FC2ブログ
沖縄パラダイス (こんなお店に行ってきました。)
2018年02月18日 (日) | 編集 |


沖縄パラダイス


新宿歌舞伎町にある沖縄料理のお店に行ってきました。
平日19時頃訪問。電話予約済。

古びたビルの3階。
沖縄民謡が流れる店内。お座敷とテーブル席とカウンター席があります。
ビールや泡盛のポスターがベタベタと貼られていたり、提灯がぶらさがっていたりと、
かなり雑然としています。
この日は、お座敷のほとんどを団体さんが占めていて、皆さんもうデキあがっています。
横になって寝ている人までいましたからw、余計にそう見えたのかも。

メニューは、沖縄の定番料理は勿論、ほんの少し手を加えたオリジナル料理(?)のようなものもあり、
お味は普通。お値段は、ちょっと高め。ただ、量は多いかも。
沖縄パラダイス17



沖縄パラダイス16




頂いたものは次の通り
◆海ぶどう 600円
沖縄パラダイス2



沖縄パラダイス1




◆ゴーヤとチーズのとろり揚げ 680円
沖縄パラダイス4




◆ラフテー 950円
沖縄パラダイス19




◆沖縄ペペロンチーノ焼きそば 800円
沖縄パラダイス6




◆にんじんしりしり 700円
沖縄パラダイス3




◆ポークイリチー 600円
沖縄パラダイス5




●オリオン生ビール(中) 600円
沖縄パラダイス20




●泡盛  沢山の種類を沢山飲んだので、よく覚えていません。すみません。w
沖縄パラダイス11



沖縄パラダイス9



沖縄パラダイス10




お土産に購入した
◆サーダアンダーギー(ひと袋2個入り) 300円
沖縄パラダイス8



沖縄パラダイス7


泡盛は、沖縄でも本島北部・中部・南部・離島に分けてご当地自慢のものが用意されています。
古酒もいくつか。
いやいや、こんなに種類があるとは知りませんでした。(驚)
沖縄パラダイス14




入店時は、半分ほどのお客の入りでしたが、
8時を過ぎたあたりから、どんどんとお客さんが入り、満席に。
ちょうどそのあたりから、オーナーさんがお座敷に上がり、
ライブの始まり
です。
沖縄パラダイス18


私は、沖縄の歌には詳しくないのですが、どれも聞き覚えのあるものばかり。
「イーヤーサーサー」という合いの手が客席から入り、かなり盛り上がります。
(この日は)ノリを求められるようなことは全くありませんでした。
しかし、折角このようなお店に来たのであれば、楽しく過ごすほうがお得。
ライブが始まる前に、沢山飲んで、楽しい酔っぱらい状態にしておいた方がいいかもしれませんね。
(ってそこかい!w)

静かにお食事やお酒を楽しむ人には全く向いていないお店。
でも、沖縄好きな人には、まさにパラダイスなのではないでしょうか。

※ライブはお休みの日もあるようですので、訪問前に確認してみて下さい。




関連ランキング:沖縄料理 | 東新宿駅新宿三丁目駅西武新宿駅


玄杜亭 (こんなお店に行ってきました。)
2018年02月18日 (日) | 編集 |


玄杜亭 (再訪)


初訪問(H29年12月)から、もう数回訪れています。
かなりお気に入りのお蕎麦屋さん。
お蕎麦は勿論、海老の天ぷらも、とっても美味しい。

古民家を少し改築した店内は、落ち着いたいい雰囲気。
暖色系の照明に照らされたカウンターは温かみが感じられ、夜はたぶんもっと素敵になるでしょう。
玄杜亭201802125


お座敷に置かれたテーブルの配置もゆったりとしており、
奥のお部屋は襖で個室のように使う事もできます。

若い女性スタッフさん(店主さんの奥様かしら?)の丁寧な接客もいい。

いつも、ランチ限定の
◆小天丼セット(蕎麦・海老や野菜の天丼・香の物) 1100円
を頂くことが多いのですが、
玄杜亭201802031



今回は、
◆にしんそば(温)1200円 を。
玄杜亭201802122



お出汁は関東風の濃いめのもの。
三つ葉と柚子の皮が少し。刻み葱は別皿で供されます。
身欠きにしんは、甘辛く、そして大変柔らかく煮てあり、お箸で簡単にほぐれます。
にしんの身をほぐすと、お出汁ににしんの脂と旨味が溶け出し、
食べ進めていくうちにコク深い味わいに変わっていきます。
その変化も楽しくて、ついつい(?w)汁を飲み干してしまいました。体中ぽっかぽか。
玄杜亭201802121



玄杜亭201802123


おそば自体の香りや食感は、冷たいものの方が強く感じられるように思いますが、
寒いこの季節には、有り難いですね。





関連ランキング:そば(蕎麦) | 西大宮駅上尾駅指扇駅