まるよし (こんなお店に行ってきました。)
2018年03月18日 (日) | 編集 |


まるよし


【赤羽】
と言えば、私の中で、都心にでかける際に乗り換える所(赤羽駅)
勿論『昼から飲める街』という事で人気があるのは、知ってはいた。w
ただ、昼飲みなんて、ほとんど無縁の私(←大嘘)、
今回、初めて駅の外に出た。(←ホント)

同行の者が迷うことなく、こちらのお店へ。
『赤羽らしいお店』なのだそうな。

平日、19時30分頃、初訪問。
運良く、全く待つ事なく入店。

まるよし7



コの字型のカウンターとテーブルがあり、カウンターの方へ。
カウンター席の椅子と壁の空間がとても狭く、
また、お隣の席との距離もかなり近い。

壁に貼られているメニューは、
(おつまみは)140円の味噌きゅうりから、410円のやまかけ等まで。
値段毎に表示してあってわかりやすい。そして、全体的にお安い。

しかし、アルコールは、生中550円、日本酒(八海山580円)と、普通。
今回、この日本酒を沢山飲んだので、お会計がふたりで7000円超となってしまったが、
普通に飲む程度なら、もっと安くあがると思う。

まるよし1




まるよし9




まるよし6



お料理は、手作りではないものと思われるものもあるが、
焼き鳥は目の前で焼いてくれるし、揚げ物や炒め物も熱々でなかなか。
と~~ても美味しいという程ではないが、
ボリュームもあるので、満足感は得られる。


まるよし13




まるよし2




まるよし10




まるよし11




まるよし3




まるよし4




まるよし5




まるよし8




まるよし12



カウンターの中で忙しく動くスタッフさん達は、
皆さん(すみません)おばちゃん。
注文すると、伝票に書き加えて下さるのだが、
どうもアバウトに見えて仕方がない。w
いや、実際は、キチンとされているのだろうと思うのだが、
お店全体から受けるこの緩い雰囲気とざわざわ感がそう思わせるのだろう。
しかし、このざわざわ感が心地良い。

また、赤羽で降りたら、訪れたい。
そして、
その時は、忘れずに、
キャベ玉を食べたい。
訪問前に食べログを全くチェックしていなかった。失敗した。
こちらのお店の人気No1のおつまみは、キャベ玉のようだ。



関連ランキング:居酒屋 | 赤羽駅赤羽岩淵駅志茂駅