千葉に遊びに行った時、道の駅で、もち米を買ってきた。
2.5キロで1000円。安い。
炊き込みご飯とかに入れてもいいかと思っていたが、結構な量。

そこで、夫、
「今年のお供え餅はこれで作る。」
と言い出した。

え?
餅つき機もないのに?
と思ったら、

「ホームベーカリーで、たぶん、できると思う。」とな。

前日夜、もち米をお水に浸して置き、
蒸し器で40分以上蒸し、
ベーカリーに。
我が家のには、餅機能が付いていない。
メニューは、生地作りでいってみた。
さすがに2.5キロ一度には作れないので、3回に分けて。

真ん中から、お餅ができてきた。
餅2


嘘のように簡単にお餅ができ、
じゃぁ~~ん。お供え餅完成!
餅3


次は、すぐに食べるために、納豆やきな粉などを用意。
2回目、スタート。
完成。
つきたてのお餅を、食べるわ、食べるわ。
(夢中で食べていたので、写真はありません。笑)


3回目は、こしあんを入れて大福作り。
美味いです。
餅4



餅5




こうして、
今年も終わりです。
来年もどうぞよろしく。
餅6

どうでもいいこと


ルヴェルジェ ららぽーと富士見店


【フルーツタルト食べ放題】という、ちょっと変わったミニオフ会に参加してきました。

お店は、ららぽーと富士見の中にあるフルーツカフェ。
●料金 2500円
●18:30~20:00(90分)
●15種類のフルーツタルト(通常430円から690円までの商品)食べ放題
●時折、焼きたてのキッシュが出てきて、これも食べ放題
●珈琲・紅茶 飲み放題
●予約制

参加メンバーは、
私の師匠http://tyoumiryouuriba.seesaa.netと、弟子(若い女性達←私も含む)3人の計4人。

師匠以外は、フルーツタルトの食べ放題は初めて。
さて、いくつ食べられるものやら、全く見当もつきませんが、
なんだかワクワク、気合が入ります。
1時間前に到着。
ルベルジュ1



お店の前のショーウインドーを眺めながら、早速、作戦会議。ww
15種類のタルトには、
タルト生地にフルーツが盛られていてナパージュで艶出しされたもの、
タルト生地に生クリームがたっぷり、その間にフルーツがあるものがあり、
他に杏仁豆腐のようなゼリーものも用意されています。
ひとつのピースは、かなり大きめ
ルベルジュ5



ルベルジュ4



ルベルジュ3



ルベルジュ2



師匠のアドバイスは、
【生クリームたっぷりのものは、(胃が)重くなるので、さけた方が良い。】

いざ、スタート。
一度に選べるのは、2ピースまで。
まずは、果樹園ミックスベリー
ルベルジュ9


続いて、
マンゴー・ゴールデンパイン・オレンジ と イチゴ
ルベルジュ8



ルベルジュ10



さすが果物やさんのカフェ。フツーツがとても美味しいです。
そして、間に提供されるほうれん草のキッシュポテトのキッシュの塩っけが有り難く、
美味しく食べ進めます。
この時点で、タルト4ピースとキッシュ2つ。
いい感じにおなかがいっぱいになりだしました。
ここで、師匠の言いつけを破り、
敢えて、バナナとチョコレートをチョイス。
だって、実はこういうの(クリームたっぷり系)が一番美味しそうで好み。
食べてしまいましたよぉ。
ルベルジュ12


チョコレートは、生クリームがたっぷりで滑らかく、ふくよかな美味しさ。
かなりの満腹状態でしたが、このバナナとチョコレートが一番気に入りました。
しかし
美味しいんだけど、
重い。
大好きだけど、
重い。
もう後は杏仁豆腐をひとつ食べるのが精一杯。
ルベルジュ11



師匠の仰った通りとなってしまいましたが、
結局、頂いたものは、タルト5ピース、杏仁豆腐1つ、キッシュ2つ。
充分元は取りました。w

因みに、師匠は、タルト15ピース、キッシュ6つ。
食べるスピードも速く、
弟子達、見とれていました。
これだけの量を食べても、全くお腹がでてこない師匠に、
私、羨望しました。www

「暫くは、甘いものは、もう食べなくてもいいな。」
と言い合いながらも、
フルーツの美味しさに歓声をあげながら、
わき合い合いとっても楽しいひとときでした。

※ この【フルーツタルトの食べ放題】は、常時行なってはおりません。
  お店のHPで確認、
  もしくは、お店に問い合わせてみて下さい。




関連ランキング:ケーキ | 鶴瀬駅

埼玉のお店


狼煙


大宮ではかなり有名なつけ麺やさん。
行列覚悟で、日曜、開店前を狙って訪問。
ところが、指定された駐車場には3台分しかなかった。勿論、満車。
近くのコインパーキングは、20分100円。たけぇ~。w
『並ぶ時間も入れたら、何分駐車しなくちゃいけないかなぁ・・・』
と、セコく計算。w 空くのを待って駐車。お店に向かう。テコテコと300m位。

お店の外の待ちはおひとりだけ。
中を覗くと、店内に数人待ち。

入り口右手に券売機がある。先に食券を買うのはわかるが、
食券を買って、お店の方に渡してから、外で並ぶのか?
外で並んでいて、店内に誘導されてから、食券を買って渡すのか?
どちらにしていいのか、はっきりしていない。

順番がなんだかぐちゃぐちゃになってしまっているようで、
お店の方が、
「すみません。食券を頂いた方から、先にお出しします。」
と言っているけど、
入り口にこのあたりの決まりをきちんと書いたものを貼っておけばいいのに。
と、食べる前から、ほんのちょっとだけイライラ。w

狭い店内には、L字型カウンターに11席のみ。
食べている人の後ろに、待つ人が立つ。

メニューはつけ麺、辛つけ、かれつけ、中華そば、まぜそばなど。
限定メニュー(蟹ラーメンを狙っていたが)はこの日はなし。

◆つけ麺(中300g) 800円 を頂いた。

麺は、茶色がかった太麺。
艶があり、もっちり
としていて、かなり好み。
具は、メンマ、叉焼、海苔、葱、玉ネギ、魚粉。
つけ汁は、濃厚な魚介豚骨系。
よくあるタイプのもので、特に珍しさはないものの、
魚粉の風味が強く、臭みもなく、美味しい。

麺の絡みもよく、
かなり完成度の高いつけ麺に仕上がっていると思う。
狼煙5



狼煙4



狼煙2



私が今まで頂いた魚介豚骨系のつけ麺の中で、美味しさではベスト3に入る程。
かなり好みなのだが、
アクセスの悪さ(大宮駅から歩くのは大変)とか、
駐車場の事とか、
店内の雰囲気とか、
なんやら色々考えると、再訪は微妙。
また、こちらのつけ麺ほどではなくても、
美味しい魚介豚骨系のつけ麺を出すお店が増えている、というのも、
私の特別好きなお店とはならない理由かもしれない。



関連ランキング:つけ麺 | 鉄道博物館駅北大宮駅大宮公園駅


埼玉のお店


古都


埼玉でデカ盛りのお店と言えば、こちらのお店が一番有名なのだそうな。。。
知らなかった。
早速、
「行くぜ!」
と、情報を得て最初の休日に、車で向かう大喰い夫婦。(笑)

開店10分前に到着。一番~~♪
想像していたより、綺麗で大きな店構え。

古都1


駐車場は、お店横と、道路を挟んだ向かい側にあります。
店内には、
小上がりに座卓、テーブル席がいくつか。奥には、20名以上可能の個室。

夫は、カキフライ定食
私は、古都冷やし をお願いしました。

注文してすぐに、おでんや切り干し大根などがサービスされます。

古都2


ほとんど待たずに、古都冷やしの登場。

◆古都冷やし 980円
高さがあまりないビジュアルなので、ぱっと見、それほどの盛りには見えませんが、
実は、器が大きくて深めなので、おうどんの量はかなりありそう。

古都3



古都4


注文の際に、「量を軽めにしましょうか?」と、お気使いの言葉を頂きましたが、
「いえ、普通で」と言ってしまった手前、
『もし、食べきれなかったら、、、』という心配が、一瞬頭を過ぎりましたが、
完食。

古都8


うどんは、(提供時間がとても早かったので)茹で置きなのでしょうが、
コシが強く、美味しい武蔵野うどん。
天ぷらは、海老、イカ、ピーマン、ナス、サツマイモ、カボチャ。
そのお野菜の切り方も、衣のつけ方も、かなり大雑把
ピーマンの種はそのままついた状態でした。ヒョ。
やはり粗い切り方のきゅうりも沢山入っていて、
太いうどん、大きなお野菜、ワシワシと食べ進め・・・、ちょっぴり顎が疲れました。
決して美味しくないわけではありませんが、
やはり、おうどんの量の多さだけが魅力的なお料理かもしれません。

古都5



◆カキフライ定食(1300円)
注文の際に、特に何も聞かれなかったので、普通盛りは、それほどでもないのだろう、
と思っていたら、
ご飯が、超てんこ盛りで登場。
あまりの多さに、完食は無理と思った夫は、テーブルに置かれる前に、
「ご飯の量、減らして下さい。」と願いでました。
夫も私も大喰いですが、残す事は大嫌いなので、これは明らかに自分で食べられないと思ったら、
素直に負け(?)を認めます。
しかし、1/3程減らして貰ったご飯は、やっぱりてんこ盛り(大笑)
そして、
「足りなかったら、おかわりして下さいね。」
という優しい言葉も。

古都7



カキフライは、中位の大きさのカキを2~3個まとめて一緒に揚げたもの。
1個がかなり大きく、揚げ方も良し、美味しいものが6つ。
他に、漬物、味噌汁、小うどん、付けあわせの野菜もたっぷり。

古都6


夫も完食


こちらのお店の大盛りの特徴は、何と言っても、ご飯がてんこ盛りで配膳される事だと思います。
てんこ盛りご飯を前にして、嬉しい悲鳴をあげるお客さんでいっぱいでした。

ご飯のてんこ盛りは、確かにお行儀はよくありませんし、
少しずつよそって貰って食べる方が、実際は美味しいと思いますから、
否定的な意見もわかります。
ただ、
「お客さんにお腹いっぱい食べてほしい。」
「満腹、満足してほしい。」
というお店側(女将さん?)の想いから、サービスがどんどんと増して今に至ったようですので、
やはり、これは、お客さんを想う優しさなのではないかと、私は思います。


てんこ盛りのご飯はあくまで最大量。
その範囲において、自分で食べられるだけ、最初にお願いすればいい
のですから。
また、ミニサイズのものも、用意されています。



関連ランキング:定食・食堂 | 入間市駅仏子駅稲荷山公園駅

埼玉のお店


ラーメンかんの


上尾駅西口からまっすぐ2キロ位。
アリオのちょっと手前。
大きな通り沿い。
店の隣に数台可の駐車場あり。

ラーメンかんの5



店内、カウンター7席。4人掛けテーブル3つ。
間口が狭く、奥に長い。
窓から差し込む光。明るい。
清掃状態良し。整理整頓良し。気持ち良し。
唯一、喫煙可が残念。

ラーメンかんの4



厨房に店主さん、ホールにはお母さん?
笑顔最高。雰囲気良し。

席で注文、退店時に会計。

メニュー、ラーメン、つけ麺、ミニ丼、餃子、飲み物。
基本のラーメンは醤油味。
他に、味噌有り、こってり有り、生姜あり、岩海苔あり、等など。

ラーメンかんの6



【ラーメン】
美味しい。
◆スープ 
透明感あり。鶏ガラ醤油。
あっさり、すっきり、上品。
◆麺
中細縮れ麺、茹で上がり硬め。
◆具
ロースチャーシュー2枚、メンマ、海苔、アサツキ、葱。
◆価格 
500円(税込み) 素晴らしい。

ラーメンかんの3


見た目は、派手さが全くなく、極々普通のラーメン。シンプル。
しかし、
この美味しさを作り出すのは、簡単ではなかっただろう。
奥深い味わいのラーメンだった。
シンプルそうに見えるもので、人を魅了するのって、とても難しい。


<余談>
この記事、シンプルに書くって、結構大変だった。(笑)

餃子

ラーメンかんの1


こってりラーメン 550円

ラーメンかんの2






関連ランキング:ラーメン | 上尾駅


埼玉のお店


イケブクロラベットラダオチアイ


池袋でランチ。
●駅近 ●洋食(できればイタリアン)●アルコールなしで2000円未満。

で、食べログで検索。
こちらのお店が目に留まった。

落合シェフのお店
【落合シェフ】

テレビで見たことはある。
詳しくは知らない。
先行レビュアーさんの口コミで、
本店は「日本一予約のとれないレストラン」と呼ばれていた有名店、と知る。
そんな立派なお店の支店が、デパートのレストラン街に。
ちょっぴり不思議な気持ちで訪問した。

平日、13時。
20人位待ち。やはり人気店のようだ。
タイミングが良かったのか、それほど待たずに入店。

案内されたのは、入り口すぐ右側の狭い部屋。(後にここは個室と知る。)
部屋の外にあるハンガーにコートを掛けてもらえるのだろう、と思っていたが、
スタッフさんにその素振りがない為、
『自分で掛けていいのかしら?』と、コートを持って迷っていると、
「コートや荷物は、あちらにどうぞ。」
と、指指しされた先を見て、ちょっとびっくら&笑い。
長いソファ席の上に棚がある。スチール製の、そう、電車の網棚と同じようなの。
レストランに入って、頭上の網棚に、よっこらしょ、とコートを置いたのは、たぶん、初めて。
棚に上げるのが面倒なのか、足元にそのまま置くお客さんもいた。
籠などもない。いや、置くスペースがないからか。
その位、狭い部屋にキツキツに席が詰められている。
全く落ち着かないし、雰囲気もない。

お水は、ラベルに店名が入っているボトルで置かれる。
東京の水道水も、Tokyo Natural Waterと表示すれば、お洒落だ。
お水自体は、ほとんど飲んでいないので、感想はなし。
落合5





3種類あるランチメニューの中から、
【Bコース(前菜+パスタ) ¥1,944】 を。
◆本日の前菜の盛り合わせ
冷製スープ・カポナータ・ブロッコリーのアンチョビ炒め等が、彩り良く並んでいる。
どれも少量。少しずつ色々なお味が楽しめる。
ただ、盛り付けてからちょっと時間が経ってしまっているのか、
なんとなくパサパサというか、乾燥しているように感じられて仕方なかった。

落合1



◆パスタ 新鮮なウニのスパゲッティ
ウニの塊は全くなかったが、
クリームソースにウニの風味は感じられる。
美味しいが、唸るほどではない。
量は少なめ。

落合2



落合3



◆フォカッチャ
外側はカリカリ、中しっとりで、温かく、お味もいい。

落合4



飲み物なしで、このお値段は、やはりちょっと高めなような。。。
どれも普通に美味しいが、特に印象に残るお料理はなし。
この後記憶に残っていくのは、たぶん、網棚
  ふふふ、しつこい?(笑)



関連ランキング:イタリアン | 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅


東京のお店


きんぐキッチン


桶川中仙道沿いにあります。
お店の前に2台程の駐車スペースはありますが、
道路向かい側にある市営駐車場(1時間まで無料)も利用できます。

きんぐ8



祝日、昼、夫と訪問。

通りから想像していたより、ずっと広くて綺麗な店内。
小上がりのフローリングはピッカピカ。
そこに掘り炬燵式の座卓が4つ。
赤い脚の白い座卓と丸い座布団が可愛らしく、『お子様向けで楽しいかも。』
と思いながら、店内を見渡すと、左奥に、なんと、キッズスペースが用意されています。
おもちゃや、DVD用のテレビもあります。
これだけ広いキッズスペースがある中華やさんって、珍しいと思います。

きんぐ2



座卓の他にテーブル席もカウンター席もあります。

メニューは、ラーメンが主のよう。(醤油・味噌・塩・坦々麺・タンメン・チャンポン等)
ニラレバや唐揚げ等もいくつかあり、その定食類も用意されています。
お値段は普通。
きんぐ5



きんぐ4



きんぐ3



この日頂いたもの
◆塩ラーメン(大盛) 700円+100円
◆五目焼きそば 700円
◆餃子(6ヶ) 300円か350円だったような

◆塩ラーメン
叉焼、葱、メンマ、玉子、三つ葉、そして、たっぷりの岩海苔が乗っています。
麺は細く、やや柔らかめ。
鶏ガラベースと思われるスープは、クセもなく、あっさり。
ただ、塩がちょっとだけ強すぎる
ように感じました。
(夫は「ちょうどいい」と言ってましたので、好みの範囲かと)
きんぐ1


 
◆五目焼きそば
メニューの説明をよく読まずにオーダーしてしまいました。
てっきり中華あんかけの乗ったものが出てくると思っていたら、
塩味の普通の焼きそば。(笑)
海老もイカも豚肉も入ってはいますが、どれも小ぶりで、
野菜(もやしやキャベツ)の存在が大でした。
塩味もちょうどよく、味つけ自体はいいと思いますが、
麺が、ラーメンと同じ細麺で、焼きそばには、ちょっと合わないように思いました。
太麺に変更もお願いできるのかもしれません(+100円)
きんぐ6



◆餃子
頂いた3つの中で美味しさは、この餃子が一番。
外側がパリッとした焼かれていて、それでいて、皮のモチモチ感も味わえます。
肉汁がじゅわ~~と出てくる美味しい餃子でした。
きんぐ7



ホール担当の綺麗な女性はじめスタッフさん達は皆さん、感じがよく、居心地もいいです。

この日は、
カウンター席にはおひとり様、
テーブル席で盛り上がる年配のグループ、
座卓には、小さなお子様のいる家族連れ、と、
様々な客層が利用していましたが、
やはり、お薦めするのは、小さなお子様連れの方へ、ですね。
キッズスペースでの飲食は駄目ですが、
お料理を待つ間、アニメを見たり、おもちゃで遊べます。

<余談です>============
こちらのお店の存在自体は、オープンされた当時から知っていましたが、
訪問を躊躇っていたのは、
お隣のお店(爬虫類や猛禽類のペットショップ)が、怖かったから。
『絶対に遭遇する筈もない』とは解っていても、なんとなく嫌だったのです。
この日は、ちょっと事情があり訪問しましたが。。。

私はにょろん系が大の苦手なのですが、
お好きな方は、お帰りにでもお隣のお店へどうぞ。
入店しなくても、通りからガラス越しに、フクロウが見られます。ほぉ。




関連ランキング:ラーメン | 桶川駅

埼玉のお店


カジュアル和食と地酒しおさか



北浦和駅と浦和駅のちょうど中間地点位のところにあります。
駅から歩くと15分位。
周辺に楽しいお店もありませんので、
『わざわざ出かけるお店』となるわけですが、
【わざわざ出かけただけの満足感を味わえた】お店でした。

金曜、夜、訪問。
しおさか14



しおさか15


お席のみ予約済み。
カウンター席とテーブル席、合わせて10数席。満席。
テーブルの方に着席。

綺麗な筆字で書かれたメニューが用意されていて、
珍味やら旬のものやら、酒飲みにはたまらない美味しそうなメニューが沢山並んでいます。
しおさか12



しおさか2



しおさか3



お願いしたものは次の通り。
◆酒盗とクリームチーズ 600円
しおさか6



◆さんま炙り 580円
しおさか7



しおさか8



◆イカと茄子ズッキーニのガーリックバター焼き 680円
しおさか9



◆真鱈白子の天ぷら 850円
しおさか10



お通しは、◆蟹と蕪蒸し
しおさか5




●ビール
しおさか1



●日本酒
兵庫 琥泉 純米無濾過生原酒 
秋田 雪の茅舎 純米吟醸
埼玉 南陽醸造の花陽浴を2種類
 

お通しの◆蟹と蕪蒸しから、丁寧な仕事ぶりが窺われます。
どのお料理も上品な仕上がりですが、お味にインパクトもあります。
また、新鮮な魚介を使っているのでしょう、
蕪の下に敷かれた烏賊ワタのソースも、
さんま炙りに添えられたさんまのワタを使ったものも、とても美味しいです。
イカと茄子ズッキーニのガーリックバター焼きは、美味しさもボリュームも満点。
さんま炙りの580円は、かなりお得と思いますが、
全体的に見れば、CPは普通かもしれません。

日本酒の品揃えもよく、手元のメニューの他にも、
獺祭など高級酒や、地元埼玉で人気の花陽浴もありました。


板前の店主さんと、ホール担当の女性がおふたり。
若い方の女性は、どうやら、店主さんのお嬢さんのよう。
楽しそうにお仕事をされていました。
父娘の仲の良さが、お店全体の雰囲気を、ほんわかと温かいものにしているのかもしれません。


美味しい地酒と共に、
旬の食材を、ゆっくりと愉しめるいいお店
だと思います。



関連ランキング:割烹・小料理 | 北浦和駅浦和駅

埼玉のお店
 | HOME |