会津屋

                                     <2008年12月訪問>

可愛いタコの看板が目印です。
大きな通りに面しており、焼いているところが、お外から見えるつくりです。

外観


10席位あるイートインスペースがあり、そこで頂きました。

店内



大阪のたこ焼きの発祥のお店との事。
漫画[美味しんぼ]でも紹介されたらしく、
カウンターの隅には、さりげなく、この漫画本が置いてありました。

◆たこ焼き(12個)   400円(プラス50円でネギぶっかけのせ)
◆ラヂオ焼き       600円
◆ネギ入りたこ焼き    600円
                       以上を3人でシェアーしました。

メニュー




待つ事、数分。
本場、大阪のたこ焼きの登場です。

たこ焼き(12個)ねぎぶっかけのせ

元祖たこ焼き ねぎのせ



ネギ入りたこ焼きとラヂオ焼き

ねぎ入りとラヂオ焼き



中は・・・




おっ。んっ?
想像していたよりかなり小振り。
おちょぼ口の私達には、ぴっ~たりサイズ!!。(^.^)

えーと、マヨネーズは?
ソースは?
えっ かけないでそのままで?

こちらのたこ焼きは、何もつけずにそのまま頂くみたい。
(カウンターテーブルの上には、ソースとポン酢が置いてはあります。)

ひと口でパクっ、はふはふ・・・、熱い。
3人ともお口をホッホッとさせながら、「アヂ、アヂ」と。   
1個めは、熱くてお味がよくわかりませんでした。へへ。
2個め、3個めとゆっくりと味わいながら、食べ進めていくと、美味しさをじわーっと感じることができました。
表面は少し揚げてあるような感じですが、中はトロッとしています。
粉に美味しいだし汁を加えて、焼いてあるのでしょうね。
なにもつけなくても美味しいです。
マヨネーズやソースたっぷりのコテコテのたこ焼きを想像していただけに、これは意外でした。
あっさり、上品なたこ焼きとでもいいましょうか。

ポン酢でも頂いてみました。
また、ちょっと違った味わいになり、これもまた、なかなかです。

3つの中で、私が一番気に入ったのが、【ラヂオ焼き】
たこの代わりに牛すじ肉が入っているたこ焼き(あれ?)
ちょっと表面の色が濃いのは、スジ肉の汁がしみてきているからですね。
これは、初めてのお味。
美味しいです。


この日、白いコートを着ていた私。
「絶対たこ焼きのソースをつけちゃうよなぁ~、細心の注意を払わなければ・・・ 」
と思ってお店に入りましたが、
そんな心配は全く無用でした。(笑)

うん、こちらのたこ焼きは、私達のような上品(?)なオバネエサンにぴったりね。
さぁてと、次は、ネギ焼きのお店へGO!!



所在地    大阪府大阪市西成区玉出西2-3-1
電話番号   06-6651-2311
営業時間   [平日] 10:00~20:00 [土・日・祝] 9:00~20:00
HP
      http://www.aiduya.com/


powered by TomiryuMap
大阪のお店 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
おー♪坂
行ったことありません。
東海道新幹線で名古屋まで行ったっけ・・
新潟から遠いわ費用も東京までの倍だし・・・
当分HPを拝見させてもらって楽しみます。
私もラヂオ焼き食べたいです~^^
牛スジが入ってるなんて初めて聞いた!^^

こんな夜中にたこ焼き見たら
おなかもグーグーいいます(笑)
beryさん
ありがとうございます。

ようこそですぅ~(^^)

大阪には、親戚も知り合いもいなかったのもあって
私も今回、初めてでしたよ。
いつかまた、埼玉に帰りますから、
その前に一度、どうしても行ってみたくて、今回・・・となりました。
とてもよかったです。(^^)

私もHP拝見させて頂きますね~。
よろしくお願いします。
ゆいちゃん
ありがとうございます。

ねっ、牛スジが入ってるなんて、珍しいよね。
すごく美味しかったよ。
どうして、“ラヂオ焼き”って、名前なんだろ?って、今ね、考えてた。(笑)

夜中に食べちゃ、太るよね~(笑)
あ、でも、若い子は、大丈夫だよ、きっと。
私みたいなおばばは、絶対許されないだろうけど。。。(笑)

管理者のみに表示