日曜の朝は、

2011/09/30 Fri 00:19

お祝いのお返し等で、頂くことがありますよね。
カタログの中から好きなものを選べるあれ。

食器、装飾品から食品までいろいろ。
中にはホテルの宿泊券まであって、びっくり。

どれにしようか迷っていると、
娘がこれを希望。

これ、我が家にまだない電化製品でした。

ホームベーカリー

5


一緒についてた説明書に、
いろんなパンのレシピがついてます。

「平日忙しいから、次の日曜に作ってみようね。」
と娘と話していたんだけど、
その日曜もお互い用事でおでかけ。

届いたホームベーカリーは、使われることなく、ダイニングの片隅に。(笑)
何かで読んだことがあったけど、
買ってもあまり使わない電化製品の中に
ホームベーカリーもあったような。。。(笑)
あまりどころか、一度も使わない、なんてかぁ~。(大笑)

すると、
次の土曜夜、
夫が、
「ジャパン(近くのお店)、行こう。」
と言い出しました。

一緒にお買い物&帰り道呑み屋さんでちょいと一杯。(笑)
いい加減酔って帰宅。
私は朝まで爆睡。(笑)

夫が買ったもの。
2




中身は、
3




翌日の朝には、
4


夫、
何をやらせても器用な人だとは思ったけどね。

パンもいとも簡単に作ってしまいました。
いや、
これを使えば誰でも簡単に作れるらしいけど。

その後、
コーヒーミルクパン、
玉子パン
と、夫はレパートリーを増やし続けています。
(ロールパンやクロワッサンももうすぐかな?♪)


今まで、
我が家の日曜の朝食はいつも、
お味噌汁、ご飯、玉子、塩鮭、お漬物
と、和食と決まってましたが(これは夫の希望でした。)
最近は、夫の作ったパンで洋食となっています。


えっ?
私?
まだ一度も作っていませ~ん。
勿論、
娘も。(笑)
どうでもいいこと
            文楽 東蔵
                     <2011年8月 訪問>

上尾から旧中仙道を桶川方面に進むと
右側にダークグレーの大きな建物が見えてきます。

ピカピカに磨かれた玄関のガラスの扉。
そこに映し出されている竹林の緑。
真っ白な大きな暖簾。
造りだされたものではありますが、
一瞬入店を躊躇してしまうような重厚ささえ感じてしまう位、立派な建物です。
1





2





3





12




広い店内は、カウンター席とテーブル席。
2階には、個室が用意されているようです。

BMはジャズ。
ホール担当のスタッフさんは、全員、若くて今風な方ばかり。
窓の外には、テラス席。(こちらは、ペット可とのこと。)
何から何まで都会的で、お洒落な雰囲気のお店。
ここがお蕎麦やさんとは思えない程素敵です。

ただ、
店内、段差が多いので、足元には充分お気をつけ下さい。
ぼーっと歩いていると躓きます。(´ェ`;)ゞ



地元上尾の老舗酒蔵【文楽】と軽井沢の蕎麦屋さんがコラボされたお店とのことですので、
たぶん、きちんとしたマニュアルがあるんだと思います。
そして、
そのマニュアル通りに、若いスタッフさん達は動いているんだと思います。
どの方も、きびきびと忙しく動いてはいましたが、
説明は小声で早口。
空いた食器を下げることだけは実に一生懸命。
正直、落ち着けませんでした。
もう少し気持ちのこもった接客を心がけて頂けたら嬉しいです。


海老天上せいろ 1995円 を頂きました。

天ぷらは、大きな海老2本、茄子、かぼちゃ、しし唐、舞茸。
海老は、有頭ですがが、みそはほとんどありません。
大きなものを使っていますから、それなりの満足感は味わえるものの、
サクっと軽くは揚がっていません。
ぼてっという感じ。
これは好みもあるとは思いますが、
私はサクっと軽い揚がりが好きなので、ちょっと残念。
5





6




お蕎麦は、細めで上品。
コシもあり、なかなか美味しい。
しかし、
盛り付けられた下の方のお蕎麦は、かなり短いお蕎麦ばかり。ぷっつんぷっつん。オヨヨ。
つるつるっとはいかず、
お箸でお蕎麦を地道に挟みながら、ぽしょぽしょと頂きました。ヨヨヨ。
7





8



昼の部のメニューには、丼ものや、コース料理もありますが、
お蕎麦は、せいろを基本としたもののみ。
(他には、穴子天せいろ・野菜天せいろ・ごまだれせいろ・せいろ)

夜の部の方が、メニューは多彩。
そばがきやかけそばの他にも、
自家製豆腐料理や炭火焼の小皿料理など、お酒のつまみに最適なものが沢山あるようです。

(今回頂いたお蕎麦の出来がたまたまよくなかったのかもしれませんが、)
お蕎麦より日本酒を楽しむ目的で利用された方がいいように思えてなりませんでした。

次回は、絶対、夜、来ます。徒歩で。


余談です。======================
私達夫婦には、
【車で出かけた時などふたりで一緒に呑めない時は、ふたりとも呑まない。】
という暗黙のルールがあります。
だって、ひとりで呑んでも楽しくないものねぇ。るん~♪

しかし、ここは酒蔵のお蕎麦やさん。
美味しそうな日本酒のメニューがずら~り。
そのメニューをじっと見つめる夫。
きっと呑みたいんだろうな、と、
「帰りの運転は私がするから、パパ呑めば。」
私は思わず、心にもないことを言ってしまいました。
すると、
「そう、ほんじゃ」
迷う事なく、呑みだした夫。
美味しい日本酒【文楽】で、どんどんご機嫌になる夫。
その様子を横目で見ながら、だんだん不機嫌になる私。(笑)

こうして、
夫婦の心のすれ違いは始まる。

10





11





9





関連ランキング:そば(蕎麦) | 上尾駅


埼玉のお店

炭酸せんべい

2011/09/17 Sat 01:15

           炭酸せんべい


神戸出身のお友達から頂きました。

炭酸せんべい
このおせんべい、今まで知らなかった(汗
商品名ではなくて、食品名なのね。
兵庫県神戸市の有馬温泉の名産だそうです。


真っ赤な缶に入ってます。
1




「風月堂」のゴーフルのクリームがないものみたいな。
さくさくとしてて、ちょっぴり甘くて、美味しいです。
2


今、製法をちょっと調べたら、
【小麦粉、砂糖、でんぷん、食塩、重曹等に温泉の炭酸泉水を加えて型を用いて焼き上げる。】
となってました。
それで、炭酸せんべい、って言うのね。


温泉というと、
温泉まんじゅうと温泉たまご位しか知らなかったけど、
こういうお土産もいいですね。
幅広い年齢層に喜ばれそうです。


炭酸御幸せんべい
有馬温泉
平野屋本舗
頂いた物
             旬彩よこ川

                     <2011年9月 訪問>


桶川市東西を繋ぐ紅花陸橋の近く、県道川越栗橋線沿いに、昨年オープンしたお店です。
駐車場は、お店の左右に、数台分あります。
1





2


それほど大きな店舗ではありませんが、靴を脱いでお邪魔するタイプのお店。鍵のついた下駄箱が用意されています。

廊下をはさんで、左側手前にはテーブルが二つのお部屋、その奥にお座敷。
右側に厨房。その奥にはカウンター席もあるようです。

オープンされてもう一年以上は経っていますが、新しい木の香りがまだ残る店内。
華美な装飾等はありませんが、清掃も行き届いており、テーブルの上には生花が綺麗に活けてあったりと、
とても気持ちがいいです。
3







お昼のメニューは、
950円の海鮮丼から3500円の松花堂弁当まで、数種類。
4







旬の彩り膳 1500円 を頂きました。
5





6






盛り込み皿
7





8





9
 







お造利
10





茶碗蒸し
11





小鉢2皿
12





13





サラダ
14





白飯


香の物


味噌汁
16






デザート 
アイスコーヒー
15





全体的に薄味。
おぉ!と、ときめく様な味付けのものもあると思えば、
お出汁の旨味も素材の良さも全く感じられないものもあり、その差は大きい。

例えば、
盛り込み皿では、茗荷にときめき、南瓜と蓮根にがっかり、という感じ。
小鉢のオクラは、青臭さが強すぎて、完食がきつかった。

また、彩りを意識して添えたのでしょうか?
茹でただけのブロッコリーは・・・、
はっきり言ってなくてもいいような。。。
        

海鮮丼を食べた同行者も
「美味しかった。かなり満足。ただブロッコリーはいらない。」
と、苦笑い。(決してブロッコリー嫌いな訳ではないです。)

海鮮丼 950円
17





18





年配の女性をターゲットにしたと思われるこちらの旬の彩り膳は、
薄味、野菜中心、品数多く、量は少なめ。
健康を考えれば的な内容ですが、
できれば、揚げ物をもう少し増やしてほしいなぁ。
盛り込み皿の椎茸の揚げ物が、私は一番美味しいと思いました。

お膳全体の色彩や盛り付けは、もう一歩。
【旬の彩り膳】と名前はついてますが、
食材にも見た目にも旬をそれほど感じる事ができなくて、ちょっとだけがっかり。

しかし、
鮮度の良さが感じられる綺麗なお造利をはじめ、
ポテトサラダの下には胡麻油で和えた水菜があったりと、
丁寧に作られているものもあり、
食後の満足度は、決して低くはありません。



落ち着いた雰囲気の中で、ゆっくりと日本料理を楽しめるお店。
桶川市内には、数少ないと思います。
頑張ってほしいです。
応援します。
 ↓
(板さん、20代後半のようです。ぐふふ。)



関連ランキング:懐石・会席料理 | 桶川駅


埼玉のお店
日曜日、
桶川駅上りのホームで、ぼーっと電車待ちをしていた。

「まもなく電車が入ってきます。白線の内側におさがり下さい。」
というアナウンス。

電車が来るな、と思っていたら、
私の目の前で、
線路にひょいと飛び降り、
全速力で走り出すひとりの男性。


えっ!

何?

どうしたの?

と思って、その男性を見たら、
その先(30メートル位先かなぁ。)には、
線路に仰向けに倒れている人がいる。


緊急停止のブザーが鳴り出した。

もうひとりの男性も線路に降りて、
ふたりで、倒れている男性を持ち上げようとしている。

電車がどの辺まで来ているか、線路の先を見た。
まだ電車の姿は見えない。

『でも、早くしないと。。
 大丈夫かしら?
 駅員さん、来ないわね。』

と思う間に、3人とも無事にホームの上に。

『よかったぁ。。。』
と思いながらも、
私は心臓バクバクだった。

どうやら、
ホームの端の方を歩いていた男性が、
めまいをおこしたか、どうかしたのか、
誤って、線路に落下してしまったらしい。

しかし、
このふたりの男性の勇気、行動力は、凄いなぁと、
心から感心してしまった。



私のところから結構距離はあったというのもあるけど、
私は、何もできなかった。
でも、もし、これが、私のすぐ目の前だったら、
すぐ目の前で人(他人)が落ちたら、
私は、はたして、線路に降りて、助けようとしただろうか?
咄嗟の行動を、私はとれないように思う。
ブザーを押すこと位はできると思うけど、
やっぱり怖くて、線路には降りられないだろうな、と思いながら、
3人の男性(落ちた人と助けた人達)を、遠くからぼーっと見ていた。

緊急停止のブザーはまだ鳴り続けている。

周りの人は、
3人の無事を知り、
もう何事もなかったかのように、
平然としている。

『駅員さん、来ないけど。。。
 いったい、何をしているの?
 こんな大変な時でも駆けつけては来ないのかしら?』

と思いながら、
階段の方を見る。

まだ来ない。

鳴り続けるブザー。

暫くして、
ちょっと小走りで現われた駅員。
続けてふたり来た。

やっとブザーをとめたようだ。
静かになった。

電車は15分の遅れとなった。


何もできなかった私が言うのも何だけど。。。

駅の中の事だからって、駅員さんが一番頼りになるわけではないのね。
駆けつけてくるのが、
こんなに遅いなんて。。。


田舎の駅だから、人件費節減の為仕方ないんだろうけど、
そもそも
ホームに駅員さんが、ひとりもいないなんて。。。

今回は、
勇気あるふたりの男性がいたから、
また、すぐにブザーを押した人がいたから(これもとっても大事)
悲惨な事故にならずにすんだけど、

ホームの端は歩いちゃいけないな、としみじみ思いながら、
『何分の遅れになるのかしら?』
と電車待ち状態の私達の前を、
落ちた人と駅員さんがとことこと。
どうやら、詳しい話を事務室で、って事らしい。

駅員さんの後ろを歩く落ちた人、
やっぱり具合が悪かったみたいね。
顔色が凄く悪いし、
少し、ふらふらしている。
足元、危ないよ。
また、落ちちゃうんじゃないかとハラハラした。
だって、
また、白線の外側、歩いてるし。
駅員さん、
ホームの端は、歩いちゃ(歩かせちゃ)駄目でしょ!
どうでもいいこと
           まつの実
                     <2011年7月 訪問>


川越駅から歩いて数分の筈なのに、
道がわからず、遠回りしちゃったような。(汗
暑い日だったので、
ちょっと大変でした。

住宅街の中にあるお蕎麦屋さん。
友人が見つけたお店です。

電話でお席のみ予約済み。
1





2




先客はなし。
テーブル4つだけのとっても小さなお店。

先ずは、ビール。

枝豆(お通し)
山葵風味です。
3





ししゃもの天ぷら
4





から揚げとイカフライ
5




せいろ
咽喉越しがよく、綺麗なお蕎麦。
なかなか美味しいです。
6




麺アップ
7


お会計がひとり1600円位。
ん?
かなり安かった。
店主さん、計算間違ったんじゃないかしら?と思うほど。
だって、
ビール沢山飲んだしぃ。
お蕎麦も食べたしぃ。
おつまみのフライとかは、200円台で安かったのは確かだけど…。



店主さんがひとりで営まれているお店なので、提供されるまで時間がかかるのは仕方ないね。
でも、
ビールを飲みながら、みんなでだらだらと。。。
これが、また楽しいのよ。(笑)

店主さんも、お話好きみたい。
途中からいろんな話をして下さいました。
(内容忘れたけど。笑)
いい人でよかった。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 川越駅本川越駅川越市駅



埼玉のお店

お酒に代わる楽しみは、

2011/09/07 Wed 00:39

2週間頑張ってダイエット&禁酒したお陰で
(正確には、数日お休みの日もあったけど)
キツキツのワンピースもなんとか着れて、週末、おでかけできた。

ところが、その大事な日に、禁酒でお酒に弱くなっていた私は、酔ってしまい…、
またまた眠ってしまった。
あぁ。。。
トイレで眠ったわけではないけど、
あぁ。。。

どうしてあんなに酔う程に呑んでしまったのかしら?
でも、
いつもほどは呑んでいなかった筈。
やっぱり、禁酒していたこともあって、
かなりお酒に弱くなったのね。

落ちこむ。
落ちこむ。
落ちこむ。

翌日から、また、呑むのをやめている。
もう、それほど
お酒、呑みたいと思わないし。

このまま、アルコールなしの毎日に戻れるような気がする。

考えてみれば、10年前までの私は、お酒を全く呑んでいなかった。
昔の私に戻るだけね。

真面目で面白みのない毎日に。。。
あの頃、私は何を楽しみにしていたんだろう?

楽しみ?
お酒の他に楽しみって?
何があったのかしら、私(笑)



お酒なんかと引き合いにだしたら悪いとは思うけど、
こんな時、小太朗がいてくれたらな、と思う。
今の私を癒してくれるのは、小太朗以外にいないような気がする。
どんなに願ってももう叶わないんだけどね。
でも、
あのもふもふの毛を触りたいな、と思う。
どうしてこんな時に?と、自分でも思うんだけどね。
小太朗に会いたいな、と思う。

話、飛ぶけど(酔ってるわけではありません。笑)
柴犬は、本当に可愛いよね。

運転していても、柴犬を見かけると、
思わず、スピードを落として、見つめてしまう程、
私は、柴犬が大好きな事に気づいた。(何を今更?笑)

そして、柴犬大好き長女と最近話していて、ある結論に達した。

柴犬好きに悪い人はいない。

めでたい親子だ。
どうでもいいこと
             海ぼうず
                   <2011年6月 訪問>


大宮市場の敷地の中にあります。

土曜、昼、11時少し過ぎに訪問。

賑やかな入り口付近。
1




しかし、
店内にお客さんはひとりもいませんでした。

カウンターとテーブル席があり、
奥のテーブル席の方に着席。

カウンターはこんな感じ。
2



壁には、なにやら楽しそうな張り紙。
11






3





おまかせセット 1300円
人気NO1という事だし、
本日特価で、1500円が1300円というところに惹かれて(笑)
これにしたんだけどね、
通常メニュー見たけど、やっぱり1300円だったよ。(笑)
5




別盛りのうにと、
6




ねぎ鮪を、
7



このご飯の上にのせて
9



おまかせ丼の完成ざんす。
13





23センチあるという海老フライ。
確かに大きかったし、美味しかった。
8





お味噌汁は、渡り蟹のお味噌汁。
これも美味しい。
10




海老フライもお味噌汁も美味しかったけど、
うにと鮪の量が少ない。
そして、
うにの鮮度もいまひとつ。
というか、ちょっと塩素臭かった。残念。


1300円という価格は、
不満ではないけど。。。
市場の中にあるお店というと、
もっと豪快で、量があって、新鮮さを求めちゃうよね。
街中に普通にある食堂のものと、それほど変わりはない内容に、
ちょっとがっかり。



おまかせ丼 1000円
おまかせセットとの違いは、
海老フライではなく、鯵フライという事。
鯵フライも美味しかったらしい。
12





市場に仕入れにきた人が利用するわけではなさそうね。
営業時間11時からだもの。
4



再訪は微妙。





関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 吉野原駅




埼玉のお店
 | HOME |