飯豊権現蕎麦 桐屋 権現亭 (こんなお店に行ってきました。)
2017年03月05日 (日) | 編集 |


飯豊権現蕎麦 桐屋 権現亭


会津で最初の食事は、娘がお蕎麦を希望。
まだ経験した事のない水そばを食べてみたいと、こちらのお店を訪問しました。
権現堂20170201



テーブル席とカウンター席、
その中に囲炉裏のあるテーブル席がひとつだけあり、そちらに着席。
囲炉裏は飾りではなく、実際、温かかった。←こっそり確かめた私。w
権現堂20170202



メニューには、
夢見そば(水そば)の他に、そばつゆで頂く普通のおそばもあります。
・飯豊権現そば (一番粉の白いおそば)
・会津頑固そば (石臼挽十割)
・会津のかおり (新品種のそば粉を使った十割)
・季節の旬のそば
 

人気の3種が少しずつ一度に頂けるそば三昧というものがあり、
折角なので、色々頂きたいと、このそば三昧を。
おぉ、折角だから、天ぷらも付けちゃおうと、
◆天ざる三昧 をお願いしまいした。

勿論、
◆夢見そば(水そば) 520円 も。 (3人で分けました。)
かなり期待して頂いた夢見そば。
そば自体は、上記の会津頑固そば
太めで力強いコシ。
風味も食感も素晴らしく、とても美味しい

確かに、お水で頂くことで、お蕎麦そのものの風味を充分に味わえるのでしょうが、
正直、普通にそばつゆで頂いても、いや、そばつゆで頂いた方が美味しいように思えたのは、内緒。w
権現堂20170212



◆天ざる三昧 2540円 
3種類のお蕎麦に、天ぷら盛り合わせ、煮物、漬物が付きます。
権現堂20170203



お蕎麦は、飯豊権現そば・会津頑固そば・会津のかおり。
権現堂20170211



3つの中では、水そばで頂いた会津頑固そばが、私はやっぱり一番好み。
権現堂20170206



白くて上品ではあるものの、コシがしっかりと楽しめる飯豊権現そばも、なかなかでした。
権現堂20170205



会津のかおりは、・・・ よくわかりませんでした。w
権現堂20170204




天ぷらは、朝鮮人参、海老、茄子、烏賊、ピーマン。
ふんわりとした揚がりで、どれも美味しい。
中でも、朝鮮人参の苦味が特に気に入りました。
権現堂20170207



煮物
権現堂20170209



漬物
権現堂20170210



天ざる三昧には、普通のおろし山葵でしたが、
天ぷらのつかないこだわり三昧には、本山葵が付き、自分ですりおろします。
この【山葵に卓上にある会津の山塩を混ぜたものに、
お蕎麦をつけて頂く食べ方が一番美味しい】
と発見。
権現堂20170213



夢見そば(水そば)は、3人でひとつで調度いいかも。
ひとりででは、飽きてしまうかもしれません。
こちらのお店でお蕎麦を頂く時は、
水だけより、そばつゆで、
そばつゆより、山葵+山塩で、
の食べ方をお薦めします。


◆天ぷらまんじゅう
権現堂20170214



帰りに頂いた飴
権現堂20170215





関連ランキング:そば(蕎麦) | 会津若松駅七日町駅西若松駅


会津 絵ろうそく祭り
2017年03月05日 (日) | 編集 |
2月11日12日と、会津に遊びに行ってきました。

東山温泉の宿に1泊。
11日の夜は、会津絵ろうそく祭りを見てきました。

派手さが全くなく、
市や観光関係、ボランティアの方達が懸命に作り上げているお祭り。
手作りの温かさを感じました。

絵ろうそく1



絵ろうそく7



絵ろうそく8



絵ろうそく3



絵ろうそく2



絵ろうそく5



絵ろうそく6



絵ろうそく4



絵ろうそく9



絵ろうそく18


絵ろうそく絵付け体験 500円
絵ろうそく10



絵ろうそく11



絵ろうそく12



絵付け会場のテントのすぐ横にある鶴ヶ城稲荷神社参道に、
自分で灯せます。
絵ろうそく14



鶴ヶ城天守閣からの眺め
絵ろうそく15



絵ろうそく16
テーマ:福島県旅行
ジャンル:旅行