竜海ままのいろいろ

Entries

お鮨やさんで

先日、都内の某鮨店に行った時の事。

このお店は、カウンターに10席のみ。
予約なしでは絶対入れない。
そして、この予約自体、ほとんど取れないほどの人気店である。
訪問した人が、次回の予約を取ってしまう為、
常連さんで常にいっぱいになってしまっているようだ。

お鮨(おつまみも)は確かに美味しかった。
私の大好きな浅草の『久いち』さんのように、はっ!とときめく様なものは出てこなかったが、
シャリの温度といい、口に入れた瞬間に解けるような握り方といい、
ネタの新鮮さだけではなく、鮨職人の技術が冴え渡るような素晴らしいお鮨だったと思う。
勿論、食べログの評価は、超高く、
全国トップ50位以内、お鮨屋さんなら全国10位以内に入っているほど。
これは納得だった。

ただ、ひとつ、考えさせられる場面に出くわした。

満席のカウンター、ほとんどが二人連れ(&常連)である。
その中に、ひと組、たぶん、常連ではない若いカップルがいた。
若いといっても30代後半くらいかな?
男性は大人しい感じで話し声とかほとんど聞こえなかったが、
女性の方は、ちょっと大きめの声で話すので、話の内容が店内に響いてはいた。
話の内容に、他の有名鮨店がでてきたりして
『う~~ん、ここで(同業の職人の前で)わざわざ話さなくてもいいのになぁ。。。』
と、ちょっと思ったが、
私は、それほど気に留めることはなかった。
(美味しいお鮨に大満足していたのだ。笑)

ところが、急に、店主さんが、
「いい歳の大人が、鮨やのカウンターで、ゲームなんかやってるんじゃない。!」
と、睨みながら、そのふたりを叱りつけた。

音を消していたので、私は全く気がつかなかったが、
どうやら途中から、スマホで、ゲームをしていたようだ。

一瞬、店内は、イヤな空気が流れ、皆沈黙。
当のふたりは、素直にスマホをかばんにしまった。

確かに高級鮨やさんで、ゲームをする大人は珍しいかもしれないが、
別に音を出したり、ゲーム画面を見ながら騒いでいたわけでもないのだから、
他のお客に迷惑はかかっていなかったと思う。
たとえば、ゲームをしているお客がすぐ隣にいても見なければいいのだし。

それから、何事もなかったように、
店主さんは、他の客に普通に話しかけたり、お鮨を出していたが、
その叱り付ける時(前も)の店主さんの怖い表情を見てしまった私は、
なんだかとっても嫌な気分になってしまった。

考えてみれば、お鮨がでてきて次のお鮨がでてくるまで
結構待たされたのは確か。
握りは店主さんひとりだけで握っているから、仕方ないのだろうけど、
ちょっと間があき過ぎかな?と私も感じていたから、
その合間に、あのふたりはゲームをしてしまったんだろうと思う。

店主さんにしてみれば、
自分のお鮨は、ゲームをしながら待たれるようなものではない、と思ったのだろうか。

でも、やはりあの叱り方は間違いなように思えてならなかった。
あそこで叱れば、当のふたりだけでなく、他の客も不快になるとは思わなかったのだろうか?
叱り方だって、問題ありだろう。
あんなにキツク叱る必要があっただろうか?
あんな風に叱られたら、どうしていいものやらわからなくなるよなぁ。。。
私だったら、どうしたかなぁ?
びっくりして固まる?
怖くて泣きそうになる?
黙って「お会計」をしてすぐにお店を出る?

その後、そのふたりは、沈黙のまま、お鮨を食べ最後のお椀を食べてお店を出ていった。
店主さんは、私の隣の常連客にだけ、
「怖い顔を見せてしまって、すみませんでしたね。」
と謝っていたが、
私にも謝ってほしかった。(って、そこかいっ!笑)

だって、お鮨は確かに美味しかったけど、
あんな雰囲気に2万円近くの支払い。

若かったのは、お客だけじゃなく、
あの店主さんの心も、だったような気がする。

右サイドメニュー

QRコード

QRコード

ブログ内検索

食べログ

掲載されました