カジュアル和食と地酒しおさか (こんなお店に行ってきました。)
2015年12月01日 (火) | 編集 |


カジュアル和食と地酒しおさか



北浦和駅と浦和駅のちょうど中間地点位のところにあります。
駅から歩くと15分位。
周辺に楽しいお店もありませんので、
『わざわざ出かけるお店』となるわけですが、
【わざわざ出かけただけの満足感を味わえた】お店でした。

金曜、夜、訪問。
しおさか14



しおさか15


お席のみ予約済み。
カウンター席とテーブル席、合わせて10数席。満席。
テーブルの方に着席。

綺麗な筆字で書かれたメニューが用意されていて、
珍味やら旬のものやら、酒飲みにはたまらない美味しそうなメニューが沢山並んでいます。
しおさか12



しおさか2



しおさか3



お願いしたものは次の通り。
◆酒盗とクリームチーズ 600円
しおさか6



◆さんま炙り 580円
しおさか7



しおさか8



◆イカと茄子ズッキーニのガーリックバター焼き 680円
しおさか9



◆真鱈白子の天ぷら 850円
しおさか10



お通しは、◆蟹と蕪蒸し
しおさか5




●ビール
しおさか1



●日本酒
兵庫 琥泉 純米無濾過生原酒 
秋田 雪の茅舎 純米吟醸
埼玉 南陽醸造の花陽浴を2種類
 

お通しの◆蟹と蕪蒸しから、丁寧な仕事ぶりが窺われます。
どのお料理も上品な仕上がりですが、お味にインパクトもあります。
また、新鮮な魚介を使っているのでしょう、
蕪の下に敷かれた烏賊ワタのソースも、
さんま炙りに添えられたさんまのワタを使ったものも、とても美味しいです。
イカと茄子ズッキーニのガーリックバター焼きは、美味しさもボリュームも満点。
さんま炙りの580円は、かなりお得と思いますが、
全体的に見れば、CPは普通かもしれません。

日本酒の品揃えもよく、手元のメニューの他にも、
獺祭など高級酒や、地元埼玉で人気の花陽浴もありました。


板前の店主さんと、ホール担当の女性がおふたり。
若い方の女性は、どうやら、店主さんのお嬢さんのよう。
楽しそうにお仕事をされていました。
父娘の仲の良さが、お店全体の雰囲気を、ほんわかと温かいものにしているのかもしれません。


美味しい地酒と共に、
旬の食材を、ゆっくりと愉しめるいいお店
だと思います。



関連ランキング:割烹・小料理 | 北浦和駅浦和駅