竜海ままのいろいろ

Entries

栄児 家庭料理 サンシャインシティ店  (こんなお店に行ってきました。)

栄児 家庭料理 サンシャインシティ店
(ロンアール カテイリョウリ)


四川料理といえば、辛いことで有名ですが、
辛いだけではない美味しい四川料理を作るには、、
“麻(山椒)と辣(唐辛子)のバランス”が実はとっても大事なんですね。

家で中華を作る際、今まで、私は、辣だけの辛さだけに頼っていたのですが、
この麻を加えることによって、辛さに奥深さがでてきて美味しくなるのだ、と知り、
現在密かに研究中です。(笑)

こちらのお店では、このふたつのバランスが素晴らしいおいしい四川料理を頂くことができます。

場所は池袋サンシャインシティ・アルパ3階のレストラン街。
(本店は板橋の方にあるそうです。)

今回、担々麺にとても詳しい方達と3人で、平日の夜、訪問しました。

店内は、すっきり。
テーブルも椅子もシンプル。
中国独特の飾りつけ等は、私の席からは、ひとつも見当たりません。
何も知らずにここに連れて来られたら、
一体何のお店か、わからないかもしれない。(笑)

重厚な雰囲気などは、全く感じませんが、
清潔な店内とあっさりとしたサービスに、居心地は決して悪くありません。

今回頂いたもの

◆ キムチ
◆ 棒棒鶏
◆ 麻婆豆腐
◆ 水餃子
◆ 蒸し茄子
◆ 海老と青梗菜の炒め物

以上は3人でシェアして

◆ 担々麺 (これは、ひとり1杯ずつ食べた。ヘヘ)
◆ ビール (これは、イッパイ飲んだ。ヘヘヘ)


キムチ
料理3




棒棒鶏
料理4





麻婆豆腐
痺れました。
使われている花椒に、舌がピリピリ痺れ、その美味しさに、ビリビリ痺れました。
麻と辣のバランスが絶妙です。
料理1





水餃子
料理5






海老と青梗菜の炒め物
料理6





蒸し茄子
かなり辛かった。
ついに、口の中の感覚がなくなり、胃袋君が、「たすけてー」
料理2



今まで、辛いものはかなり平気だったので、
今回、メニューを選ぶ時に、
「辛いのは、大丈夫?」
と同行の方が心配して下さったのに、
「どんなに辛くてもOKでぇ~す。」
なんて可愛く(?)答えちゃったけど。。。
ちょっと恥ずかしかったんだけどね。。。
〆の担々麺は、「一番辛くないのでお願いします。」と、言ってしまった。(笑)


汁なし担々麺
こちらの担々麺には、胡麻は全く入っていません。
見た目、ちょっと油っぽいかな、と思いましたが、そうでもなく、
麺のかたさも私好み。
コクがあり、かなり美味しいです。
そして・・・
ほとんど辛くないので、なんだか、とっても優しいお味に感じてしまいました。(´ェ`;)ゞ
料理7


同行の方は、
一番辛いものに、粉末の花椒をお願いして、ガバガバかけて召し上がってました。
すごい。。。
そして、ひと言。「あんまり辛くないよ。」  ビックラコイタダ
私の中の辛さの基準が間違ってたかも。(笑)
料理8



辛さを控えめで頂いたこともあってか、
麻婆豆腐ほどは、
麻と辣のバランスの素晴らしさを感じることはできませんでしたが、
かなり美味しい担々麺にも大満足。


“痺れる感覚”
これを未経験の方は、是非、こちらのお料理を召し上がってみてください。

四川料理の美味しさに舌も心も痺れます。

所在地   東京都豊島区東池袋三丁目1-1
       サンシャインシティ・アルパ3階 )
電話番号  03-3982-6886
営業時間  11:00~22:00

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

QRコード

QRコード

ブログ内検索

食べログ

掲載されました