FC2ブログ
なごみの米屋 総本店 (こんなお店に行ってきました。)
2019年05月14日 (火) | 編集 |



なごみの米屋 総本店



旅行・お土産関係のサイトで、
【千葉土産】と検索すると、必ずと言っていいほど、上位に出てくるのが、
こちら、なごみの米屋の◆ぴーなっつ最中

落花生の形をした可愛らしい箱に、お行儀良く並んでいる最中達を見て、
「おぉ、
 可愛いじゃないの~~!」と。
千葉に行ったら、絶対買おうと、決めていた。

ピーナッツ最中5




ピーナッツ最中4



◆ぴーなっつ最中(8個 箱入り) 1080円
個包装の透明な袋に、ぴーちゃん(この最中のキャラクターの名前)の顔、手、足が印刷されている。
このぴーちゃんが、結構可愛らしい。
ただ、最中自体には、ぴーちゃんは描かれていないので、袋から出してがっかりしないように。

ぴーなっつ最中3



お味は、
白餡の普通の最中にしか感じられなかった。(馬鹿舌の私です)
ピーナッツの甘煮が入っているのは、確かに解るのだが、
ピーナッツの風味は???(私にはわかりませんでした)
甘みが結構しっかりとしている為、甘いものが苦手な方は、キツイかも。


ピーナッツ最中2




ピーナッツ最中1


お味より、見た目の可愛さ重視で、お土産にするならいいけど、
そうでない人は、他の商品(こちらのお店は羊羹が美味しいらしい)にした方がいいように思えた。

食べ終わった後、可愛らしい箱は、何かに利用できる(小物入れとか)だろうと思っていたが、
意外に華奢な作りなので、使うことなく、さようならしてしまった。

ばら売りだと、1個108円
この箱入りだと、8個1080円
200円の差をどう思うかは、人それぞれ。



関連ランキング:和菓子 | 成田駅京成成田駅


駿河屋 (こんなお店に行ってきました。)
2019年05月04日 (土) | 編集 |



駿河屋


成田山新勝寺参道にある老舗の鰻やさんです。
参拝後、訪れました。

◆ 特上うな重 (きも吸付き) 4800円

駿河や2




駿河や3


普通のうな重との違いは、鰻の量。
特上は、1尾半
蓋を開けると、鰻が、ぎっしり。
はみだしそうな位敷きつめられています。
なんとも迫力があります。

駿河や1




鰻は、身厚で脂がのった立派なもの。
蒸しが入った関東風で、ふっくらふわふわです。

パリっと焼かれた関西風が好きな方には、不向きかもしれません。
タレの味は薄め。
ご飯には、タレはそれほどかかっていない、というか、鰻に付いたタレだけかな?
もうちょっとタレの味も味わいたい人の為に、別添えのタレもついてきます。
たっぷりとかけて食べた濃い~~の大好きな私達w
美味しさは勿論、空腹もあってか、言葉を発する事もなく、ガツガツと完食。w
大きな肝の入った肝すいも、お漬物も美味しく、満足しました。

駿河や6




駿河や5




駿河や8




駿河や7




ひとつ気になった事。(お店の方針なのでしょうが)
「只今、満席でございます。」
と、繰り返し叫んでいたお店の方。
私達は、40分程待って、2階の大広間の席に通されましたが、入ってびっくり。
満席の筈なのに、空席が7割以上。ガッラガッラ状態。
小雨降る中、傘をさしながら、外(通り)で待っているお客さんも多かった事を思うと。。。

着席してから、お料理がでてくるのを1時間待つのと、
40分お外で待って、着席してから20分でお料理と、
結果的には、1時間待ちに違いはないのですが、
どちらが果たしていいのかしら? とちょっと考えてしまいました。
と、いうより、
一番いいのは、【参拝の前に、発券機で番号札を取る事。】
例え、戻って来た時に、自分の順番が過ぎていても、すぐに呼ばれるようです。
もう少しで自分の番だと待っていても、なかなか入れませんでした。w

一階案内に入っていた女性、
たぶん、従業員ではないと思います。
こちらのお店の制服を着用しておらず、派手な色彩の洋服で、派手なお化粧。
テキパキとした口調でお客に接していましたが、
経営者関係者丸出しの格好と雰囲気に、ちょっと違和感を覚えました。

2階の店員さん達は、若くて可愛らしい方が多く、接客もとても丁寧でした。



関連ランキング:うなぎ | 成田駅京成成田駅


スーパー回転寿司やまと 館山店 (こんなお店に行ってきました。)
2019年04月22日 (月) | 編集 |



スーパー回転寿司やまと

館山店


食べログでは、南房総・館山エリアの寿司ランキングNo3。
『海沿いの町にあって、回転寿司やさんが、上位を維持している理由は、
(たぶん)地魚のお寿司が、手軽に、美味しく頂けるからに違いない。』

という事で、
房総の旅2日目のお昼に訪問しました。

口コミによると、行列覚悟の人気店という事なので、
11時開店とほぼ同時に入店。

やまと12




やまと18




やまと16



外観は、超派手ですが、
内装は、普通。
普通の回転寿司やさんの造り、
と思いきや、回転レーンは全くなし。
タッチパネルで注文。お寿司が直線レーンで運ばれてくるスタイル。

お寿司は、1皿130円のものから、580円のものまで。
地元埼玉にもある極々普通の回転寿司やさんと同じようなネタを使ったものがほとんどですが、
よく見れば、◆地魚の握りや、◆なめろう◆さんが陶板焼きなどもあります。
色々注文してみました。


◆地魚の握り
やまと5



◆カレイ岩塩炙り
やまと4



◆鮮あじ
やまと3




◆えんがわ炙り
やまと6




◆赤えび
やまと1




◆ねぎとろ軍艦
やまと10


握りは、シャリが多め、ネタも厚く切られたものがのっています。
ただ、握りが緩過ぎで、口に入る前に、シャリが崩れてお皿に落下するものもいくつか。
握った職人さんによって、かなり差があるように思いました。


◆さんが焼き(580円)は、薬味の量が少ないのか、なんだかなぁ的なボヤケタ味。
やまと7




◆鮑刺し(1500円)は、結構大きめの鮑が薄くスライスされたものに、しっかりと肝まで添えられていて、なかなかでした。
やまと2



ネタが新鮮なのは、なんとなくわかりますし、
房総を意識したものが少し楽しめるというお店ではありますが、
珍しい地魚との出あい等は、あまり期待しない方がいいように思いました



◆あら汁
やまと8




◆アサリ汁
やまと9







関連ランキング:回転寿司 | 館山駅


ラ・パティスリー・ベルジュ (こんなお店に行ってきました。)
2019年04月21日 (日) | 編集 |



ラ・パティスリー・ベルジュ


『パティスリー』というと、
こじんまりとした可愛らしいイメージの店舗を、私は想像してしまいますが、
こちらのお店は、違っていました。
国道128号線(外房黒潮ライン)沿いにあるかなり立派な建物。
広々としたエントランス。

ベルジュ14



1階フロアーの半分は、時計店(宝飾店?)。

ベルジュ11



向かって左半分が、こちらのお店となっています。

ベルジュ9



店内のあちこちには、ブリキのオブジェ(動くものもあり)が飾られていて、
その作品の素晴らしさと、店内の雰囲気に惹かれました。
宮崎駿の『ハウルの動く城』を思い出し、なぜかワクワク。
普段、美的なものに全く興味を持たない夫も、「凄いなぁ~。」としげしげとオブジェを眺めていました。

ベルジュ15



ベルジュ13



ベルジュ10



すべてチョコレートで出来ているペンギン
ベルジュ12




この素敵な空間の中で、美味しいケーキも頂けたら、どんなに嬉しいか。
しかし、残念な事に、イートインスペースはなし。
「お外に置かれたベンチに腰掛けても頂けます」との案内もありましたが、
交通量の多い道路を見ながらでは、ちょっとね。遠慮しました。

店内、左側にある長い冷蔵ケースの中には、色とりどりのケーキがずらり。
20種類以上はあったように思います。
商品というより、作品と言ってもいいほど美しいケーキ達。
お値段は、400円位のものがほとんど。
都内に比べると、かなりお安い。


◆サバラン 400円を頂きました。
洋酒たっぷりのブリオッシュと、これまたたっぷりの美味しい生クリーム、
さくさくのピーカンナッツ。
なんて、素敵なハーモニャー。
私が今まで頂いたサバランでは一番美味しいものでした。

ベルジュ1



こちらの店主さんは、ベルギーで修行されたそうで、
ベルギーチョコレートを使ったスイーツが人気と、下調べしていたにも関わらず、
ケーキは、チョコレートとは関係ない洋酒の入ったサバランを選んでしまいましたwが、
家人(自分w)用と、友人用に、
チョコマドレーヌ(180円)

ベルジュ6



ベルジュ5



チョコドーナツ(220円)

ベルジュ7




ベルジュ8



クッキー(550円)
写真なし。

ナッツ入りのチョコレート(900円)等を購入。

ベルジュ3



ベウジュ4



帰宅後、頂きました。
どれも大変美味しいものでしたが、
特に気に入ったのが、やはり、チョコレート。
甘みが抑えられた大人の味。
ホワイトディに頂けたら最高ですね。(って、バレンタインにあげなさい、ってか?w)

これだけ美味しいチョコレートですから、
ケーキも、チョコレートを使ったものも頂けばよかった、とかなり後悔しました。

いつでも頂ける地元の方が羨ましい。

また、鴨川方面に行く機会がありましたら、絶対再訪したいお店です。

夫の食べたプリン。めっさ美味しかったそうです。
ベルジュ2





関連ランキング:ケーキ | 安房鴨川駅

ピネキ (こんなお店に行ってきました。)
2019年04月09日 (火) | 編集 |



ピネキ


いつも参考にさせて頂いている食べログのレビュアーさんの口コミを拝見し、訪問しました。
ピーナッツソフトクリームがお目当てです。

ピネキ6




ピネキ5




ピネキ4



お店の前後に駐車場があり、訪問時が平日午後にも関わらず、ほぼ満車状態。
お店の入口手前にイートインスペース、皆さん、幸せそうなお顔でソフトクリームを食べています。
このソフトクリームは、店内入ってすぐ右側にあるレジで注文します。
店内には、沢山のピーナッツ商品が並び、試食コーナーも設けられていました。

◆ピーナッツソフトクリーム 400円 
カップでお願いしました。
確かに、ピーナッツの風味はありますが、
(私には)甘過ぎました。
ピーナッツの旨味やピーナッツ感は、正直、感じられず、
やたら甘いソフトクリームに、途中から食べ飽きてしまい、完食がチトきつかったです。
夫の感想も同じ。

ピネキ1




◆はねだしみぞれ落花生150g 220円 
渋皮つきのピーナッツに砂糖がまぶしてあります。
これが、とても美味しい。
食べ始めたら、やめられない、とまらない状態になります。
お酒のおつまみというより、おやつ感覚でいけますね。
はねだしなので、キチンとした包装はされていませんが、
気心の知れた友人へのお土産ならいいように思います。
10袋以上も買ってしまいました。ヘヘヘ。

ピネキ2




ピネキ3





関連ランキング:アイスクリーム | 館山駅