会津葵南蛮館 (こんなお店に行ってきました。)
2017年03月07日 (火) | 編集 |


会津葵南蛮館



アンテークな掛け時計等が飾られ、南蛮渡来のような雰囲気を感じますが、
商品は、小上がりの畳の上に平たく並べられ、
ちょっぴり、江戸時代の大店(おおだな)のような感じ。
独特な雰囲気が漂う店内
素敵です。
上品な女将さん(?)の丁寧な接客
素敵です。
葵1



葵2



葵3



葵4



葵5




看板商品の◆かすてあん会津葵の他に、打ち菓子、羊羹、求肥、蕎麦ぼうろ、水飴等など。
懐かしさを覚えるお菓子が、それぞれ和紙を使った小箱に入っています。

◆かすてあん会津葵 ひとつ210円
しっとりとしたカステラの中に、こし餡が入っています。
甘さ控えめの人形焼のような感じ。
あっさりとしていて、万人向けするお菓子だとは思います。
箱入りでも、ひとつからでも購入できます。
葵6



葵7




◆小法師 980円
会津の縁起物である「小法師」を型どったもの。
八角形の箱に、15個位?入っています。
小豆餡のものと白小豆黄味餡のものがあり、この餡子を石衣で包んであります。
一つ本物の玩具が付いていて、遊べます。ん?w
お土産に最適だと思います。
葵15



葵11



葵12



葵13



葵14




◆あかべこ 1150円
あかべこが描かれた大変可愛い箱に入っています。
蕎麦粉を練りこんだ求肥で餡を包んであり、
とても上品な甘さが特徴。
保存料を使っていませんから、日持ちは短く、冬場で3日位。
葵8



葵9



葵10



小法師もあかべこも、会津ならではのもの。
驚くほど美味しいというわけではありませんが、
お土産に差し上げたら、喜ばれると思います。実際、喜ばれました。w


今回、かすてあんを購入し、初めて知ったのが、会津と南蛮文化について。
私の出身県なのに、全く知りませんでした。恥~~~

===お店のHPから===
山国会津と南蛮文化。 一見奇妙な取り合わせに見えますが、 鶴ヶ城に残された泰西王侯騎馬図や唐人凧、 天保九年幕府巡見使供応に用いられた謎のカステラ玉子の史実、 隠れキリシタン遺品など実際南蛮渡来の文物が数多く残っているのです。
往時、 南蛮文化の窓口は長崎だったわけですが、 何故はるか離れた会津に数多くの南蛮文化がもたらされたのでしょうか。
一つはレオという洗礼名を持つキリシタン大名蒲生氏郷、 他の一つは長崎にあって会津人参の貿易を一手に引き受けていた豪商足立仁十郎であり、 二年に一度会津を訪れて南蛮文化をもたらしました。 会津の不思議な異国趣味。 それを運んだ二つの潮流の接点に生まれたのが弊舗秘法の「かすてあん会津葵」です。
会津葵は藩主松平家の紋どころ、 お菓子の押文様は藩公の文庫印「会津秘府」をうつしたものです。 一九六二年餡入りカステラの創案が認められ、 科学技術庁長官より創意工夫功労章をうけました。




関連ランキング:和菓子 | 七日町駅会津若松駅西若松駅


とん亭 (こんなお店に行ってきました。)
2017年03月06日 (月) | 編集 |


とん亭


近年、会津のご当地グルメとして人気がでてきたという【ソースカツ丼】を頂いてきました。

お店の前の駐車スペースは狭く、軽が2台可能か。
道路反対側の少し離れたところに10台程停められる駐車場があります。

外観から想像するより広い店内。奥に長い造りです。
つい立で完全に仕切られた席は狭そうですが、掘りごたつ式の座卓。
仕切られていない小上がりの席は、掘りごたつ式ではなく普通の座卓です。
私達は、運よく待たずに、席に案内されましたが、
満席の場合は、1階奥から靴を脱いで上がり、2階で待つようです。(珍しいと思う。)

ソースカツ丼(重)の種類は4つ。
・会津こだわり丼(エゴマ豚) 1380円
・八重うまっソースカツ丼(桜肉)1380円
・上ソースカツ丼 1180円
・ソースカツ丼 1030円
他にとんかつや海老フライの定食、馬刺しやにしんの山椒漬け等の一品料理もあります。

◆会津こだわり丼 を頂きました。
ご飯の上に千切りキャベツ、
その上に、ロースカツをソースに浸し、大きくカットされたものがデンと乗っています。
お米は会津のコシヒカリ豚肉は福島特産品エゴマ豚を使用、との事。
自家製というソースのお味はまろやか、若干甘みのようなものも感じられる美味しいソースです。
今まで他店で頂いてきたものとはまた違った美味しさは、
創業以来ずっと注ぎ足しながら守り続けたものだからでしょうか。
丼全体のボリュームはかなりあり、
私が、この私がw、ご飯を少し残してしまう程でした。
とん亭20170204



とん亭20170205



夫が頂いた◆上ソースカツ丼 は、(少し奪いましたw)
ロースではなくヒレを使っていて、と~~てもやわらか。
メニューに、やわらかい、ではなく、
【とってもやわらかい】と、【とっても】がついていますが、その通り
大変美味しいソースカツ重だと思います。
私的は、こちらが好みでした。
とん亭20170203



「ソースカツ丼は、全国あちこちにあり、そう珍しいものではない。」
という人もいるようだけどー、
この秘伝のソースを使ったソースカツ丼は、うまいがらー。
会津に行ったら、食べてみてくなんしょ。
  ※福島は私の故郷です。

◆馬刺し
とん亭20170202



=====余談です=====
エゴマ豚とは、正式には「うつくしまエゴマ豚」。
福島県畜産試験場が研究開発を重ね、技術を確立した豚のこと。
エゴマの種を飼料に混ぜて肥育していることから、「エゴマ豚」の名称がついています。



関連ランキング:とんかつ | 会津若松駅七日町駅西若松駅


飯豊権現蕎麦 桐屋 権現亭 (こんなお店に行ってきました。)
2017年03月05日 (日) | 編集 |


飯豊権現蕎麦 桐屋 権現亭


会津で最初の食事は、娘がお蕎麦を希望。
まだ経験した事のない水そばを食べてみたいと、こちらのお店を訪問しました。
権現堂20170201



テーブル席とカウンター席、
その中に囲炉裏のあるテーブル席がひとつだけあり、そちらに着席。
囲炉裏は飾りではなく、実際、温かかった。←こっそり確かめた私。w
権現堂20170202



メニューには、
夢見そば(水そば)の他に、そばつゆで頂く普通のおそばもあります。
・飯豊権現そば (一番粉の白いおそば)
・会津頑固そば (石臼挽十割)
・会津のかおり (新品種のそば粉を使った十割)
・季節の旬のそば
 

人気の3種が少しずつ一度に頂けるそば三昧というものがあり、
折角なので、色々頂きたいと、このそば三昧を。
おぉ、折角だから、天ぷらも付けちゃおうと、
◆天ざる三昧 をお願いしまいした。

勿論、
◆夢見そば(水そば) 520円 も。 (3人で分けました。)
かなり期待して頂いた夢見そば。
そば自体は、上記の会津頑固そば
太めで力強いコシ。
風味も食感も素晴らしく、とても美味しい

確かに、お水で頂くことで、お蕎麦そのものの風味を充分に味わえるのでしょうが、
正直、普通にそばつゆで頂いても、いや、そばつゆで頂いた方が美味しいように思えたのは、内緒。w
権現堂20170212



◆天ざる三昧 2540円 
3種類のお蕎麦に、天ぷら盛り合わせ、煮物、漬物が付きます。
権現堂20170203



お蕎麦は、飯豊権現そば・会津頑固そば・会津のかおり。
権現堂20170211



3つの中では、水そばで頂いた会津頑固そばが、私はやっぱり一番好み。
権現堂20170206



白くて上品ではあるものの、コシがしっかりと楽しめる飯豊権現そばも、なかなかでした。
権現堂20170205



会津のかおりは、・・・ よくわかりませんでした。w
権現堂20170204




天ぷらは、朝鮮人参、海老、茄子、烏賊、ピーマン。
ふんわりとした揚がりで、どれも美味しい。
中でも、朝鮮人参の苦味が特に気に入りました。
権現堂20170207



煮物
権現堂20170209



漬物
権現堂20170210



天ざる三昧には、普通のおろし山葵でしたが、
天ぷらのつかないこだわり三昧には、本山葵が付き、自分ですりおろします。
この【山葵に卓上にある会津の山塩を混ぜたものに、
お蕎麦をつけて頂く食べ方が一番美味しい】
と発見。
権現堂20170213



夢見そば(水そば)は、3人でひとつで調度いいかも。
ひとりででは、飽きてしまうかもしれません。
こちらのお店でお蕎麦を頂く時は、
水だけより、そばつゆで、
そばつゆより、山葵+山塩で、
の食べ方をお薦めします。


◆天ぷらまんじゅう
権現堂20170214



帰りに頂いた飴
権現堂20170215





関連ランキング:そば(蕎麦) | 会津若松駅七日町駅西若松駅


マンママリィ 郷ヶ丘店 (こんなお店に行ってきました。)
2014年02月19日 (水) | 編集 |
マンママリィ 郷ヶ丘店


少し前に訪問。
少し?アハ。半年も前だわ。(苦笑)

お盆で福島に帰省した際に、親族9人で、訪れました。

お席と↓のコースを予約済み。
i1


外観の写真撮り忘れましたが、
可愛い雰囲気の大きな建物。
駅から歩くにはちょっと無理な住宅街にある為、
ほとんどの人が車利用かと。
駐車場も広い。

今回、訪問の9人の内、2人は下戸。
残りは大酒呑み(笑)

生ビールから始まって、ワインを何本空けただろう?(笑)

生ビール
i2



前菜6点盛り(の内の4つ) <5人分>
i3



前菜6点盛り(の内のひとつ) <5人分>
i4



前菜6点盛り(の内のひとつ) 
i5



チーズフォンデュ <5人分>
i6



ピッツァ 2種類 
i7



チーズサラダ
スタッフさんが、席の横で、チーズの塊を削り、
レタスの上にかけてくれます。
パフォーマンスはいいけど、
お味は普通。想像の範囲。
i8



チーズサラダ  <5人分>
i9



肉料理 <5人分>
これは、かなりボリュームがあって、嬉しかった。(笑)
i10



パスタ 
i11



パスタ 
i12



デザート
i13



デザート
i14


サーヴのテンポが、とても早い。(笑)
お酒を呑みながらだし(飲み放題ではない)、
席は2時間の予約。
途中で、
「もう少し、ゆっくり出して下さい。」
とお願いしたものの、
やっぱりどんどんとお料理が並ぶ。(笑)

チーズフォンデュがでてから、ピザが出てくるまで、
数分って、ありえないし。。。

入店から1時間でデザートまででてきてしまい、
あとの1時間は、専ら呑み専門となってしまった。

ワイン代もあってか、お会計もそこそこいい額になったような記憶が。。。
でも、楽しかったからいいわ。
って、このメンバーなら、どんなお店に行っても楽しいんだけど。。。(笑)

CP的に疑問もあって、このコースはオススメはしないけど、
お料理自体は、美味しいと思う。

私は初めての訪問だったけど、
長男は、姉夫婦に以前連れてきてもらっていた。
(男の子のいない姉夫婦は、いつも大変可愛がってくれる。感謝)

雲丹のパスタや、蟹クリームパスタなど、
魚介系のパスタが大変美味しく、
ボリュームもかなりある
らしい。

次回は、コースではなく、単品で頂いてみたいと思う。


※食べログに投稿は、迷ったけど、なしにした。再訪してから載せようと思う。



関連ランキング:パスタ | いわき駅



粟まんじゅう、食べてみてくなんしょ。
2014年02月13日 (木) | 編集 |
小池菓子舗の粟まんじゅう


先週、上尾のまるひろで、開催されていた【全国うまいもの物産展】で、
こちらのおまんじゅうを買った。

特設会場と言っても、それほど広くないスペースに、様々な物産が並んでいる。

全体的にお客の入りがかなり少ない中で、
このブースの前だけ、行列ができている。
皆、立ちどまり、覘く。
勿論、私も。(笑)

ガラスの向こうで、職人さんが、餡子を黄色い皮で包みながら、おまんじゅうをつくり、
四角い蒸篭に並べている。
どれも同じ大きさに、そして、かなり手早くて、実に見事。

黄色いおまんじゅうの正体は、粟まんじゅう

福島県の柳津の名物です。

子供の頃、家族で旅行に行った時に、あつあつのを食べた記憶がある。
懐かしくなって、列に並んだ。

ところが、この列、全く進まない。
どうやら、蒸しあがるのを、待ってるよう。
まさに、できたてのものが頂けるのだから、
頑張って並ぼうと思った。

でも、
1回に蒸しあがる数は、決まっている。
前に並ぶ人が、大量に買うと、かなり待つことになる。
10分位並んでもさっぱり列は進まない。
何度も、諦めて帰ろうかと迷ったが、
『今まで待ったんだもの…』
と、最後は意地になって並んだ(笑)
30分以上並んだように思う。偉いわ、私。

蒸しあがった蒸篭を、売り担当の女性が、あかべえのうちわでパタパタ。
すこし冷めたところで、ひとつずつ、包んでいく。


粟まんじゅう 10個 840円。
awa1





awa2




餅米と粟を混ぜた皮。
餡子はこし餡。
awa3





awa4




温かいうちは、包丁を使っても切り難い。
おまんじゅうというより、お餅に近い食感。
これは、かなり私好み。
10個の内、4個以上(詳細は不明)は、私が頂きました。(笑)
awa5



日持ちは、あまりしないため(2日位)、
保存は冷凍で、とのこと。
美味しく頂き、冷凍にする分もなかった。

他に、栗が1個丸ごと入ったおまんじゅうや、普通の茶まんじゅう、
最中や、羊羹なども売っていました。

写真はありませんが、栗まんじゅうも購入。
茶まんじゅうをおまけしてくれました(嬉)

待っている間、
お店の人が、試食に、茶まんじゅうや栗まんじゅうを出してくれて
「これ、食べて、待っててくなんしょ~~。」って。
会津弁、懐かしかった。

上尾のまるひろは、もうこの催しは終わってしまいましたが、
今月は、↓で購入できます。
http://koike-manjyu.com/moyoosi/index.html






関連ランキング:和菓子 | 会津柳津駅




テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ