ありがとうのシャワー

2010/06/27 Sun 04:35

先日、郵便局で、ばったり、友人に会った。
数年ぶりの再会だった。
時間があまりなかったので、
自分の近況を、お互い、軽く話し、バイバイ。
別れる時、「そのうち飲もうね」と言った。

夜、お誘いのメールを貰い、
翌日、飲んだ。
なんて行動が早いんだろう、私達。(笑)

つもる話の中で、一番驚かれたのは、小太朗の死。

「5年しか生きられなかったのよ。」と私が言ったら、

「そうじゃないよ、5年、だよ」と。
リンパ腫を持って生まれてきても5年も生きたんだよ。
 5年も生きてくれたんだよ。
 って思いなさい。」
と、言われた。

じーん、とした。


心に残る話を沢山してくれた。
その中のひとつ。

ありがとう、という言葉は、言った数だけ、
ありがとうが、自分に降りてくる。
ありがとうのシャワーが降り注がれる。
幸せになれるんだよ。
って。

やっぱり素敵な人だなと思った。

注)この友人は決して宗教絡みの人ではありません。(笑)
どうでもいいこと
        brasseerie 蔵 ~KURA~

                    <2010年5月 訪問>

最寄駅は、JR北上尾駅になります。
大きな通りに面した居酒屋鮮や 北上尾店さんのところを曲がってすぐ。
お店の横に2台程停められる駐車場があります。

白と黒の外壁、蔵を意識して造られたと思われる入り口周辺は、なかなかお洒落。

1






2



店名にブラッスリーとついていますので、
『西洋の雰囲気なんぞ漂うお店なのかしらぁ~?』とお思いになるかもしれませんが、
店内は、純日本風の居酒屋さん という感じ。
ブラッスリー?
謎です。(笑)

3



平日13時半、訪問。
本日のランチ 1100円を頂きました。
生ハム地玉子入りポテトサラダ
4








茄子肉味噌グラタン
5








沖縄太もずく酢
6







わらびのおひたし
7








ふき味噌焼きおにぎり(お漬物と玉子焼き付き)
7







お吸い物
8







ドリンク
9








プチソルベ
10



わらびや蕗など季節の食材や沢山のお野菜を取り入れてあり、
味付けの違うお料理が、少しずつ出てきます。
女性の好みそうなランチです。
ポテトサラダは私には味が薄すぎで、ちょっと残念なものでしたが、
他のお料理はどれも美味。
ひと品ひと品、丁寧に作られているのがわかります。

シャイで、物静かな店主さんは、ちょっとだけ小栗旬似。
だから・・・、という訳じゃあない。(笑)
他のお料理も食べてみたかった。ほんとです。
「再訪は確実ね」、と友人とにんまり。(笑)

翌週の土曜、18時再訪 (早っ! 笑)

以下頂いたもの。
お通し (かつおのたたき とろろのせ)
11







おいしいトマト(大) 330円
12








蒸しキャベツのサラダ 480円
13








茄子の肉みそグラタン 680円
14








地鶏からあげ香味だれ 750円
15








お豆腐の揚げだし ねぎと一緒に 450円
16







生ビール(中) 580円
17








柚子フローズンサワー 420円
18









利き酒セット 1050円
19








20







トマト以外は、どれも濃い目のしっかりとした味付け。

利き酒セットの日本酒は、他店のように、少しずつ・・・ ではなく、
ワイングラスでたっぷり。
これはかなりお得。

店名にブラッスリーとついていますが、
ビールよりもどちらかというと日本酒に拘っているお店のようです。

日本酒がワイングラスで出てきても、全く嫌味な感じがしないのは、
店主さんの真面目さが、お料理やお店の雰囲気に表れているからかも。

わざわざ電車を使って遠くから訪問するというようなお店ではないと思いますが、
(ヘヘヘ、私達はタクシーを使っても訪問しちゃうけどね。)
近くにあったら、とっても嬉しい居酒屋さん。

夜だけアルバイト(?)のスタッフさんも、感じがよくて、
私達のかなりお気に入りの一軒となりました。るん♪

所在地    埼玉県上尾市中妻3-8-6 RYOビル 1F
電話番号   048-773-3051
営業時間   12:00~15:00(L.O.14:00)
        18:00~23:00(L.O.22:30)

埼玉のお店
         次念序
               
                   <2010年5月 訪問>


『六厘舎』の兄弟店舗となっているこちらのお店。
かなりの人気店。
いつ前を通っても、行列ができてる。
私の職場でも噂になっているのだが、
なぜか、実際に食べた事のある人はひとりもいない。
地元だから、顔見知りに、
ラーメン屋さんの前に並んでいるところを見られるのが恥ずかしいんだって。
ふ~~ん、
私は、全然へっちゃらだけどね。(笑)

って事で、暑くもなく、寒くもないお天気の日曜。
絶好の行列日和?。(笑)
最初っから並ぶ事も楽しみ と思うようにして行けば、それほど苦痛ではないだろう と、
夫と長女と三人で訪問。
今回は珍しく長女がついてきた。
「噂のつけ麺を食べてみたい。」と言ってる。その位、地元では有名なお店。

約1時間並んで、着席。
待っている間に注文を聞きにきてくれるので、
席についてからは10分もしないうちに食べられるところはいい。

店員さんはみなさん、とても感じがいい。


長女  普通盛り(300g)+半肉盛り
私   大盛り(450g)+半肉盛り
夫   特盛り(600g)+半肉盛り

1








2







普通盛り(300g)
3







大盛り(450g)
4







特盛り(600g)
5




太くてちょっと黒っぽい麺は、
つるつるとした喉越しではなく、ごわごわ。
力強い麺って感じ。なかなか美味しい。

つけ汁は最初っからぬるい。
これはわざとぬるくしているらしい。でも、途中から冷たくなっちゃう。
麺にうまく絡むし、半肉盛りを加えた事もあってか、
汁だけを飲んだわけでもないのに、食べ終わると、汁はほとんど、というか全く残らない。
大盛りの麺に、このつけ汁の量では・・・ 足りないよぉ。(チト怒り)
これじゃ、スープ割りは絶対無理。(笑)
  ※特盛りにすれば、つけ汁のお替りができる。

楽しみにしていた魚介の風味は、ほとんど感じられない。
汁のどろどろとしたこの濃度だけが気になる。
かなり失礼な言い方をさせて頂くと、
泥水のよう。(本当にすみません。m(_ _)m)

トッピングでつけた半肉盛りとは、、
ペラペラの叉焼ではなく、3~4センチ四方に切られたコロコロとした叉焼。
これが数個入っている。
残念ながら、これも私の好みではなかった。
肉は決して苦手ではないのだが、この叉焼は、脂身の部分がかなり多く、
冷めたつけ汁の中で、この冷めた叉焼は、正直言ってきつかった。


普段からラーメンやさんでは、大盛を食べなれているので、
麺450gは、私には余裕の量。
でも、途中、なんども残しちゃおうかなぁ、と思った。
量ではない、味が・・・。
はっきり言って、美味しくなかった。

しかし、完食。(笑)


普段少食の長女は、途中で、「あごが疲れるわ。」と言いながらも、
残すことが大嫌いなので、やはり完食。

夫は、私より早く食べ終わっていて、涼しい顔をしている。
やっぱ、この人、凄い。(笑)

ふたりとも、綺麗に完食したから、満足だったのかな?
と思いながら、お店をでた。

しかし、家に向かう車の中で、
「スープが酷かったな。俺はもう・・・」
と私と全く同じ感想を、夫がもらした。

すると、長女は
「そうぉ?、あのドロっとしたつけ汁が好きっていうのもなんとなくわかるな。
私は、結構好きだよ。」
と、にっこり。
若さの違いか?(笑)

今までどちらかというと、
私は、人の意見感想に左右されやすい素直(?)な性格だと思っていた。
食べログのお店の評価も甘い方だと思う。
でも、今回は。。。。


人の嗜好の違いの大きさを、
このつけ麺ほど、感じたことはなかった。


所在地    埼玉県鴻巣市滝馬室214-1
電話番号   048-543-8858
営業時間   11:00~16:00(売切次第終了)
埼玉のお店

江ノ島が見えてきた~♪

2010/06/20 Sun 04:25

友人とふたりで、鎌倉に紫陽花を見に行ってきた。

長谷寺の紫陽花
1








2






平日だったので、ジジババ(自分も含む)ばっかりかと思ったが、
遠足のガキンチョ(小学生)や、修学旅行と思われる中学生達がいっぱい。
しっとり静かに、は無理だった。(笑)



江ノ電に乗ってみたかったので、江ノ島まで行ってみた。
海はいいよね~~♪

友人から、若い頃モテタ話を沢山聞かされた。(笑)
このあたりをドライブに誘われたんだって。

3



モテタ話で思い出したんだけど、
自慢話って、時にウザイなぁって思う時がある。
あ、決して、この時の友人の話ではないよ。
私もこの友人には知らないうちにしていると思うし。(笑)

自慢話を年齢順に並べてみると、(女性の場合)
まず、10代~20代  彼氏自慢。
              モテ自慢。
              甥っ子、姪っ子自慢。
              お洒落自慢。

   20代~40代   子供自慢。夫自慢。

   50代~       孫自慢。


そして、どの年齢でもあるのが、結構、不幸自慢かも?(笑)

どれも話している人は、自慢しているつもりはないんだろうけどねぇ。
何度も聞かされると、嫌気がさす事もある。
一番嫌気がささない自慢って、ひとそれぞれだろうけど、
私は、ペット自慢じゃないかと思う。

小太朗は可愛かったぞーーーっ!!(笑)
どうでもいいこと | コメント(4) | トラックバック(0)
           北京遊膳
                            <2009年12月 訪問>

荻窪駅南口近くの路地裏、小さなビルの2階にあります。

土曜 18時30分、6人で訪問。

カウンターとテーブル数席のみの店内のつくりは、まるで、小さな居酒屋さんのよう。
お隣の席との間隔も狭く、お洒落でもなくて、高級感が漂うようなお店ではない。
それなのに、雰囲気はそれほど悪くない。
ホール担当の女性の明るさとテキパキとした接客が多いに関係していると思う。


1



おまかせコース 6300円を頂きました。

前菜(大根とクラゲの和え物・自家製叉焼・湯葉巻き)
2







ふかひれスープ
4







黄ニラと芝海老の塩炒め
5








真鯛の豆鼓辛子炒め
6








五目おこげ
7









8








麺アップ
9








杏仁豆腐
10







お酒は紹興酒
3






真鯛の辛子炒めは、ちょっと濃い目の味付けでしたが、
他のお料理はどれも薄味。
あっさりとしてて、上品な味のお料理。どれも美味しい。

特に、私が気にいったお料理は、黄ニラと芝海老の炒めもの。
黄ニラはシャキシャキ、海老はプリプリっ、
味つけも、私好み~♪。



今回、一緒だった友人もそうだけど、
中華料理の油っこいところが苦手という方、結構多いのよね。
ヘヘヘ
でも、私は、油ギトギトこってり味の中華もだ~い好き。(だ・か・ら ○○なのか?(笑))
時には、薄味すぎて、物足りなさを感じることもあったほど。

でも、こちらのお料理は、またちょっと違う。
あっさりしているけど、奥深い味わい。

すごくいいお店で、もう一度行ってみようと思ったので、
再訪してから食べログにレビューをアップしよう、と思った。
でも、
甘かったな。
やっぱり、なかなか、荻窪までは行けないもんだなぁ。


所在地   東京都杉並区荻窪5-24-7 富士ビル 2F
電話番号  03-3391-9715
営業時間  [月~金]
         11:30~13:15(L.O)
         17:00~21:00(L.O)
       [土日・祝]
         17:00~21:00(L.O)
定休日   火曜日


東京のお店 | コメント(0) | トラックバック(0)
        麻布十番 パテ屋

                     <2010年5月 訪問>


さてさて   
今宵のお店は麻布十番パテ屋さん。ちょっと気になってたお店なの。

わくわく    
期待が膨らみます。

うろうろ    
駅から歩いてすぐのはずなのに。

なかなか   
お店が見つからない。

ここここ    
ちょっと入り口わかりにくいわ。

とんとん    
地下へ降りました。


やあやあ    
みんなとビールで乾杯。

どれどれ    
メニューを眺めます。

ぱてぱて、ぱてぱて、ぱてぱて、ぱてぱて。
いろいろいろいろ  種類があるわ。

これこれ    
これもこれもとつぎつぎに。

わいわい   
仲間5人で分けました。
   
【パテ】 
鷄レバー
ラタトゥイユとクリームチーズ
1


         




たまねぎ
枝豆とアンチョビ
牛蒡となんとか(名前忘れちゃった。(´ェ`;)ゞ)
2

        





パテ ド カンパーニュ
3

    


あらあら    
パテ以外にもメニューがいっぱい。
       

マツカワカレイのアクアパッツァ
黒板に書かれた本日のお魚4種類の中からひとつをチョイス。
カルパッチョ等調理方法も選べます。
ムール貝、あさり、海老、イカ、お野菜などもついてきました。
スープと具を少し残し、それでリゾット(又はパスタ)を作って下さいます。
これで3000円はかなりお得。
4







9


      




フォアグラのグラタン
5

       





カニとアボカドのサラダ
6


       





ホワイトアスパラの塩焼き
7


       





ホワイトアスパラのムニエル
8





うひょうひょ  
どれもとっても美味しいわ。

ついつい    
ワインもすすみます。

にこにこ    
スタッフさんも感じがよくて、

またまた    
お気に入りのお店が増えました。


所在地    東京都港区麻布十番4-4-1 ツイン一の橋ビル 2号館1
電話番号   03-5439-4330
営業時間   ランチ【火〜金】 11:30〜15:00
         ディナー【火〜木・日】17:00〜23:00(L.O.22:15) 
              【金・土】  17:00〜02:00(L.O.)


東京のお店 | コメント(0) | トラックバック(0)

優しい

2010/06/10 Thu 03:24

私の職場では、朝礼の時、
あるテーマにそって、全員が、日替わりでスピーチをしなければならない。
まるで、小学校みたい。(笑)
私は、これが苦手。

今のテーマは、「自分の長所を、3つ挙げてみよう。」だ。

難しいよね。
欠点はいくらでもでるけど、
いい所なんてねぇ・・・・

どうしたらいいかわからなくなり、
いつものように、長女に相談。(笑)

「長所として私が言えることでなくてもいい、
いいなと思うところを教えて」
と言ってみたら、



先ず、
料理が上手い 事らしい。
特に、冷蔵庫の中にあるあまり物から、ちゃちゃっと作っちゃうところが、スンバラシイと言う。

二つ目は、仕事に対して真面目な事。
一円でも報酬を貰ったら、一秒だって、サボル事なんてしなさそう。と言う。
そして、それは
①わからない事は、帰宅後、ネットや書籍で、キチンと調べる。
②どんなに体調が悪くても、絶対休まない。
といった普段の私の様子からそう思うのだそうな。

さて、三つ目になると、長女、考えこんでしまった。
「おいおい あるだろう。」
と、心の中で、急かす私。(笑)
いつも優しく接しているつもりだから、長女の口からは、
『優しい』
という言葉が一番に出てくると思っていた。

すると、長女、まるで、私の心の中をよんでいたみたいに、こう言った。
「褒め言葉に、優しい、というのを使う人、多いけどね、
そんなの変だよ。
だって、人間はみんな優しいんだから。」

こんな風に考えられるのが、長女の長所だな、と思った。
どうでもいいこと | コメント(6) | トラックバック(0)

ルミネtheよしもと

2010/06/06 Sun 05:55

先週の木曜日、地元の友人とふたりで、
新宿ルミネのよしもとでお笑いを観てきた。

南海キャンディーズのしずちゃん、それほど、大きい女性には、見えなかった。

渡辺直美ちゃんは、TV通りのスタイル(笑)
でも、お肌スベスベで、表情がとっても可愛かった。

一番期待していたインパルスは…、全然面白くなかった。

でも、他に、パンクブーブーとか麒麟とか
TVでいつも見ている芸人さんを、間近に見られて、嬉しかった。
前から2列目、ほぼ真ん中のお席だったからね。

オールナイト(1時~5時)もあるらしい。
「今度ね。ひょひょひょ」
と、現在、計画中。

1






幕が開く前に、いろいろと説明していた芸人さん。
名前忘れた。
「写真撮って下さい。」と言うので、、撮ってあげた。(笑)
2

どうでもいいこと | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |