100% Chocolate Cafe.


♪チョッコレート、チョッコレート、チョコレートは明治♪
というフレーズでお馴染みの明治がプロデュースするチョコレート専門のカフェです。

JR東京駅八重洲南口から歩いて10分弱。
平日、夕方5時半頃、訪問。
本当は、店内でいろいろと頂いてみたかったのですが、
(私の)時間の関係で、今回はテイクアウトのみとなってしまいました。

明治京橋ビルの一階。
100%1


ブラウンとシャンパンゴールドの色調の店内は、スタイリッシュでお洒落。
都内の香りがします(どんな香りだよ?笑)
よ~~く見てみますと、天井は巨大板チョコが張られているような造り。
その遊び心に思わず微笑んでしまいました。
  ※店内満席だったため、写真を撮ることができませんでした。
右手の壁際には、(56種類?)のチョコレート生地が眠るワインセラーのようなディスプレイ。
その前がイートインスペースとなっています。
“脚の長い美女が座ると素敵なんだろうな的”な脚の高い椅子とテーブル。
やっぱりお洒落です。

左手には、フレッシュチョコレート、Check8ight、そして56種類のチョコレートが並んでいます。

56種類のチョコレートは、バレンタイン時期に、デパートの特設会場で見かけたことがあります。
5センチ四方位の薄いタブレット。1枚210円。
様々な素材が愉しめるテイスティングチョコレートのようです。
100%2



Check8ightは、チョコレートケーキ。生のケーキではなく、チョコの焼き菓子。
ダーク・クラシック・ミルク・ナッツ・バスク・クランブル・クルミ・マーブルの8種類あり、
ひとつ(400円)からでも購入可。
下記の4個を購入しました。
◆クラシック
◆バスク
◆クランブル
◆クルミ
4個の中で、一番美味しかったのが、バスク。
バスク地方の伝統菓子をモチーフにしているところから名前がきているようですが、
チョコの塊がごろっと入っていて、チョコ好きなら、たぶん、気に入っていただけると思います。
可愛らしい箱に入れて(箱代100円)、手土産などにも使えますね。
ただ、差し上げた相手のかたが、ひとつ400円と見て下さるかは疑問(笑)
100%3



100%4




100%5



フレッシュチョコレートは、
プレーンカカオ・キルシュホワイト・クラッシュマカダミア
キャラメルショコラ・ラムレーズン・期間限定の商品 の6種類。
100%6




この中から好きなものを、コロネにつめて下さいます。
◆キルシュホワイトと◆キャラメルショコラを購入しました。
やや小ぶりのコロネは、固めの焼き上がり。
中のフレッシュチョコレートはふわふわ。大変滑らかです。
街なかのパンやさんで売られているコロネと比べたら、
いや、比べられない程、中のチョコレートがとっても美味しい。
ひとつ320円ですから、高価なのは確かですが、一度食べてみる価値はあるように思いました。
100%7




100%8





スタッフさんは、(学生さん?)バイトと思われるような若い可愛い女性ばかり。
多少、不慣れなように思えるところもありましたが、
丁寧で真面目な接客態度には好感を持ちました。

唯一、これはちょっと。。。と思ったのが、商品の入った陳列ガラスケース。
アーチ部分と視線の角度によっては、中身がとっても見えにくく、
注文の際、ちょっと目がクラクラチカチカしました。(老眼ではありませんよ。(笑))

明治のお店ですが、
普通に市販されている明治のチョコレート菓子(例えばきのこの山とか)は、ひとつもありませんので、
お子様が喜ばれるような賑やかさは全くなく、大人向けのお店です。
チョコレートを使ったお菓子というよりも、
チョコレートそのものの素材の違い、
例えば、味わい・口どけ・香り・余韻などを、ゆっくりと楽しめるお店
だと思います。



関連ランキング:チョコレート | 京橋駅宝町駅銀座一丁目駅

東京のお店