FC2ブログ

竜海ままのいろいろ

Entries

榮ラーメン (こんなお店に行ってきました。)



榮ラーメン
再訪


初訪問は、今から8年前。
当時、こってり系が超お気に入りだった私達夫婦には、
こちらのあっさりとしたラーメンは、それほど好みではありませんでした

しかし、歳と共に、好みは少しずつ変わりだし、
あっさり系のラーメンの美味しさに気付きはじめ、
中でも、栃木県で食べた佐野ラーメン(青竹手打ちラーメン 大和)では、
ラーメンのお味で★5つを付けた程。
最近は、こってり系よりあっさり系の方をよく食べているように思います。
と、いう事で、
こちら榮ラーメンさんへ8年ぶりの訪問です。

日曜、開店15分過ぎにお店に到着。
すでに、満席。待ちの人が10数名。

入口外に置かれた用紙に記名してベンチに腰掛けて待ちます。
注文は、着席してから、口頭で。

メニュー内容は、以前とそれほど変わっていません。
お値段も8年の間、変わっていないものがほとんど。
あがっているものでも、何十円という素晴らしさ。


基本、醤油ラーメンとつけ麺。
それに、ネギがトッピングされたものや、チャーシューの枚数が多く入ったものがあります。
おにぎりや餃子、チャーシュー丼などのサイドメニューもあり、それぞれ組み合わせたセットものもいくつか。

榮ラーメン2018091605




醤油ラーメンと餃子をお願いしました。
待つ事15分ほどで着丼。

◆醤油ラーメン 700円

榮ラーメン 2018091601




榮ラーメン2018091604



薄い琥珀色の美しいスープに、バラチャーシュー2枚、葱とメンマがのっています。
麺は、不揃いの平打ちぢれ麺。スープと上手く絡みますが、個人的には、もう少し固めの方が好み。
スープは、動物系より節系のものの方が強く感じられます。
すっきりあっさりとしているようで、どこか奥深いお出汁を頂いているような味わい。
体に優しいスープだと思いました。
チャーシューはとろとろ。
普通の醤油ラーメンは2枚ですが、チャーシューメン(950円)は大き目のものが4枚。
花びらのように、美しく盛り付けられていました。

榮ラーメン2018091602



チャーシューメン 950円

◆餃子 300円
やや小ぶりですが、にんにくのパンチの効いた美味しいもの
ひと皿に5個ですが、これは、いくつでもいけちゃいそう。
そして、にんにくパンチを私も浴びたぁ~~い。w

榮ラーメン2018091603




青竹打ちの平麺。透き通った美しいスープ。
店主さんは、佐野市にある森田屋総本店出身のようです。
看板にも、店内にも、佐野ラーメンという言葉は見当たりませんが、
佐野ラーメンと思っていいでしょう。
いや、お店は、それ以上の美味しさを求め続けているのかも。
以前に訪れた時より、数倍も美味しく感じられたのは、
単に、私が年老いたからだけではないように、思えました。



関連ランキング:ラーメン | 菖蒲町その他


右サイドメニュー

QRコード

QRコード

ブログ内検索

食べログ

掲載されました