おきな堂 (こんなお店に行ってきました。)
2014年07月04日 (金) | 編集 |
おきな堂


広島県を代表するお土産として有名なもみじまんじゅうは、
赤福餅のように、単一メーカーが製造販売しているのではなく、いくつかのお店で作られています。
カステラ生地の中に、餡(クリーム、チーズなど)が入ったもみじの形をしたおまんじゅうというのは、どこも大体同じですが、
味や食感、お値段等が、各店それぞれ若干違うようです。
『一番美味しいものをお土産に買いたい。』と思い、
広島に到着してすぐに、お土産売り場(アッセ1F)に入っている数店からバラで売られているものをいくつか購入、
夜、ホテルで、娘と食べ比べをしてみました。
結論として、この中では、F社のものが、私は好みでしたが、
これがベスト1とはまだ言えません。

食べログで、以前から気になっていたお店のものが、この中には入っていないからです。
そう、こちら『おきな堂』さんのもみじまんじゅうは、
(たぶん)、駅売店やデパート、お土産やさんで購入はできません。
売られているのは、宮島口にある店舗のみ
となっています。

広島2日目、宮島に向かうフェリーの待ち時間に、やはりバラでいくつか購入、頂きました。
うん、
やっぱり美味しい。
私の(私が食べた)もみじまんじゅうベスト1、決定です。

大きさも見た目も、他店と変わりはありませんが、
カステラ生地がとてもやわらかく、
ふわっと軽い食感です。
餡は、甘さ控えめで、上品な味わい。
全体のバランスがとてもいい
と思いました。

お1


こし餡
お2



季節限定もの以外の
こし餡、クリーム・チーズ・チョコレート・大納言の5種類が定番のよう。
甘さ控えめのこし餡はじめどれも美味しいのですが、
5つの中で私達の一番好みだったのが、
チーズもみじ
これは、おまんじゅうというより、まるでチーズケーキのよう
甘さがかなり抑えられていますので、
甘いものが苦手なかたでも、美味しく頂けると思います。
お3




大納言
お4



チョコレート
お5



試食品も、バラで購入したものも、作りたての温かい状態でしたので、
『冷めれば、他店とそれほど違いがなくなるかしら?』と思いましたが、
冷めても、美味しさは、やはり他店を上回っていました。

ただ、他店のもみじまんじゅうと比べて日持ちがしません。
こしあんは5日間、クリーム・チーズ・チョコレート・大納言3日間です。
これは、防腐剤などを使っていないからだそうです。
こんなところにも、美味しさに対する拘りが感じられます。

しかし、やはり3日間となると…。
お土産にするには、ちょっと躊躇してしまいましたが、
日持ちがするもの(フレッシュパックされたもの)もあり、
私は、今回は、このフレッシュパックのものを、お土産&自分用にいくつか購入しました。
こちらですと、賞味期限は、10日間
美味しさは、普通のものと同じでした。
パック代が、10個で50円ほどかかりますが、
これからの季節は、このフレッシュパックタイプの方が安心できますので、お薦めです。
お6



07




私が子供の頃、テレビのお笑い番組で、
「もみじまんじゅうーーっ」
と、B&Bの島田洋七さんが力強く言っていた様子を、今でも覚えています。
でも、
こちらのもみじまんじゅうは、あんなに強い口調の表現は似合いませんね。(笑)
ふんわり、優しいもみじまんじゅうだと思います。


注)7月7日(月)~7月10日(木)まで、店内改装のためお休みとなるようです。


今回の広島の旅のお店のレビューは、これでお終いとなります。
お付き合い下さいまして、ありがとうございました。




関連ランキング:和菓子 | 広電宮島口駅宮島口駅

宝 (こんなお店に行ってきました。)
2014年06月27日 (金) | 編集 |


前日の夜に食べたお好み焼きが、まだ消化できずにいる。
普段大盛りラーメンも楽々制覇している私なのに、何故だろう?
もう胃にも無理はさせられない歳になってしまったということなのかしら?(苦笑)
広島最終日は、広島城はじめ市内見学。
暑い中、タクシーも使わず、てこてこと頑張って歩いたのに、昼時になってもやはり胃が重い。
本当は、こちらのお店の天丼を食べる予定にしていたが、
脂物は諦めて、うに飯を食べることにした。(結局ちゃんと食べるのだ。笑)

宝1


予約なしで訪れたが、運よく待たずにカウンターの方に通された。

カウンターに5席、奥の小上がりに大きめな座卓がひとつのとても小さなお店。
お片付けがちょっと苦手なのか、色んな物が雑然と置かれている。
しかし、白衣に身を包んだ店主さんの雰囲気に、
料理は期待できそうな予感。

宝2



宝3



奥の座卓は、相席となっているよう。
いや、相席というより、空いているところに、どんどん座るという感じ。
サラリーマンと思われる方や、ランチを楽しむ主婦グループでキツキツ状態。
平日というのもあるが、観光客は(たぶん)私達のみ。
地元の方達に人気があるというのがうかがわれる。
そして、ほぼ全員が天丼。それも海鮮天丼を食べている。


夜は、お魚料理やお鮨の入ったコース料理や、すっぽんやふぐのコース料理もあるようだが、
ランチタイムは、各種天丼、うな丼、うな重、うに飯のみ。
アルコールは昼でも呑めるところは有難い。(笑)

宝4



宝5



宝6



ビール(『天丼が無理といいながら、ビールが呑めるとことが偉い』と、自分でも思う。笑)と、
うに飯をお願いした。

うに飯 2000円
うにが炊き込まれているものかと思ったら、
生うにが、ごはんの上にびっしりと敷き詰められたものがでてきた。
うには、(たぶん)塩水うにではなく、みょうばん処理されていると思われるが、
苦味などは全くなく美味しい。
真ん中に置かれた卵黄は、個人的にはなくてもいい。
(折角のうにの味が卵に負けそうだから)
2000円というお値段相当分のうにの量はあったように思うし、
お漬物も赤出汁も美味しく、満足のいくものだった。
宝7




宝9


しかし、
やっぱり天丼が気になる。
傍らで食べている長女の天丼(海鮮天丼)を見たが、とても豪華。
沢山の天ぷらがご飯に突き刺さっているような盛り付け。
天だねも、海老の他は野菜ばかりというのではなく、2~3種類のお魚が使われていたらしい。
たれが、別容器ででてくるあたり、そして、そのたれがさらりとした薄味で天つゆのようなところが、ちょっと変わっている。
ボリューム満点に見えるが、サクっと軽く揚がっているようで、結構、ペロリといけちゃうようだ。
昨夜、同じだけお好み焼きを食べた長女が、完食。(驚)
やっぱり若さの問題だろうか?(笑)

この豪華な天丼が1000円で食べられるのだから、人気があるのも納得できるお店だった。

海鮮天丼 1000円

宝10



あぁ、やっぱり天丼が食べたかった。(笑)



食べログには書けない独り言ボソっ。

お店に入って、お料理の写真を撮る際、
私は、
「周りのお客さんは絶対撮りませんから、お料理の写真、撮ってもいいですか?」
と、許可を取る。
たまに、
「ちょっと待ってて下さい。今確認して参ります。」
と、奥に行き、店長さんなどに聞きに行って下さり、OKのお返事を貰うこともあるが、
大抵は、
「いいですよ。」
と笑顔で即答して下さる。

今回、こちらのお店でこの写真撮影の許可を頂こうと、
ホール担当の中年の女性に聞いたところ、
「あっ、
 私は、パートですから、わかりません。
 店長に直接聞いて下さい。」
と。。。

カウンターの向こうでひとりだけで調理している忙しそうな店主さんに聞くのは、
タイミングとか、遠くにいる店主さんに聞くには、他の方にも内容が聞こえてしまいそうで(ちょっと恥ずかしい)
なかなか難しい。
なんとかタイミングが掴めて、即許可は頂けたのだが。。。

どうも
ホール担当の女性の
「私はパートですから・・・」
と言ったことが気になってならない。
「パート」という言葉を使えば、知らないことが許されるだろう思っているように、私には聞こえる。

以前(かなり昔)、これと同じようなことを言われ(写真撮影がどうのではない)
あなたはパートでも、客である私には関係ない。
 わからなかったら、お店の他の人に聞いて、お客に伝えるべき。
 そして、この後同じようなことがあった場合の対応の参考にするべきだろう。』
と思って、頭にきたことがある。
(勿論、小心者の私は口にはできなかったんだけど・・・)

私は、医療関係の仕事をして10数年になるが、
パートで働いていても、正社員と同じ事ができるように努力(勉強)しているつもりだ。
正社員の人と、パートの私が違うことと言ったら、
労働時間と賃金が違うというだけ。
患者さんにとって、対応するスタッフがパートだから、とか、正社員だから、なんて関係ない。
言い訳にならないのだ。

初めて歯科医院で受付の仕事をした時、
突然、患者さんからの質問に、戸惑ってしまったら(これ、勤めて初日だった)、
院長先生に、
「知らなくても、知らないという態度はしないで下さい。
 なんでも知っているような顔をして下さい。
 そうしないと、患者さんが不安になりますから。」
と言われ、
確かにその通りだと思うと同時に、
なんでも知っているような顔をするのではなく、
なんでも知っていなくてはいけないのだ、と
(私にしては一生懸命)勉強した。


ここ最近、
「私はパート(バイト)ですから。」
という言葉を聞いていなかっただけに、
昔を思い出し、いろいろと考えさせられた。

あっ、
このホール担当の中年女性の方、
特に感じが悪いというわけではなかったの。
だから、よけいに、この言葉を使われたのが気になってしまったんだよね。






関連ランキング:天ぷら | 本通駅紙屋町東駅紙屋町西駅

みっちゃん総本店 雅 (こんなお店に行ってきました。)
2014年06月27日 (金) | 編集 |


みっちゃん総本店 雅



『午後5時から始まったバンプのライブが終わるのが、大体8時過ぎ。
 50肩も恐れずに腕を挙げ続け、体力を使い果たしたママも族の私は、
 もうそう遠くまでは、食べるために歩きたくない。(笑)
 しかし、折角広島に来たのだから、広島らしいものを食べたい。』

と、
たぶんそうなるだろうと思って、下調べをしておりました。
実際、その通りとなり、こちらのお店を訪問しました。(笑)

日曜夜8時半過ぎ訪問。
そごう広島店の10階レストラン街には、いくつかの飲食店が入っていますが、
待ちの人がいたのは、こちらのお店だけでした。

みっちゃん総本店1



みっちゃん総本店2


店内入って右側にカウンター席。その奥が厨房。
左側には、テーブル席が並び、突き当たりを右に曲がったところにあるお部屋に通されました。
お店全体で見れば、スタイリッシュな内装で、高級感も少し感じられるのですが、
私達が通された席の両隣が、たまたま、赤ちゃん連れのお客さんだったため、
かなり賑やか(泣き声や叫び声あり)で、ファミレスにいるような気分。

ちょっとお洒落に、そして静かに、お食事やお酒を楽しみたい時は、カウンター席を希望された方がいいと思います。

お好み焼きだけでなく、アクアパッツァ等魚料理や、ステーキなど、メニューはかなり豊富。
お店のHPや他の方の口コミでは、
お好み焼きと同時に鉄板焼きも楽しめるというのが、こちらのコンセプトのようですが、
これも、やはりカウンター席利用ならでは のような気がします。

みっちゃん総本店3



店員さんにお薦めを伺い、次のふたつの種類のお好み焼きを頂きました。
特製スペシャル 1250円
みっちゃん総本店5



みっちゃん総本店7





イカ肉玉子950円+チーズ150円+もち150円
みっちゃん総本店6



みっちゃん総本店8


鉄板の上に載って登場したお好み焼きの、
大きさにまず驚き、
厚さに驚き、
美味しさに驚き は、しませんでしたが(笑)、満足しました。

広島焼きというものを詳しく知りませんから、
他店と比べてどうのと言えないのが申し訳ないのですが、

程よい焼き加減のそば、
甘みのあるたっぷりのキャベツ、
大きなイカや海老が沢山、
生地自体が薄いにも関わらず、全体がふんわりと仕上がっています。
ソースで、かなり濃い目のお味。私好みです。


大変美味しく頂きましたが、
量がとにかく多くて、
最後には、ちょっと苦痛に感じた程。

ホント、量が多いのです。

しかし、両隣のお客さん達は、私達の倍は召し上がっています。
凄い。。。広島の方達って、一体・・・?(謎


ひとり一枚の注文となると、かなりの量となりますので、注意して下さい。
私は、翌日、かなり胃に堪えてしまい、ちょっと後悔しました。



関連ランキング:お好み焼き | 県庁前駅原爆ドーム前駅紙屋町西駅

懐石料理 他人吉 (こんなお店に行ってきました。)
2014年06月20日 (金) | 編集 |
懐石料理 他人吉


1階は、『うえの』。
2階は、こちら『他人吉』
経営者は同じ。そして、どちらも、穴子料理が頂けますが、
違いは、
『うえの』予約不可(行列覚悟)・穴子飯の他に白焼きや蒲焼を単品で注文できる。コース料理はない。
『他人吉』予約可能。コース料理のみ(月木はコースはなく、定食風)

スケジュールに余裕がない今回の旅行では、行列は無理と思い、『他人吉』を選択、数日前に電話予約をして伺いました。


た2




た4


一階の待合には沢山のかたが順番待ちをしています。
入り口で予約をしている事を告げると、2階からお迎えのかたが降りて来て案内をして下さいます。
2階へは、待合所中程にある踏み込みを入り、狭い箪笥階段を上ります。
※かなり急な階段ですので、お体の不自由な方の利用は、難しいかもしれません。
た5




た6




た7




た8



畳の敷かれた廊下を抜けて、奥の個室のひとつに通されました。
2~3人用と思われるこじんまりしたお部屋ですが、
畳の上には、木の丸いテーブルと椅子。大正ロマンを感じるような温かい雰囲気が漂っています。
お部屋も置かれている家具も、古く、かなり使い込まれたと思われますが、
清掃も、空調管理も行き届いていて、非常に過ごしやすく、居心地がとてもいいお部屋です。
た10



さて、お料理。
基本は5400円のコース。それ以上のものもいくつかあるよう。(要相談)
「5400円のコースからお肉料理を省いた4320円のものもある」と予約の際伺い、こちらをお願いしました。
た11



4320円のコース 

ライチ酒のソルベ
鱧の落とし
た12



た13



た14






豚角煮・ヒラメとコーンのチーズ焼き
た15



た16






ヒラメとマグロのお造り
た17



た18





穴子の柔らか煮
た19



た20






カマスの風味焼き
た21







鮎の焼きサラダ
た22





穴子釜飯 香の物 赤出汁
た23



た24



た26



た27



た29





デザート
た30



飲み物は、ビール540円 と 広島の地酒【雨後の月】650円を冷 で。
た31



た32


どのお料理も、量は少なめ。
お造りひときれの小ささには、苦笑いしてしまう程でしたが、
使われている食材はどれも良く、
ひと口サイズのものまで、熱いものは熱く、冷たいものは冷たいうちに、という感じで、
大変丁寧に作られているのがわかります。

角煮やチーズ焼きの濃い目の味付けのものがあると思えば、
出汁の旨味が活きている優しい味付けの煮物もあり、
飽きることなく、コース料理を頂きました。

しかし、
穴子料理を堪能できるコ-ス内容ではありませんので、穴子料理目的の方には向いていないかもしれません。
穴子を使ったものは、柔らか煮と穴子飯のみ。
特に、穴子飯は、穴子がどど~~んとのったものがでてくるだろうと、勝手に期待していただけに、
細かく刻まれた穴子の釜飯には、正直、ちょっとがっかり。
お味は良かったように思いますが、
穴子自体のお味を楽しむことはできませんでした。

『うえの』で頂けるのと同じような穴子飯をご希望でしたら、月曜か木曜に訪問か、
又は、もっと高いコースを希望されてお店の方と相談されれば大丈夫かと思います。


尤も、穴子料理を目的とした観光客ではなく、地元の方達は、
お祝い事、会合、記念日等、大切な日に使われているのかもしれませんね。

両隣のお部屋から、そんな気配が少し感じられました。
確かに、この雰囲気の中で、上品なコース料理は、特別な日利用に向いていると思います。


給仕担当は、(バイトでしょうか?)若くて可愛い女の子が3~4人。
多少不慣れそうな処もありますが、
丁寧な受け答えなどから、一生懸命さが伝わってきて、むしろ微笑ましい。
(一階の入り口で受付を担当していたかたは、ちょっと恐い雰囲気でした。)

入店してからお店を出るまで、2時間位。
ゆっくりとお酒を頂きながらでしたので、お料理の給仕タイミングは、今回の私達には問題ありませんでしたが、
お時間にゆとりのない方は、注意が必要だと思います。
潮汐による厳島神社や大鳥居の見学を、この後に予定されている方は、特にお気をつけ下さい。


注意) お店は宮島にあるのではなく、本土側の宮島口にあります。
    (当日、この事に気づいたお馬鹿な私は、ドタバタでした。苦笑)




関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 宮島口駅広電宮島口駅

紅葉堂 本店 (こんなお店に行ってきました。)
2014年06月17日 (火) | 編集 |


紅葉堂 本店


広島土産の代表と言っていいほど有名なもみじまんじゅうは、
広島では、駅やお土産やさん等比較的どこでも簡単に購入できますが、
お店や種類を限定すると、
宮島(方面)に行かなければ、食べる事ができないもみじまんじゅうもあります。
フェリー乗り場の近くにお店を構えるおきな堂さん(もみじまんじゅうは一番美味しいと私が思うお店。揚げもみじはありません。)や、
こちら紅葉堂さんの揚げもみじがそのようです。

★揚げもみじ★
食べログで下調べをし、『宮島に行ったら、絶対これは食べよう』と心に決めていたもののひとつ。

お店は、桟橋から厳島神社に向かう表参道商店街に、2店舗構えていますが、
私が、入ったのは、神社寄りの本店の方。
店頭に少しだけ行列ができていました。

お値段は、ひとつ180円
(この4月で、30円値上がりしたようです。)

種類は
あんこ
クリーム
チーズ
の3種類。

も1



長い割り箸のような先に、もみじまんじゅうを刺して揚げてあります。
アツアツ、揚げたて。
中の餡がかなり熱くなっていますので、注意して下さい。その位アツアツってこと。

も2



表面はサクサクとしていますが、
カステラ部分は比較的薄め、厚めの衣が油をたっぷり吸っているので、
油っこいかも?
揚げ物大好き人間の私は、美味しく頂きましたが、
揚げ物苦手な方には、ちょっときついかもしれません。
好き嫌いが分かれてしまうかなぁ。。。私は好きですが。
も3



私はあんこを頂きましたが、
長女のクリームも、とろ~りとしていて、美味しかったそうです。

普通のもみじまんじゅうは、ひとつ100円未満のものが多いようですので、
一個180円は、ちょっと高めの設定かとも思いますが、
奥には、無料のお茶(正直美味しくはありません)がセルフで頂けますし、非毛氈の敷かれた席も用意してあります。
も4



普通のもみじまんじゅうはお土産に、
揚げもみじは、出来立てアツアツをその場でゆっくりと頂いて
みてはいかがでしょう。


注)串に刺さった状態で、最後まで完食は難しいです。
  途中で、串から落下する確率高し。(笑)




関連ランキング:和菓子 | 広電宮島口駅宮島口駅広電阿品駅