お食事酒処
 
                       <2010年7月 訪問>


福島県いわき市の東の全長60km程ある長い海岸線には、
「勿来」「小名浜」「永崎」「豊間」「薄磯」「四倉」「久之浜」と七つの浜があり、
「いわき七浜」と呼ばれています。
その中のひとつ「四倉」の浜にある四倉漁港内に、昨年道の駅ができました。
すぐ横に海水浴場があることもあってか、沢山の観光客(海水浴客)が訪れているようです。
この道の駅、 愛称は“浜風香るシーサイド夢長屋”とか。
お洒落なような、古めかしいような、なんともビミョ~な愛称だな。(笑)


こちらのお店は、その道の駅と国道6号線を挟んで、斜め向かいにあります。

日曜、11時30分、訪問。

お店の横に、10台停められる駐車場があります。
1






2




2人掛けカウンターひとつ、テーブル席ふたつ、掘りごたつ式のテーブル三つ、座卓三つ。
梁の見える構造の天井、木製のテーブルや窓枠等、木を意識した店内は、ちょっとお洒落な居酒屋風。
おやっ、壁には、焼酎のボトルがずら~り。(喜)
「お食事酒処和」という店名からも、夜は居酒屋さんになるようです。
って、ヘヘヘ(´ェ`;)ゞ、夜じゃなくても飲んじゃいたいけどねぇ~~。

3







4




しかし、この日は、所用で帰省の為、アルコールはいっさいなし。(涙)

海鮮丼が評判のお店のようで、それを目当てに来店したものの、
沢山のメニューに心はゆ~らゆらと揺れ動き、迷う、迷う。(笑)

夫 【和の海鮮御膳】 2500円
私 【生うに丼】 980円 (限定10食)
をお願いしました。

生うに丼
うにが丼と別盛りで出てきました。
ご飯は酢飯ではなく、普通のご飯。
海苔とガリがのっています。
うには、大粒ではありませんが、とってもあま~~い。
ご飯にのせずに、そのままペロリン→うまい→酒が欲しい→壁を見る。(笑)
もうひとくち、そのままペロリン→うまい→酒が欲しい→壁を見る。(笑)
その繰り返し。
丼にのせる分がなくなっちゃいそうだ。(爆)

うにも最高ですが、一緒についてきたお味噌汁(あら汁)もとても美味しい。
魚の旨味がよくでています。

これで、980円はかなりいいと思います。

5







6







11






和の海鮮御膳

内容はその時の仕入れによって多少変わるようで、
この日は、
うにの貝焼、生牡蠣、刺身盛り、ひれカツ、鯵フライ、御飯、おしんこ、みそ汁 でした。
うにの貝焼きは、いわきの名産。
採りたての新鮮なガゼ(ムラサキウニ)の卵をほっき貝の殻に盛りつけて蒸し焼きにしたものです。
通常、どのお店でも単品で一個2000円以上はしますので、
このお値段にはびっくり。ただ、貝焼き独特の旨味は、ちょっと少なく感じました。
大きな生牡蠣も新鮮でプリップリッ。

7







8







9







10



夫は、この海鮮御膳を、にこにこ笑顔で食べてはいたものの、
他のお席に運ばれる船盛り海鮮丼やメガ海鮮丼に目がいってる。やっぱりーーっ。(笑)
こちらのお店は、海鮮丼が人気のようで、ほとんどのお客さんが海鮮丼を召し上がってました。
うに貝焼き入り海鮮丼(1800円)などもあるようで、夫は次回はそれを食べたいそうです。(笑)

ホール担当のふたりの女性の接客も大変感じがよく、
とっても居心地がいい。
アルコールの品揃いも良さそうですし、他の方のブログによれば、焼き鳥も美味しいらしい。
夜も、是非訪れてみたいお店です。


所在地    福島県いわき市四倉町6-28-5
電話番号   0246-32-3221
営業時間   昼 11:30~14:00
        夜 17:00~23:00

福島のお店