ひさご


桶川駅東口から歩いて3~4分。
駅前通りから上尾方面に向かう横道を入った所にあります。

派手さが全くなく、控えめな玄関周辺。
大衆とはついているものの、看板の【割烹】の文字が気になり、
ちょっとだけ気構えをしてしまって、なかなか訪れることができませんでした。

今回、平日、夜、ふたりで初訪問しました。

外観から想像していたより、ずっと広く、明るい雰囲気の店内。
大きなカウンターに10席位と、奥のお座敷に座卓がふたつあります。
着物姿の女性がおふたり。親子で営まれているようです。

カウンターの方に着席。
天井から、大きな瓢箪が、いくつかぶら下がっています。
ひさごだねぇ~。ウムウム
ひさご6



手元で見られるメニューはありません。(食べ物も飲み物も)
お料理は、カウンターの先の壁の張り紙(お値段書いてあります)を見て、
飲み物は、同じくカウンターの先にキープされているボトルを見て、注文。

慣れれば気にはならないのでしょうが、初訪問の者は、ちょっと・・・。
飲み物のお値段をイチイチたずねるのが面倒、というか恥ずかしいかも。

◆生ビールと◆一刻者(ボトルで)
お料理は、
◆お刺身盛り合わせ(たぶん2000円位)
ひさご4




◆鰻肝焼き
ひさご1





◆厚切りベーコン
ひさご5




◆紫蘇巻きチーズ揚げ
ひさご3




◆お通し(3品)
ひさご2

を頂きました。

お料理は、どれも(こんな言い方ですみません。)普通に美味しく、
お値段(600円~800円のものがほとんど)も、これまた普通。
しかし、
お通しに、きんぴらや胡麻和えを出して下さるあたりがいいですね。
所謂おふくろの味的なものに、
女性おふたりで切り盛りされているお店らしさも感じられて、なんだかホッとできました。

客層は、(たまたま、この日だけかもしれませんが)常連さんがほとんど。
カウンターで、大変賑やかに盛り上がっていました。
私達が居る間は、利用される方は、いませんでしたが、
カラオケもできるようです。(カラオケ機器とマイクあり。)

私が勝手に想像していた静かにお酒を楽しめる割烹というのとは、かなり違ったお店でしたが、
お店の方は、常連さんばかりでなく、すべてのお客さんに、親切。
特に、おひとりで来店されている方には、お声掛けをまめにして、
心配りをしている女将さんの姿が印象に残りました。

私達が入店してからお店を出るまで、約2時間。
常に満席状態。入店できずにお帰りになる方も。
(個人経営の)飲み屋さんが少ない桶川駅周辺に於いて、
のん兵衛さんには、とても貴重なお店だと思います。



関連ランキング:懐石・会席料理 | 桶川駅

埼玉のお店