次念序 (こんなお店に行ってきました。)
2010年06月22日 (火) | 編集 |
         次念序
               
                   <2010年5月 訪問>


『六厘舎』の兄弟店舗となっているこちらのお店。
かなりの人気店。
いつ前を通っても、行列ができてる。
私の職場でも噂になっているのだが、
なぜか、実際に食べた事のある人はひとりもいない。
地元だから、顔見知りに、
ラーメン屋さんの前に並んでいるところを見られるのが恥ずかしいんだって。
ふ~~ん、
私は、全然へっちゃらだけどね。(笑)

って事で、暑くもなく、寒くもないお天気の日曜。
絶好の行列日和?。(笑)
最初っから並ぶ事も楽しみ と思うようにして行けば、それほど苦痛ではないだろう と、
夫と長女と三人で訪問。
今回は珍しく長女がついてきた。
「噂のつけ麺を食べてみたい。」と言ってる。その位、地元では有名なお店。

約1時間並んで、着席。
待っている間に注文を聞きにきてくれるので、
席についてからは10分もしないうちに食べられるところはいい。

店員さんはみなさん、とても感じがいい。


長女  普通盛り(300g)+半肉盛り
私   大盛り(450g)+半肉盛り
夫   特盛り(600g)+半肉盛り

1








2







普通盛り(300g)
3







大盛り(450g)
4







特盛り(600g)
5




太くてちょっと黒っぽい麺は、
つるつるとした喉越しではなく、ごわごわ。
力強い麺って感じ。なかなか美味しい。

つけ汁は最初っからぬるい。
これはわざとぬるくしているらしい。でも、途中から冷たくなっちゃう。
麺にうまく絡むし、半肉盛りを加えた事もあってか、
汁だけを飲んだわけでもないのに、食べ終わると、汁はほとんど、というか全く残らない。
大盛りの麺に、このつけ汁の量では・・・ 足りないよぉ。(チト怒り)
これじゃ、スープ割りは絶対無理。(笑)
  ※特盛りにすれば、つけ汁のお替りができる。

楽しみにしていた魚介の風味は、ほとんど感じられない。
汁のどろどろとしたこの濃度だけが気になる。
かなり失礼な言い方をさせて頂くと、
泥水のよう。(本当にすみません。m(_ _)m)

トッピングでつけた半肉盛りとは、、
ペラペラの叉焼ではなく、3~4センチ四方に切られたコロコロとした叉焼。
これが数個入っている。
残念ながら、これも私の好みではなかった。
肉は決して苦手ではないのだが、この叉焼は、脂身の部分がかなり多く、
冷めたつけ汁の中で、この冷めた叉焼は、正直言ってきつかった。


普段からラーメンやさんでは、大盛を食べなれているので、
麺450gは、私には余裕の量。
でも、途中、なんども残しちゃおうかなぁ、と思った。
量ではない、味が・・・。
はっきり言って、美味しくなかった。

しかし、完食。(笑)


普段少食の長女は、途中で、「あごが疲れるわ。」と言いながらも、
残すことが大嫌いなので、やはり完食。

夫は、私より早く食べ終わっていて、涼しい顔をしている。
やっぱ、この人、凄い。(笑)

ふたりとも、綺麗に完食したから、満足だったのかな?
と思いながら、お店をでた。

しかし、家に向かう車の中で、
「スープが酷かったな。俺はもう・・・」
と私と全く同じ感想を、夫がもらした。

すると、長女は
「そうぉ?、あのドロっとしたつけ汁が好きっていうのもなんとなくわかるな。
私は、結構好きだよ。」
と、にっこり。
若さの違いか?(笑)

今までどちらかというと、
私は、人の意見感想に左右されやすい素直(?)な性格だと思っていた。
食べログのお店の評価も甘い方だと思う。
でも、今回は。。。。


人の嗜好の違いの大きさを、
このつけ麺ほど、感じたことはなかった。


所在地    埼玉県鴻巣市滝馬室214-1
電話番号   048-543-8858
営業時間   11:00~16:00(売切次第終了)