キャベツ


桶川の旧中仙道沿いにあるお好み焼きのお店です。

お店の前に、おたふくソースの幟。
そう、広島お好み焼きのお店です。
店主さんは広島のご出身。
店内の壁には、広島カープの選手達のポスターがずらり。
カープファンにはたまらないお店ですね。
キャベツ1



平日、夜、ふたりで訪問。
テーブル席と鉄板前のカウンター席があり、カウンターの方に着席。
広島お好み焼き 肉玉そば 700円
をお願いしました。
あ、待つ間用に(?)、生ビール500円ポテトサラダ200円も。
キャベツ2



キャベツ3


目の前で、ご主人がお好み焼きを、焼き上げていきます。
薄く延ばした生地に、おぼろ昆布、キャベツ、細めのもやし、揚げ玉、豚バラを・・・。
そばは、広島から取り寄せているという生麺を茹でて鉄板で軽く炒めてから乗せていました。
キャベツ4



キャベツ5


思ったよりも、じっくりと時間をかけて焼きあげられたお好み焼き、
キャベツの甘みが感じられとても美味しいです。

かなりボリュームもあり、ひとり一枚でお腹はいっぱいになります。
キャベツ6


「小さなコテでカッカッと勢い良くお好み焼きを切り、
 お箸を使わずそのまま口に運ぶのが、広島流」
と教えて頂き、
この細い腕で(実は振袖)鉄板を叩くように切りながら、夢中で頂きました。

また、ソースと共に胡椒を沢山ふりかける食べ方や、
ポテトサラダにも、おたふくソースをかけて・・・等、
本場広島の食べ方などを教えて頂き、
とても楽しいひとときを過ごせました。
キャベツ7



お客の7割は広島出身の方 とのことですので、
もしかしたら、訪れた時によっては、居心地がよくないと感じられる方もいるもしれません。
でも、私は、ご主人から排他的な態度は全く感じられませんでした。
優しい方だと思います。

お店の暖簾が2種類(赤と青)あって、
広島カープが勝った時は、赤い暖簾。
負けた時は、青い暖簾が出ています。
赤い暖簾の時に訪問した方が、楽しいのは、
確かなようです。(笑)

↓サービスしてもらっちゃった。ククク。
キャベツ8



キャベツ9



キャベツ10






関連ランキング:お好み焼き | 桶川駅

埼玉のお店