こんにゃくパーク

2015/05/10 Sun 10:13

ゴールデンウィークの真ん中あたり(5/3)に、
富岡製糸場に行ってきました。
こちらは、昨年のちょうど今頃あたりに、世界遺産に登録されて話題になっていましたが、
『一年も経てば、混雑もそれほどでもないだろう』と。
その通りでした。

市内にある無料駐車場はガラガラ。
製糸場の前で、入場券を買うために、10分位は並びましたが、
後は、混雑はなし。
しっかりととまではいかないけど、
普通に見学しても1時間もかからず。
これって、
見学料1000円って、高いと思う。(笑)

朝8時すぎに家を出て、お昼前には、製糸場を後にすることになりました。
それほどお腹も空いてはいませんでしたが、
夫が選んだお店(この後に詳しくアップ予定)でお昼をすませた後、
『このまま帰るのもなんだかなぁ』
と思っていた時、富岡製糸場見学券の裏に目がとまり、
「まぁ、きっと(失礼ながら)ショボイだろうけど、行ってみるか」
と、車で15分。
こんにゃくパーク
なるものを訪れました。
うひゃ~~!!
山の上に立派な建物。
広い駐車場は満車。
館内は、人であふれています。
こんにゃく1


工場見学入場無料
こんにゃくづくり体験ができる

そして、
こんにゃく料理バイキング無料
ですから、でしょうね。(笑)
バイキングの長蛇の列。待ちは1時間以上とのこと。
昼食を終えたばかりなので、さすがにこれはパスしましたが、
ゆっくりと工場を見学。
こんにゃく2


広いお土産売り場で、こんにゃく詰め放題を楽しみました。
こんにゃく3

これで、なんと500円
袋詰めにも関わらず、詰めたものの上にこんにゃくを積み上げて、手で持っているかた(これは本当はNG)もいましたが、
普通に詰め込んだ品行方正(?)な私。
それでも、500円で、こんにゃくの袋13。
充分元がとれました。(笑)

ここ、富岡製糸場より面白かった。
わざわざ訪れるほどではありませんが
高速の富岡ICからも近いので、
軽井沢とかに遊びに行く際に、
ここの無料バイキングでお昼、
という使い方もありかもしれませんね。

http://konnyaku-park.com/
小さな旅