ビストロ ラ・シブレット  (こんなお店に行ってきました。)
2010年09月09日 (木) | 編集 |
         ビストロ ラ・シブレット

                   <2010年7月 訪問>


1時間半も電話をかけ続け、なんとか予約が取れました。

7月平日18時30分。長女と再訪です。
マダムがにこやかに迎えて下さいました。

黒板に書かれたアラカルトメニューにも、ちょっと惹かれましたが、
今回は、5500円のシェフお任せコースを頂きました。

◆ アミューズ
半熟卵とスティック状のチーズクッキー

1








◆ ひとつ目の前菜
生うにと人参のムース コンソメゼリーよせ

2








◆ ふたつ目の前菜
鰹、帆立貝、イチジク、トマト、茄子、ブロッコリーなどのカルパッチョ

3








◆ パン
12










◆ メイン(魚料理)
紫蘇鰯のパイ包み

4








5









◆ お口直し
香草のグラニテ

6








◆ メイン(肉料理)
鴨のロースト

7









◆ デザート
生姜クレームブリュレ メープルアイス添え

8









◆ 珈琲








◆ 小菓子 
カヌレと果物

9






飲み物は、
私はスパークリングワインと白ワインを。
アルコールに弱い娘は、スパークリングワインとシードルを。
10




どうしても娘に食べさせたかったのが、
生うにと人参のコンソメゼリーよせ。
前回とっても美味しかったし、娘はうにが大好きだから。
ひとくち食べて、大きな目をもっと大きくさせて、「美味しい~。」と喜ぶ娘。
連れてきてよかった。

カルパッチョの中の無花果や、
手の込んだ鰯のパイ包みにも、小さく歓声をあげています。
娘はかなり気に入ったようで、
普段は飲まないアルコールも、ノルマの2杯をクリア。(驚)


もともと青みの魚がちょっと苦手な私は、鰹や鰯がちょっぴり生臭く感じてしまい、
また、
お肉料理の鴨は、噛み応えがあり過ぎて、途中でギブアップ。

正直、前回のアラカルトで頂いたお料理の数々の方が、素晴らしかったような・・・。
これは、今回のコースに使われていた食材の中に、私の好みのものが、うにだけだった、という事も、
大きく関係しているとは思います。(笑)

マダムの接客は、今回もすばらしく、大変気持ちよくお食事ができました。


こちらのお店は、
18時以降、お席代500円以外にひとりアルコール2杯未満の客にはサービス料10%がかかります。(これは承知してました。)
そして、たとえサービス料を支払っても未成年は入店できません。(今回予約の際、初めて知りました、土曜のランチタイムは入店可だそうです。)

今月いっぱいで閉店、移転されるとか。
今後、このあたりも再考して貰えると嬉しいな。
高校生の次女も連れて行きたかった。


所在地   東京都台東区浅草橋2-27-5
電話番号  03-3863-6232
営業時間  [月~金] 18:00~21:00(L.O)
        [土] 12:00~13:30(L.O) 18:30~21:00(L.O)