蓬莱屋

                            <2009年10月 訪問>


上野御三家のひとつというこちらのお店。
老舗のようです。

外観1




のれん



平日17時30分、ふたりで訪問。

外観も店内も昭和そのもののような雰囲気が漂っています。
一階にはカウンターと厨房があり、その奥の方にある狭い階段から2階へ上がると、
左右に同じ広さのお座敷があり、左の方へ案内されました。
座卓が4つほどの小さなお部屋ですが、綺麗に清掃されています。

店内




この日は、昼からビールを“嗜む程度”よりほんの少し多めに頂いていたので、トリビーはなしで。
最初から、山形のお酒上喜元を。
・・・で上機嫌になった。(ぎゃっ、ダジャレまでオッサン並になってしまった。)

日本酒



ヒレかつの専門店らしく、メニューは多くはありません。
(ヒレかつ定食・ひと口かつ定食・串かつ定食・東京物語膳のみです。)

メニュー



ヒレかつ定食と、東京物語膳をお願いし、ふたりで分けて頂きました。

ヒレかつ定食 2900円
棒状のヒレかつが、5つにカットされてでてきました。
細かいパン粉を使っていると思われる衣は、濃い茶色をしています。
『ぽん多』の白いとんかつとは、対照的で、“日焼けしたとんかつ”だな。(笑)
なんでも、高温の油で表面をかため、その後、低温の油でじっくり火を通す2度揚げをしているとか。(帰宅後HP調べ)
サクッというよりは、カリカリとした衣は香ばしくて、なかなか美味しい。
ヒレ肉は、ジューシーさはほとんどなく、ちょっとパサパサ。でも、噛み締めると、肉本来の旨さを楽しめます。
大変あっさりとしたかつです。
正直言って、これをおかずにご飯、というよりは、やはりビールが合いそうな“酒の肴”的なかつ。(笑)
そして、『ぽん多』のかつ同様、好みがはっきりと分かれるとんかつだなぁ と思いました。

ひれかつ定食






かつアップ






東京物語膳 2400円
どうでもいい事かもしれませんが、このネーミングは、今ひとつ私の好みじゃにゃい。
なんだか駅の売店に並んでいる土産用のお菓子の名前みたい。
しかし、一日20食限定という言葉に誘われてしまいました。(笑)

5つに区切られた四角のお膳の中は、串かつ2本、ひと口ヒレかつ2個とヒレミンチかつ、キャベツ、ご飯、お漬物が入っています。
これに、お味噌汁とデザートのアイスがつきます。

今までお土産用だけで、店内で頂くことができなかったというこのヒレミンチかつも、
やっぱり、あっさり、さっぱり。
なんとも上品なメンチです。

1





串かつ
2






ひと口ヒレかつとヒレミンチかつ
3



串かつ、ヒレかつ、ミンチかつ、といろいろと楽しめていいと思いますが、
どうもこのお値段に感じないのは・・・
使われている食器や盛り付けも関係してるのかなぁ。。。

お味噌汁の入っている容器は、蕎麦猪口?
“老舗の有名なとんかつ”という前知識がなかったら、
目の前に出された時に、美味しさへの期待感は少ないかも?

お味噌汁
5






デザートのアイス
6




お夕飯にはちょっと早い時間帯というのもあってか、二階のお部屋は、私達だけ。
とても静かで、お酒とお料理をゆっくりと楽しむことはできましたが、
お客さんがこんなに少なくて、大丈夫かしら?と・・・ちと心配してしまった。
お店の方は、皆さん、とても親切。丁寧な接客態度には好感が持てました。

ジューシーなとんかつが好きな方には、おすすめしませんが、
このカリカリ衣の香ばしさは、一度味わってみてもいいと思います。


所在地    東京都台東区上野3-28-5
電話番号   03-3831-5783
営業時間   [月~金]    11:30~14:00(L.O13:30)
                 17:00~20:00(L.O19:30)
         [土・日・祝]  11:30~14:30(L.O14:00)
                  17:00~20:00(L.O19:30)

東京のお店 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示