ぽん多

この日、大阪から上京してきたSちゃんを迎えて4人で、
上野とんかつ御三家のひとつというこちらのお店を訪問しました。

御徒町の改札口で待ち合わせをして、みんな揃ってお店に向かうはずだったのですが、
私が電車の中に忘れ物をしてしまったため、SちゃんとTちゃんには先にお店に行っててもらい、
私と、私に付き合って上野駅まで行ってくれたTどんはちょっと遅れてお店に到着。
俊足(4本足?)のTどんの背中を見ながら、ドタドタと走り、慌てて入店したので、
皆さんが言われている扉の重さ  ? ・・・、何も憶えていない。(笑)

外観


2階のお席へ。

老舗との事でしたので、古い建物を想像していたのですが、結構新しくて綺麗な店内。
ただ、お隣のお席との間隔が狭いから、ちょっと落ち着かないかな。

店内1




店内2






とりビー
ビールとお通し



メニューに目を通せば、とんかつだけではなくて、コロッケやフライなども揃っています。
せっかく4人で来たのだから、と違うものをお願いしてみんなで分けて頂きました。

◆ カツレツ     (2625円)
◆ 海老コロッケ  (2625円)
◆ ポークソテー  (3675円)
◆ 穴子フライ   (3675円)



この中で一番美味しかったのが、なんと、カツレツではなく、ポークソティ

かなり厚いのに柔らかい。いや、柔らかすぎない(って、どっちなんだいっ)
弾力がいい感じなんです。
絡めてあるお醤油の香ばしさが、美味しさを一層ひきたてています。
これは美味しいです。
私が今までに食べたポークソティの中で、一番美味しいと思いました。

でも、お値段も・・・凄い。。。
こちらのお店は、ごはんセットは別料金(525円)ですから、合わせると4200円になります。
他のお料理もお値段はやっぱり高め。
東京のとんかつって、これが相場なのかしら?
と思って帰宅しましたが、他の方々のレビューを拝見して、ちょっと安心。
私だけがそう思ったわけではないようですね。

ポークソティ






ご飯セット
ご飯セット





さてさて、噂のカツレツは、というと、
白い、白いんです。
白いとんかつです。
正確にいえば、衣の色が薄~い茶色なのですが、白いとんかつと表現していいと思います。
かなり厚みがあります。なのに、やわらかい。
低温でじゅっくりと揚げているそうですが、油っこくはない。
そのままでも、テーブルにあるウスターソースとケチャップを自分の好みで使ってもいいそうですが、
私は、家で使っているB社の中濃ソースをかけて食べたかった。(笑)
キツネ色にカラっと揚がったジューシーなとんかつが好きな人には、とても物足りない感じがするかもしれません。
好みがはっきり分かれるとんかつだなぁ、と思いました。

このお値段を考えると、再訪は・・・
ちょっと迷うところではありますが、
この珍しい噂のとんかつを、実際見て味わうことができてよかった、と思います。
だって、こんなに白くて、美しくて、あっさりとした上品なとんかつ、他ではまず出会えないでしょう。

カツレツ






穴子フライ
穴子フライ







海老コロッケ
コロッケ








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、冒頭、私が電車の中に忘れたもの、
日傘でした。 (すみません、訪問したのは7月です。)

紫外線が気になるお年頃。
日傘はお出かけの時には、手放せませんの。ホホホのホ。
って、この後お茶したところでも、この日傘をお席に置き忘れて、
「首からぶら下げなさい!」、とみんなから言われっぱなし(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

美的には、茶色よりやっぱり白がいい。お肌もとんかつも?(笑)
白いって、素敵。
白ってやっぱり美しいよね。


所在地     東京都台東区上野3-23-3
電話番号    03-3831-2351
営業時間    11:00~14:00 16:30~20:00
定休日     月曜日


東京のお店 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
色好み…
白…エエな~…(@.@)
ボク、水色と桃色の次に白色が好きですねん。
(ナンのハナシだ?)
中洲のタヌキさんへ
水色?桃色?
へぇ~~
銀座のオネエサンもそんな可憐な色のものを?(笑)

管理者のみに表示