FC2ブログ
チャイナ (こんなお店に行ってきました。)
2018年03月30日 (金) | 編集 |


チャイナ


最寄り駅はJR桶川駅。住所は上尾。
上尾井戸木郵便局の横にあり、郵便局に行く度に、とても気になっていたお店。
かなり年季が入った店舗だが、常にお客の出入りがあるように見てとれていたから。
ただ、駐車場はお店の横に2台分のみ。(私には)無理とずっと諦めていた。
(実際は少し離れたところに4台分、計6台分あった。)

チャイナ7




チャイナ9



土曜、13時30分過ぎ、初訪問。

カウンター4席、4人掛けテーブルが4卓、奥にある座敷には座卓が3つ。
奥の座敷に通された。
壁に飾られたUFOキャッチャーの勝利品と思われるキャラクターグッズに目が留まる。
子供用のパイプ椅子が重ねて置かれている所を見ると、
このお座敷の席は、小さなお子様連れの家族用に用意されているのかもしれない。
正直、今風では全くなく、かなり雑然とした昭和の雰囲気。これはこれでいい。
チャイナ8




メニューはラーメンもの、焼きそば、ご飯もの、一品料理とひと通りあり、
ちょっと変わったところで、餃子そば(餃子の具がラーメンにのっているらしい)等もある。
セットメニューはないが、半チャーハンや餃子を自由に組み合わせてお願いしている方が多かったように思う。
チャイナ6




チャイナ5



◆ラーメン 550円

チャイナ1




◆チャーハン 650円

チャイナ2




◆五目そば 750円

チャイナ4




◆餃子(6個) 400円

チャイナ3




チャーハンは、オーソドックスな具材が入り、薄味に仕上げてある。
家庭的な味付けで、特に印象に残るものはなかった。
スープも付かず、量的にも?。
650円という値段設定はちょっと微妙かもしれない。

ラーメンは、動物系のガラがベースなのだろうが、
鰹と昆布の風味が感じられるとてもまろやかなスープ。
あっさりとした昔ながらの美味しいもの。
具は、葱、海苔3枚、メンマ、ナルト、大きめのチャーシュー。
このチャーシューがとても美味しい。
ちょっとお値段は張るが、次回はチューシュー麺(1000円)にしようかと思った。
麺の茹で加減が柔らかめだったのが、個人的には残念だったが、
これで550円は素晴らしいと思う。

また、6個で400円の餃子も、とても私の好みのものだった。


※ 2018年4月1日より、
  今まで内税だったものが、すべて外税に変わります。
  つまり、8%値上げとなります。




関連ランキング:中華料理 | 桶川駅北上尾駅


キセキ食堂 (こんなお店に行ってきました。)
2018年03月26日 (月) | 編集 |


キセキ食堂


今まで平日のみ営業の為、なかなか訪問の機会がありませんでしたが、
この度、念願叶って訪れることができました。

上尾市役所から歩いて数十メートルの所。
駐車場はありませんので、近くのコインパーキング利用となります。

キセキ5




カウンターに数席と小上がりに座卓が3つの小さなお店。
厨房に店主さんと思われる男性、ホール担当は女性がおひとり。(ご夫婦でしょうか?)
この女性スタッフさん、笑顔も接客も素敵。とても感じのいい方でした。

かなりの人気店のようですので、長時間待つ事は覚悟でしたが、
運よくそれほど待たずに着席できました。
ただ、一番人気の◆キセキ定食は売り切れとの事。

◆ひれステーキ定食 1200円
をお願いしました。

キセキ1



山盛りキャベツが添えられ、7枚にカットされた(ポーク)ひれステーキ。
ひれ肉は、断面がとても綺麗なピンク色をしています。
ご飯、しめじ入りのお味噌汁、お漬物が付いてきます。

キセキ3




卓上に置かれた新ステーキのたれ、岩塩、山葵、オニオンソースなど数種類の調味料から、好きなもので。

ひと口頂いて、びっくり!!
超・・・やわらか~~い。(超をいくつ付けようかしらと思った程w)
豚肉でこれほど柔らかいものを私は初めて頂きました。
まさに、奇跡的な柔らかさです。

キセキ2



これは、低温熟成させた豚肉を使っているからのようです。
また、店主さんのご実家が精肉店というのも、
CPの良さに大いに関係しているものと推測できます。

一人前頂くと、かなりお腹はいっぱいになりますし、
何より、【肉喰った感】に浸れ、幸せになれます。w

ただ、
ステーキとメニューには書かれてありますが、
ジュージューと焼かれた音が聞こえるような熱々の普通のステーキとは違います。
むしろ、ローストポークに近いように、私は思いました。
柔らかさには感動すら覚えるものですが、
ステーキと意識して頂くと、ちょっとだけ好みが分かれるかもしれません。


次回は、カツを頂いてみたいです。

キセキ6




キセキ7



※(2018年)3月24日(土曜)から、土曜日の営業を開始。
  営業時間は11:00~材料なくなり次第終了。
  メニューはキセキ定食のみ。1300円
  土曜日の予約は不可。


キセキ4






関連ランキング:ステーキ | 上尾駅


マザーリーフ ティー スタイル 恵比寿店 (こんなお店に行ってきました。)
2018年03月25日 (日) | 編集 |


マザーリーフ ティー スタイル
恵比寿店



恵比寿駅西口を出てすぐのところにあるカフェ。
先行レビュアーさん達の口コミから、モスバーガー系列の紅茶のカフェと知り、訪れた。
(私、モスのバーガーは結構好き。そして、なんとなくモスと聞くと安心できた。)
食べログにアップされている苺のカップケーキの写真も可愛らしいので、これもお願いしてみた。

◆アールグレイミルク 390円
◆苺のカップショートケーキ 480円


マザーリーフ1



まず、カップケーキ。
透明なプラスティックカップに、カットされたスポンジケーキと苺、そして生クリームが入ってる。
上部に生クリーム、その上に、苺が乗っている。
お味は全く普通の苺ショートケーキ。
量も結構あるのでお値段を考えれば、まぁ、こんなものかな、と。
しかし、問題は、上に乗っている苺。
店頭の広告看板や注文カウンターに置かれたサンプルには、
苺が丸ごと1個可愛らしく乗っているのに。。。
なんと、半分にカットされ、若干黒ずみ、干乾びた苺が、倒れている。

このあまりの違いに無言に。。。
マザーリーフ2




そして、この苺以上に???だったのが、
紅茶。
マザーリーフという言葉を使っているにも関わらず、
紅茶が全く美味しくない。

ポットにたっぷりの量はあるので、カップ2杯以上はあるのだろうが、
美味しくない。
また、
ポットとカップの色がグレー。この色彩が、美的に紅茶を美味しく演出していない。
そして、更に???だったのが、紅茶がティーバッグだった事。
いや、美味しい紅茶をティーバッグにしてあるものもあるのだろうから、
一概に「ティーバッグだから、不味い。」とは言わない。
でも、ここのティーバッグの紅茶は、美味しくない。
(尤も、390円というお値段で、本格的な紅茶を期待する方が、元々無理なのかもしれないのだが。)
マザーリーフ3




昨年秋頃にリニューアルされた店内はお洒落で綺麗。
客層は、若い女性がほとんど。欧米の素敵な外人さん達もいる。
スタバやドトールのようなカフェよりは、
若干お洒落な雰囲気はあるが、紅茶専門店ではないように思う。

マザーリーフ4



『最近、目指す方向を、高級と激安の間で迷っているモスバーガーの典型的なお店』とも言えるように思えたのは私だけだろうか。



関連ランキング:カフェ | 恵比寿駅代官山駅


中華そば よしかわ (こんなお店に行ってきました。)
2018年03月21日 (水) | 編集 |


中華そば よしかわ 再訪


2014年に開店後、あっという間に食べログ埼玉ラーメンランキングの上位に躍り出た上尾のお店。
煮干しそば(黒醤油・白醤油)はじめ、
いわしそばやしじみそばといった魚介系のラーメンが特に人気
嬉しいことに、我が家から車で10分もかからない。
しかし、いつ訪れても、待ちの人が入口横の縁側に座っている。
12時過ぎると、平日でも、待ちは覚悟したほうがいいが、お客の回転は比較的速い。

店内の券売機で食券を買ってから、外で待つスタイル。
古い建物、簡素なテーブルと椅子が置かれた店内。勿論相席。床の段差に要注意。

メニューは、前述した魚介系のラーメンやつけ麺の他に、いわし丼やぶり丼、鯛ご飯などもある。
また、期間限定・数量限定のものも用意してあり、それがなかなか楽しい&美味しい。

今回は、
◆鮟鱇みそつけ麺 900円
を頂いてみた。
よしかわ201803152



麺は、平打ちのピロピロ麺。つけ汁が上手く絡む。
よしかわ201803155




具として、肩ロースのレアチャーシュー、茹でたキャベツ、三つ葉、メンマ、海苔、糸唐辛子。
そして、鮟肝がふた切れ。
よしかわ201803153




つけ汁は、白味噌ベース(かな?)、そこに鮟鱇からとった出汁を合わせたもの(と思う。)
鮟鱇独特の臭味のようなものはほとんど感じられず、思ったよりずっと食べやすい。
むしろ、鮟鱇好きな人にとっては、物足りなく思えるかも。
よしかわ201803154



しかし、そこに添えられている鮟肝も一緒に食べると、まさに、
【鮟肝香る鮟鱇みそつけ麺】となる。
美味い!

つけ汁は熱々状態で供されるが、チャーシューや麺が冷たいので、
最後の方は、汁も温くなり、冷たくなってしまう。
鮟鱇の肝に冷たいつけ汁→生臭さが気になるのでは? と思ったが、全くそのようなことはなく、
最後の一滴まで美味しく頂いた。そう飲み干した。

お店の方の元気な掛け声が響く店内は、活気はあるが、
いつ訪れても、なんとなく早く食べ終わらなければいけないような気持ちになってしまうのが不思議。
お店の雰囲気とかサービスではなく、
とにかく、美味しい魚介系のラーメンが食べたいという人にお薦めのお店。


◆白醤油煮干しそば
よしかわ201803161





関連ランキング:ラーメン | 北上尾駅桶川駅




まるよし (こんなお店に行ってきました。)
2018年03月18日 (日) | 編集 |


まるよし


【赤羽】
と言えば、私の中で、都心にでかける際に乗り換える所(赤羽駅)
勿論『昼から飲める街』という事で人気があるのは、知ってはいた。w
ただ、昼飲みなんて、ほとんど無縁の私(←大嘘)、
今回、初めて駅の外に出た。(←ホント)

同行の者が迷うことなく、こちらのお店へ。
『赤羽らしいお店』なのだそうな。

平日、19時30分頃、初訪問。
運良く、全く待つ事なく入店。

まるよし7



コの字型のカウンターとテーブルがあり、カウンターの方へ。
カウンター席の椅子と壁の空間がとても狭く、
また、お隣の席との距離もかなり近い。

壁に貼られているメニューは、
(おつまみは)140円の味噌きゅうりから、410円のやまかけ等まで。
値段毎に表示してあってわかりやすい。そして、全体的にお安い。

しかし、アルコールは、生中550円、日本酒(八海山580円)と、普通。
今回、この日本酒を沢山飲んだので、お会計がふたりで7000円超となってしまったが、
普通に飲む程度なら、もっと安くあがると思う。

まるよし1




まるよし9




まるよし6



お料理は、手作りではないものと思われるものもあるが、
焼き鳥は目の前で焼いてくれるし、揚げ物や炒め物も熱々でなかなか。
と~~ても美味しいという程ではないが、
ボリュームもあるので、満足感は得られる。


まるよし13




まるよし2




まるよし10




まるよし11




まるよし3




まるよし4




まるよし5




まるよし8




まるよし12



カウンターの中で忙しく動くスタッフさん達は、
皆さん(すみません)おばちゃん。
注文すると、伝票に書き加えて下さるのだが、
どうもアバウトに見えて仕方がない。w
いや、実際は、キチンとされているのだろうと思うのだが、
お店全体から受けるこの緩い雰囲気とざわざわ感がそう思わせるのだろう。
しかし、このざわざわ感が心地良い。

また、赤羽で降りたら、訪れたい。
そして、
その時は、忘れずに、
キャベ玉を食べたい。
訪問前に食べログを全くチェックしていなかった。失敗した。
こちらのお店の人気No1のおつまみは、キャベ玉のようだ。



関連ランキング:居酒屋 | 赤羽駅赤羽岩淵駅志茂駅


豊鮨 (こんなお店に行ってきました。)
2018年03月08日 (木) | 編集 |


豊鮨


大宮駅から歩いてすぐのところにある人気鮨店。

平日、昼、初訪問。

いくつかあるランチメニューの中から、お得感たっぷりと高評価の
◆にぎり12貫(お椀、茶碗蒸し付き) 1000円をお願いした。
◆ランチビール(小) 350円も。

豊鮨6



握りは、シャリが普通のものと赤酢のものがあり、好きな方を選べる。赤酢で。
他にお客さんが2~3人しかいなかったのもあってか、
ほとんど待つ事なく、ビール、茶碗蒸し、握り、お椀が同時に供された。

豊鮨2


・・・・・
「ちっちゃ!」
思わず、叫びそうになった。
握りがと~~っても小さい。
いや、他店で小さ目な握りは、今まで何度か頂いてきたが、比べ物にならない。最小だ。
この時、たまたま小さめに握られたのだろうか?(私達がおちょぼ口だから?w)
大袈裟に言えば、
『小人さん達が食べているものを白雪姫が食べるとこんな感じなのかしら?』
って、誰が白雪姫だぁ~~?w


ネタは、マグロは、ちょっと微妙だったが、
雲丹や帆立、いくら、数の子など高価なものを使ってはいる。
大宮西口にある鮨政のランチ握りよりは、
ネタの鮮度等はこちらの方がずっといい。

豊鮨1


ただ、やはり、あまりに小さい握りなので、1貫だけ食べても、
この握りが美味しかったのか、どうだったのか、よくわからない。

総量を考えても、普通の握りの一人前はないだろう。
少食の人には、ちょうどいいのかもしれないが、
男性や若い人は、かなり物足りなく思う筈。

この時同行した友人と、後日、こちらのお店の話をする時、
【ミニチュワサイズの握りのお店】
で通じる。

豊鮨3



豊鮨5



豊鮨4



あくまで私が頂いた1000円のランチ握りに対してのみの感想。
違うメニューや、
夜、カウンターで1貫ずつ頂けば、評価は全く違ってくるお店のような気がする。

豊鮨7



豊鮨8





関連ランキング:寿司 | 大宮駅


キハチ アトレ恵比寿店 (こんなお店に行ってきました。)
2018年03月05日 (月) | 編集 |


キハチ

アトレ恵比寿店




従来のロールケーキは、厚いスポンジ生地の中にクリームが渦巻き状に少しだけ巻かれているものがほとんどだった。
だから、スポンジ生地より、生クリームが大好きな私にとって、ロールケーキは、大好物という程のものではなかった。

ところが、10年位前に、堂島ロール(モンシェール)なるものを初めて食べて、びっくらこ。
ロールケーキにおけるクリームの量がとっても多い、というより、ほとんどがクリームで占められている事に感激、
(私の中で)美味しいロールケーキの絶対条件は、クリームの割合が多い事 となった。
ところが、最近、こちらのロールケーキを知ってから、この条件がちょっとかわりつつある。

◆キハチトライフルロール 562円
苺、バナナ、キウイ、パパイヤ、マンゴーの5種類のフルーツが、
ディプロマットクリームやシャンティーとともに、ふんわりとした生地で巻かれている。
スポンジ生地は、きめが細かく、しっとりふわふわ。
クリームは、甘過ぎず、コクも強過ぎず、フルーツの美味しさを邪魔していない。
スポンジ、クリーム、フルーツが、上手い具合に調和されているような感じがする。
どれも飛び出してはいないが、どれを欠いてもこの美味しさにはならないというか、そんな感じ。
断面の美しさもだが、美味しさもしっかりと計算されているように思えた。
キハチ1



他に次のものも頂いているが、
やはり、どのロールケーキも全体の美味しさを考えて、
生地とクリームの割合を変えているのが、断面を見てもわかる。


◆季節のロール(マロン&カシス) 584円
キハチ3




◆生チョコロール 540円
キハチ2





◆カフェモカロール 562円
キハチ4




それぞれ違う味わい、違う美味しさ。
個人的には、マロン&カシスが一番好みだったが、
これは、季節限定の為、現在は苺のロールケーキが販売されている。

ロールケーキひときれで、500円超はちょっと高いかもしれないが、
じゅっくりと味わうと、その美味しさに納得できてしまう。

豪快とも言えるクリームばっかりのロールケーキは、今でも大好きだが、
こちらのロールケーキのように、繊細なものもいい。


購入した店舗は、アトレ恵比寿3階。
駅直結の建物内なので、とても便利。
テイクアウトのみ。




関連ランキング:ケーキ | 恵比寿駅代官山駅