竜海ままのいろいろ

Entries

花邑 (こんなお店に行ってきました。)

           花邑
                         
                             <2009年12月 訪問>

「都内で美味しい日本料理を頂けるお店」との事、
訪問をとても楽しみにしていました。

土曜19時 4人で訪問。

場所は、用賀駅を出て、商店街に入ってすぐのところ。
雑居ビルの地下1階にあります。

1





14




8000円のコースを頂きました。

鱈の白子の湯葉巻き
2






香箱蟹
3





  
お吸い物 (芽かぶら、甘鯛、すい~たけ(椎茸))
5







八寸 (河豚の煮凝り、鮑、からすみ)
6







お造り (中トロ、しめ鯖、甘鯛の昆布じめ)
8







9







焼物 (鰆の照り焼き)
12






松葉蟹の飯蒸
13







天ぷら (しし唐とキスを塩または天汁で)
15







香の物 (胡瓜、白菜、大根、ちりめん山椒)
17






鯛茶
18






19






20






柿のゼリー、洋ナシのアイスクリーム、苺
21



お料理は、盛り付けもお味も、全体的に上品。
素材の良さがわかります。
使われている食材も
甘鯛、蟹、鮑、河豚、トロ等高価なものが沢山です。

香箱蟹は、雄のずわい蟹と比べると、かなり小さく、安価ではありますが、
地域も期間も限定されているもの。
(田舎者の私だけかしら?)なかなかお目にかかれません。
実は以前に金沢で一度頂いただけです。
(この○十年生きてきた中で、一番高価な食事をしたお店の一品だったからよく憶えてるのねん。笑)

数年ぶりのご対面。
甲羅に綺麗に盛り付けられた蟹の足の下にはオレンジ色の内子。
濃厚なコクと旨みが凝縮されていて、白っぽい蟹みそと一緒に頂くと、
う、うぅ、うまい。
「香箱蟹って、やっぱり北陸の冬の代表選手ねぇ。」とか
「香箱蟹の箱って、きっと冬の宝箱からきてるのね。」
と勝手な解釈をしながら、ひとり、ニヤニヤしっぱなし。(笑)


お酒は以下のものを4人で。
ビール
黒龍 (しずく)
綿屋
開運
王禄
得月
碧寿

鰭酒
10







11



【得月】というお酒がとっても貴重なもののようですが・・・
へへへ(´ェ`;)ゞ
どれも美味しかったわ。

4







7






16




他のお席の人の頻繁に光るカメラのフラッシュが、ちょっと気にはなったけど、雰囲気もなかなかよく、
カウンターごしにご主人の包丁裁きを拝見させていただきながらの3時間はあっという間。
楽しいひとときを過ごせました。
とてもいいお店だと思います。


  再度誘って下さった友人(おっさん家では妹だけど)には感謝してます。ありがとm(_ _)m



所在地    東京都世田谷区用賀4-11-4 福島第一ビル B1F
電話番号   03-3700-2526
営業時間   17:30~21:30

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

QRコード

QRコード

ブログ内検索

食べログ

掲載されました