*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
四川担担麺 阿吽 (こんなお店に行ってきました。)
             四川担担麺 阿吽

                   <2010年7月 訪問>


長女とふたりで、上野にシャガール展を観に行く事になり、お昼をどこか近くで、とお店探し。
すると、
「まま、阿吽に行く?」
と思わぬ言葉。
フレンチやスイーツ大好きの長女が? なぜに坦々麺? 阿吽知ってるのかしら?

長女は憶えていたんです。

昨年、名古屋のレビュアーさん達と飲み会の後に、こちらのお店を訪問したのですが、
その日は、売り切れてしまったのか、閉店となっておりました。
近くのらーめん天神下 大喜で、美味しいとりそばを頂き、満足したものの、
私の心の隅には、『阿吽の担々麺』への想いがかなり残っていたみたい。
酔って帰宅した私、
「阿吽の担々麺が食べたかったよーーっ」
と、騒いでいたらしい。(笑)

滅多に酔わない私の姿が、長女には余程印象的だったのでしょう。(-_-)


さて、そんなわけで、平日13時半頃、訪問。

1



壁際に積み重ねられた「三河屋製麺」と書かれた箱や、ダンボールがちょっとだけ気にはなるけど、
綺麗に清掃された店内は、なかなかお洒落。
小さくジャズが流れています。

2



カウンターに8席。窓際に(使われていないような)テーブルがふたつ。
待ちは10人程でしたが、10数分で、テーブル席へ案内されました。 ひょ?
テーブル横の壁に、テーブル席のご利用についてというお知らせの紙が貼ってあります。
“テーブル席はご高齢の方(→私?)や小さなお子様のために・・・ ”って書いてある。。。(大笑)
しかし、その文面をよく読むと、お客さんを大切にされている優しい心使いが伝わってきて、なんとなく嬉しい気持ちになりました。

3





つゆなし担々麺 800円 を頂きました。
    ランチタイムのサービスで、女性には、杏仁豆腐またはご飯がつきます。
    (男性にはご飯がつきます。)

「下の方からよく混ぜて召し上がって下さい。」
とのお店の方のお言葉に従って、まぜまぜ。
お洒落な丼の底に沈んだ真っ赤なラー油とか、挽肉、干し海老などをまぜまぜ。
中太の麺がスープとうまく絡みます。

ひと口、
からーーーいっ、
でも、
うまーーーーーーーいっ。


ガツンとくる辛さの後の、この味わいの深さは、一体何もの?って位の感動もの。

干し海老の風味がとってもきいていて、最高に私好みの味。
麻と辣のバランスもいい。
夢にまで見た(笑)やっと会えた阿吽担々麺は、期待を裏切らない、いや、それ以上に満足のいくとても美味しい担々麺でした。

4



しかし、
途中から、唇がヒリヒリ、ピリピリ。
お口の中も食道も胃も大丈夫なのに、なぜか、唇だけ痛い。

タラコ唇の私の前では、阿吽担々麺を完食した長女が、
美味しそうにサービスの杏仁豆腐を食べています。

5







6



「出てきた真っ赤な担々麺を見た時は、正直ちょっと焦ったよぅ。
 辛かったけど、美味しかったね。
 また来ようね、まま」
と微笑む長女の唇もすこしだけタラコちゃんだ。(笑)


その後、てこてこと上野まで歩き、
シャガールの素晴らしさに感動する私達。

「ここの赤の使い方、綺麗ね。」
「まるで、担々麺みたい。」


所在地   東京都文京区湯島3-25-11
電話番号  03-3835-1796
営業時間  [火~金] 11:00~14:00 18:00~22:00
        [土] 11:00~15:00 18:00~22:00
       [日] 11:00~15:00 18:00~21:00

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

QRコード
QRコード
ブログ内検索
食べログ

掲載されました