田んぼアート

2017/09/12 Tue 17:19



田んぼアート


先月、行田の田んぼアートを観てきました。

田んぼアートとは、田んぼをキャンバスに見立て、色の異なる稲を植えることで巨大な絵や文字を作ったもの。
こちら行田の田んぼアートは、今年で10周年を迎えました。

古代蓮会館展望室から鑑賞できます。

古代蓮会館に入る際、入館料400円を払います。
そこから、
古代蓮会館の展望室に上るエレベーターへ。
結構な人気で、エレベーターの前で15分位、並びました。


作品はふたつ。
今年は、気候のせいか、
赤系の稲の育ちがいまひとつのようですが、なかなか。

たんぼアート1



たんぼアート2


使われた稲の種類
たんぼアート3




田んぼアートを眺めるだけですから、それほど時間は要しません。
展望室から降りて、1階にある展示室へ。
(ほとんどの方は、この展示室を観ないでお帰りになってしまうみたい。
 ガラガラでした。)


行田の自然や古代蓮を中心に、
ジオラマや映像、
鳥や昆虫などの展示、
色々と工夫が施されていて、なかなか面白い。

小さなお子さんと一緒に観て回るのも楽しいと思います。

たんぼアート4


たんぼアート5



田んぼアートは、10月半ば、稲刈りまで楽しめるようですので、
興味のある方は、どうぞお出かけください。
https://www.ikiiki-zaidan.or.jp/kodaihasu/
未分類