先週、友人からお土産に野沢菜を頂きました。
ほっほ!
私、お漬物の中でこれが一番好き♪

ぱりぱり、ぽしょぽしょ、味わって頂いてます。


でね、
これをくださった方には、とっても申し訳ないんだけど・・・
どうしても我慢できなくて、
こんな食べ方をしてしまいました。

刻んで、納豆にまぜて、ごはんにかけて食べました。
ごめんなさい。
でも、これ、めっちゃ美味しいんです。

野沢菜


納豆に生卵ぉ~ って人多いよね。
チッチッチッ
そんな食べ方、邪道だっ。(笑)

大根の葉を塩漬けにしたものとか、乾煎りしたものを混ぜてもおいしいけど、
やっぱり野沢菜が最高さっ!
納豆の食べ方で、私にとっては、この上をいくものはないのよ。


頂きながら、随分昔にあった事を思い出しました。


ある日、近所の友人から凄く高価な林檎(一個800円位らしい)を、頂きました。
大きくて、中に蜜がたっぷり入ってて、ひとつひとつ包装されているから、
高価なものというのは、私もすぐわかった。
「甘くて、これゃ、美味しいわ」、と言いながら、子供達とそのまま頂きました。

暫くして、その友人が、内緒ね、と言ってこんな話をしてきました。

私にくれたものと同じ林檎を、やはり知り合いにあげたら、
その知り合いの人は、翌日、その林檎を使って、アップルパイを作ってもってきたそうです。

その知り合いの人、きっと悪気はまるでないと思うし、
むしろ、喜んでくれるだろう、と思って作ってきたんだろうね。

でも、できれば、「そのまま生で食べてほしかったな」って。

そりゃそうだよね。
アップルパイに使う林檎って、多少酸っぱくても、小さくても、OKだもの。
むしろ、安く買える酸っぱい林檎の方が美味しく作れたりするし。。。

考えてみれば、お刺身で食べられるような新鮮なお魚を頂いて、
それを火を通して調理したものを、
その人にまたあげるのも、失礼だもんね。
それと同じ事かもね。。

昔、新米を夫の親戚からもらって、それに子供が卵をかけて食べたら、
夫から、私が凄く叱られたこともあったな。
新米の美味しさがわからなくなるだろう、って。

うん、
頂いたものを、どう食べようと、それはもう、貰った人の自由ではあるけど、
そのまま食べて美味しいものを、他の食材とまぜたり、
調理をしたりして頂くのって、とっても失礼な食べ方なのかもしれないね。


と思いながらも、野沢菜納豆は、大変美味しく頂いちゃいました。

まだ、もうちょっと頂いた野沢菜残っているから、
これは、このままで頂きたいと思います。

しかし、野沢菜って、すじ(繊維だな)が歯と歯の間に詰まるわ。(笑)
シーハー、シーハー。
つぶやき | コメント(8) | トラックバック(0)
         北海道食大使 とらぬ狸


とらぬ狸
この店名を聞いて、
「捕らぬ狸の皮算用」ということわざを、思い浮かべた方も多いと思います。
まぁ、私達お客が“狸”という訳では決してないのでしょうが、
どうも、あまりいいイメージが持てず、
どうしてこんな店名にしたのかな?と不思議でした。
食べログの評価もいろいろ。
でも、ブログのお友達からは、「大宮で一番おすすめの居酒屋さん」というお話も伺ってます。
とても気になるお店でした。

土曜の夜、3人で訪問。

こちらのお店の13周年祭ということもあり、お料理8000円のところ、半額の4000円。
飲み放題1500円をつけました。


周年祭特別コースです。

◆ 花咲蟹     (根室地物)
◆ お刺身盛合せ (まぐろ、さんま、蛸、海老、ぶり、平目)
◆ 比内鶏ミートボールあんかけ
◆ トマトとレタス等生野菜  (鈴木農園産のもの)
◆ 茄子と豚のミルフィーユチーズ焼き  (花里農園産のものを使用)
◆ メンチカツ
◆ コンソメスープ
◆ ローストビーフ   (A4黒毛和牛)
◆ キノコの炊き込みご飯  (奥会津の農家青木さんのコシヒカリを使用)
◆ 香の物
◆ デザート  (秩父・アクアファームさんの野生卵使用)



花咲蟹 
料理2




お刺身盛合せ
料理1





比内鶏ミートボールあんかけ
3





トマトとレタス等生野菜
6





コンソメスープ
5





ローストビーフ
4





キノコの炊き込みご飯
8






香の物
9





デザート
10



お店は、素材に大変拘りを持っていらっしゃるようで、
HPのメニューにもそれぞれの生産者さんを紹介されていて、安全で美味しいものを提供していることをアピールしています。

最近は、スーパーでも、生産者の名前、時には顔写真まで公開していますから、
私達消費する側の要望に応えた形なのかもしれませんが、
私は、「生産者の名前がわかる=安心」
とは、あまり考えないんですよね。
「美味しければOK」という雑な人間なんです。(´ェ`;)ゞ、


お料理は全体的に薄味。
(これも素材の良さを、味わってほしいためでしょうね)
はっきり言って、凝ったお料理は、ほとんどなく、
盛り付けも、もう少し工夫がほしいかな、というものもあります。
4000円のコースにしては、
品数も多く、内容的にもかなりいいとは思いますが、
これで8000円(通常料金)となると、ちょっと納得できないかも。

私はワインにあまり詳しくないので、よくわからなかったのですが、
ご一緒させて頂いたワインに詳しい方は、
店内のワインを眺めて感心されてました。
いいワインが揃えてあるようです。

7



毎月ワイン会も開催されているようですので、
興味のある方はそちらに参加されるのもよろしいかと思います。

スタッフの方は、どなたも丁寧な接客態度で好感がもてます。
お店の雰囲気もなかなか。
駅から、歩いて1分という立地条件等、
総合的に見れば、いいお店だと思います。

さてさて
結局、この店名の謎は解けないままだ。

狸のとっくりの中は・・・
ワインなのかしら? (笑)

所在地     埼玉県さいたま市大宮区仲町1-1 ムサシビル 2F
電話番号   048-649-6388
営業時間   [月~土] 16:00~23:15 [祝] 16:00~21:15


埼玉のお店 | コメント(2) | トラックバック(0)
        アンヂェラス


龍圓  (http://kotaroumamachun.blog61.fc2.com/blog-entry-249.html
でお食事を済ませた後、どこかでお茶でも、という事になりました。

すると、
美味しくないけど、いいお店ありますよ
と・・・。
「えっ?」
「すっごく美味しくないんですよ。」
と笑っている。
とっても楽しくて素敵な方です。(笑)


浅草の喫茶店といったら、ここが一番有名らしい。
外観







ショーウインドーには、飲み物などのサンプルがズラ~リ。
懐かしい雰囲気が漂っています。
ショーウインドウ







店名にもなっているお菓子
アンヂェラス (黒) 320円
ブルボンのバームロールを大きくしたような感じ。
お味もね。
バタークリームが懐かしい。
嫌いじゃないけど、320円はちょっと高いかな。
ケーキ1








アンヂェラス (白) 320円 
ケーキ2








サバラン
ケーキ3







飲み物は、
ふふふ
ブランディの入った紅茶を頂きました。
紅茶



店員さんのレトロな制服。
しっとりと落ち着く店内。
お味がどうの、というより、
昭和の香りが楽しめる、懐かしい雰囲気でいっぱいのお店でした。





所在地    東京都台東区浅草1-17-6
電話番号   03-3841-2208
営業時間   10:00~21:30
定休日    月曜日(祝日・催し物の際は木曜日)



東京のお店 | コメント(0) | トラックバック(0)
         
         il mondo piccolo


食べログレビュアーさんではありませんが、
食に大変詳しい方から、こちらのお店を薦められました。
この方は、ワインが飲みたくなると、夜、気付くと自転車を漕いでお店に向かっているとか(笑)

店名を聞いて、あっと思いました。
埼玉おっさん会会長さんが、耳をふさいだお店だな、と。(笑)

ランチタイムのおばさん達のおしゃべりには・・・、
ホホホのホ、
実は、私も時々、同じことをしちゃっていると思う。ごめんなさいm(_ _)m
だから、きっと、私は特にウルサイとは思わず、平気だろう、と
あまり気にせず、平日、13時少し前に娘と訪問しました。

外観



看板


駐車場があることはわかりましたが、
運転が超下手っぴな私は、上尾駅からとことこと。
(17号走れないし、何より、東口に行けないのよ。(´ェ`;)ゞ)

お店の前には、沢山のママチャリ。おぉ、いるぞいるぞ、ママ軍団が。

扉を開けた瞬間、ザッパ~~ン!
ビッグウエ~~イブっ。

うるさい・・・・(((+_+)))

私達が最後の一席でしたので、満席の店内は、
ままさん、というより、おばさんでいっぱい。
どの方も大声で怒鳴るように喋っています。
おばさんをかばう訳ではありませんが、この位の年代になると、耳も遠くなっているんだと思う。

しかし、
うるさくて、うるさくて、向かえの席の娘の声が聞こえません。(笑)

食事だけを目的に来た人にとっては、こんなに苦痛な環境はないかも。
私も、いつもの友人達と来ていたら、きっと、周りの迷惑を考えずに、大声で、お喋りしているかもしれないなぁ、
と、非常に反省させられました。

娘と一緒ということもあって、特に大声張り上げて話す必要もない今日の私、
無口な、ふふふ、大人しい貝だわね。
波の音(おばさん達のお喋り)を聞きながらお食事です。

ピアットウニコ(パスタとメインディシュが一皿に盛られたランチ) 1380円を頂きました。

パスタは、本日のパスタ2種類の内、好きな方を選びます。
【貝柱ときのこと松の実のスパゲッティ】
小さな貝柱、しめじ、エリンギ、舞茸、香ばしい松の実が入っています。
軽くニンニクの風味がするかなぁ、という程度の 全体的にぼやけたお味でした。

メインディッシュは、【豚ロース肉のグリル ピッツァィオーラソース】
豚ロース肉は、きちんと火が通っていますが、かたくありません。
焼き加減はとてもいいと思います。
ただ、ソースは・・・。
決して美味しくないわけではないのですが、感激する程でもなく、普通。
これをメインで頂くなら、違うものを選びたいかな。

どちらのお料理も家庭でも作れるようなお味。(偉そうにすみません。m(_ _)m)

ピアットウニコ





麺アップ




しかし、
娘の【秋刀魚とウイキョウ、トマトソースのスパゲティ】は、かなり美味しかったようですので、
私がチョイスしたものが、たまたま私の好みでなかったという事かもしれません。

パスタ




サラダ、パン、デザートは普通。
アイスティはかなりうすく、半分以上残してしまいました。

パンとサラダ





デザート



13時ちょっと前に入店したこともあってか、
私達が食事が終わる頃には、おばさん達は、少しずつお帰りになり、
デザートが運ばれてきた時には、店内、私達ふたりだけという驚くべき状況に。
皆さん、お喋りの声は大きいけど、長居をするような事はしないんですね。これはエライなっ。

嵐が過ぎ去った静けさというか、大波がひいていった後というか、
先ほどまでのウルサさが嘘のように、し~んとした店内、
ゆっくり見渡せば、店内の装飾等のセンスもよく、とっても居心地がいい。
客層によって、お店の雰囲気って、こんなに違うものなんですね。

店内1





店内2





店内3



もしかしたら、夜は、こんな感じなのかしら?
「仕事が終わって、どんなに疲れていても、ワインを楽しみに自転車を漕ぎたくなる」というお話が納得できました。

「次回は、絶対、夜、来たいなぁ」と、ほわんと考えていると、
扉が開く音。

次の波が押し寄せてきたーーーっ!


所在地    埼玉県上尾市宮本町15-5 高木ビル1F
電話番号   048-796-5668
営業時間    11:30~14:00(LO) 17:30~22:00(LO)
定休日    月曜日


埼玉のお店 | コメント(0) | トラックバック(0)
          龍圓



休日18時、4人で訪問しました。

お店は、地下鉄田原町駅から、歩いて数分のところ、
大通りに面しています。

外観



2階にもお席があるようですが、それほど、広くない1階の店内は、
派手な飾りつけなどなく、すっきりとしています。

店内



6000円のコースを頂きました。(お席、お料理、共に予約してあります。)

うにの冷製ビーフン
ビーフンの上に緑の物体、その上にうにがのっています。
うに好きな私にはたまりませんっ。美味しいっ。(嬉)
さて、この緑の物体、???
お店の方に“アイスプラント”と教えて頂きました。
表皮に塩を隔離するための細胞があるため葉の表面が凍ったように見えることから
この名前がついたらしいのですが、
見た感じだけでなく、葉を凍らせたものを食べているような感じ。
お味はよくわからなかったけど(笑)、サクサクとした食感が楽しい。

それにしても、“アイスプラント” 
「う~ん、最初っから憶えにくい名前だ、これは、メモをとっておこう」、
と今回の訪問では、私にしては珍しく、携帯にメモメモ。
しかし、後日見たら、自分でも理解できない。(´ェ`;)ゞ

うに





ピータン豆腐
カクテルグラスに入って登場してきました。
思わず、
「今日は中華だったわよね?」
と思ってしまった。(笑) フレンチみたい。
ピータンを細かく切ったものの上は、ふわふわムース状のお豆腐。

ピータン豆腐




なんともお洒落で手の込んだ中華料理の連続に、いったいこの後、どんな変わったお料理が出てくるのかしら?
と思ったところに、見慣れたお料理が出てきました。
春巻
「ほっ、これは知ってるわよん、私の大好物だわ」
とニヤケながら、ガブリといったら、
パリパリの春巻の皮の欠片が、弾けて、ピュン。
テーブルの真ん中まで飛んでいっちゃった。
ぎゃぁーーっ!!!
誰も見ていないといいな、と思ったけど・・・
みんな、見ていた。。。 (>_<)
春巻の中には、穴子が入っています。やっぱり変わった春巻でした。

春巻





冬瓜のフカヒレスープ
実は、今回、ご一緒させて頂いた方のうち、御二方は、初対面。
猫被って大人しくしていたつもりが、春巻の皮を口元から飛ばしてしまい、大汗。
「落ち着くのよ、私」
と自分に言い聞かせて、スープをすまし顔で、すすーっ。
アッヂーーーっ!!!
思わず、口から出しそうになった。
たぶん、美味しかった・・・と思う。(笑)

ふかひれと冬瓜のスープ





かに玉
お店の方の説明では、トリュフのなんとか・・・ と。。。(聞き取れなかっただ。)
???
携帯のメモには、「とりふしようのかにたま」とひらがなで残っています。(笑)
「とりふしようのかにたま」
   ↓
「トリュフ使用のかに玉」 
   ↓
「トリュフしおのかに玉」
   ↓
「トリュフ塩のかに玉」  たぶん、これですっ。d(・▽・) (HPで調べただ。)

残念ながら、トリュフ塩のお味はわかりませんでしたが、
蟹のお味が濃い美味しいかに玉でした。

かに玉





筍、松茸の炒め物
今年初めての松茸~♪
春が旬の筍、秋の松茸。
旬の違うものが、ひとつのお料理になっても、
それぞれの美味しさを邪魔していません。

松茸と筍






鴨と野菜の炒め物

ふっ、
ここでメモをとっていた甲斐があったわ、(と、ドヤ顔)

しかくまめ、あいたさんのびんなん、ずつき。に、かも
(四角豆、  愛知産の銀杏、   ズッキーニ、 鴨)
四角豆は、豆らしくない、ヘンテコな形をしています。(ヘンテコなのは、私のメモね)

今までのお料理がかなり薄味だったのに対して、
このお料理は、濃い目のしっかりとした味付け。

鴨肉と野菜の炒め物





アサリの炒飯
油っこくなく、あっさりとしていて、優しい味つけです。

炒飯




杏仁豆腐
ピータン豆腐と同じカクテルグラスに入って、お洒落。

杏仁豆腐とお茶



食材に、その組み合わせに、そして調理方法に、
お店の方がかなりの拘りを持ってもっていらっしゃるのが、よくわかります。

食後、店主さんのお話を少し伺うことができ、
そこで、もうひとつ、大事な拘りのお話を伺うことができました。

”米油”です。
こちらのお店では、“米油”を使われているそうです。
米油は、米糠(こめぬか)から生まれた酸化安定性、保存性に大変優れているサラダ油で、
ビタミンE等の栄養成分を含み、コレステロールを下げる効果が大きいらしい。
軽くて香ばしい美味しさをもつこの“米油”が、
炒め物や揚げ物も、軽くあっさりとした仕上がりにしていたのでしょう。


どのお料理も優しく、上品な味付けでした。
確かに、中華料理ではあるのですが、
ちょっとだけフレンチや日本料理の繊細さも感じられます。
初めて目にする食材や手の込んだお料理の数々に、私はワクワクの連続。
創作中華料理の楽しさを充分堪能させて頂きました。


あ、勿論、ビールもちゃんと飲みました。ホホホのホ。
ビール



所在地     東京都台東区西浅草3-1-9
電話番号    03-3844-2581
営業時間    [火~土] 12:00~14:00 17:30~21:00(L.O)
         [日・祝] 12:00~15:00 16:00~20:30(L.O)



東京のお店 | コメント(0) | トラックバック(0)
       スタミナの王者 カッパ大王


食べログの私のメインジャンル、イタ~リアン♪になっているのだ。ひょひょひょ。
でも、本当は、一番訪問しているお店は、たぶんラーメンやさんだと思う。
(訪問したすべてのお店をアップしてはないから)

でも、ラーメンやさんも自宅周辺のお店がほとんどで、
他の地域では食べていないなぁ。
せっかく電車賃をかけてでかけるのだから、
珍しいものとか、もっと高価なものを、って思っちゃうんだろうね。
都内でよく一緒に食べ歩きをするお友達が、
あまりラーメンが好きじゃない、ってのもあるかも。

そもそも女性って、あまりラーメンって好きじゃない人が多いような気がする。
(私の周りだけかしら?)
考えてみると、地元の友人達とは、一度もラーメンやさんに入った事ないや。
長女もあまり好きじゃないらしく、
たまに、「ふたりでランチしようか?」
と誘うと、いつもイタリアンかフレンチだものなぁ・・・

でも、今日、そのあたりの話をしていたら、、
実は長女、ラーメンは嫌いではなく、時々、とっても食べたくなるらしい。
でも、女性だけで、ラーメンやさんに入るのが、恥ずかしいんだって。
だから、男性と外食する時、連れてってもらいたいお店が、実はラーメンやさんだったりするんだって。
(安あがりな いい子だと思う。笑)

私、ひとりじゃ嫌だけど、誰かと一緒なら、女性だけでも平気だけどなぁ・・・
そのあたりが、若い女の子女の古の違いだね(笑)


で、
こちらのお店には、絶対娘は入らないだろうな、と思った。
だって、名前がまた凄いんだ、
かっぱ大王だよ。

私は、こういうお店、だ~~い好き。^^
勿論、ひとりでは入店できないけどね。

神奈川の息子のアパートの近くにあるお店です。

外観





スタミナラーメン 780円
ラーメン






餃子 420円
餃子



お味は、まぁ、普通。
スタミナラーメンとなっているだけあって、にんにくが入っている。

特に疲れる程働いてもいないおばばなのに、食べただ。

でも、にんにくって、スタミナつくのだろうか?
私は、昔、極度の貧血だったんだけど、
医者から、にんにくは禁止されていた。
今でも、ちょっと食べ過ぎたかな(つけ過ぎた・入れ過ぎた)と思う位摂取すると、
気持ちが悪くなる。

あ、でもこちらのラーメンは全然平気だったよ。

鼻血も出なかったわ。
ちと鼻水でたけど。(笑)


所在地    神奈川県川崎市麻生区百合丘1-1-21
電話番号   044-954-1851
営業時間   [火~土] 11:30~15:00 17:00~23:00
        [日]    11:30~22:00
定休日    月曜日

神奈川のお店 | コメント(12) | トラックバック(0)
        麺楽屋


大好きなお店『Maison d'H 』のすぐ近くのラーメンやさん。
夫とふたりで休日昼訪問。
駐車場は、お店のうしろにあります。

外観




メニューには、いろいろとお店の拘りが書かれています。
説明1





説明2




メニュー






◆ つけ麺 ゴマねぎダレ 400g 850円
つけ麺






麺





麺アップ






つけ汁


麺がつるつる、シコシコしててとっても美味しい。
ただ、つけ汁が、私の好みではなかった。残念。
これは、夏限定メニューだった、と思う。(へへへ、まだ夏訪問の記事書いてるのだ。)
もう一度訪問して、通常メニューのものを、食べてみたいな。

それにしても、もう、Mサイズは、普通に完食できる自分が恐い。(笑)



所在地    埼玉県上尾市中妻2-13-23
電話番号   048-772-4323
営業時間   11:30~15:00、18:00~22:00
        日曜日、祝日11:30~21:00
定休日    月曜日


埼玉のお店 | コメント(0) | トラックバック(0)
          T.T.Cucina


埼玉の食べログレビュアーさん達と8人で、オフ会。
コース料理に飲み放題がついて、3900円というパーティプランです。



◆ サラダ (4人前)
サラダ





◆ 前菜 (4人前)
前菜






◆ ピザ (8人前)
ピザ






◆ 魚料理 (4人前)
魚料理






◆ パスタ (8人前)
パスタ





◆ デザート
すみません、お写真なしです。




飲み物の種類は沢山あったようだけど、
ワインをはじめあまり美味しくないようで・・・
ビールとジントニックばかり、ガブガブ飲んだ。

お料理のお味は、どれもなかなか美味しいけど、
兎に角、
量が少ない!

写真でわかると思いますが、
「これを4人(8人)で、ですか?」とお店に聞きたくなった。
ひとりでも食べられちゃうわよ。(笑)

でも、雰囲気もいいし、飲み放題だからなぁ・・・
こんなもんなんだろうか?

誰も何も言わなかったけど・・・、
後日知った。
みんな同じ事、思ってたみたい。
やっぱり量が少ない!

でもね、このお店に決めたのは・・・、
ごめんなさい、私です。
というか、
お店の候補がふたつでて、
参加者がどちらかを選んで、多数決でここに決定したから。

後日、もうひとつのお店にみんなで訪問しました。
すっごく良かった。(笑)





所在地    埼玉県さいたま市大宮区宮町2-6
電話番号   048-643-0701
営業時間   11:30~15:00 17:00~23:00(日祝22:30)
定休日    無休

埼玉のお店 | コメント(0) | トラックバック(0)

重石

2009/10/09 Fri 10:44

昨日、
台風の為、学校が休校になり、
テレビを見ながら、朝食をとっていた次女に、
岡崎の友人から、携帯のメールが届き、
「岡崎市内、停電になっている」と知りました。

わずか2年と少ししか暮らさなかったけど、
私達親子にとっては、第二の故郷(?)のように、懐かしく、大好きな街。
被害が少ない事を祈ります。


ここ埼玉も風が強かった。
我が家は、築20年のボロや。
「屋根めくれて、飛ぶんじゃね?」と冗談を連発する次女。

昔(この子が生まれる前だな)、やはり台風がきて、
強風で、庭の物置がうしろにバッタンと倒れた話をしてあげた。
そして、その時の話を聞いた友人(と言っても、油絵教室の大先輩・高齢・真面目・冗談ほとんど言わない)が、
数年前の台風の時、
こんな内容のメールを送ってきた事も。

「今日は、風が強くて危ないからね、
ヘレヘレ遊びに出かけないで、ちゃんとお家にいなさい。
○○の言葉が本当なら(我が家がボロや、って事やね)
お家が飛ばされないためにも。
重石があれば大丈夫だから・・・」

「うけるーっ」って、次女、大笑いしてるけど、
今日は、重石2個だから、わたしゃ、その時より安心さ。
と心で笑ってやった。
ふっ、勝ったな。




どうでもいいこと | コメント(7) | トラックバック(0)
        ビッグボーイ 桶川下日出谷店


いつの間に、こんなお店ができたんだろ?はて?
愛知から帰ってきたら、
川越栗橋線沿いにできていました。

こういうファミレス、実は、私、嫌いではありません。
安くて美味しいものも、あったりするんだよん。

外観



このなんとも不気味な二頭身の人形が目印。(笑)
不二家のペコちゃんに勝てるかっ!

人形



平日13時過ぎに訪問。
店内、お客さんがほとんどいない。

店内



月曜から金曜の日替わりランチセット(714円)が、お得のようです。
スープバー、ライスまたはパンがつきます。

    サラダバーをつければ、1050円
    ドリンクバーをつければ、840円

サラダバーをつけてお願いしました。
この日は、ハンバーグとフライ、おろしチキンです。


日替わりランチセット サラダバーつき(1050円)
ランチセット






ハンバーグ






フライ






チキン



この日替わりランチセットは、かなりCPがいいと思います。
すべてあつあつの状態ででてきましたし、
お味もなかなか。
スープバーはお替り自由ですし、
ご飯の大盛も無料のようです。
この714円から見ると、
サラダバーの386円は、高い。
お野菜の種類は少ないし、鮮度もよくない。
お替り自由となっていますが、
はっきり言って、美味しくないので、いらないなぁ。


ランチセットだけ頂くのがいいと思います。


店内ガラガラなので、
食後にドリンクバーをつけておしゃべりも可能かしら?(笑)



所在地    埼玉県桶川市下日出谷西3丁目3-3
電話番号   048-789-5507
営業時間   午前11:00~深夜2:00


埼玉のお店 | コメント(1) | トラックバック(0)
        ピッツェリアGG

大好きな食べログレビュアーさんの口コミを読んで、
行ってみたいなぁ~♪と、思っていたお店です。

場所は東中野駅から歩いてすぐ。
お店の前には・・・、あった、あった、赤いスクーターでしょ♪
入り口の横には、積み重ねられた薪ねっ♪
うんうん、そう、この薪を使って焼き上げるのね、と、いつにも増して、笑顔の私。
るん・る・るん♪
と、扉を開く前から、なぜか心が弾みます♪



平日13時、4人で訪問です。

1階と2階にお席があり、
どちらを選ぶか、迷いました。
実は、こちらのお店には、イケメンピッツァイヨーロ君が数人いるらしく、
1階のお席なら、ピザを焼くイケメン君を観賞しながら(失礼な言い方ですみません)
お食事を楽しむ事ができるらしい。(♪が多い理由はこれです。ヘヘヘ(´ェ`;)ゞ)
結局、ゆっくりくつろげる2階を選んでしまった。ヨヨヨ・・・

メニューを開けば、ピザの種類が沢山。
4人で、またまた迷いながら、以下のものを選びました。

◆ ビール
◆ 生ハムのサラダ 750円
◆ ゼッポリーネ    380円
◆ マルゲリータ   750円
◆ トロンケット    1500円
◆ プッタネスカ    1100円
 
ランチタイムのサービスで、ティラミスがつきました。


生ハムのサラダ
サラダ




ゼッポリーネ
初めて食べました。
ピザ生地に海藻を混ぜて揚げたもののようです。
外側はサクッとしてますが、、中はふんわりもっちり。
ほのかに、青海苔の香りがします。
塩味もちょうどよく、これは、ビールにぴったんこ。
ゼッポリーネ





マルゲリータ
まず、デカイ。
そして、生地がかなりもっちりとしています。
バジルの葉っぱは、2枚しか見当たらなかったけど、
チーズたっぷり、トマトソースの酸味もちょうどよく、
そのあたりのバランスがいいのでしょうね、美味しいです。
これで、750円は、絶対お得だと思います。
ピザ1





トロンケット
こちらのお店、ピザの種類が沢山(30くらい)あるのには驚きでしたが、
こんな変わった形をしたピザもあるんです。
生まれて初めて見ました。ブーメランの形です。
上には、ハム、ルッコラがのり、粉チーズがかかってます。
ピザ2


たぶん、ピザ生地にチーズをたっぷりのせて、真ん中からパタンと折って、
グググと力を入れてこんな形を作るのね。(←わかりにくくてすみません。)
と、なんともいい加減な素人の調理方法の話で盛り上がっていると、
「はい、切り分けたよ」
と、友人のSさん。
・・・・・・・・・
んっ、んんー、んんんーー。
4人なのに、6等分に切ってる。(-"-;)

注)こちらのピザはすべて、切れ目が入っておらず、そのままででてきますので、
計算ができる人が切り分けましょう。(狸には無理でした。)


プッタネスカ 
マルゲリータもトロンケットも美味しかったのですが、
私は、このピザが一番好みでした。
モッツァレラ、ミニトマト、アンチョビ、ケッパー、黒オリーブ、オレガノが入っています。
私、実は、アンチョビは、ちょっとだけ苦手。
でも、これは美味しい。
アンチョビが入ることによって、ピザ全体の味をずっと深いものにしているような感じ。
メニューの説明通り、
「くせになるお味」です。
ピザ3






ティラミス
ティラミス





どのピザも大きく、厚みもあるので、
ひとり1枚食べたら、おなかいっぱいになると思います。
今回はビールやサイドメニューも頂いたので、ピザは4人で3枚にしましたが、ちょうどよかったな。
で、お会計が、(ビールも結構飲んで)なんとひとり1700円
ひょ!CP良すぎ。


ピザって、お天気(温度)や時間帯によって出来が変わるらしく、
さらには、小麦粉を捏ねて醗酵させる作業を誰が行ったのかも重要なポイントになるため、
自分の好みの(イケメンかどうかではなく)ピッツァイヨーロの方の勤務シフトまで調べた上で食べにいくのがベストとか。

ピザの美味しさと、楽しいお喋りに夢中で、
イケメンピッツァイヨーロ君の事、すっかり忘れてました。
しか~し、
お店を出てから、外観の写真を撮るふりをしながら、ガラスの向こうの店内にイケメン君の姿を探す・・・。
同じようなボケボケ外観写真がいっぱい撮れていました。(笑)

外観1






外観2






外観3



再訪したいお店がまたひとつ増えました。るん♪


所在地    東京都中野区東中野3-8-3 フェニックスビル
電話番号   03-6426-0309
営業時間   [月~金] 11:30~15:30(L.O.15:00) 17:30~24:00(L.O.23:30)
        [土] 11:30~24:00(L.O.23:30)
        [日] 11:30~22:30(L.O.22:00)

東京のお店 | コメント(4) | トラックバック(0)

泣ける場所

2009/10/07 Wed 11:30

先週末、近所に住む親友の快気祝い(外科で入院していた)をした。

駅前の居酒屋で、6時間も飲んで(そんなに飲んで快気祝い?笑)
その後、近くのカラオケで、3時間、歌いっぱなし。
懐かしいピンクレディから、八代亜紀のこてこて演歌、スキマスイッチ、絢香まで、
まぁ、よく歌ったわ。
二人とも、全く気を使わない関係なので、
サビの部分しか知らない歌まで、お互い遠慮なし。(笑)

土曜の夜という事もあってか、
私達が3時過ぎにお店を出た時にも、
まだ、お客さんが沢山いたみたい。
ひとりカラオケを楽しんでいる人もいるようだ。

すると、友人がポツリと言った。
「ひとりで泣きたい時に、ここ(カラオケやさん)、いいかもね。」

素敵なご主人、可愛い子供達に恵まれて、何不自由なく、専業主婦を楽しんでいる友人。
「泣きたい事なんてないでしょう?」
と言ったら、
「あるよ~」
と。


そうだよね。
時には、ひとりで泣きたくなる時って、誰にでもあるよね。
こんないい加減な私(いい加減だからかな?)だって、あるもん。
周りに聞こえないから、
大声で泣きたい時には、ひとりカラオケ、いいのかも。。。

私は、泣きたくなったら、
お酒飲んで、寝ちゃう事がほとんど。
何も考えたくないから。

でも、本当に悲しい時って、
寝ながら泣いているんだと思う。
目覚めて、枕が濡れていること、何度もあった。

と、
カッコイイ事書こうとしたけど、
ガハハ、
この濡れていたのは、よだれ のような気がする~~。



どうでもいいこと | コメント(2) | トラックバック(0)
         ロンドン酒場 Aaron

『シェフ・デ・ブッチョ』をでて、2次会で伺ったのが、こちらのお店。
酔っていたので、どこをどう歩いたか、全く憶えていない。(笑)

地下1階に降りていき、扉を開けたら、
そこは、木を基調としたなんとも雰囲気のいいバーだった。

店内1





店内2





生ギネスビールが自慢のお店ということで、
みんなに右習いして、ハーフ&ハーフを頂く。
真ん中からふたつのビールがわかれているのね。
う~ん、
味・・・・
憶えていない。(笑)

というより、そもそもハーフ&ハーフという意味も知らず、
グラスがそういう色使いなのかと思ってたんだから、
我ながら、呆れる。(爆)
ビール




おつまみもいくつかお写真撮ったのだけど・・・
すべてピンボケ。(笑)
美味しかったような気はする。。。

ただ、雰囲気がとても素敵だったことは、確か。
私達は、テーブル席だったのだけど、
カウンターの席に座ってみたいなぁ~と眺めていた事は、よく憶えているから。

このお店、是非、再訪したいな。
今度は、それほど酔っていない時にね。




所在地    埼玉県さいたま市浦和区仲町1-9-14 第一アークビル B1F
電話番号   0066-9676-65649 (予約専用番号、通話料無料)
        048-832-5388 (お問合せ専用番号)
営業時間   17:30~翌2:30
定休日 日曜


埼玉のお店 | コメント(0) | トラックバック(0)
          シェフ・デ・ブッチョ


食べログで知り合ったお友達と、お食事会~♪
自称「シャイで無口で嗜む程度にしかお酒が飲めない」6人で、プチオフ会です。

お料理は次の通り。
◆ カヴァ(スペインの発泡酒)とハモンセラーノ
ワインと料理1




◆ 前菜とピンチョスの盛り合わせ
料理2





◆ オリーブの盛り合わせ
料理3





◆ パン
料理4





◆ ボケロネス(ひしこイワシの酢漬け)
料理5





◆ 焼き野菜のスペイン風
料理6





◆ チーズ盛り合わせ
料理7





◆ 小エビのガーリックソテー
こちら「カスエラ料理」と言って、スペイン独特のお料理らしい。
小さな土鍋でグツグツと煮込まれてでてきました。
料理8





◆ 若鶏のガーリックソテー
料理9





◆ イカのスミ煮
料理10





◆ マッシュルームのセゴビア風
料理12






◆ 魚介のパエリア
スペイン料理と言ったら、これよね。
というか、今回、スペイン料理のお店と聞いて、
ん~ん、
実は、パエリアしか思い浮かばなかった。(爆)
料理11






◆ 鶏とかたつむりのパエリア
かたつむり、どれだかわからなかった。(笑)
料理13






◆ デザート(トリファ)
料理14





参加メンバーの中に、ワインにとっても詳しい友人がいて、
ワイン選びは、彼女にすべてお願いしてしまった。
彼女、知識もとても豊富。
お願いしたお料理の事を考えながら、いろいろと選んでくれた。

ワイン1





ワイン2




これだけ食べて、飲んで(ワインはお写真以外のものも、もっと飲んでます。)
ひとり5000円位。
すごくCPいいと思う。

かなりワインを飲んだものの、
自称「シャイで無口で嗜む程度にしかお酒が飲めない」面々は、
次のお店へと・・・。

まだ飲むんかいっ!



所在地     埼玉県さいたま市浦和区高砂1-8-3 永井ビル2階
電話番号    048-825-8297
営業時間    [月] 
           17:00~23:00
         [火~土]
           11:30~14:30(L.O)
           17:00~23:00
定休日     日曜日、月曜不定休



埼玉のお店 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |