よし寿司 (こんなお店に行ってきました。)
2015年09月22日 (火) | 編集 |


よし寿司


岩手旅行2日目は、宮古方面へ。
三陸の新鮮な魚介が頂けると評判のこちらのお店で、お昼を頂きました。

駐車場は、お店の近くに数台分。
外観は、極々普通の町のお寿司屋さんという感じ。

IMG_6833.jpg



IMG_6832.jpg


しかし、一歩中に入ると、凛としたいい雰囲気が漂っています。
つやつやの白木のカウンターの向こうには、お店のご主人と思われる方と、お弟子さんがふたり。
ホールはふたりの女性が担当していました。

カウンター横のテーブル席へ通されました。
卓上のメニューには、にぎり4種類・ちらし4種類・様々な巻物。そして、三陸ずし雅。とあります。

◆ にぎり(特) 3200円(税別)をお願いしました。
中とろ・鮪赤身・鮑・雲丹・ぼたん海老・穴子・いくら・秋刀魚・そい・巻物3つ・玉子

シャリは小さめ。人肌の温度。
握り加減は固すぎず柔らかすぎず、口に入れた瞬間、はらりと広がります。

こりこりとした鮑やとろける様な脂の乗った中とろ、あま~~い雲丹。
高価なネタを使ったものが多く、このお値段ではかなり良心的。
一番私が気に入ったのが、そい
生で頂くには、鮮度の良さが必要とされるもの。
このそいを握りで食べたのは初めてでした。
白身。程よく脂がのっています。言葉で表現するのがちょっと難しい独特な旨味とぷりぷりの食感
とても美味しいです。

IMG_6825.jpg



IMG_6823.jpg



これに、デザートとお吸い物がついてきます。
お吸い物の中には秋刀魚のつみれが入っていて、これがまたかなり美味でした。

IMG_6826.jpg



IMG_6830.jpg


◆三陸すし雅 2130円 (税別)
娘達は、雅のにぎりを。
にぎり9貫と巻物と玉子。
長いお皿に乗ってでてきました。
三陸の旬のネタを使ったものが多く、
中でも「どんこ(エゾアイナメ)の握りが美味しかった」と、大好評でした。


4


夫は、雅のセットを。
ミニ海鮮丼とにぎり4貫のセット。
海鮮丼の器は確かにミニサイズですが、ネタは種類も多く、どれも新鮮とのこと。
にぎりの中に、やはり三陸の秋刀魚が入っているあたりがいい。

IMG_6820.jpg



IMG_6821.jpg


私が頂いたにぎり(特)にも秋刀魚は入っていましたが、
三陸ならではのネタを楽しみたいのであれば、こちらの【◆三陸すし雅】がオススメです。


にぎりやちらしの他にも、
雲丹の貝焼きや、地魚の刺身盛り合わせ、どんこのたたき、鮑の塩辛など
お酒に合うような美味しいものも沢山あるようです。

IMG_6828.jpg


今回は、車で訪問の為、アルコールはなしでしたが、
カウンター席で、地酒とともに、三陸の幸をゆっくりと楽しんでみたいです。



関連ランキング:寿司 | 宮古駅