三たてそば 長畑庵 (こんなお店に行ってきました。)
2016年10月26日 (水) | 編集 |


三たてそば 長畑庵


【三たてそば】
所謂、「挽きたて、打ちたて、茹でたて」を謳うお店ですが、
注文を受けてから蕎麦粉を挽くわけでも、打つわけでも無いことは確か(提供時間から)
尤も、お蕎麦って、打ってからは少し時間を置いた方が、いいそうですね。
茹でたては確かです。
 
土曜、昼、夫と、お蕎麦大好きの娘と、3人で訪問。

畑に囲まれた長閑な処、
こちらのお店の前にだけ、車や人が集まっていました。
入り口の前に置かれたリストに名前を書いて、お外で待ちます。
長畑庵 2016101



店内は、大きなテーブルと、お座敷に座卓が8つ。
テーブルの方は相席となるようです。
お座敷の方に通されました。

メニューは、もり・ざる・かけのみ。
うどんも、ご飯物も、天麩羅もありません。
【お蕎麦だけ】です。

(普通のもり・ざる・かけもありますが、)
お蕎麦の量を「○合打」でお願いすると、
大きなざるにすべて盛られてでてきます。
みんなで、大ざるから、お蕎麦を手繰ります。
なかなか楽しい。
長畑庵2016102



ひとり分が、1.5~2合らしく、
私達は3人で、7合打でお願いしました。
それほど待たずに蕎麦つゆと薬味、
大きなざるに盛られたお蕎麦が登場。
7合分を目の前にして、テンションアップ。
驚くのは、その量の多さだけではなく、
お蕎麦がぴかぴか、つやつや。瑞々しく光っています。
そのまま、何もつけずに頂きました。
お蕎麦は、やや細めながら、腰も強く、喉越し最高。
蕎麦粉の風味が大変豊かです。
長畑庵2016103



長畑庵2016104



長畑庵2016106



蕎麦つゆは、キリリと締まった辛口。
シンプルに葱と山葵だけで頂きますが、
美味しくて美味しくて、
どんどんと、いくらでも食べられちゃうから、困った。
もっと多めの合数を頼めばよかった。
3人で7合でしたが、1升でいけばよかった。

蕎麦湯は、かなり粘度のあるもの。
蕎麦粉を混ぜてあるのかもしれませんが、これはこれで◎。
たっぷりの量を一滴残さず、綺麗に頂きました。
長畑庵2016107



私が今まで頂いたお蕎麦の中でベスト5に入る美味しさでした。

<余談です>========================
「みんなで○合」って、難しいですよね。
今回、お隣のお席では、皆さん、譲り合って、なかなかお蕎麦が減らず、
かといって、皆さん満足はできていないよう。ウンウン。
合算で頼めば、50円~100円お得になるようですが、
どうでしょう?
それほど仲の良いグループでないのなら、ひとり○合とお願いしたほうがいいように思えたのは、
私が食いしん坊だからかなぁ~。ヘヘヘ。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 明神駅


川蝉 (こんなお店に行ってきました。)
2016年07月20日 (水) | 編集 |



川蝉


平日、昼、訪問。
お席のみ予約済み。

お店専用の駐車場はなく、
指定された近くのコインパーキングを利用すると、1時間無料の券が貰えます。

木造二階建ての一軒家。
川蝉1

年季が入った建物ですが、店内は掃除が行き届き、
落ち着いた雰囲気で居心地はいい。

1階は、四人掛けのテーブル席がひとつと、奥行きが若干狭いカウンターに数席。
2階には、お座敷があるようです。

◆ うな重(松) 3560円
待つこと30分程。
お重に、お椀、香の物、小鉢が、大きなお盆に乗って供されます。
川蝉2



川蝉3


鰻は「天然」ではなく「養殖物」だそうですが、
店主さん拘りのものを仕入れているとの事。
鰻の厚みは普通。
皮は薄くパリッと、香ばしく焼けています。
身は程よく柔らかく、脂のノリもいい。

タレは、きりっとしていて、甘過ぎず。
鰻の味を邪魔しない濃さ。
鰻、タレ、ご飯のバランスがよく、全体的に上品な仕上がりでした。


川蝉4



川蝉5



お昼のメニューは、私が頂いたうな重(松)の他に、うな重(竹)。
蒲焼、白焼。
それにご飯が付いた白焼御飯、蒲焼御飯のみ。

夜は、鰻以外のメニューも多く、
旬の素材を使ったお料理も人気のようです。
近くにあったら、夜、日本酒と一緒に、いろいろと頂いてみたいお店ですね。



関連ランキング:うなぎ | 宇都宮駅


大和 (こんなお店に行ってきました。)
2014年07月10日 (木) | 編集 |
大和


ラーメン大好きの夫に付き合って、
近場のお店はほとんど行きつくす勢い(?笑)で、毎週のようにラーメン(つけ麺)を食べ歩いている私。
最近、体重が気になりだして、大盛りは我慢していますが
やっぱりこってり系濃い目のものを選んでしまいます。だって、美味しいんだもん。

あっさり系では、今まで『これは』と思えるラーメンに、ほとんど出合えませんでしたが、
今回頂いたラーメンは、『これは、これは、これは…』と何度も伝えたくなる程の美味しい。
あっさり系では、(私の中で)No1のラーメンです。


処は、栃木。佐野市。
【佐野ラーメン】です。

足利フラワーパークに藤の花を観に行った帰り、食べログで検索し、訪問しました。

お店の前と横に駐車できます。
オープンしてからまだ半年を過ぎたあたりのようですが、
店内は満席。帰りには、待ちの列ができていました。

ラーメンメニューは、手打ちラーメンとチャーシューメンのみ。(それぞれ大盛りあり)
サイドメニューとして餃子やチャーシュー丼、もつ煮等のおつまみもありますが、
つけ麺はなし。
味噌味やとんこつなどのラーメンは、なし。
まさに【佐野ラーメンのお店】です
大和1



チャーシューメン 780円
琥珀色の澄んだスープに、バラ肉巻きのチャーシューが5枚。
中央にメンマと葱、ナルト。
チャーシューがまるで花びらのよう。美しい盛り付けです。
大和2


スープは、醤油ベースですが、円やかで、甘みのようなものもほのかに感じます。
大変優しくて、深い味わい。
塩気も強くないので、飲み干せちゃいそうです。

青竹手打ちという麺は、不揃い。
コシが強く、なんとも言えない食感が楽しい。
大和3


チャーシューは、しっとりとやわらかく、最高に私好み。
厚みもあるので、5枚食べると、かなりの満足感が得られます。

スープ・麺・具、どれも文句のつけどころがないほどの出来。
それが一体となり、より完成度の高い1杯に仕上がっています。


焼餃子 3ケ 240円  
モチモチとした皮が印象的。
お肉よりも野菜の割合がかなり多めの具は、ジューシー。
個人的にもう少し焼き色が付く位の方が好みではありますが、美味しいと思います。
大和4



ただ、ラーメンに比べると、インパクトにはかけるかも。
やはり、このお店は、ラーメンが素晴らしいですね。

普通のラーメンが580円という値段設定も、かなり良心的に感じますし、
店員さんも元気で、気持ちがいいです。

近くにあったら、絶対常連になる事間違いなし。

今まで、ご当地ラーメンというもの自体に、あまり好意的な印象を持っていなかった私達。
佐野ラーメンも、勿論(佐野市以外で)頂いたことはありました。
『やっぱり、本場で頂くものは、ちょっと、いや、かなり美味しさが違うものなんだね。』と、
私以上にこってり大好きの夫も、かなり満足だったようです。





関連ランキング:ラーメン | 佐野市駅


春木屋 (こんなお店に行ってきました。)
2010年05月24日 (月) | 編集 |
       春木屋
                 
                   <2010年5月 訪問>

夫とふたり『宇都宮餃子食べ歩き』で、
お店移動の途中に「日本一の大福」という看板を見かけました。

4







5







6



どれどれ、と覗いた夫が、
「これ、欲しいっ。」と。(笑)

ジャンボどら焼き 一個、575円

直径21センチ
皮はふんわり、柔らかく、
つぶ餡も程よい甘さ。
1







2







3



食べログのレビュアーSさんから教えて頂いた大盛りのお店のブログhttp://manpukutyusu.blog.shinobi.jp/に載っているドラ焼きの大きさ(36センチ)には敵わないけど、
21センチで575円、というのは、やっぱり凄い。

帰宅後、娘達に見せたら、
「ドラえもんにも食べさせてあげたいね。」って。

我が家のドラえもん(夫)が、嬉しそうに食べた。



所在地   栃木県宇都宮市馬場通り2-3-10
電話番号  028-633-2525
営業時間   10:00~19:00

Hananoki@Plus (こんなお店に行ってきました。)
2010年05月24日 (月) | 編集 |
      Hananoki@Plus
                      
                      <2010年5月 訪問>


5月2日(日)
夫の念願の『宇都宮餃子の食べ歩き』決行です。

食べログをほとんど見ない夫、
今まで、何度、お店選びを失敗した事やら。(笑)
でも、頑固はそんなに簡単には治らないのね。(呆)
今回も、ひとりでネットで調べ、計画を練っていたみたい。

JR宇都宮駅に降り立つと、
「俺についてこいっ」とばかり、自信満々で、お目当てのお店を目指して歩き出す。
(私は駅で餃子マップを貰ったが、夫の頭の中には、しっかりと、餃子マップがインプットされているらしい。笑)

しかし、GW、日曜日、晴天、お昼前。
お目当てのお店は、長蛇の列。(たぶん100人以上)

では、こちらは?あちらは?と移動しながら、
なんとか5軒の餃子を食べ比べた。
地元のにらを使ったという餃子、もちもちとした皮がウリのお店、海老餃子、ねぎ味噌餃子等など。
う~ん、
・・・・・・
感動する程美味しいものに出会えず、
「町興しで始まったものだもの、こんなものよね。(失礼な言い方ですみません。)」
と、ちょっとがっかりしながらも、
餃子とビールでかなり満腹になった私に、
「まま、やっぱりラーメンも食べたいな。」
って、
「えーーーっ!またぁーーーっ!」
・・・・・・・・・・・・

こちらのお店で、ラーメンと餃子を頂きました。
1






2








バカうまラーメン(大) 800円
器、でかっ!
レンゲ、でかっ!
そして、麺の量、い~っぱいだ。(夫、歓喜)
麺は中細。ややかための茹であがり。
豚骨醤油魚介入りのスープ。
煮玉子は、黄身がとろとろ。
麺もスープも玉子も美味しいっ。
これで800円は、かなりいい。
3






6







バカうま餃子(肉) 380円
バカうま餃子(野菜) 380円
熱々で、齧ると、中からジュワ~っと、肉汁が。まるで、小龍包みたい。
そして、皮はもっちもち。
熱々の状態で出てきたのも、中身のジューシーさも、皮のもちもちさも、
今日頂いた6軒の餃子の中で、一番美味しかったような気がする。

4





5





ラーメンや餃子の美味しさ以上に気に入ったのが、ホール担当の若い女性の接客態度。
餃子とラーメンを時間差で出してくれたり、
ラーメンを大でひとつ、の注文には、こちらから頼まなくても、取り分け用の小丼をさりげなく置いていく。
目配り、心配りができている。
終始にこにこ笑顔でとっても感じがいい。

夕方4時近い時間帯だったためか、お客の入りは、4割程度だったが、
客層は、観光客というより、地元の方がほとんどのような。これも納得。


こちらのお店、(宇都宮餃子会に加盟していないからか?)餃子マップには載っていない。
確かに、お店のメニューにも、ラーメンが先に書いてあり、餃子はおつまみの欄に書かれているだけだが、
餃子とビールだけという注文もOKのよう。


この日いち日、6軒の餃子(8種類)を頂いて、
私には、宇都宮餃子というものの特徴がイマイチわからなかったので、
こちらのお店の餃子が、宇都宮餃子の類に入るものか、どうかはわからないが、
餃子の味、お店の雰囲気、駅の目の前というアクセスの良さ、そして店員さんの接客態度など、
総合的に見れば、かなりいいと思う。


夫の立てた計画通りには行かなかったこの日の食べ歩きだったけど、
最後に出会った熱々餃子とにこにこ笑顔には満足、満足。


そして、帰りの電車で爆酔する私達(ビールも、ひとり、中ジョッキ5~6杯は飲んだわ)からは、
にんにく臭が漂っていたに違いない。(汗
         座席周辺の皆さん、すみませんでした。


所在地    栃木県宇都宮市駅前通り1-5-9
電話番号   028-643-8749
営業時間   [月~土] 11:00~23:00
         [日] 11:00~22:00