都会のクリスマス

2009/12/27 Sun 03:35

12月25日
クリスマスです。♪
友人とふたりで、赤坂でお食事をしてきました。

その後、新橋の『ロックフィッシュ』へ。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13014418/dtlrvwlst/

ハイボールを飲んでいい気分に。
しかし、このお店のトイレに貼ってあるイチロウ(私、この人、苦手。)の
小学校の時の作文を読んで、一瞬酔いが醒める。(笑)
イチロウ


やっぱり、この人、子供の時から、自信過剰の嫌なヤツだったんだな。(笑)
(イチロウのファンの方、ごめんなさい。)



さてさて、
その後、
日本テレビの近くにあるカレッタ汐留で、
イリュミネーションを見てきました。


ツリー1







ツリー2






ツリー3





葉加瀬太郎プロデュースのショー(15分間)は、
雪が降ってきたり、シャボン玉が出てきたりと、なかなか楽しめます。
人が多くて、最前列ではなかったから、全望はできなかったけど、
ビルに囲まれた都会のクリスマス、って感じがして、よかった。

興味のある方は、どうぞ。
クリスマスが終わっても、もうしばらくやってるみたいです。
http://www.caretta.jp/event/7th/blueocean.html
どうでもいいこと | コメント(6) | トラックバック(0)
           鉄板焼 銀杏

毎年、我が家のクリスマスイブは、お家でお祝いをしています。
でも、なぜか今年は、夫が外食を希望。ひょ。(驚)
しかし、娘達にあっさりと断られた。(そりゃそうだろう。笑)
落ち込む夫の姿に、
「一日前(クリスマスイブイブだね)なら付き合ってあげてもいいよ。」と優しい言葉。
そして、ちゃっかりと場所はお台場を希望。
海を見ながら食事がしたいのかしら?と思ったら、
どうやら、新しいショップも加わったお台場 ヴィーナスフォートを覗いてみたかったらしい。(笑)

食べる事よりお洒落の方が好きな娘達は、食事のお店の希望は特になし。(笑)
夫は、ひとりでネットで探し(夫は、なぜか食べログは見ないのだ)、こちらのお店を予約しました。

12月23日14時、4人で訪問。

台場駅から歩いてすぐの日航ホテルの3階にあります。

店名「鉄板焼 銀杏」
「ぎんなん」ではなく「いちょう」って読むらしい。
迷路のような3階フロアー、案内がちょっと不親切。(さくらと案内がでている廊下を入ります。)
「ぎんなんはどこだ?」と探してしまった。(笑)

① このエスカレーターで上ります。
エスカレーター





② ここで迷います笑)
さくら





③到着です。
入り口





店内はかなり広く、中庭が見えます。
鉄板を囲んで半月状のカウンターが4つ。
ひとつに10席位あり、シェフがおふたり入っています。
どのお席からも、海は全く見えません。

【クリスマスコース 8400円】 を頂きました。

鶏肉の粒マスタード和え
1







真鯛の力ルパッチョ トリュフソース
2







フォアグラのポアレ 山淑風味の焼きリゾット添え
3







築地直送 鮮魚(ほうぼう)のアロマティエ
5







焼野菜(茄子・パプリカ・南瓜・青梗菜・薩摩芋・生麩 肉味噌で)
4







和牛フィレ
6







7







サラダ


ご飯・ 香の物 ・味噌椀
8







ガトーショコラとグラスバニーユ
9







コーヒー
10





山淑風味の焼きリゾットは、ちょっと味付けが私好みではなかったものの、
フォアグラのポアレは、うんま~~い。
「先付の鶏肉とか、カルパッチョなんていらないから、このフォアグラ、もっとくれ~~」
と心で叫んだ私。(笑)


ミディアムレアでお願いした牛フィレ肉は、ちょっと火が通り過ぎ。
それでも、なかなか柔らかくて、美味しい。
夫のサーロインと二切れトレードしたけど、
柔らかさはフィレ、肉の旨さはサーロイン、って感じかな。
まぁ、この値段で、かたいお肉が出てきたら、ノ-_-)ノ ~┻━┻  だよね。(笑)


カウンターの向こうのシェフが、とても明るくて、お話や表情が面白く、
全く緊張することなく食事を楽しめました。
このおふたりの接客態度は、最高に良かったと思います。(ここまでだったら、サービスは★5つ。)


しかし、鉄板焼きが終わり、食事が終わると、このお席には座っていられません。
「デザートと珈琲は別席を設けましたので、そちらで。」とホール担当の方の丁寧なお言葉。
移動させられます。
そこは、「別席」なんていいもんじゃない。(笑)
店内の隅っこに数席簡単に設けたようなこの喫茶コーナー。
落ち着けません。
(言い方悪いかな?)「食べ終わったら、さっさとお帰り下さいっ。」ですね。(笑)
別室



これで、サービス料が10%。

お料理は、まぁ納得のお値段だったけど、
飲みもの、高いです。
グラスビールが997円。
ジュースが945円。
メニューを見て次女は「ジュースじゃなくて、お水でいいよ。」と。。。(いい子だ。ガァバジュース飲ませました。)


自分で選んだお店だったけど(だったから、かな?)、
夫は、ちょっと不満だったようです。
お店を出て、一階ホールのクリスマスツリーを見ながら、ごにょごにょ・・・
クリスマス向けの気にきいた言葉でも言ったのかしら?(笑)と思ったら、

「まま、違う店で呑みなおそうな」 って、えーーーっ。(笑)


所在地   東京都港区台場1-9-1 ホテル日航東京 3F
電話番号  03-5500-5715
営業時間  11:30~14:30 17:30~21:30

東京のお店 | コメント(2) | トラックバック(0)

ピカサンタ

2009/12/24 Thu 02:51

            :*・゚☆Merry Christmas☆゚・*:



ピカ

どうでもいいこと | コメント(0) | トラックバック(0)

父親似

2009/12/16 Wed 17:10

先週、母方の従兄弟(Tちゃん・男性)が亡くなった。
とっても歳は離れていたけど、
小さい頃いっぱい可愛がってもらったし、
大好きな従兄弟だったので、
福島まで、最後のお別れをしに行ってきた。


Tちゃんには、現在、90過ぎの母親(私にとっては義伯母)がいる。
親より先に逝っちゃったんだね。

一番の親不孝は、親より先に死ぬ事だ
ってよく耳にするけど、
自殺したわけじゃないし、
死にたくて死んだんじゃないもん、
そんな、
仕方ないよね。
心優しいTちゃん、さぞ辛かっただろうと思う。
合掌。



さて、葬儀会場では、沢山の親戚がいて、
私は知らない人でも、相手は私の事を知っている、ってのが多くて、
「あら~。久しぶりね~」って声かけられても、
「はい~~」って返事しかできなかった。(笑)


で、そこで、この言葉を久しぶりに聞いた。
小さい頃、私はこの言葉にとっても傷ついていたのだ。(笑)

私の母は、(今はもう亡くなっているけど、)
昔、とても綺麗な人だったらしい。
OLをしていた頃は、某会社のポスターのモデルを頼まれて引き受けたこともあって、
今でも、実家にあるアルバムにその写真が挟んである。
父親の宝物かも?(笑)

小さい頃、そんな母親と手を繋いで歩いていると、
知り合いの人が、みんな、私にこう言った。
「あなたのお母さん、今も綺麗だけど、若い時は、もっともっと綺麗で、女優さんみたいだったのよ。」
そして、
私の顔をしげしげと見ながら、次には必ずこう言ったんだ。
「○○ちゃん(←私の名前ね)は、お父さん似ねぇ~。」

ふんっ。
悪かったわね。

両親の悪いところばかりもらっちゃったような気がするわ。(笑)

帰宅後、そんな話を娘にしたら、
「そう思ったらさぁ~、ママ、もっとかっこいい人と結婚してくれればよかったのにぃ~」

・・・・・・・

どうでもいいこと | コメント(2) | トラックバック(0)
         鶏そばや 竜神洞


加須市にあるラーメンやさん。
ちょっと人気があるみたいなので、行ってきました。
ま、何より店名も気になったしね。(笑)
夫とふたりで訪問。

外観


お店の外に待ちの列ができていました。

食券を先に買うしくみのお店です。


鶏白湯つけ麺(中)800円を頂きました。
極太麺を鶏白湯で茹でてあって、この鶏白湯(スープ? まずいけど)に浸かって出てきます。
つけ汁はニンニクが入っている醤油味。
はっきり言って、オイチクナイ。
アツアツの状態で頂けるのは嬉しいけど…、それだけだっ。
メンマのかわりに芋がらが入っていました。なぜ?(笑)
つけ麺




麺




夫は、このお店で一番人気という鶏そばを。
もともと、濃い味、こってりが大好きな夫です。
このあっさりとした鶏そばはきっと好みではないだろうな、と思ってみてました。
やっぱりだよ、(笑)
「味、うっすぃ。」と怒ってる。(笑)
ひとくちもらって飲んだけど、
ほんと、薄いわ。
でも、薄味でも美味しい鶏そばもあるよね。
御徒町の『大喜』とかね。
ここのは、薄いだけで、コクとか何も感じられない。
鶏そば


でもね、ずっと満席だったのよ。
人気があるのはどうしてかしら?

スタッフさんは、皆さん、とっても感じがよかった。
ホール担当のオネエサンも可愛かったし…、
そうか、だからかっ。




所在地    埼玉県加須市南篠崎1409-3 1F
電話番号   0480-66-0008
営業時間   11:00~15:00
       ただしスープが無くなり次第3時の部で閉店
       18:00~不明
定休日   月曜・第1第3火曜



埼玉のお店 | コメント(2) | トラックバック(0)
        六鳳居


10年前の私
横浜と言えば、ベイスターズ♪
応援バットを片手にスタンドで生ビールをグビグビ。
趣味でした。

今の私、
横浜と言えば、中華街♪♪
中華料理を楽しみながら生ビールをグビグビグビ。

ん?生ビールは同じだけど、
いつから私の頭の中は、食べることでいっぱいになってしまったのだろう?(笑)


9月の休日、友人とふたりで横浜に行ってきました。
ちょうどこの日は、関内の球場で阪神戦があり、
スペイン料理を楽しみ過ぎて6回から球場入りしたという大阪在住のRさんと、
もしかしたら、道ですれ違っていたかも? と思うと、残念でなりません。(笑)

中華街のあちこちでは、ちょっと怪しげなオネエサンが天津甘栗の試食をしきりに薦めてきます。
(うっかり食べちゃうと、後で怖い人が登場してくることもあるとか?(笑))


予約をしていないのがちょっと気にはなりましたが、
大きなお店だから大丈夫だろうと、某有名店を目指したのですが、
残念ながら、、本店も支店も「満席ですよ」の札。
他に知っているお店も数軒回りましたが、どこも行列ができています。
やっぱり休日は予約しないと駄目ですね。

大通りから少し入ったところにも、小さなお店は沢山あるので、
携帯で食べログチェックしようとしていたら、
こちらのお店の前で記念写真を撮っている人達に、「シャッターを押して下さ~い」と頼まれました。
お礼を聞きながら、
「美味しかったですか?」と尋ねたら、
「すっごく美味しかったですよ。是非・・・」
と薦められ、こちらのお店に決定。


2階にもお席はあるようですが、1階の席に。
満席です。

以下のものを頂きました。

ビール


上海蟹の香味炒め
     上海蟹の旬は、雌が10月、雄は11月らしい。
     (訪問したのが9月)ちょっと早かったのもあってか、
     上海蟹自体の旨み(他の種類の蟹との味の違い)はわかりませんでした。残念。
蟹


そして、やっぱり蟹って食べにくい。
食べたんだかなんだかわからないようなお料理に、
「がっつり食べたいなーーっ」、と思い始めたところに揚げ物が登場。



海老の入った春巻き?(名前忘れました。揚げ物です。)
     外側の皮(衣?)がバリバリ。揚げすぎではないようですがバリバリ。
     どうしてこんなに硬いんだろう? と思いながらも、バリバリ。
揚げ物





水餃子
     こちらはツルリン。
     「当たり前よね、水餃子ですもの」、と思いながらツルリン。
水餃子





魚団子入り海鮮粥
     パスタも、お蕎麦もおうどんも、ラーメンも、そして勿論ご飯も、とにかく硬い方が好きな私は、
     お粥は本当はあまり好きではありません。
     中華粥を食べたのも、今回、初めてでした。
     
     海老、烏賊等が入っていて、バゲットのようなものがのっています。
     (帰宅後の調べで、これは、“油條”と言って、中国式の細長い揚げパン とわかりました。)
     メニューには、この【魚団子入り海鮮粥】がTVでも取り上げられたと、書かれていますので、
     きっと、お店のお薦めの一品なのでしょうが、
     はっきり言って、魚団子は、それほど珍しくも美味しくもありませんでした。
     市販の練り製品とそれほど変わりないような・・・。
     (すみません。市販の練り製品も美味しいものは沢山あります。)
     お味はかなり薄味。
     生姜と胡麻油の風味がほのかにします。
     ひと口、ふた口と頂くにつれ、体の中からじわーと温かくなってきます。
     この温かさとやわらかさが、きっと、私の(お酒で?)疲れた胃袋を慰めてくれるのねん。(笑)
お粥






メニュー




中国では、お粥は朝食の定番と聞いたことがあります。
確かに、これは、体を優しく目覚めさせてくれそう。

お粥がそれほど好きではなかった私も、
こんな柔らかいお米も たまにはいいかも~♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
でも、やっぱり、お米は液体の方が好きだっ。
そして、〆には・・・ やっぱりラーメンがいいな。(笑)

今回は頂かなかったけど、こちらのお店で人気No1の【酔っ払い蟹】も、気になるし、
私の横浜通い、
また始まるかもしれない。(笑)


近くにあった建物。(お店とは関係ないよん)
キンピカピンだ。
景色




所在地   神奈川県横浜市中区山下町146
電話番号  045-681-0664
営業時間  11:30~15:30 17:00~21:00(L.O)
        [土・日・祝] 11:00~21:00(L.O)


神奈川のお店 | コメント(0) | トラックバック(0)

       どうろくじん

地元桶川ではかなり有名なイタリアンレストランです。

お店の周辺には、かつて紅花生産で栄えた大きな農家が今も多く、
店名の由来と思われる道陸神(道祖神)も、数多く残っているとか。

かなり余談ですが、俳優の本木雅弘さん(もっくん)はこちら加納地区のご出身。
昔からかなりイケメンだったそうです。(*^.^*)
(かつて、通学途中の本木さんを見たくて、桶川駅で毎朝待ちぶせしていたという友人の談・笑)

平日昼ふたりで、数年ぶりに訪問しました。

外観





玄関を入ると左右にお部屋があり、
今回は、厨房のある右側の方へ案内されました。
建物が木々に囲まれている為か、店内はちょっと暗く感じます。
4人掛けのテーブルが5つ。
真っ白なテーブルクロスの上には、綺麗にカトラリーがセッティングされていて、なかなかいい感じ。
でも、壁に飾られている絵画はなぜか五重塔など日本の風景のものばかり( ・。・)?
オーナーの好みのものを飾られているのでしょうか?
インテリアに統一感はないものの、なんだか温かい雰囲気が漂っています。
店内






ランチセットB 2625円を頂きました。

トマトのブルスケッタ
ひと皿目からドキっ!
美味しいです。
トマト、チーズ、オリーブオイルのバランスが最高。
料理1








ボルチーニ茸入りきのこのスープ    
かなり具沢山。
スープは薄味ですが、
ほんの少し添えられたパセリがいいアクセントになっています。
スープ







パン
パン







ズワイガニのサラダ、レンズ豆添え
美しい真鯛のスライスをペロンと捲ると、蟹が沢山。
でも、この蟹が、市販の蟹かまぼこを2センチくらいにカットしたもののように見えてしまい(´ェ`;)ゞ
「ふふふ、我が家の“なんちゃって蟹サラダ”と同じかしらぁ~」
と思った私。(笑)
だって見た目は全く蟹かまぼこなんです。(それくらい綺麗な状態のものという事です。)
でもぉ~ ひと口食べて、
「おぉーー!!本物だぁーー!!!、」
と心の中で叫んでしまった。(笑)
とても甘みがある美味しい蟹です。
真鯛もヤングコーンもレンズ豆も、ドレッシングとうまく絡んで、とっても美味しい。
このサラダはかなり感動ものです。
サラダ1





ペローンと捲ると^^
サラダ2








牛肉のグリル バジリコソースで    
香草の入ったパン粉のようなものを乗せて焼かれた牛肉が登場。
厚みがありますが、お肉にナイフがすっと入ります。
柔らかい。
お肉の下には、バジリコソース?マッシュポテトのようです。??
「これ、ソース?マッシュポテト?どっちなんだろう?」と思いながら、
結局、どっちだったのかわからなかったけど、)ぺろりと完食。(笑)
肉








デザート (マンゴーシャーベット、レアチーズ、無花果、葡萄、ミントジュレの盛り合わせ)
デザート




飲み物  (紅茶を)
写真なし






同行者のパスタ
パスタ




こちらのお店はイタリアンの中でも、トスカーナ料理のお店のようで、
トスカーナ料理に欠かせないオリーブオイルの使い方はさすが。
次回はトマトを沢山使ったお料理も是非頂いてみたいと思いました。

ただ、
訪問されたレビュアーさんほとんどの方も感じていらっしゃいますが、
サーヴのテンポは、かなり遅いです。
この日は、店内私達も含めて3組でしたが、
スープからサラダまで30分、サラダからメインがでてくるまで30分かかりました。
2時間かけてのランチ。(前回訪問の時は3時間でした)
急いでランチをパパっと食べて・・・という利用は難しいでしょう。

前回のランチの時は、次の予定が詰まっていたのもあって、焦り、ちょっと苛立った事を思い出して、
今回は、たっぷり時間に余裕を持って訪問。
すると、このゆっくりゆっくり流れる静かな時間までも、なんだか心地良く感じられるから不思議です。
ワインを頂かなくても(車なので)、会話がなくても、この温かな雰囲気と美味しいお料理に、
時間だけでなく、私の心にもゆとりができたのかもしれません。

以前いつもホールを担当されてた年配の女性のお姿が見えず、ちょっと心配になって、
会計の時にお聞きしようと思っていたら、
最後にお顔を見せて下さいました。
お元気そうで、安心しました。
長閑なこの土地で、ご家族仲良く頑張っているご様子に、
なんだかとっても嬉しい気持ちに・・・。

また、時間を作って訪問したいと思います。


所在地    埼玉県桶川市加納757-1
電話番号   048-728-1588
営業時間   11:30~15:00(L.O.14:00)
       17:30~22:00(L.O.21:00)


埼玉のお店 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |