって歩くこと数分。
緑に囲まれたお洒落な外観。

アクイーユ6




アクイーユ1



人気店との事なので、予約を取っておきたかったのですが、
予約可能なのは、
11:00~12:00の間の来店
または、
18:00~の来店
のみ。

平日、15時頃を予定していた為、
予約なしの訪問となり、ちょっと心配でしたが、
平日はそれほどの混みはないようで、全く待たずして着席できました。
想像していたよりかなり広い店内。
木の温もりが感じられるナチュラルな雰囲気。
この時の客層は、ほとんど若い女性(おひとり様、グループ等様々)
お客の入りは、常に半分位でした。

メニューは、パンケーキの他に、パスタやお肉料理、チーズ料理など食事メニューに加えて、
アルコールに合う前菜も色々あり、ディナーでも楽しめそうです。

パンケーキは、レギュラーサイズとハーフサイズがありますが、
お値段は、ハーフが半額ではなく、4分の3位(例 レギュラー1550円・ハーフ1260円)
これは、パンケーキの枚数が2枚か1枚かの違いだけで、
上にトッピングされているものは、どちらも同じからかな?と思います。

パンケーキは、シェアもOKのよう。
4人で相談して次のものをお願いし、分けて頂きました。
◆いちごベリーパンケーキ 1550円
◆バニラ&ホイップ&バナナパンケーキ 1550円


アクイーユ3



アクイーユ2



アクイーユ7



飲み物は、それぞれ好きなものを。
レモネードやマンゴージュース、クランベリジュースなどと、
アイスコーヒーやアイスティがほとんど同じ値段(500円位)というところで、
ジュースにしようか、迷いましたが、
「パンケーキの甘さを考え、甘い飲み物はやめておいた方がいい。」
という食べログの先行レビュアーさんのアドバイスに従って、アイスティを。
これ、大正解でした。(パンケーキ、甘いです。)

アクイーユ4



どちらのパンケーキも、登場した瞬間、そのビジュアルに、歓声がw
特に、バニラ&ホイップ&バナナパンケーキのトッピングの凄さに、ハイになる私達(おばさん軍団)
厚めの2枚のパンケーキの上には、輪切りのバナナ、丸い形のバニラアイス、ホイップクリームが、
てんこ盛り状態。
4等分に綺麗にカットするのは大変でした。w
パンケーキは、ふあふあではなく、しっかりと焼かれたもの。
これは、好みの問題かな。私的には、ちょっと残念。

レギュラーサイズ2枚を4人で分けたので、量的には、ひとりレギュラーサイズ半分の計算。
昼食後それほど経っていない私には、完食が大変。
デザート感覚ではなく、空腹での訪問がいいように思います。
パンケーキ自体の美味しさよりも、トッピングの凄さが印象的な
ボリューム満点のパンケーキでした。




関連ランキング:カフェ | 代官山駅恵比寿駅中目黒駅




Cosme Kitchen Adaptation アトレ恵比寿店 (こんなお店に行ってきました。)
2018年09月29日 (土) | 編集 |


Cosme Kitchen Adaptation
アトレ恵比寿店


平日、友人と恵比寿でランチ。

アトレ恵比寿西館2階。
駅直結なので、とても便利。

店内入るとすぐに、色とりどりの野菜が並んだサラダバーが目に入る。
このサラダバーの左右にテーブル席が沢山あり、左奥には個室もあるようだ。
西口ロータリーに面したガラス窓からの採光で、店内はとても明るい。

客層は、ほとんどが女性。
若くて、お洒落で、綺麗な方が多い。(私のようなおばさんもいるw)
そして、テレビで見かける有名人も、ちらほらいた。

メニューは、
お店のウリであり、一番人気のサラダバー(正確には、クリーンイーティンブビュッフェ)の他に、
サンドイッチやバーガー、パスタ、魚料理や肉料理等など。
マクロビオティックやローフード、ヴィーガン、グルテンフリーなど様々な食事の手法を取り入れているという。
(私は横文字が苦手。帰宅後、自分なりに調べたが、ここで詳しくは説明できない。)
つまりだ、
体に良さそうなお料理が頂けるお店らしい。(←この大雑把な表現w)

頂いたのは、
◆クリーンイーティンブビュッフェ~ORGANIC SALAD & DELI~
   1980円だが、単品とセット注文すると1280円となる。
   90分間食べ放題。

ビュッフェ台には、見たこともないような珍しい色とりどりの野菜が沢山。
カット方法や、陳列の仕方もあるのだろうが、
とってもお洒落な野菜ばかりに見える。

ドレッシングは、もろみ醤油や、味噌を使ったものから、
マンゴー等果物を使ったちょっと甘めのものまで、オリジナリティ溢れるものがいくつもある。

コスメキッチン2



これら生野菜の他に、きのこのアヒージョ等のデリや、ゆで卵、バケット、2種類のスープまで。
かなりの品数が揃っている。全制覇したかったが、別注文のパスタを考え、断念。

さて、パスタは、
◆鴨のラグー 有機バルサミコとボルチーニの香り 生パスタ 1,480円
鴨肉と野菜が煮込まれたラグーパスタ。
バルサミコの程よい酸味。ほんのりとポルチーニが香る。
たぶん、体に良い食材を使っているのだろうが、
パスタ全体が、結構こってりとしていて、
正直、体に良いものを食べた感は、なし。w


コスメキッチン1




ビュッフェのサラダ類だけでは、たぶん、物足りないだろうと、今回はパスタもつけたが、
このパスタを頂くなら、ビュッフェのスープやデリを沢山頂いた方が、いいように思うので、
次回食事をする際には、クリーンイーティンブビュッフェだけでいこうと思った。

デザート系やドリンクも、気になるので、再訪はたぶんあり。


<ここからは余談です>  流して下さい。
【おいしく食べて、心も体も美しくなる】が、こちらのお店のコンセプトらしい。
「おいしいよ~」と他の人に勧めたくなる程のお料理ではなかったが、
 体が美しくなれるのなら、通い続けたい。
 ん?心は?って、
 心はもう充分綺麗だから、ここは考えなくていいんだ。




関連ランキング:野菜料理 | 恵比寿駅代官山駅




アーンドラ・キッチン (こんなお店に行ってきました。)
2018年09月23日 (日) | 編集 |


アーンドラ・キッチン



御徒町周辺でランチ。
同行者はカレー好き。
『カレーの美味しいお店といえば、
 確か、好きなレビュアーさんがアップしていたお店があった筈。』
と、食べログで再確認。
しっかり下調べをしてw、訪れた。

私のお目当ては、ドーサ。(ランチ・ドーサ・セット)
ドーサは、9年ぶり。ダクシンで頂いて以来だ。
うひゃ~、楽しみ~~♪
ところが、注文後、暫くして、この日(この混む時間帯?)はできない、との事。残念。

ではでは、と第二候補の、
◆ランチミールス¥1,290
をお願いした。

ミールスの内容は、
カレー3種類(日替わりの様。この日は、マトン・野菜・チキン)
サンバル、ラッサム、ポリヤル、
バスマティライス、チャパティ、ピクルス、パパド。
ラッシーが付く。


アーンドラ1




アーンドラ2




バスマティライス、サンバル、ラッサムは食べ放題。
しかし、おかわりをしなくても、全部頂くと、かなり満腹になる。

マトンカレーは、マトンの風味が強烈。
今までマトンは苦手ではなかったが、ひと口食べて、私はギブアップ。
しかし、同行者やお隣の席からは、「マトンカレー、美味しいね。」という声が聞こえる。
マトン好きな人には、堪らないお味のようだ。それほどでもない人は避けた方が無難かもしれない。

野菜カレーは、辛さが他に比べると少なく感じられる優しいお味。

チキンカレーが、私は一番好みだった。

パパドは、パリパリ。
チャパティは、モチモチ。
バスマティライスは、パラパラ。
カレーやサンバル、ラッサム、ポリヤルを、あれこれ、色々を混ぜて、頂く。
いい加減な混ぜ方のせいか、なんだか、美味しさがよくわからなかった。(汗

インドに行った事もなければ、インド料理自体も沢山食べていない私には、
『たぶん、これが本格的なインドの料理なのだろう。』と推測する事しかできなかったのは、悲しいが、
カレー好きの同行者は、とても気に入ったみたい。よかった。

狭い店内に、キツキツに席が設けられ、相席もあり。
ゆっくりと落ち着ける雰囲気ではないが、
ホール担当の男性の応対がとても良かった。

アーンドラ3





関連ランキング:インド料理 | 御徒町駅上野広小路駅仲御徒町駅




廚 otona くろぎ (こんなお店に行ってきました。)
2018年09月03日 (月) | 編集 |


廚 otona くろぎ


JR「御徒町」駅から歩いてすぐ。
上野松坂屋横に、昨年11月にオープンした 上野parco_ya 1階の一角にあります。
『廚(くりや) otona くろぎ』
そう、あのイケメンシェフの黒木純さんがプロデュースするカフェ&バーです。

今回、同館にある映画館で、話題の映画を鑑賞後に、訪れてみました。
午後3時頃、訪問。 カフェ利用のみの感想となります。

『くろぎ』は予約がとれないこと、
本郷にある姉妹店『廚菓子くろぎ』は待ち時間が長いことで有名ですから、
こちらも激込みに違いないと、行列覚悟。
ところが、行列はできていません。
受付をして席待ちの場合、携帯に連絡がくるシステムのようです。

くろぎ7



暗い店内。
有名な建築家の方が、設計デザインされたそうです。
黒いカーテンのようなものが天井から垂れ下がり(←このお洒落ではない、私の表現w)、
ところによっては、これが仕切りとなり、半個室となる席もあり、
ちょっぴり、リラクゼーションサロンのような感じ
カフェと知らない方が入店したら、何のお店なのか、ちょっとわからないかも。
と、いう方の為に、カウンターに(雰囲気と全くマッチしない)ソフトクリームの置物を置いたのだろうと、勝手に推測。
(すみません)私には、シックとか、高級感というものは、全く感じられませんでした。

くろぎ4



カーテンで仕切れる席を希望の場合、2組程待ちがあり、
「こちらのお席でよろしければ、すぐにご案内できますが。」
と、指された席。
入口入って、すぐ右にあるベンチソファです。
ウエイティング用の席かと、思ったら、ここも。。。ほぉ。。。客席なのね。
たしかに、低いテーブルはあるけど。
「まっ、ここでもいいか。」
と着席。
しかし、案の定、
入口から、お店の様子を窺う人の視線や、お隣の靴屋さんのお客さんからの視線が沢山。
とーーっても落ち着かない席でした。

メニューは、
カキ氷、パフェ、ぜんざい、蕨もち等の和菓子と飲み物。
種類は沢山はありませんが、和に拘っているものが多いように思います。
そして、どれも、お値段が、
めっさ、高っ。

くろぎ6




くろぎ5




くろぎ3



◆黒蜜きなこパフェ 1950円
ビーカーの形をした大きめなグラスに入っています。
蕨もち、きなこアイス、栗、白玉、餡、寒天、豆などが沢山。
てっぺんには、くろぎのロゴマークの形をした最中の皮が乗っていて、思わず拝みそうに。(←ウソデス。)

くろぎ1




くろぎ2




様々なお味や食感が楽しめ、飽きることは・・・。
甘党の方なら、なんなく完食できるのでしょうが、
私には、甘過ぎました。ほんの少し残してしまいました。ごめんなさい。
別添えで、ラム酒の入った黒蜜もありましたが、これもまたやっぱり甘い。(当たり前だっ!)
で、ラム酒の割合は多くない。残念だっ!w)


甘党でない私は、
八海山泉生ビール(1000円)にするべきでしたね。ホホ。

店名に大人(otona)とついていますが、お子様でも入店可能です。

2000円弱の高級デザート、
特に、こちらのパフェが・・・という事ではありませんが、
この待合スペースのような落ち着かない雰囲気を加味すると、
再訪は、正直、なし。

おとなの味覚を持ち合わせていない者の感想でした。



関連ランキング:甘味処 | 上野広小路駅上野御徒町駅御徒町駅