すし道楽 海斗
                  <2010年8月 訪問>

愛知環状線北岡崎駅から歩いて10分弱。
大きな通りから一本奥に入ったところ、駐車場やマンションが立ち並ぶちょっと殺風景な場所に、
すっきりとしててお洒落な外観のこちらのお店が見えてきます。

暖簾をくぐり店内に入ると、左手に8席程のカウンター、右手にお座敷席。
今回はカウンターで。 お席のみ予約済みです。

1



友人との再会を祝い、ビールで乾杯。その後、焼酎をロックで。

2



店主さんが自ら書かれた本日のお品書きを参考にしながら、以下のお料理を頂きました。

お通し
3







かにみそ
4






烏賊のバター炒め
5






天麩羅盛り合わせ
6








握り
玉子焼き
7







かにみそ
8






穴子
9







うに
10



さっくりと揚がった天麩羅、柔らかい烏賊のバター炒めやたっぷりのかにみそ、
どれもとても美味しいです。

飲みが中心となってしまい、握りは、上記の4個しか頂きませんでしたが(たぶん・・・笑)、
私はうにの甘さに感動。う~んまいっ!
友人は、玉子焼きが特に気にいったようです。
それほど玉子焼きには興味のなかった私もひとつ頂いてみました。
ひょ!
初めてのお味です。
出汁巻きというより、お菓子みたい。
「ほんのり甘いこの正体は一体何?」と、ふたりで首をかしげてしまった。

カウンターの中には、店主さんとお弟子さんが入っていらっしゃいましたが、
お弟子さんの応対がとてもいい。
終始にこにこ。控えめな態度ながら、こちらからの冗談にも乗って下さってました。
  m(_ _)mすみません、おか○バーの話題ばかりでした。(笑)


お寿司は、にぎり一貫、巻物一本から注文でき、お値段もきちんと表記してありますし、
1470円から数種類あるランチ等、気軽に利用できるいいお店だと思います。


さて、
この日(8/7)は、岡崎花火大会の日。
打ち上げ開始時刻から終了までずっと、こちらで飲んでいた私達。
すぐ近くで上がっていたようですが、花火、ひとつも観なかった。(呆)
“花より団子”ならぬ“花火よりお寿司”、いや“花火より酒”かな。(笑)

打ち上げ数が2万発という大会だけあって、近隣の市からも沢山の見物客が押し寄せ、
岡崎城公園前や東岡崎駅前は、夕方から、多くの人で、ごったがえしていました。
が・・・
2軒目、3軒目と流れ、気づいた時には、あれほどの人は何処へ ( ・_・)?
静かな街に戻っていました。
私達、何時まで飲んでたんだろ?(笑)



所在地    愛知県岡崎市井田新町7-27
電話番号   0564-28-7739
営業時間   11:30~14:30 17:00~22:30
        (オーダーストップ各30分前)

岡崎のお店 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
花火は音で味わうモノかも。
>お弟子さんの応対がとてもいい。
 ほほぅ。それゎなかなか。

>すみません、おか○バーの話題ばかりでした。(笑)
 えーーーっ!?
 寿司屋のカウンターでいったいナニを話して…(¬.¬)

>打ち上げ開始時刻から終了までずっと、こちらで飲んでいた私達。
>すぐ近くで上がっていたようですが、花火、ひとつも観なかった。(呆)
 な、ナンですとぉ!?
 っていうか、岡崎には花火を見に行ったんじゃなかったんかい!?
(呆)(呆)(呆)

花火は…遠くで音が聞こえるのがイイんですよね。
映画とかでも、男女の秘めた恋のシーン、バックに「ド~ン!パラパラパラ…」とか聞こえると、もうサイコー!

え?音も聞いてなかった?
ママ…それってタダの酒呑みじゃん。
花火が大好きなカチカチ山のタヌキ さんへ
>ママ…それってタダの酒呑みじゃん。

はいっ。
そのとお~~~り。
悪い? ジロリ。

えっ!
タヌキどんは、花火は遠くで音が聞こえるのが好きなの?
そうかー。遠くだったかーー。
近くが好きかと思ったから、背中にいっぱい背負わせてあげたんだけど・・・。
まぁ、近くに聞こえる花火の音もいいかもよ。
今晩、着火してあげるね。
ふっ、カチカチ山のタヌキになるな。楽しみだ。

管理者のみに表示