スパゲッティーのパンチョ 大宮店


関東ではちょっと有名なナポリタンのお店。
都内に6店舗あり、私は池袋店に訪問済み。

こちら大宮店は昨年オープンしたようだが、それを知ったのは最近の事。
大盛り楽々制覇の達人N師匠が、番長という麺量1200g(総重量1860g)を、
14分で完食されたと知り、
『負けてなるものか!』と、夫と共に競争心がメラメラと。。。(←嘘です。笑)
夫とふたりで、昼、訪問した。

大宮駅西口、アルシェの後ろの通りにある古いビルの1階。
(3階にはつくしがある。)
パンチョ大宮3



狭い店内に壁一面に張られた昭和の映画やアイドルのポスター。
流れているのは、勿論昔流行った懐かしい歌謡曲。
赤と白のギンガムチェックのビニール製のテーブルクロス。
入店し、券売機で食券を購入する。以前訪問した池袋店と全く同じだ。
パンチョ大宮1003




メニュー構成も同じ、ようだ。
ナポリタンとミートソースの他にオムナポや白ナポもある。
大盛りの師匠が制覇した麺量の多いもののボタンが見あたらない。
スタッフさんに聞いてみようか、と迷ったが、
『いやいや、師匠とは若さが違うのだから、無理せずに、先ずは、大盛から。』と、
かなり気弱になってしまったのは、お店の前に置かれたサンプルのデカさのせい?(笑)
パンチョ大宮2



夫は、◆ナポリタン(大600g)650円 + 目玉焼き 50円を、
私は、謙虚に、◆ナポリタン(並400g)650円 + チーズ 100円を頂いた。
パンチョ大宮1


ナポリタンは、極太麺が、玉葱、ピーマン、ウインナーと共に、ケチャップソースでしっかりと炒めてあり、
かなり濃い目の味付け。
美味しく、アッと言う間に完食。
「番長にすればよかったかな。」
と、夫は言ってたけど、やっぱり、実際は(歳老いた夫には)無理だと思う。(笑)


帰宅後、その話をふたりでしていたら、傍らにいた娘が興味を持ち、訪問を希望。
翌月、娘とふたりで再訪した。
今度は、私は◆白ナポ(並400g)750円
娘は、◆ナポリタン(並400g)650円 + チーズ 100円

◆白ナポ
麺は太麺もっちり。普通のナポリタンと同じ。
具は、ベーコンとタマネギ、ピーマン。
スクランブルエッグのような炒り玉子が麺に絡んでいる。
ニンニクと塩でシンプルにまとめられた味がとてもいい。
ガッツリ濃い目のナポリタンもいいけど、これはこれで、とてもいい。
「和風カルボナーラ」というよりも、
【玉子の味わいも感じられるペペロンチーノ】と思う。
パンチョ大宮1002


あっさりと、スルスルと食べられた。
うん、
これなら、
「番長もいけるかも?」
と、にやける私の横で、
ナポリタン(並400g)に苦戦している娘。
手伝ってあげました。ヘ(・_・ヘ)
やっぱり普通の女の子は、(小300g)がいいのかも。

私は、普通の女の古なので、次回は・・・
乞うご期待。
誰も期待していない、って?(笑)



関連ランキング:パスタ | 大宮駅

埼玉のお店