博多 一幸舎 博多デイトス店 (こんなお店に行ってきました。)
2016年06月30日 (木) | 編集 |


博多 一幸舎 博多デイトス店


福岡最終日。
BUMP OF CHICKENのライブが目的の短い滞在の中で、訪問できた飲食店は5つだけ。
数的には少ないが、美味しいお料理、素敵なお店に出会うことができた。
お土産に明太子も買ったし、もつ鍋も食べたし、
でも、
やっぱり、
【博多に来たのに、豚骨ラーメンを食べずに帰るわけにはいかない。】
って事で〆は豚骨ラーメン。
でも、時間があまりない。
そんな私達と同じように、
時間的に余裕のない旅行者にとって、とても便利だと思うのが、
JR博多駅に直結しているデイトスという所の2階の「博多麺街道」
ラーメン屋さんが9店舗、他にうどん、そばのお店が集まっている。

娘の調べによると、豚骨ラーメンの美味しい人気店がふたつあるらしい。
ほぼ勘のみで、こちらのお店に決めた。

平日、13時過ぎ。
券売機の前に数人の列。
それほど待たずに着席。
カウンター席とテーブル席、合わせて30数席。結構広い。
店員さんの元気な掛け声。とても活気がある店内にワクワク。
でも、豚骨スープ独特の強烈な匂い(臭いに近い)が漂ってきて、ちょっぴり不安。

◆ラーメン 750円
待っている間気になって仕方なかった臭いは、丼からは全くなし。
トッピングはチャーシュー、きくらげ、ネギ。
スープの表面に泡が浮かんでいる。
帰宅後の調べによると、このが美味しいスープの証らしい。
濃厚ではあるが、クセがない。
クリーミーで美味しいスープ
だった。
一幸舎1



チャーシューは肩ロース。薄くスライスされている。
一幸舎3



麺のかたさが選べる。
普通でお願いしたが(他店に比べると)ややかため。
芯が残っている感じの食感。かなり好みで美味しい。
一幸舎2



卓上にある生にんにくや辛子高菜、白生姜を投入する事を忘れてしまうほど、
飽きることなく完食。
注)折角なのでw、辛子高菜だけをちょっと食べたが、超辛い。
一幸舎4



私が今まで食べてきた関東の豚骨ラーメンと、それほど大きな違いはないようにも思えたが、
濃厚クリーミーなスープと、麺の食感は印象的だった。


===余談です。m(_ _)m======
学生時代、福岡市内出身の先輩の博多弁が好きでした。
「~と?」「どげん」「っちゃん」「〜やけん」
今回の福岡訪問では、お店の中でもバスの中でも電車の中でも、
全くと言っていいほど、博多弁を耳にする事ができず残念。
『方言は、もう廃れてしまっているのかな?仕方ないかぁ。』
と思っていたところ、
見つけた。
こちらのお店の中、カウンターの上に、
【豚骨があるけん、博多たい】の張り紙。
なんだか、ちょっぴり嬉しかった。




関連ランキング:ラーメン | 博多駅祇園駅東比恵駅