1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

ふくろうのおうち (こんなお店に行ってきました。)



ふくろうのおうち


巣鴨の高岩寺(とげぬき地蔵)の前の細い路地を入った処にいる。
大きな目をくるくる。止まり木の上でじっと動かず、お目々だけくるくる。
『早く入っておいで』と私達を誘う。
動物大好きの友人が、吸い込まれるように(笑)入店。
後を追う他3人。友人達と4人で訪れた。
ふくろう1


【ふくろうのおうち】ふくろうカフェ

店内の中央に、ふくろう達がいるお部屋(もふもふルーム)、ガラスで仕切られている。
中に、20羽程、いるいる。(店内に20種類23羽)
ふくろう6


そのケージを囲むように、テーブル席がいくつかあり、
ふくろう達を眺めながら、お茶が飲める。

1時間1500円。
1ドリンクがついている。

ドリンクメニューは、紅茶、珈琲、ジュースやコーラなど10種類程。
ふくろう4




別料金で、ケーキも頂ける。
可愛らしいケーキ、いくつか種類があるようだが、日替わりで3種類ほど用意されている。
「えーーっ!ふくろう見ながら、こんなリアルなケーキは食べられないわ~~。」
と、わなわなしている友人を横目で見ながら(笑)
◆コキンメフクロウケーキ 500円 も頂く。
リアルだとは思わないが、実に上手に特徴をとらえて作ってある。
大きな目に見つめられ、さすがに頭からは食べられず、横から食べた。えっ?(笑)
ケーキの生地はふわふわ。
チョコレートクリームはしっとりなめらか。とても美味しい。
中に、バナナのキャラメリゼとチョコクランチが入っている。
見た目が可愛いばかりではなく、とても手の込んだケーキだった。
ふくろう2



ふくろう3


1時間の中の10分間だけ、もふもふルームに入れる。
ふくろうをなでなでしたり、好きなふくろうを選んで手に乗せてもらえる。
小さなふくろうはそのまま手首に。手乗りいんこならぬ手乗りふくろうだ。
大きなふくろうは、専用の手袋をして、その上に乗せてもらう。
ぺットボトル1本分位の重さがあるものもいる。か弱い私の腕は、ちょっと疲れた。←ちと嘘

もふもふルームの外にも窓際に3羽の小さめなふくろうがいて、
こちらは、1時間の中で常時なでなでできる。
ふくろう5


ふくろうはもふもふとした手触り。
とても大人しく、なでなでしても全く動かない。

写真もOK。
しかし、フラッシュや動画はNG。

スタッフさんは、若くて笑顔が素敵な方ばかり。
とてもフレンドリーで、質問にも快く答えて下さる。
何より、『ふくろうが好きで仕方がない』というのが伝わってきて、
私までなんだか嬉しくなってしまった。


※ 3月1日(火)より、営業時間が変更になるとの事。
  平日・土日祝 12:00~19:00

  


関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 巣鴨駅大塚駅前駅巣鴨新田駅

【 2016/02/25 】 東京のお店 | TB(-) | CM(-)