ブーランジェリー・パティスリー・ブラッスリー・ヴィロン 渋谷店

                    <2010年5月 訪問>

五右衛門でスパゲッティを食べて、
公園通りで思い出に耽った後は、
道玄坂方面に向かった。
ここでも昔よく歌った歌を思い出す。

♪雨降りの道玄坂 バスを待つあなたの
 淋しさに声かけたのは
 きまぐれじゃなかったわ♪



さて、食事はすんだけど、
どうしてもこちらのお店が気になる。

本当は、この日のランチ、私は、
こちらのお店の2階のフレンチレストランに、
長女を連れてきたかったのだ。

2階でお茶でも、と誘ったが、
「もうお腹がいっぱい」、と小食の長女は言うので、(って当たり前か?笑)
パンだけ買って帰ることに。。。トホホ。


クイニーアマン (315円)
1







パンオレザン (336円)
2









ヴィエノワショコラ (263円)
3








プリオッシュ (210円)
4




帰ってきて、食べてみた。
パンだった。
美味しかったけど、
パンだった。
ひとつ300円以上もするものもあったが
パンだった。



写真を撮り忘れたけど、
バケットレトロドール
も買った。
これは、2階のレストランで食べた事があって、
とても美味しかったから。

でも、すぐに食べずに、
しばらくそのまま放置(2日位)
すると、
水分が完全に抜けたのか、
中に空洞が沢山。
もう一度トースターで温めなおしても、
電子レンジでチンしても美味しくなかった。トホホ。

長女は、フレンチトーストみたいにして食べていたみたい。
「美味しいよ、まま」
と言ってたけど、
本当か?(笑)



所在地     東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル 1F
電話番号    03-5458-1770
営業時間    9:00~22:00
定休日     無休



東京のお店

おまけ

2010/07/31 Sat 02:48

ツイッター風も
飽きた。早っ!

どうでもいいこと
貰い物のきゅうりが沢山。
糠漬けにした。
ひとりでポリポリ、パリパリ。
飽きた。

どうでもいいこと
      洋麺屋 五右衛門 渋谷公園通り店

                         <2010年5月 訪問>



5月連休のある日、
長女と渋谷にお買い物にでかけました。

折角、渋谷に来たのだから、
どこかお洒落なお店でランチでも、と思っていた私。
ブラッスリー・ヴィロン がいいかな、と思っていた。


しかし、長女に、
「行きたいお店、ある?」
と聞いたら、

なんとこちらのお店を挙げたのには、ちょっとびっくり。

五右衛門のパスタは、嫌いじゃないけど、
どこでも食べられるものねぇ。

実際、埼玉にも何店もあるし、結構利用している。

どうして?
と思ったら…

今や、全国にチェーン店を持つ程になったこちらのお店。
本店はこちら渋谷公園通り店ではないが、
ここが、第一号店。


開店は30数年前。

実は、開店当初、私はここを訪れていた。
その頃、私は学生。
福島の田舎から東京に出てきたばかり。
都内に住む従姉妹に、
「面白いスパゲッティやさんがオープンしたのよ。」
と連れてきてもらったのだ。

お洒落な渋谷。
お洒落な公園通り。
どんなお洒落なスパゲッティが食べられるのかしら、と思ったら、
お箸で食べる和風スパゲッティがずら~り。

その頃はまだナポリタンとミートソースくらいしか種類を知らなかったので、
かなり驚いた。

そして、納豆スパゲッティを食べて、凄く美味しかった事を記憶している。


この話を以前、長女にしたのを、憶えていたのね。
「あのお店、今もあるかなぁ。ちょっと行ってみたいな。」
と、私が言ってたから、らしい。

「ヴィロンは、先々月、まま行ったでしょ。
 同じところじゃない方がいいでしょ。
 五右衛門の一号店、行こうよ。」って。うるうる。

長女は、優しい。(超親馬鹿です。笑)

ということで、訪問。前置き長過ぎ。(笑)

1



一階はカウンターだけ。(10席位)
地下にもお席ができていた。(多分、当時はなかったと思う。気付かなかっただけかも。)

満席。
待ちの人もいる。

数分でカウンター席に通されたが…
狭い店内。
席のすぐ後ろに待ちの人が立つような感じなので、
とっても落ち着かない。

この日はお店の近くのNHKホールで
『おかあさんといっしょ』のコンサートがあったらしく、
子供連れのお客さんが沢山だった。

待っているのに飽きてしまい、ぎゃあぎゃあ泣き叫ぶ子までいる。

早く食べて早く席を譲らないといけないような気分になってしまって…
もくもくと食べた。

結局、写真も撮れなかった。
尤も、メニューは全国どこも一緒みたい。
少し前に埼玉の北本店で見たメニューと一緒だった。
お味も一緒。
普通に美味しい。
でも、雑然としたお店の雰囲気はかなり悪かった。(笑)

お店では30数年前の思い出に浸る時間ももてなかったけど、
帰り道、公園通りをゆっくりと下りながら、
昔を思い出して、なんだか胸がいっぱいになった。

♪唇ばかり かまないで
 笑顔見せて下さい
 楽しいふりしてごらんよ 明るくなるさ
 渋谷で買ったエナメルのブーツ 
 すり減ってしまい
 足音も
 揃わないなんて♪

初めて買ったブーツを履いて、
この歌を歌いながら、
あの坂道を走ったなぁ。

「寮の門限に遅れる~~!! 」



所在地   東京都渋谷区神南1-7-8 豊産ビル
電話番号  03-3464-8615
東京のお店
        ブラッスリー・ヴィロン 渋谷店

                           <2010年3月 訪問>


渋谷東急本店のすぐ前にあるこちらのお店。
1階はパン売り場、
2階がレストラン
になってます。

この日は、ふたりでお食事。
ご一緒した方が、お席を予約をして下さってました。

4人がけのテーブルに通され、
「女性2人であれば前菜は2品、主菜は1品がよろしいかと…。」と案内されましたが、
ふたりともかなり沢山食べる方なので(笑)、
「もうひと品主菜いけるよねぇ」 なぁんてかなり迷った。(笑)

しかし、結局、素直にお店の方のアドバイス通り、以下のものをお願いしました。

【前菜】
佐賀産ホワイトアスパラガスのポシェ パプリカソース(2450円)

1








【前菜】
海の幸のニース風サラダ サクラの燻香を加えて(3150円)

2







【主菜】
和牛タルタルステーキとフレンチフライ120g(2520円)


お店の方がテーブルの横で調理して下さいます。

● 銀のお盆に乗った食器や調味料達がやってきました。
4








● 和牛挽肉の登場
3








● 卵黄と調味料をまぜまぜ
5







6








● 挽肉を加えてまぜまぜ
7







● できあがりです~。
8








フレンチフライ
9








【デザート】
クレーム ダンジェ(840円)

11








【デザート】
クープ ド フレイズ(1260円)

12








クローネンブルグ(840円)
13









キール(945円)
14









ラムコーク(945円)
15









バケットレトロドール
9








エシレバター(420円)
10




ひと品ひと品が結構ボリュームがあり、
かなりお腹がいっぱいに。
お店の方のアドバイスを素直に聞いて大正解だったわね。(笑)


お洒落な渋谷のお洒落なフレンチディナーでした。



所在地    東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル 2F
電話番号   03-5458-1776
営業時間    9:00~12:00(L.O.11:00)
         12:00~15:00(L.O.14:00)
         15:00~18:00(L.O.17:00)
         19:00~24:00(L.O.22:30)
東京のお店
 
      麺処 慶

                 <2010年7月 訪問>


最近オープンされて、なかなか食べログの評価もいいこちらのお店に、
日曜、昼、夫と訪問しました。

開店15分前にお店に到着。
すでに5人待ち。
私達が並んだ後、ぞくぞくと人が集まる。
開店時間には、10数人に。

1








2




ここのお店、味噌ラーメンがとっても美味しいらしい。
でも、夏はつけ麺だけみたい、
という情報を得ていた。

お店に入ってすぐに、券売機で食券を買う時に迷ったのは、
何グラムにするか?→200、300、400
つけ汁を何味にするか?→辛みそ、みそ、醤油

ちょっと迷ったけど、次の人が後ろに控えているので、
とりあえず、
400グラム(笑)(900円)
みそ味にした。

それに、叉焼のきれっぱ(100円)をトッピング。

結構、強気の料金設定だよね。
桶川の『巧や』は、460グラム780円だもの。(笑)
でも、まぁ、美味しければ・・・・

3







4







5




やばい。
あまり美味しくない。

無料のにんにくのすりおろしを頂いて、投入。
うん、これなら、まずまず。

はっきり言ってつけ麺はそれほど美味しくはなかった。


「やっぱり、味噌ラーメンを食べてみたいなぁ。」
と思っていたら、
なんと、味噌ラーメンを食べている人が・・・

えーーーーっ!!!

と思わず叫びそうになった。
のは、私達だけではなく、お隣のお客さんもだったみたい。(笑)

きっと、このお客さんも、夏はつけ麺だけ、って思ってたみたいね。
「えー!」
と、味噌ラーメンを見つめてる。(笑)

そして、わざわざ、券売機のところまで行って、確認している。エライ!(笑)
席に戻ってきて、一緒だった人に話しているのを、
私はダンボの耳で聞いたんだ。

「よ~く見たらさ、下の方にラーメンってのがあったんだよ。
 で、そこのところに、本日は味噌、って書いてあるんだ。
 あれ、見落とすよなぁ。。。
 失敗したよなぁ。。。」
って。

うん、失敗したわ、私も。

次回は、絶対、味噌ラーメン、食べようね。


所在地     埼玉県上尾市小泉69-8
電話番号   080-5548-7814
営業時間    11:30~15:00 18:00~21:00
定休日     水曜

埼玉のお店
                磯料理 天海
                  
                          <2010年6月 訪問>


6月中旬平日、友人とふたりで、鎌倉の長谷寺の紫陽花を見た後、
江ノ電に乗って、江ノ島まで行ってきました。

「湘南は若い頃のデートコースだったわ。」という友人は、昔を思い出し、なんだか嬉しそう。
そうよね、湘南は私も憧れの場所だったもの。
と、サザンの歌を口ずさむ。♪

口ずさみながら、お昼は何食べようかと考える私。(笑)
去年訪れた鎌倉の素敵なレストランに再訪か、気になるイタリアンのお店にしようと密かに心に決めていたので、
江ノ島周辺のお店は全く調べてきていませんでした。
携帯の検索が下手な私は、食べログチェックもなし。(笑)

江ノ島まで来たんだから、生しらすを食べようかなと、
『本日、生しらす、有ります。』という看板がでているこちらのお店に入りました。

4





5




お客さんの入りは3割程度の店内。
壁には、有名人のサイン入り色紙が飾ってあります。
私達のお席のすぐ横には、しょこたんのものがさりげなく・・・。ブログにもこのお店紹介されたらしい。

6




生しらす丼セット 1050円
しらすかきあげ  840円 (ふたりで半分こ)
生ビール
をお願いしました。


注文を終えて、3~4分でかきあげが登場。(早っ)

ビールがまだ出てこない。
「あの、ビールは?」と遠慮ぎみに聞く私達に、元気いっぱいの店員のおばちゃん、
「あ、今、ちょうどなくなっちゃったの。新しいのをセットしてるから、ちょっと待って下さいね。」
って、えーーーん。(泣)

2分後、
「お待たせしました。」
と今度は生しらす丼が登場。

ビールは最後に登場しました。(-_-)
順番が違うと思うけど、これは仕方ない、か?

しらすかき揚げ
お皿からはみ出しそうなくらい大きいのは、とっても嬉しいんだけど、
あっつあつではなかった。
サクサクを期待したが、それも・・・。(涙)
ネチネチというか、バリバリというか、歯ごたえのあるような・・・、
(困った、なんと表現したらいいんだろう)
まるで、透明なしらすが、油たっぷりの衣をまとって、変な存在感を主張しているような・・・
でも、しらすの味はほとんどしない。
はっきり言って、あまりおいしくはなかった。
3


生しらす丼セット
2種類の海藻や海苔等に囲まれて、丼の真ん中にしらす達が集まってるって感じ。
もう少ししらすの量が欲しい。
そして、
なんだか、ちょっと元気がないしらす達。
でも、海藻の食感が、思った以上によく、
お味もなかなか、普通に美味しかった。(笑)
お味噌汁とお漬物、ひじきの煮物がちょこっとついて、このお値段(1050円)なら、いいかなぁ。。。
1






2


最後にでてきたビール(ジョッキ大)を、食後のお茶のように(笑)飲んで、ご馳走様でした。


♪江ノ島でおばばふたりが、しらす食う物語~。
 かき揚げ食べて、丼食べて、
 ビール飲んで踊るおばば~♪


所在地   神奈川県藤沢市江の島1-4-9
電話番号  0466-27-1060
営業時間  10:00~19:00

神奈川のお店
           BURGAZ ADA

                        <2010年5月 訪問>

トルコ料理のお店を訪問してきました。

歴史や地理が大の苦手な私は、恥ずかしながら、トルコという国自体、よくわからず、
トルコと言われて思い浮かぶものと言ったら、
(今はもうありませんが)10年以上も前に遊びに行った新潟柏崎の『トルコ村』と、
庄野真代が歌ってた『飛んでイスタンブール』くらい。ヘヘヘ(´ェ`;)ゞ

トルコ料理も勿論未食。(←威張ってどうする?笑)
この度、初めて知ったのですが、
実は、トルコ料理って、『フランス料理』『中華料理』と並んで、世界三大料理のひとつらしい。
私、てっきり、『日本料理』だと思ってた。(´ェ`;)ゞ
諸説はいろいろあるようですが、この三つは、どれも宮廷料理として王様のために贅をつくして作られた料理という共通点があるように思います。

こちらのお店は、オスマン帝国の歴代皇帝たちに供された門外不出のレシピを継承するお店。
それも、世界にたった3軒しかないレストランの一つというから驚きです。

平日21時、4人で訪問。
場所は麻布十番。

ちょっと暗めの照明の店内は、豪華で高級な雰囲気。
テーブルの間隔が広くとられていて、ところどころに独特なインテリアが施されています。
なんとも神秘的。
エキゾチックな気分に浸れます。
1




頂いたお料理は次の通り。

レンズ豆とインゲン豆のトマトソース煮込み(アミューズ)
1









トルキッシュブレッド
2






3







トルコ産チーズの盛り合わせとドライフルーツ
4







仔羊のロース肉 やわらか串焼き
5






6







ザクロシロップのフルーツカクテル・ロココ(アイスケーキ)・ロクム(焼き菓子)
7




盛り合わせや色どりが美しいお料理達はどれも優しいお味。美味しいです。
特に仔羊の串焼きは絶品。
スパイスがガンガンきいている串焼きではありません。
極上のロース肉を、特製マリネでねかせたものとか。
香り高く、柔らかくてジューシー。
王様が食べた串焼きは、串焼きと言っても、やっぱりこんな風に上品だったのかしらね。

飲み物は、エフェスビールとラクを。
7





8





10





11



ラクは、トルコで浴びる程(笑)飲んだらしい友人のお気に入りのお酒。
水を加えることによって、無色透明から乳白色に変わります。(驚)
テーブルの横で、スタッフの方が、ひとつずつ作って見せて下さいました。
ラクも、私は勿論初めて。
なんの香りなのかわかりませんが、ちょっと特徴のあるお味です。
もしかしたら好みが分かれるお味かもしれませんが、
私はかなり好き。るん♪♪
アルコール度数が50度近くあるらしく、ギブアップした友人のものも、
ケケケ 飲~~んじゃった。

2次会(実は4次会)利用だった事もあり、この頃には酔いがかなりまわってしまい、
デザート以降の記憶が・・・、ほとんどありません。(汗

どこをどう帰ってきたのか、全く憶えていませんが、無事最終電車には乗りこめたようです。
翌朝家族が発見した時には、我が家の玄関のあがりくちで爆睡していたらしい。(大笑)

素敵なお店、美味しいお料理とお酒。
トルコ料理にとっても興味がでてきた私。
想いが、はるかイスタンブールに飛んだだけでなく、
私の記憶の一部までとんでしまいましたわ。 ホホホのホ。

今度は、アルコールはほどほどにして、
コース料理をしっかりと頂いてみたいです。


所在地    東京都港区麻布十番3-7-4 麻布六堂 3F
電話番号  03-3769-0606
営業時間   18:00~23:00(L.O.) 18:00~21:00 コース料理
         21:00~23:00 コース、アラカルト
 



東京のお店
            室町 砂場 赤坂店
                   
                        <2010年5月 訪問>

5月末、平日。
まだ梅雨入りもしていないのに、朝からシトシトと小雨が降ったり止んだり。
この日は、友人とふたり、昼酒とお蕎麦を楽しみながら、ガールズトークに花を咲かせるつもり。
ヘヘヘ、シブイっしょ。ガールズというより、お江戸の粋なじっちゃんみたいだ。(笑)

お店は、東京メトロ千代田線赤坂駅(6番出口)から歩いてすぐのところ。
木造の一軒家。趣きがあってなかなかいい感じです。

さほど広くない店内には、 入り口付近にテーブル席、奥の小上がりに座卓がいくつか。
奥のお席に通されました。

1



頂いたものは次の通り。

焼き鳥  750円
2






玉子やき 650円
3





あさり 600円
4



↑以上三品はふたりで半分こ。



ビール
お通しは空豆
5




天もり 1450円
6





8






9




甘い玉子やきも濃い目の味つけの焼き鳥もおいしかったけど、私が一番気に入ったのは、あさり。
あさりの時雨煮ではなく、あさりの醤油煮です。
素材が良いのでしょうね、身がぷっくりしています。
あっさり薄味で上品なひと品。
ビールがすすむのは、もう仕方ないです。(笑)

お勤めの方がランチで利用する時間帯をさけて、13時半すぎに訪問したのは大正解。
こちらのお店は中休みなしの通し営業。
時間を気にしなくていいんだもの、最高よ~♪
あっさりあさりとビールで、気の合う友人とのんびりゆったり。なんて素敵なひととき(*´ -`)(´- `*)

さて、〆のお蕎麦には、天もりを。
温かいつけ汁に、冷たいお蕎麦をつけて頂きます。
私の町ではお馴染みの武蔵野うどんと同じ感じ。(温かいつけ汁に冷たいおうどん)

胡麻油を使ったと思われる海老のかき揚げは、最初っからつけ汁に浸かって出てきます。
つけ汁は、かなり濃い目のキリっとしたお味。
お蕎麦はコシのある田舎そば。
この全体のバランスが最高。
大変美味しいと思いました。
美味しいのよ。
美味しいんだけどね。。
量がかなり少ない。
この日は、ビールをたくさん飲んじゃったので、〆で頂くにはちょうどいい量だったけど、
飲んでなかったら、かる~く3~4枚はいけちゃうかも。(笑)

昼過ぎから、お蕎麦やさんで飲む楽しさを知ってしまった真面目な私。(ここで笑ってはいけません。)
困った、癖になりそうです。(笑って下さい。)





所在地   東京都港区赤坂6-3-5
電話番号  03-3583-7670
営業時間   11:00~19:30

東京のお店

ガツン!

2010/07/08 Thu 03:11

お友達のブログで、こんなガツンとくるものを見つけた。
  Rちゃん、勝手に拝借してごめんねm(_ _)m


自分の感受性くらい

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな 
みずから水やりを怠っておいて
気難かしくなってきたのを 
友人のせいにはするな 
しなやかさを失ったのはどちらなのか 
苛立つのを 近親のせいにはするな 
なにもかも下手だったのはわたくし
初心消えかかるのを 暮しのせいにはするな 
そもそもが ひよわな志にすぎなかった
駄目なことの一切を 時代のせいにはするな 
わずかに光る尊厳の放棄
自分の感受性くらい 自分で守れ ばかものよ

(茨木のり子)



こんな風に叱ってみたい。

次女に極端に甘い私達夫婦。
時々、我儘な態度に腹が立っても、なんとなく叱れない。

昨日の朝、次女から、「家に忘れ物をしたから届けてほしい」と、駅から電話がかかってきた。
後10分したら、夫を駅まで送って行くので、その時でいいかな、と思ったが
(それでも遅刻は全然心配しなくていい時間)
夫は、「すぐにママに届けさせるね。」と言って電話をきった。
(夫は私以上に次女に甘い。)
朝の忙しい時間に駅までの往復は・・・と思ったが、
車を出した。
駅で、忘れ物を受け取った次女、乗りたかった電車(お友達が乗ってくる電車)に乗れなかったからか、
凄く怒った顔をして、
ありがとう、の一言もない。
頭にきた。
帰ってきてすぐにまた駅に夫を送って行った。
車の中で、次女の事を話したが、夫は知らん顔。

でも、まぁ、夕方、次女は、帰ってきた時、すぐに
「まま、朝はごめんね。ありがとう、助かった。」
と言ってくれたから、まぁ、よし、としたけど・・・

この話を夜、長女とふたりだけの時、ぽつんと話したら、
「ちゃんと叱らなくちゃ、
 叱らなくちゃ、駄目だよ。
 まま、叱るんだよ。怒るんじゃなくて、叱るんだよ。」
と、また生意気な事を言われた。

塾で沢山の生徒を叱ってきた長女は、叱りなれているんだわね。
私が叱られた。(笑)

どうでもいいこと
    
    BITTER SWEETS BUFFET

                           <2010年6月 訪問>


テレビのある番組で、こちらのお店が紹介されていた。、
スイーツが食べ放題というばかりではなく、釜で焼かれたアツアツのピザや、本格パスタ、アンティパストも美味しくて、都内のOLさんにかなり人気があるという。

食べ放題のお店では、今まで美味しいお料理にほとんど出会えなかったから、
最近はとんと行かなくなっていたんだけど。。。。
このお店は、なんとなく違うような気がした。

この日は、午後から、新宿ルミネでよしもとのお笑いを観る予定。
同行する友人は、スイーツ大好き人間。このお店に決めた。

11時の開店とほとんど同時にお店に到着。
全く待つことなく着席できたが、店内の半分近く、もう席が埋まってる。さすが人気店だ。

90分食べ放題。1800円。ドリンクバー付き。

3種類のピザ 
3種類のパスタ 
ハンバーガー (注文をうけてから、その場で、バンズにハンバーグを挟んでくれる)
白身魚のナントカカントカ (フライだ。)
ナントカカントカ風かつ (薄いとんかつだ。)
チキンのナントカカントカ (鶏肉のトマト煮だ。)
唐揚げ 
海老のフリット(?)
カレー 
チーズリゾット
コーンスープ
サラダ (レタスやトマト等の生野菜と、おくらやヤングコーン、もやしなどの温野菜)

クレープ    
ワッフル 
20種類位の小さなケーキ 
焼き菓子

   等など


「さあ、いっぱい食べるわよーーっ」 と席を立ったが、
ピザやハンバーガー等のコーナーには長い行列。
そりゃぁ、最初っからスイーツ、ではなく、まずは、食事したいと思うのは誰も同じだよね。
私達も並ぶ。
並ぶ。
並ぶ。
この時間、かなりかかったように思う。
「90分しかないのに・・・」と、心が少しだけ急く。(笑)


やっと、最初のお料理ピザが見えてきた。
でも・・・
あまり美味しそうじゃない。
他のお料理もなんとなく・・・

1





2






3





4





5




少しずつ頂いてみたけど、やっぱり・・・。
なにより、ピザをはじめほとんどのお料理が、アツアツではなく、ほのかに温かいかしら?の状態には、かなりがっかり。。
美味しかったのは、【明太子とあさりのボンゴレビアンコ】だけだった。
おかわりの二皿目は、このパスタと生野菜のみにした。
食べ放題のお店で二皿しか食べないなんて・・・ 私らしくない。(笑)

6



気を取り直して、スイーツをと、
スイーツコーナーに行けば、またまたここにも行列ができてる。
そして、先程あれほど並んだピザの前には、もう列はない。(笑)
開店と同時に入った客は、みな同じテンポ、同じパターンで食べ進んでいるからだろう。
また並ぶ。

7





8



クレープと小さなケーキを4個食べたが、食事よりはかなり良かった。

9





10





11




12





13



クレープとワッフルは、その場で、好きなアイスやソースをトッピングしてくれる。
ショーケースの中の20種類位あるケーキ、ゼリー、プリン類は二口サイズ。
違ったお味が楽しめてなかなかいいのだが・・・
もう、時間があまりない。

結局、スイーツの全種類の半分も食べられなかった。残念。

うーーーーん、
最初に、(オイチクナイ)ピザの所に並んでた時間が、なんだかとっても勿体なく思えて仕方なかった。(笑)

このお店は、食事を最初に ではなく、
スイーツを先に食べて、食べて、食べて、甘いものに飽きたら、パスタ類をちょっとつまむ。
この食べ方がおすすめ。

アルコール飲み放題というのもつけるようだけど、このお料理内容では・・・。

スイーツを主食にできる若い女性向きのお店だと思う。
"アルコールを主食に”ならOK♪の私には向いてなかった。


伝票がわりの鍵。
15





所在地     東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿 8F
電話番号   03-5367-1899
営業時間   [月~金] 11:00~16:00 17:00~23:00
         [土・日・祝] 11:00~17:00 17:00~23:00

東京のお店 | コメント(4) | トラックバック(0)
         Maison d'H
               
                     <2010年6月 再訪>


なかなか希望日時の予約がとれず、
約一年ぶりの訪問となってしまいました。

平日12時訪問。
当日キャンセルが入ったらしい。ラッキーでした。♪

ランチ 2400円を頂きました。

バターとリエット

6








前菜    お米とあさりのサラダと沖縄豚のテットドフロマージュ
1








スープ   ビシソワーズと地鶏のコンソメジュレ
2








メイン   牛とも肉のステーキ
3







デザート  キャラメルケーキとアイス、バナナの冷たいお菓子
4








グレープフルーツのプリン
5




メインは3種類(お魚・牛肉・鴨肉)の中からひとつを。
とっても迷って、結局、ステーキに。(前回も前々回もステーキだったわ。笑)
選ぶ時に、マダムから「噛み応えがあります。」とはっきりとした説明を受けていたので、承知の上でしたが、やっぱりチトかたかった。
でも、お味はとてもいい。

紫人参や、珍しい形のズッキーニなどお野菜もたっぷり。
収穫から一年間冷温で保存されたというメークイーンは、まるで、さつまいものような甘さ。

かなりボリュームのあるお料理でしたが、綺麗にぺろり。(笑)
大満足のランチでした。

マダムもシェフも、いつもの笑顔。
やっぱり、このお店、大好き。

所在地   埼玉県上尾市中妻4-2-1
電話番号  048-777-2626
営業時間   ランチ 月・火・木~日 11:45~14:00(L.O.)
        ディナー 月・木~日 18:00~21:00(L.O.)

埼玉のお店
        ダッキーダック そごう大宮店

                         <2010年3月 訪問>


大宮で用事を済ませた後、夫とそごうでお昼ご飯を食べる事に。
夫には内緒だけど、実は、私はそごうのレストラン街のお店は、ほとんど訪問済み。(笑)
こちらのお店、美味しかった記憶はないのだが、
夫がこちらのお店を希望したので、素直に従った。



パスタランチ(確か1200円位だったような…)を頂いた。

メニューには、
“パスタに飲み物と、サラダバー又はデザートがつく”と書いてある。
サラダバーにしようと思った。
でも、オーダーの際、
「サラダバーは、お変わり自由じゃなくて、一回だけになります。」
との説明をうける。
「えーーーっ
 お変わり自由じゃなくてもサラダバーって言うの?」
と思ったが、
きっと大きな器(皿)でだろうと思って(笑)
サラダバーを選んだ。

器、ちっちゃかった。

1







桜えびとベーコン、ほうれん草のカルボナーラ 温玉つき
2







パスタの味は普通だったが、
サラダバーにかなり不満。
サラダバーと言えば、お変わり自由が当然だと思うのって、私だけ?

3



唯一良かったのが、ホールを担当していた新人スタッフさん。
一生懸命さが伝わってきて、なんとも微笑ましかった。




所在地    埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-6-2 大宮そごう 9F
電話番号   048-657-9292
営業時間   11:00~22:00
埼玉のお店
 | HOME |