石ばし


平日18時、友人と三人で訪問しました。

明治創業の鰻の老舗であるこちらのお店、
大変人気のある店のようで、予約をかなり前に友人が入れてくれてました。m(_ _)mアンガト。
その際、お料理の注文も聞かれたそうで、
以下のものを予約してあります。
◆ うざく 
◆ 白焼き
◆ うな重(上)

    (白焼きとうな重は、それぞれ二人前。三人で分けて頂きました)

店内




メニュー




まずは、ビールで乾杯。

ビールと一緒にお通しが出てきました。
おぼろ豆腐でした。
ビールとお通し1



15分位経ってまたお通し? 
ちょっとびっくり。
こちらのお店は、お通しがふたつなんですね。
ふたつ目は、三点盛り。
蒲鉾、スモークサーモン、枝豆が、細長い皿に並んでいます。
蒲鉾の下には醤油であえたおろし大根が、上にはいくらがのっており、海藻のようなものが添えられてます。
スモークサーモンでオニオンスライスを巻いたものの下にはレモン。
と、細部まで丁寧に作られていて、盛り付け方も上品です。

お通し2



予約はしてありますが、鰻登場まで時間がかかるでしょうから、と、
ビールから日本酒にうつります。
沢山の銘柄を取り揃えてあるようです。(すみません、何を頂いたか、忘れました。)
この冷酒を頂くお猪口は、錫製です。
風情があって、大変素敵です。
錫のお猪口は、味を濁らせず、お酒の口当たりをまろやかにしてくれるとか。(お店の方のお話から)
・・・・・なるほど、どうりで、お酒がすいすいと喉を通ると思ったわ。(笑)

日本酒



入店してから1時間が過ぎて、やっとうざくの登場です。
うっ・・・うざくまで1時間。。。
時間がかかるとは聞いてたものの、この調子でいくと最後までどれだけかかるんだろう、
と思っていたら、
それからは、割合すぐに白焼きが登場。
最後のうな重は、またそれから30分後に登場しました。
わいわいと楽しくわけあって頂きました。

うざく
うざく





白焼き
白焼き





うな重
うな重





お吸い物と香の物
お吸い物と香の物


春に尾花の関東鰻のふっくらとした美味しさに感激した私ですが、
こちらの鰻も、とっても美味しい。
ふっくら感は、尾花の方がまさっているかな、と思いましたが、
香ばしさやたれの美味さは、こちらの方が私好みでした。

お店の雰囲気は、
大広間に座卓が沢山並ぶ尾花とはかなり違っていました。
(どのお座敷も同じなのかはわかりませんが)、
私達の通されたお部屋には、座卓がふたつだけ。
この日は、途中まで、もうひとつのお席が空いていたのもあって、
大変ゆっくりと寛げました。
玄関横のテーブル席とは、かなり雰囲気が違うようです。
ゆっくりとお酒も楽しみたい方には、お座敷をおすすめします。

会計をすませて、お外にでると、
食事の間、遠く聞こえていた雷も夕立もやんでいます。
夏が過ぎても、季節に関係なく、私は、きっとまた訪れるでしょう。
いいお店だと思います。

外観





所在地    東京都文京区水道2-4-29
電話番号   03-3813-8038
営業時間   11:30~13:30 17:30~19:30



東京のお店 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
NoTitle
ご無沙汰してます~
久々に色々読ませていただきました。
面白くて、つい、ぷっっと笑ってしまうものも多いです^^

錫の器、いいですねー。
安ければ買うんですが…
一度、日本酒のお燗用の道具で、同じお酒を錫とステンレスで温めたのを飲んだことがあって
全然違うお酒かと感じるくらいの差がありましたよ~!

いつか自宅用に買いたいと思ってます。
Xenoさんへ
お久しぶりで~す。

お酒って、器によって、かなり味が変わるものなんですね。
この時も、大変美味しく頂きました。
って、ふふふ、
いつでもお酒は美味しいんですけどね。(笑)

錫の器
自分用に、なんて素敵ですね。
是非、お買い求め下さいっ。^^

管理者のみに表示