フロリレージュ (こんなお店に行ってきました。)
2015年11月09日 (月) | 編集 |


フロリレージュ


今回、訪れたお店は、予約がとても取りにくい超人気店。
食べログ全国ベスト100入りしています。

金曜、昼12時半、訪問。

地下鉄銀座線外苑前から、歩いて数分。
神社の横のビルの地下1階にあります。

PA305626.jpg



PA305624.jpg



IMG_7178.jpg


店内は、中央にある広い厨房を、コの字カウンターが囲み、ゆったりと16席。
(数名可能の半個室も横にありました。)
厨房より少し高い位置にカウンター席があるため、お客が調理風景を見下ろす感じ。
若いスタッフさん達がキビキビと、そして楽しそうに働いています。

PA305604.jpg


着席すると、ナプキンと一緒にメニューを渡されました。
そこには、食材の名前と、その横にシェフからのメッセージが添えられています。

IMG_7181.jpg



IMG_7186.jpg



シャンパーニュ
PA305589.jpg



PA305587.jpg


◆投影 さつま芋


PA305590.jpg



PA305591.jpg



PA305592.jpg



◆要素 牛

PA305594.jpg



◆名残りとはしり 鮎

PA305602.jpg



◆ヘテロ 牡蠣

PA305610.jpg



PA305609.jpg



◆分かち合う 塊肉


PA305614.jpg



IMG_7206.jpg



◆艶めかしさ 黒糖

PA305616.jpg



◆お似合い モッツァレラ

PA305617.jpg



パンは蒸しパン
PA305596.jpg



PA305597.jpg



赤ワイン
PA305603.jpg



PA305599.jpg


食後の飲み物は、ハープ茶・烏龍茶・緑茶 から
ハープ茶
IMG_7213.jpg


烏龍茶
PA305619.jpg



PA305621.jpg



PA305623.jpg



和を意識した創作料理。
大変手の込んだ美味しいものばかり。
たとえば、最初の◆投影 さつま芋は、枯れ葉(実際はほうじ茶を使用)の中の焼き芋のイメージ。
『形のよい小ぶりのお芋をそのまま』と思いきや、
ペーストされたさつま芋を、じゃがいもと小麦粉を練ったもので包んだ、
所謂ニョッキのようなものを焼いてあり、ひと口目から、思わずニヤリ。

また、◆名残りとはしり 鮎も、
『鮎をそのまま焼いたもの』ではなく、
骨がない身(三枚に下ろしたもの?)に、内臓を調理したものをはさみ、
網脂で包んだ鮎と、お米とフォアグラが、リゾット風に仕上げられています。
(他店で時々出会う)ごちゃごちゃと手を加えすぎて美味しさが減ってしまうお料理では全く無く、
手を加えた分だけ、美味しさが増しているように感じられました。
鮎の苦味が素晴らしく美味しくて、もうこのひと皿だけで、大満足。
そして、メニューには、全く書いてないフォアグラも大きくて
、またニヤリ(笑)

メニューに書かれたメッセージや、ライブ感覚が楽しめる厨房を見ていると、
以前訪れた81にちょっと似ているように思いましたが、
こちらのお店は、
驚きと楽しさだけでなく、何よりお料理が美味しい。

飲み物は、シャンパーニュ赤ワインガス入りのお水
ソムリエの方のアドバイスで選び、どれも美味しく頂きました。
しかし、お料理のお値段が、6000円と明確なのに対して、
飲み物の方は、全くわからず
。(伺えばわかるとは思います。)
お会計の紙を見て、
シャンパーニュ(グラス)1800円・赤ワイン(グラス)1600円・ガス入りお水(瓶)800円
と知りました。
サービス料消費税が加わって、ひとり12000円弱。

スタッフさんの応対も丁寧で気持ちよく、
店内は、程よいざわざわ感もあり、それほど緊張せずに、過ごせました。

お料理に隠されたサプライズにワクワク。
そのお料理の美味しさにゾクゾク。
厨房で腕をふるうシェフの真剣なまなざしにドキドキ。
帰りに見送って下さったシェフを間近に見て、うっとり。(超素敵な方でした。)

絶対再訪します。



関連ランキング:フレンチ | 外苑前駅表参道駅国立競技場駅