0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

和牛懐石 彩々亭 (こんなお店に行ってきました。)



和牛懐石 彩々亭


行田に田んぼアートを観に行った帰り道、
こちらのお店で、お昼を頂きました。
電話予約はなし。
建物は、昭和の始め、一代で財を築き上げた足袋屋の名士が建てた邸宅「足袋御殿」を料亭として復元させたものとの事。
国登録有形文化財に指定されています。
彩々亭22



広い駐車場。
祝事や法事で利用される団体が多いのでしょうか、送迎用と思われるマイクロバスも停まっています。
彩々亭19



彩々亭18



玄関の左横の方には、立派なお庭が見えます。
彩々亭20



彩々亭21



ちょっぴり期待しながら、入店。
ところが、玄関の扉を開けてすぐに感じる古い建物の独特な臭い。

ウェイティングルーム
彩々亭1



ピカピカに磨かれた階段を照らすのは、大正ロマン漂うアンティークなランプシェード。
彩々亭16



お二階の部屋へ。
畳のお部屋、床の間には掛け軸と生花、座卓に座布団、ちょっぴりお疲れ気味の古い和室でした。
大正ロマンは、ここでは全く感じられません。
彩々亭2



他のお部屋からでしたら、立派な庭園を眺めることもできるのかもしれませんが、
こちらのお部屋から見えるのは、かなり錆付いたベランダの柵。
景観を希望するのであれば、入店の際(又は予約の際)その旨を伝えた方がいいと思います。

メニューは、5000円位から12000までの懐石料理のコースが6つ。
3000円位から7000円位までの御膳が6つ。
彩々亭4



彩々亭5



一番人気とメニューに記されていたものをお願いしました。
◆彩々御膳 3750円
(消費税込みですが、サービス料として10%プラスされます。)

彩々亭6



彩々亭7



国産ランプステーキ ★4.5
彩々亭14



お造り ★3.0
彩々亭9



天婦羅 ★2.5
彩々亭10



小鉢 ★3.0
彩々亭11



御飯 ★5.0


香の物 ★4.0
彩々亭12



赤出汁 ★3.5
彩々亭13



デザート ★3
彩々亭15



天麩羅は揚げたて熱々ではなく、厚めの衣が硬く、
お造りも小鉢も、新鮮さや美味しさは・・・。
例えるなら、弔事の際に時々頂くことがある、品数と見た目重視のようなお膳。
しかし、
さすがに、【和牛懐石のお店】 と謳っているだけあって、ランプステーキは美味しい。
量はかなり少なめですが、肉質も火入れ加減もとてもいいと思います。
また、ご飯もふっくらととても美味しく炊けていました。

今回私達が頂いた天麩羅もお刺身も付く御膳より、
若干お値段は高くなりますが、
ステーキ御膳の方がよかったかもしれません。



関連ランキング:牛料理 | 行田市駅東行田駅持田駅


【 2017/09/12 】 埼玉のお店 | TB(-) | CM(-)

田んぼアート



田んぼアート


先月、行田の田んぼアートを観てきました。

田んぼアートとは、田んぼをキャンバスに見立て、色の異なる稲を植えることで巨大な絵や文字を作ったもの。
こちら行田の田んぼアートは、今年で10周年を迎えました。

古代蓮会館展望室から鑑賞できます。

古代蓮会館に入る際、入館料400円を払います。
そこから、
古代蓮会館の展望室に上るエレベーターへ。
結構な人気で、エレベーターの前で15分位、並びました。


作品はふたつ。
今年は、気候のせいか、
赤系の稲の育ちがいまひとつのようですが、なかなか。

たんぼアート1



たんぼアート2


使われた稲の種類
たんぼアート3




田んぼアートを眺めるだけですから、それほど時間は要しません。
展望室から降りて、1階にある展示室へ。
(ほとんどの方は、この展示室を観ないでお帰りになってしまうみたい。
 ガラガラでした。)


行田の自然や古代蓮を中心に、
ジオラマや映像、
鳥や昆虫などの展示、
色々と工夫が施されていて、なかなか面白い。

小さなお子さんと一緒に観て回るのも楽しいと思います。

たんぼアート4


たんぼアート5



田んぼアートは、10月半ば、稲刈りまで楽しめるようですので、
興味のある方は、どうぞお出かけください。
https://www.ikiiki-zaidan.or.jp/kodaihasu/
【 2017/09/12 】 未分類 | TB(-) | CM(-)