BURGAZ ADA

                        <2010年5月 訪問>

トルコ料理のお店を訪問してきました。

歴史や地理が大の苦手な私は、恥ずかしながら、トルコという国自体、よくわからず、
トルコと言われて思い浮かぶものと言ったら、
(今はもうありませんが)10年以上も前に遊びに行った新潟柏崎の『トルコ村』と、
庄野真代が歌ってた『飛んでイスタンブール』くらい。ヘヘヘ(´ェ`;)ゞ

トルコ料理も勿論未食。(←威張ってどうする?笑)
この度、初めて知ったのですが、
実は、トルコ料理って、『フランス料理』『中華料理』と並んで、世界三大料理のひとつらしい。
私、てっきり、『日本料理』だと思ってた。(´ェ`;)ゞ
諸説はいろいろあるようですが、この三つは、どれも宮廷料理として王様のために贅をつくして作られた料理という共通点があるように思います。

こちらのお店は、オスマン帝国の歴代皇帝たちに供された門外不出のレシピを継承するお店。
それも、世界にたった3軒しかないレストランの一つというから驚きです。

平日21時、4人で訪問。
場所は麻布十番。

ちょっと暗めの照明の店内は、豪華で高級な雰囲気。
テーブルの間隔が広くとられていて、ところどころに独特なインテリアが施されています。
なんとも神秘的。
エキゾチックな気分に浸れます。
1




頂いたお料理は次の通り。

レンズ豆とインゲン豆のトマトソース煮込み(アミューズ)
1









トルキッシュブレッド
2






3







トルコ産チーズの盛り合わせとドライフルーツ
4







仔羊のロース肉 やわらか串焼き
5






6







ザクロシロップのフルーツカクテル・ロココ(アイスケーキ)・ロクム(焼き菓子)
7




盛り合わせや色どりが美しいお料理達はどれも優しいお味。美味しいです。
特に仔羊の串焼きは絶品。
スパイスがガンガンきいている串焼きではありません。
極上のロース肉を、特製マリネでねかせたものとか。
香り高く、柔らかくてジューシー。
王様が食べた串焼きは、串焼きと言っても、やっぱりこんな風に上品だったのかしらね。

飲み物は、エフェスビールとラクを。
7





8





10





11



ラクは、トルコで浴びる程(笑)飲んだらしい友人のお気に入りのお酒。
水を加えることによって、無色透明から乳白色に変わります。(驚)
テーブルの横で、スタッフの方が、ひとつずつ作って見せて下さいました。
ラクも、私は勿論初めて。
なんの香りなのかわかりませんが、ちょっと特徴のあるお味です。
もしかしたら好みが分かれるお味かもしれませんが、
私はかなり好き。るん♪♪
アルコール度数が50度近くあるらしく、ギブアップした友人のものも、
ケケケ 飲~~んじゃった。

2次会(実は4次会)利用だった事もあり、この頃には酔いがかなりまわってしまい、
デザート以降の記憶が・・・、ほとんどありません。(汗

どこをどう帰ってきたのか、全く憶えていませんが、無事最終電車には乗りこめたようです。
翌朝家族が発見した時には、我が家の玄関のあがりくちで爆睡していたらしい。(大笑)

素敵なお店、美味しいお料理とお酒。
トルコ料理にとっても興味がでてきた私。
想いが、はるかイスタンブールに飛んだだけでなく、
私の記憶の一部までとんでしまいましたわ。 ホホホのホ。

今度は、アルコールはほどほどにして、
コース料理をしっかりと頂いてみたいです。


所在地    東京都港区麻布十番3-7-4 麻布六堂 3F
電話番号  03-3769-0606
営業時間   18:00~23:00(L.O.) 18:00~21:00 コース料理
         21:00~23:00 コース、アラカルト
 



東京のお店