とゝや 魚新

                          <2009年12月 訪問>


平日昼、友人とふたりで訪問。

1







2




開店と同時にお店に入りました。
数名座れるカウンターとテーブルがふたつ(奥にお座敷もあったようです。)の店内は、凛とした雰囲気。
程よい緊張感を味わいながら、カウンター席につきました。

3







4



お昼のメニューは、
焼魚定食(この日は、えぼ鯛塩焼き、ぶり照り焼き、かます筒焼きからひとつ選択)と、
二合半弁当、炭籠弁当、松花堂弁当等のお弁当と
二つの懐石コースがあります。

炭篭弁当 2500円 を頂きました。
(先付け、お弁当、赤出汁、デザート)

先付は、大根の甘酢漬けとヤガラの肝。

お弁当は、趣きのある炭篭の中に、
ワカサギ、鰆照り焼き、イカの酒盗和え、真鱈の子、
鱧すり身と鶏ひき肉の入った堀川牛蒡、くわい、おいしい菜、からし菜、
出汁巻き玉子、ちりめん山椒のおにぎり、など盛り沢山。
可愛いお花も飾られていて、大変綺麗です。
お味はちょっと濃い目。←お酒が…、お酒がすすんでしまうじゃないの。(笑)

上品なお弁当をぽしょぽしょ食べながら(ホホホ)、
ビール、焼酎をいつも通り嗜む程度に(ガブガブ?)飲んでしまいました。(ホホホのホ)

5








6








7








8



実は、この日は、同行した友人と、ふたりだけの忘年会。
お笑いのセンス抜群の友人との楽しいお喋りが、いつも以上に盛り上がったのは、
カウンターの向こうの板さんのお陰かな。(笑)
先付けで頂いたヤガラの乾燥したものを見せて下さったり、
なんだかよくわからない物体を出してきて、
「さぁ、これはなんでしょう。
正解を頂けない場合は、本日のお代30倍とさせて頂きます。」(勿論冗談ですよ。笑)


9







0



ミシュランで☆も獲得したお店のようですが、気どった態度など欠片もありません。
細やかな心配りもして頂き、大変楽しいひとときを過ごすことができました。

今回頂かなかった焼き魚定食も気になるし、
この板さんとまたお喋りしたいな。
再訪したいと思います。

でも、
土曜は若いイケメンの板さんがカウンターに入るらしい。
・・・・・
ホホホ




所在地     東京都港区赤坂5-1-34 The Quarter House 1F
電話番号   03-3585-4701
営業時間    [月~金] 11:30~14:00(L.O.13:30) 17:00~21:30(L.O.21:00)
         [土] 17:00~21:30(L.O.21:00)
東京のお店 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« 動く坂道 | HOME | あかべぇ »