竜海ままのいろいろ

Entries

徳一 (こんなお店に行ってきました。)

                 徳一
                         <2010年4月 訪問>

まんじゅうの天ぷら 

名前を聞いたことはありました。
知識もほんの少し。
    ↓
 会津地方の来客や催事にはつきものの家庭料理。(これだけかいっ。笑)

甘いものがそれほど得意ではないのだけれど、一度食べてみたかった。
だって、
おまんじゅうが天ぷらになるんだよ。
これって、おかず?デザート?どっちなんだろう?


会津のお蕎麦やさんでは、このまんじゅうの天ぷらを出しているお店が多いらしく
今回、ホテルにあった“会津うまいものガイドブック”を参考にして、こちらのお店を選びました。

1



入り口を入ると、左手に麺打ち場があります。
8名位座れる四角い大きなテーブル、小上がりに座卓が4つ、
奥の広いお座敷には6名用の座卓が7つと、かなり広い店内です。

開店とほぼ同時に入店したにも関わらず、すでに半分以上席がうまってました。
地元の方と思われるお客さんがほとんど。人気店のようです。

うどんやお蕎麦、丼物など、メニューが沢山ありましたが、
迷わず、会津の天ざる (会津高遠蕎麦、にしんの山椒漬け、会津天ぷら) 1400円 を。

2








 会津高遠蕎麦
信州の高遠地方から伝わったとされるこのお蕎麦。
3









蕎麦猪口には、大根のしぼり汁が入っています。
まずは、このしぼり汁のみで頂き、
好みによって、お醤油ベースのそばつゆ、長葱、山葵、たまり味噌(?)などを加え、頂くようです。
4


    






大根はそれ程辛くなく、しぼり汁だけでも頂けましたが、
私は、やはりそばつゆを加えた方が美味しいと思いました。
お味噌は、ほんの少し加えただけで、かなり、汁の味が変わってしまいます。
(私は、このお味噌の味は、ちょっと苦手でした。)
5









鰊の山椒漬け 
会津の名物料理のひとつのようです。
鰊をみりん・醤油・酢・山椒で漬け込んだもの。
あまり山椒の風味は感じられず、酸っぱさがちょっと気になりました。
6










会津の天ぷら (鰊、一夜干しするめいか、ふきのとう、おまんじゅう)
「鰊もするめいかも、きっと硬いんだろうな」と思ったら、おや?かたくな~い。
美味しいです。
ふきのとうは春の香りがいっぱい。
7

    
    






さてさて、期待のおまんじゅう。
鰊やいかの天ぷらと一緒のお皿にデンと乗っています。(この時点ではおかず。笑)
パッと見、大きな椎茸みたい。
香りはない。
こし餡の入った茶まんじゅうに衣をつけて揚げてあります。
お味はね、
う~ん、まんじゅうの天ぷら。(まんまだ。笑)
餡子の入った揚げパンのような、あんドーナツのような味。
これは、やっぱりデザートだわ、と思いましたが、
帰宅後の調べでは、お醤油をつけて食べるとまた違ったお味になるとか?(通の食べ方らしい。)
そうか、そうよね、お醤油をつけたら、おかずにな・・・ならないな。(笑)
しかし、なかなか美味しかったし、楽しかった。満足、満足。
8







9




この内容で1400円は、かなりCPいいと思います。

全体的にお手頃なお値段設定のようです。
禁煙がお座敷のみというのが、ちょっと残念だけど、
お蕎麦と一緒に会津の郷土料理を楽しめるいいお店だと思います。





所在地    福島県会津若松市東千石1-5-17
電話番号    0242-28-5681
営業時間   11:30~15:30 17:00~

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

QRコード

QRコード

ブログ内検索

食べログ

掲載されました