FC2ブログ
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »03
シロノニワ (こんなお店に行ってきました。)
2019年01月16日 (水) | 編集 |



シロノニワ


土曜、昼、友人達と訪問しました。
お席のみ予約済み。

かなりの人気店のようで、12時訪問の時には、すでに、「満席」との札が。
予約されてからの訪問をオススメします。

恵比寿アトレ西館最上階にあり、庭園を眺めながら食事が楽しめるお店のようです。
この庭園は、有名なプラントハンターの方がプロデュースされたものとか。
しかし、お食事と会話に夢中で、席からお庭を、全く見ていなかった私。w
店内のインテリア等は、普通でした。

ランチメニューは、1400円から2800円まで全部で10種類程。
↑これは、休日料金。
平日のランチよりすべて300円高い設定となってはいますが、
(平日、追加料金300円をプラスして頂ける)タピオカ&フルーツ食べ放題 ドリンク飲み放題が、付いてきます。


シーフードが美味しいお店とのことで、
◆ シーフードグリル ハーブバターソース 
   レモンキヌア アボカドのサラダ 2300円

をお願いしました。

早速、ビュッフェフロアーへ。
マンゴーやグレープフルーツ、パイナップル、ミックスベリーなどのフルーツ、
白玉や粒餡、ナタデココ、コーヒーゼリー、グラノーラ、
そして、数種類のタピオカが、綺麗に並んでいます。
タピオかと言えば、ケロちゃんの巨大卵のような黒のイメージしかなかった私w
オレンジ、、黄色、などカラフルなタピオカに、ちょっと驚き(そして安心w)
タピオカ自体のお味の違いは、正直よくわかりませんでしたが、
ココナツミルクと共に、おいしく頂きました。

シロノニワ2




ドリンクは、紅茶や珈琲の他に、
モロッコ風ミントティや、シャーリーテンプル、コロニアルレモネード、マロンミルクティ等、
ちょっと珍しいものも揃えてありました。

しかし、タピオカって、
そんなに食べられるものではありませんねぇ。w
結構おなかがいっぱいになるもので、
私は、小さな器に3杯しか食べられませんでした(って、それだけ食べれば充分だろう って?w)

お料理のプレートは、盛り付けもお味も◎。
一見、ボリュームがあるように思えますが、そこは盛り付けの技のお陰?実際のボリュームは結構少なめです。
このお料理だけで、2000円は、やっぱりCPはよくないかもしれません。

シロノニワ1




しかし、お店のスタッフさんは、どの方も、大変親切。
席と席も程よく離れています。
お子様(乳児も幼児も)の入店もOKとなっておりますから、
店内は(この時は)ちょっぴりザワザワとした賑やかな雰囲気。
ベビーカを押した若いママさん達のグループが、多かったように思います。
ランチタイムのデートや、静かに食事を楽しみたい方には、あまりおすすめはしません。

ランチタイムは、11時から15時まで。
タピオカ&フルーツ&ドリンクの食べ飲み放題は、(たぶん)時間制限なし


タピオカ好きでしたら、かなりいいお店だと思いました。



関連ランキング:ビストロ | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅




オオハラ エ シーアイイー (こんなお店に行ってきました。)
2018年12月30日 (日) | 編集 |



オオハラ  エ  シーアイイー


日展鑑賞前に六本木界隈で、娘とランチ。
もう数年以上続いている私の密かなお楽しみ。今年は、3人で。

昨年訪れた某店で、お店選びの失敗を味わっていただけに、
今年は、時間をかけて、食べログチェック。
娘と相談して、こちらのお店に決定。
ネットでお席とお料理を予約して訪れました。

西麻布交差点近くにあるフレンチレストランです。

オオハラ22




オオハラ1


白を基調としたインテリア。シンプルで、すっきりとしている店内。
半地下に位置してはいますが、吹き抜けのテラスからの採光で、明るい。

オオハラ4



頂いたお料理は次の通り。
<旬のおすすめフルコース ¥5,000>

オオハラ3



◆アミューズ 
   フロマージュブランとカラスミ 白身魚の微塵粉揚げ


オオハラ5



◆前菜
   秋刀魚のリエット ガトー風 肝の苦みと共に


オオハラ7




オオハラ8



◆本日のスープ 
   かぶのクリームスープ


オオハラ9



◆魚料理 
   本日の鮮魚と白子のフライ 二色の彩りで・・・


オオハラ11




オオハラ10



◆グラニテ
   オレンジのグラニテ


オオハラ14



◆肉料理 
   フランス産仔牛のハラミのベーコン巻き ブルーチーズソース


オオハラ16




オオハラ15



◆デザート 
   プラリネのムース チョコレートの土見立て


オオハラ19




オオハラ18



◆コーヒー

オオハラ20



◆小菓子

オオハラ21


パンとリエット

オオハラ6



オオハラゆ11





飲み物はグラスワインを。
◆白ワイン アルザス ピノ・グリ 1300円

オオハラゆ7




◆ボジョレー・ヌーヴォー 1000円

オオハラ13




前菜の竹炭チュイルで挟まれた秋刀魚のパテが、特に素晴らしい。
これだけ色彩も盛り付けも綺麗だと、上品なお味を想像してしまいますが、
秋刀魚の内臓の苦味のようなものが、ガツンとくる美味しさ。
こんなに秋刀魚(青身の魚)独特の旨味をストレートに味わえるフレンチは、私は初めて。
海辺の街で生まれ育った私にとっては、大変懐かしいような。。。
衝撃的なお味でした。

アミューズ、前菜、お魚料理と頂いて感じられたのがしっかりとした力強さ。
若干強めかなとも思われる塩加減が、お料理の美味しさを引き立てているような。
なんとなく味がするというぼやけたものでなく、
ここを強調したいんだという主張がはっきりと表にでているような。
私的には、こういうお料理の味付けは大好きなのですが、
これが最後までぐんぐんと供されるとどうなるのかしら?と。
さて、この後のお肉料理は、どんなに強いものがでてくるのだろうか? と思っていましたら、
ちょっと拍子抜け。(悪い意味ではなく)
お肉料理にいたっては、付け合せのお野菜達もソースも、そしてお肉自体への味付けも薄味で、大変上品にまとめてありました。

力強いものだけで攻めてくるのではなく、
ほわんとしたこんな優しいお料理も加えることにより、
全体を上手く纏めたこのコース内容
さすが大原シェフ、としかいいようがありませんでした。

女性ソムリエと思われるホール担当の方の接客も、つかず離れずのいい感じ。
サーヴのタイミングは、若干遅めですから、
時間に余裕を持っての訪問がいいように思います。

帰りにお外まで見送って下さったエプロン姿の大原シェフに、
思わず、気軽に言葉を交わしてしまいそうに。
この楽しいギャップも、もう一度味わいたいなと、
再訪を希望しながら、お店を後にしました。




関連ランキング:フレンチ | 六本木駅乃木坂駅広尾駅




空と麦と (こんなお店に行ってきました。)
2018年10月24日 (水) | 編集 |



空と麦と 再訪



空と麦と 2018092805



前回購入し、大変美味しかった◆パンドミ(390円)と、
気になっていた◆抹茶大納言(500円)◆カレーパン(350円)◆フルーツサンド(600円)など多種購入。
帰宅後頂いた。

また、イートイン限定の◆あんバタートースト(380円)も、とても気になったので、頂いてみることに。
イートインの場合、飲み物注文も必要な為、◆アイスコーヒー(450円)も注文。
注文から10分後(注文を受けてから作る為)、あんバタートーストが、可愛らしいお皿にのって登場。
トーストの上に、白いんげん豆から作ったというあんがたっぷり、その上に普通のバターがのっている。

空と麦と 2018092802




あんは、良く言えば優しいお味。甘みがかなり抑えられている。
上にのったバターの塩っ気だけが印象に残った。
全体的にボリュームはあるが、他店によくあるあんバタートーストとは、違うお味なので、要注意。

空と麦と 2018092801



氷多めで、量が極端に少ないアイスコーヒー。

空と麦と 2018092803


パン購入のお客がすぐ横に立つ、とても落ち着かない席。
イートインは、オススメしない。

持ち帰ったパンも、今回は、がっかりするものが多かった。
ふた切れで600円もするフルーツサンドは、中身は葡萄と洋梨。
洋梨の食感や味が、そもそもサンドイッチに向いていないのか。とても○○○。

空と麦と 2018092804




空と麦と 2018092806



カレーパンの具は、ジャガイモと人参等の野菜。
これも良く言えば優しいお味。カレーの風味がとても薄い。
普通のジャンクなカレーパンとは、違うものだ。
カレー風味のジャガイモ入りのパン、と言えるかも。
包んでいるパンも揚げていないため、ヘルシーかもしれないが、
私には全く好みのものではなかった。

空と麦と 2018092807



空と麦と 2018092809



空と麦と 2018092808




野菜は、信頼の置ける自然栽培農家のものを使っているそうだが、
その拘りだけで、美味しいものを作ることは容易ではない、という事になるのかな。
惣菜系のパンは美味しくなかった。

◆抹茶大納言(500円)
空と麦と 2018092810



空と麦と 2018092811



しかし、パンドミは、とても美味しい。
そのままでも、トーストしても、麦の香りがする。


こちらのお店では、
パンドミをお持ち帰りが一番いいのかもしれない。



関連ランキング:パン | 代官山駅恵比寿駅中目黒駅




アクイーユ (こんなお店に行ってきました。)
2018年10月14日 (日) | 編集 |


アクイーユ


パンケーキで有名なお店に、友人達と4人で訪問しました。

恵比寿駅から代官山方面に向かって歩くこと数分。
緑に囲まれたお洒落な外観。

アクイーユ6




アクイーユ1



人気店との事なので、予約を取っておきたかったのですが、
予約可能なのは、
11:00~12:00の間の来店
または、
18:00~の来店
のみ。

平日、15時頃を予定していた為、
予約なしの訪問となり、ちょっと心配でしたが、
平日はそれほどの混みはないようで、全く待たずして着席できました。
想像していたよりかなり広い店内。
木の温もりが感じられるナチュラルな雰囲気。
この時の客層は、ほとんど若い女性(おひとり様、グループ等様々)
お客の入りは、常に半分位でした。

メニューは、パンケーキの他に、パスタやお肉料理、チーズ料理など食事メニューに加えて、
アルコールに合う前菜も色々あり、ディナーでも楽しめそうです。

パンケーキは、レギュラーサイズとハーフサイズがありますが、
お値段は、ハーフが半額ではなく、4分の3位(例 レギュラー1550円・ハーフ1260円)
これは、パンケーキの枚数が2枚か1枚かの違いだけで、
上にトッピングされているものは、どちらも同じからかな?と思います。

パンケーキは、シェアもOKのよう。
4人で相談して次のものをお願いし、分けて頂きました。
◆いちごベリーパンケーキ 1550円
◆バニラ&ホイップ&バナナパンケーキ 1550円


アクイーユ3



アクイーユ2



アクイーユ7



飲み物は、それぞれ好きなものを。
レモネードやマンゴージュース、クランベリジュースなどと、
アイスコーヒーやアイスティがほとんど同じ値段(500円位)というところで、
ジュースにしようか、迷いましたが、
「パンケーキの甘さを考え、甘い飲み物はやめておいた方がいい。」
という食べログの先行レビュアーさんのアドバイスに従って、アイスティを。
これ、大正解でした。(パンケーキ、甘いです。)

アクイーユ4



どちらのパンケーキも、登場した瞬間、そのビジュアルに、歓声がw
特に、バニラ&ホイップ&バナナパンケーキのトッピングの凄さに、ハイになる私達(おばさん軍団)
厚めの2枚のパンケーキの上には、輪切りのバナナ、丸い形のバニラアイス、ホイップクリームが、
てんこ盛り状態。
4等分に綺麗にカットするのは大変でした。w
パンケーキは、ふあふあではなく、しっかりと焼かれたもの。
これは、好みの問題かな。私的には、ちょっと残念。

レギュラーサイズ2枚を4人で分けたので、量的には、ひとりレギュラーサイズ半分の計算。
昼食後それほど経っていない私には、完食が大変。
デザート感覚ではなく、空腹での訪問がいいように思います。
パンケーキ自体の美味しさよりも、トッピングの凄さが印象的な
ボリューム満点のパンケーキでした。




関連ランキング:カフェ | 代官山駅恵比寿駅中目黒駅




Cosme Kitchen Adaptation アトレ恵比寿店 (こんなお店に行ってきました。)
2018年09月29日 (土) | 編集 |


Cosme Kitchen Adaptation
アトレ恵比寿店


平日、友人と恵比寿でランチ。

アトレ恵比寿西館2階。
駅直結なので、とても便利。

店内入るとすぐに、色とりどりの野菜が並んだサラダバーが目に入る。
このサラダバーの左右にテーブル席が沢山あり、左奥には個室もあるようだ。
西口ロータリーに面したガラス窓からの採光で、店内はとても明るい。

客層は、ほとんどが女性。
若くて、お洒落で、綺麗な方が多い。(私のようなおばさんもいるw)
そして、テレビで見かける有名人も、ちらほらいた。

メニューは、
お店のウリであり、一番人気のサラダバー(正確には、クリーンイーティンブビュッフェ)の他に、
サンドイッチやバーガー、パスタ、魚料理や肉料理等など。
マクロビオティックやローフード、ヴィーガン、グルテンフリーなど様々な食事の手法を取り入れているという。
(私は横文字が苦手。帰宅後、自分なりに調べたが、ここで詳しくは説明できない。)
つまりだ、
体に良さそうなお料理が頂けるお店らしい。(←この大雑把な表現w)

頂いたのは、
◆クリーンイーティンブビュッフェ~ORGANIC SALAD & DELI~
   1980円だが、単品とセット注文すると1280円となる。
   90分間食べ放題。

ビュッフェ台には、見たこともないような珍しい色とりどりの野菜が沢山。
カット方法や、陳列の仕方もあるのだろうが、
とってもお洒落な野菜ばかりに見える。

ドレッシングは、もろみ醤油や、味噌を使ったものから、
マンゴー等果物を使ったちょっと甘めのものまで、オリジナリティ溢れるものがいくつもある。

コスメキッチン2



これら生野菜の他に、きのこのアヒージョ等のデリや、ゆで卵、バケット、2種類のスープまで。
かなりの品数が揃っている。全制覇したかったが、別注文のパスタを考え、断念。

さて、パスタは、
◆鴨のラグー 有機バルサミコとボルチーニの香り 生パスタ 1,480円
鴨肉と野菜が煮込まれたラグーパスタ。
バルサミコの程よい酸味。ほんのりとポルチーニが香る。
たぶん、体に良い食材を使っているのだろうが、
パスタ全体が、結構こってりとしていて、
正直、体に良いものを食べた感は、なし。w


コスメキッチン1




ビュッフェのサラダ類だけでは、たぶん、物足りないだろうと、今回はパスタもつけたが、
このパスタを頂くなら、ビュッフェのスープやデリを沢山頂いた方が、いいように思うので、
次回食事をする際には、クリーンイーティンブビュッフェだけでいこうと思った。

デザート系やドリンクも、気になるので、再訪はたぶんあり。


<ここからは余談です>  流して下さい。
【おいしく食べて、心も体も美しくなる】が、こちらのお店のコンセプトらしい。
「おいしいよ~」と他の人に勧めたくなる程のお料理ではなかったが、
 体が美しくなれるのなら、通い続けたい。
 ん?心は?って、
 心はもう充分綺麗だから、ここは考えなくていいんだ。




関連ランキング:野菜料理 | 恵比寿駅代官山駅