ラビスタ函館ベイ

2017/04/13 Thu 17:53



ラビスタ函館ベイ


朝食が美味しいと噂のこちらのホテルに2泊した。

大正ロマンをイメージした客室からは、函館山、元町教会群等の函館夜景を満喫できる。
目の前には金森赤レンガ倉庫、朝市までも徒歩で行ける、観光するには立地的にも最高。
ラビスタ8



ラビスタ10


最上階にある露天風呂は天然温泉。15時00分~翌10時00分利用できる。
館内は大変綺麗に清掃されていて、
スタッフさんの対応もとても丁寧。

客層は、隣国のマナーの悪い方達も少しいたが、
日本人の若いカップルやグループが多く、年配者は少ない。
ラビスタ6



ラビスタ7




ラビスタ16




お部屋には、珈琲豆とミルが置いてあり、
自分で挽いておとして飲むことができる。
ラビスタ5



カップ類も、絵柄が統一してある。
ラビスタ11




さて、期待の朝食。
2階にある朝食処「北の番屋」で頂く。
入り口に20~30人の列ができていたが(両日とも)
それほど待たずに席に案内してもらえる。
四角いビュッフェ台の左右に同じものが並び、
ふた手に分かれて取っていける形となっているため、
思った程の混雑にはならない。

炉端焼きコーナーには、ししゃもや鮭、イカ、じゃがいもなどが焼きたて状態。
鮭やベーコン等は、他ホテルの朝食ビュッフェに並ぶものより厚みがある。
ラビスタ2



海鮮コーナーには、いくら、イカ、サーモン(マグロ)、たらこ、甘海老などが綺麗に並び、
取り放題
 (いや、すべてがとり放題なのだけど。w)
自分で好きなネタを選んでオリジナル海鮮丼を作る。
ラビスタ1



勿論、お刺身として取って、白いご飯で頂いてもOK。
台の中でテキパキと動いている係りのおばさんが、
次から次にネタを補充、とても綺麗に盛り付けている。感心する程。
(お客さんが沢山いたため、写真撮影はなし。綺麗な状態を見て頂けなくて残念。)

帆立の味噌汁(2日目は蟹の味噌汁)や蒸篭で蒸された地場野菜、
ひと口サイズのイカ飯など北海道らしいものも、さりげなく並んでいる。
ラビスタ3



「カツゲン」という北海道限定販売の乳酸菌飲料もあった。

お料理の種類はとても多く、すべて頂くのは、普通は無理。
私は、今回、ほとんど頂いていないが、洋食もの(パンやサラダ、揚げ物やハム等)も勿論ある。

デザートは、プリンはじめ3種類ほど頂いたが、どれも美味しかった。
ラビスタ4



朝食タイムは、 6時30分~10時00分。
開店前には列ができていることがほとんどのようだが、
早くに行かなくても、補充が常に良くされているので大丈夫。
ゆっくりと好きな海鮮丼を頂ける。

こちらのホテルから、函館朝市場まで、徒歩で行けるが、
わざわざ朝市に行かなくても、ここで海鮮丼が頂けるのはいいと思う。
天候の悪い時などは尚更だ。
うにや蟹はないが、いくらは、前日、朝市の某店で頂いたものよりずっと美味しかった。
こんなにいくらを思いっきり食べられたのは、生まれて初めて。幸せだった。w
いくら好きな人に、超オススメのビュッフェだ。



関連ランキング:旅館 | 魚市場通駅十字街駅末広町駅(函館)



北海道のお店