竜海ままのいろいろ

Entries

木勢旅館 (こんなお店に行ってきました。)

               木勢旅館
                             <2009年5月訪問>

GW,福島からの帰り道、
以前からずっと気になっていた某蕎麦店を訪れたのですが、凄い行列です。
そして、1時間近く待ってもさっぱり進まない順番に、
席につけるまで3時間はかかるだろうと推測し、こちらのお蕎麦は断念。
急遽、近くにお店を探す事になりました。

あまりに山奥で、携帯は圏外、食べログ検索もできません。
困りながら、車を走らせていると、
「手打ち蕎麦」と書かれてある幟と控えめな広告板を発見。
この幟を頼りに、
車がやっと通れるくらいの細い山道を進んで行き、こちらのお店に辿り着きました。

外観1



旅館となってはいますが、かなり小さな平屋の建物。
沢山の木々に囲まれており、
玄関まわりは、ちょっとだけ風情もあるのですが、
営業しているのかしら?と疑う程、ひっそりとしています。


玄関



玄関を開けても、だ~れも出てきません。

「すみませ~ん」と声をかけても「は~い」という声しか返ってきません。

靴を脱いで、廊下を進むと、右手に厨房が見えてきました。
中年の女性が、おふたりで、忙しく動いていらっしゃいます。

「あのぉ、こちらでお蕎麦、頂けるのでしょうか?」と伺うと、
「どうぞ、奥の座敷に」とのお返事。

普通のお家のようなつくりのお部屋を横目で見ながら、廊下を曲がると、
4人掛けの座卓が3つ程あるお部屋があり、驚く事に、先客が二組、いらっしゃいました。

店内



メニュー



【十割天ざる蕎麦 1000円】 をお願いしました。

ひと組毎に、お蕎麦を茹でているようです。
厨房に入っているおふたりだけで、作られて、接客もされているようで、とても忙しそう。
なるほど、これでは、玄関まで、顔も出すことも難しそうです。
お料理が登場するまで、かなり待ちました。

お蕎麦と天ぷらだけと思っていたら、
大きなお盆に、刺身蒟蒻や、筍の煮物、お漬物までついてかなり盛り沢山で登場です。

天ざる



刺身蒟蒻



漬物




天ぷらは、筍、こしあぶら、南瓜、ピーマン、
そして、初めて頂きました、蒟蒻の天ぷらです。
蒟蒻の味は、残念ながらしませんでしたが、
サクっ、でもない、モチャっ、でもない、なんとも表現しにくい食感が面白い。
蒟蒻って、揚げる時に、水分が出たら、とんでもない事になりそうだけど、
こんなに綺麗に揚がるものなのだ、と感心しながら頂きました。

天ぷら




お蕎麦は、確かに手打ちですね。^^
ちょっとだけ太さが違うものもありましたが、
田舎蕎麦にしては、綺麗な仕上がりです。
そして、蕎麦の香りもよく、とてもおいしいお蕎麦です。

そば



これで1000円はすご~くお得。
都会なら倍の値段はするでしょうねぇ。
かなり満足です。

途中、玄関を覗いただけで帰って行かれる方もいらっしゃいました。
確かに、私達も玄関を開けた時には、
まさかこんなにおいしいお蕎麦を出すお店とは思いませんでしたからね。(´ェ`;)ゞ

私達がお昼最後の客となったためか、
帰りには、玄関の外まで、おふたりに見送って頂き、ちょっとだけお話も伺う事ができました。
こちらのおふたりは、叔母と姪の関係とのこと。
お蕎麦は毎朝姪こさんが打たれているとか。
お話をしている間も、おふたりニコニコと、お互いを思いやっている姿がとても素敵。
「これからも、おふたりお元気で、いつまでもこのお店を続けていってほしいなぁ」 と心から願いながら、お店を後にしました。

注)こちら、旅館としては、建物も古く、設備も整っていないように思えました。

所在地    茨城県常陸太田市天下野町5508
電話番号   0294-87-0483
営業時間   10:00~17:00

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

QRコード

QRコード

ブログ内検索

食べログ

掲載されました