1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

雪印パーラー 本店 (こんなお店に行ってきました。)

雪印パーラー 本店


「味はバターで決まります。」というキャッチコピーが好きだった。
いや、今も好きだ。
洋食を作る際に、多少調理に失敗しても(ウヒャ~)、美味しいバターを入れると、それなりに洋食っぽく美味しくなるから不思議。w
いくつかバターを食べ比べてみて、私は雪印のが一番好き、というのは、今も変わらない。

今回、札幌に来て、スイーツを食べることになり、真っ先にこちらのお店に決めたのは、
バターと同じように満足させてくれるものに、きっと出合えるだろうと思ったから。

札幌駅から歩いて数分。
大通りに面したビルの1階。
入り口入ってすぐに、お土産売り場。(雪印以外のものもある)
その奥に、テーブル席が結構沢山。席の間隔が広くとってある。
しかし、内装がシンプル過ぎ。
簡素で、まるで、学園祭の特設会場のよう。


土曜、午後3時の訪問。お客の入りは、半分位。

メニューは、沢山の種類のあるパフェ、飲み物の他に、パスタなど軽食もある。
水出し珈琲は600円だが、普通のブレンドは460円と飲み物のお値段は普通。
パフェは、果物がのったものは勿論、プリンやゼリーがのったもの等かなり種類は多く、
お値段は1000円台と、若干高めかなという印象。
その中で、『スノーロイヤル』という言葉が目立つ。
このアイスを使ったものは、お値段が若干高め。
ホール担当の方が、丁寧に説明をして下さった。

『スノーロイヤル』とは、
昭和43年8月、北海道百年記念式典に際しご臨場された天皇・皇后両陛下のため、特別に作られたアイスクリームとの事。
【北海道・雪印パーラーのみの限定販売】らしい


折角なので、このスノーロイヤルを使ったパフェをお願いした。

◆スノーロイヤルストロベリーパフェ 1140円

雪印パーラー1


グラスの下半分近くまであるコーンフレーク。
その上に、スノーロイヤルアイスと、苺アイス、
生クリームと飾りつけ程度の苺、クッキーのようなもの。
苺ソースが全体にかかっている。
見た目が、と~~っても華やかというわけでもなく、量も普通。
お味は。。。
肝心のスノーロイヤルアイスのお味がよくわからない。(汗
ありきたりな味の苺ソースがアイスの邪魔をしているのかと、
ソースのかかっていないところを探しながら、少し食べたが、
やっぱりスノーロイヤルの良さが全くわからない。(恥
結論としては、
普通の(他店にもよくある)ストロベリーパフェ。
決して不味くはない。

コーンフレイクをザクザクと食べながら、
やっぱり、これで1140円は高いなぁと・・・。
そして、
苺などがのっていない普通のスノーロイヤルパフェにすれば、きっと、スノーロイヤルアイスの美味しさを感じられたのではないだろうかと、自分の選択ミスを後悔した。

スノーロイヤル生キャラメルパフェとスノーロイヤルストロベリーパフェ
雪印パーラー2




そうよね、
果物やさんのパフェは、果物がのっているものが美味しい事が多い。
乳製品のお店は、乳製品だけで美味しいんだな。
バターとアイスと、ちょっと違うけど、
やっぱり、
雪印のものは、「味はバターで決まります。」



関連ランキング:喫茶店 | さっぽろ駅(札幌市営)大通駅札幌駅(JR)


【 2017/10/15 】 北海道のお店 | TB(-) | CM(-)